delta さん プロフィール

  •  
deltaさん: 中国でのいろいろ
ハンドル名delta さん
ブログタイトル中国でのいろいろ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/akira_delta
サイト紹介文中国での生活、出来事をぼちぼち綴っていければと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/09/25 19:10

delta さんのブログ記事

  • 蘇州 雨の荷塘月色湿地公園
  • 7月に入り暑さと雨が続く蘇州。もう蓮の花が咲いています。雨の日なら人も少ないかと思って蓮の花を見に行きました。荷塘月色湿地公園ではたくさんの種類の蓮の花を楽しむことができます。予想に反して、この悪天候の中でも大勢の人が。。さすがに駐車場が満車になることはありませんが、それでも結構ぎっしり。ここに来たのは5年ぶり、もっと前だったかも。以前行った時はまだ公園ができたばかりのころで、地下鉄も [続きを読む]
  • 広州 広東料理 新泰楽
  • 普通の広東料理を食べに?福路にある新泰楽へ行ってみました。ここは庶民的なお店です。美味しそうな料理が並んでいますが、前日の頼みすぎの教訓をいかして発注量は控えめに。ここでもみなさんお茶を頼んで食事をされています。でも、今日はお茶だけじゃなくビールも。珠江というビールです。初めて飲みました。基本的に中国のビールは薄味でアルコール度数も低いです。ちょっと濃いめの珠江もあるよと言われて頼んで [続きを読む]
  • 広州 飲茶 点都徳(點都?)
  • 15年ほどぶりに広東省に行ってきました。広州に来たのは2回目、もうすっかり忘れています。せっかく広州に来たのだから、飲茶に行っておかないと。という訳で広州の人気飲茶チェーン店、点都徳へ。この店は夜でも飲茶が楽しめます。深センなどにも支店があるようです。お茶は必ず頼みます。(飲茶ですから)お茶の種類は鉄観音や紅茶、菊茶など。もたもたしていると、ここから選んでと店員さんに丸を付けられました。 [続きを読む]
  • 長春 東北民族博物館
  • 東北民族博物館は世紀広場の南側にあります。軽軌3号線の世紀広場が最寄駅です。駅の目の前にありますが、入り口はちょうど反対側なので、駅を出たら右方向へ高架下を進みます。新城大街に出たら左折です。名前の通り、東北地方の古代民族の生活や歴史を展示している博物館です。東北師範大学が管理運営しています。入館料は50元で、東北地方で発掘された古代の土器や石器なども展示されています。中国東北部の [続きを読む]
  • 蘇州 大陽山
  • 大陽山に山登りに行ってきました。正確には山登りと言えるほどの標高でもないので誰でも気軽に登れます。山頂を目指すには、文殊寺景区から登ります。文殊寺景区の入園料は40元だったかと思います。きっとお金のいらないルートもあると思うのですが、文殊寺景区は休閑カードが利用できるので正攻法で登ります。大陽山が観光地化されてから初めて来ました。5年ほど前に行った時には入り口すらありませんでした。過去 [続きを読む]
  • 蘇州 碑刻博物館
  • お散歩がてらに人民路にある碑刻博物館を覗いてきました。ここは、文廟と呼ばれる孔子を祀る廟でもあります。場所は地下鉄4号線の三元坊と南門のちょうど中間ぐらい、滄浪亭の対面です。入館は無料です。博物館には展示室と回廊、中庭、明倫堂があって、宋の時代に刻まれた貴重な天文図なども見ることができるようです。明倫堂の中には、科挙にまつわる絵がかかれた石板が展示してあります。工業や商業など経済関 [続きを読む]
  • 北京 火鍋 串串里
  • 北京の仕事が片付いた後、打ち上げに招いて頂きました。時間も遅かったので、深夜まで営業している火鍋屋さんへ。佐冷??串串里というお店です。成都に本店があるようです。こちらのお店は串に刺さった食材を鍋に入れて食べるスタイルです。最近はこういうのが流行っている?みたいです。鍋のスープは、普通の火鍋と同じです。赤はものすごく辛くて、白は辛くない。中国の方々は基本的に”赤”なので、白いスープは私 [続きを読む]
  • 北京 北京モーターショー2018
  • 今年は北京モーターショー関連のお仕事を頂いたので、初めて見学してきました。北京と上海のモーターショーは1年交代で行われます。今年は北京の番です。以前、中国のモーターショーに行ったのは、もう10年近く前の上海でした。開催前日は、これで明日から間に合うのか??という状態です。まぁ、中国に限らず、ラスベガスのCESも前日は似たようなものですけど。。何か操作したのかと思うぐらい、北京では珍しい [続きを読む]
  • 浙江省 普陀山(3回目)法雨寺と佛頂山の慧済寺
  • 今回初めて、島の北側にある法雨禅寺と慧済禅寺へ行ってみることにしました。法雨禅寺、慧済禅寺、普済禅寺は普陀山三寺と呼ばれています。本来ならば、こちらを先に訪れるべき場所なのでしょうが、今までうまく時間が調整できず、来年でいいかなみたいに先送りしていました。佛頂山の麓にある法雨禅寺まではマイクロバスを使います。島内にはいくつかの路線があって、料金は距離によって5元か10元になります。観光名所 [続きを読む]
  • 浙江省 普陀山(3回目)南海観音と観音跳
  • 一月ほど前の話ですが、今年の清明節も普陀山に行ってきました。3年連続でお参りするとご利益があると言われています。そんなこと言われちゃうと意地でも。。とまでは思わないですがせっかくなので。清明節は高速道路も無料になる連休なので、朝早くからサービスエリアは車でいっぱい。蘇州から車で4時間。舟山の朱家尖へ到着。去年にも増して駐車場を埋める車、車、車。端の方はもう見えないです。普陀山へ渡るフェ [続きを読む]
  • 蘇州 盛澤湖の月季園(バラ満開)
  • 去年は4月半ばに訪れてバラの花があまり咲いていなかった月季園。今年は労働節の連休に行ってみました。満開です。やっとバラの花をいっぱい見ることができました。連休なので結構な数の人が来ていましたが、蘇州の園林よりはずっとマシ。月季園の過去記事はこちら蘇州 月季園https://blog.goo.ne.jp/akira_delta/s/%E6%9C%88%E5%AD%A3%E5%9C%92>公園の整備も終わったようで園内の道は全て舗装されていました。ただし [続きを読む]
  • 蘇州 奕欧来(yi ou lai)買物村
  • 蘇州の奕欧来は園区の陽澄湖(陽澄湖半島旅游度暇区)にある、新しいショッピングモールです。テーマパークのような雰囲気でちょっとお洒落です。欧州調?の街並みのような造りになっていて、高級ブランドの店もちらほら見かけます。警備員はホテルマンっぽい、パリッとした制服を着ていました。ちなみに奕欧来は上海にもあって、こちらはディズニーランドに隣接しています。客層は近所の家族連れみたいな人達が多いです。 [続きを読む]
  • 中国の日本料理屋さんで。。
  • 中国の日本料理屋さん、日式居酒屋などで、よく見かける”鱈の西京焼き”脂も乗っていてまあまあいけるんです。私も時々食べていました。でも、最近ちょっと異変を感じることがあって。。すみません、最初にお断りしておきます、ちょっと下の話です。私の場合、決して腹痛や下痢を起こすわけではないのですが、下から油が漏れるんです。まったく気付かないうちに。。最初は何が起こっているのかさっぱり分かりませんでした。 [続きを読む]
  • 蘇州 盤門三景
  • 水陸両用の城門である盤門、瑞光寺の瑞光塔、運河に架かる呉門橋を盤門三景と呼びます。”北で万里の雄大さを見、南で盤門の麗しさを見る”と、言われているそうです。盤門景区の入園料は40元です。17時から20時までは、夜花園として開園されていて別料金となります。園林カードがあれば無料ですが、夜花園には使えません。盤門は、中国で完全な状態で唯一残っている水陸両用の城門で、世界遺産にも登録されてい [続きを読む]
  • 蘇州 お散歩 樹山
  • 樹山は、大陽山北側の山麓にある農村です。以前ここを訪れたのはもう4年以上前です。蘇州駅から316路バスで1時間半、新区から321路、327路のバスなどで行けます。大陽山の南側、太湖大道からは新しい道もできているのですが、今はまだ車がないとまだちょっと行き難い場所です。山麓にはお茶畑が広がっています。杏の花が満開でした。樹山は他にも楊梅や梨など果樹の栽培が盛んです。そろそろ梨の花も開花し [続きを読む]
  • 上海 日式焼肉 牛小新焼肉屋
  • 淮海中路の、淮海755(無印良品の入っているビル)の4階にある、日式焼肉の店、牛小新焼肉屋に行ってみました。最寄駅は地下鉄13号線の淮海中路です。この店、手頃な価格で焼肉が食べられるので人気があります。メニューをざっと見た感じでは、ホルモン系はなさそうです。夜は1時間から2時間待ちになります。今回、待たされた時間も長かった。お腹が減りすぎて写真は全部ピンボケ。。久々の日式焼肉なので [続きを読む]
  • 蘇州 滄浪亭の木蓮
  • 今週前半は冬に戻ったような寒さでしたが、すっかり春になった蘇州。梅が終わって木蓮の花が咲き始めました。南門の方に用があったついでに、滄浪亭や付近の公園を覗いてみました。木蓮は蘇州市の花です。公園や道路沿いにも多く植えられており、この季節は綺麗な花が咲きます。街路樹として植えられている場所も結構あります。滄浪亭には、たぶん10mはありそうな木蓮の木があります。滄浪亭の過去記事はこちら、蘇 [続きを読む]
  • 変な日本語3@蘇州 中国花弁植物園
  • 蘇州の中国花弁植物園は相城区にある植物公園で、バラや椿、牡丹など季節毎の草花が楽しめます。でも、今はまだちょっと季節外れのようで、ほとんど何も咲いていません。あら残念、ちょっと早すぎたと思いながら散歩してみると、変な日本語が豊富?な楽しい公園だと気付きました。「踏みしないでください」丁寧な言葉遣いを試みて失敗したケースでしょうか。日本語でわざわざ注意書きされていますが、こういうのは [続きを読む]
  • 蘇州 怡園の梅
  • 怡園(yi yuan) は、地下鉄1号線、4号線の楽橋駅近くにある庭園です。この中に小さな梅園があります。蘇州の観光地のひとつ、観前街のすぐそばにある庭園ですが、普段は訪れる人もそう多くありません。今年の冬は寒かったせいか、蘇州の梅はいつもより開花が遅いです。でも、この日(だけ)は、日中の気温が25度を超える、汗ばむような陽気になりました。一気に梅の花も開いたのではないでしょうか。(蘇州に住ん [続きを読む]
  • 蘇州 呉江の震澤古鎮
  • 震澤古鎮は、蘇州の呉江にあります。呉江といってもかなり南のほうで、蘇州市内よりも浙江省の嘉興市や湖州に近いです。2000年の歴史を持つ江南の古鎮のひとつで、シルクの生産でも有名な場所だったようです。建物の雰囲気も浙江省で見かけるものに近いように感じます。蘇州からは地下鉄4号線とバスを乗り継いで2時間ぐらいの距離で、不便な場所にあるせいか休日でも観光客は少ないです。古鎮を散歩したり、買い物や [続きを読む]
  • 上海 新天地
  • 上海の新天地へ散歩がてら出かけてみました。新天地は、黄浦区にある租界時代の雰囲気を残す場所です。地下鉄の最寄り駅は、10号線、13号線の新天地、1号線の黄陂南路です。新天地を含め、上海の旧租界地域には、上海の伝統的な様式に西洋各国の様式が取り入れられた建物が数多く残っています。これらは石庫門建築と呼ばれ、文化財にも指定されています。新天地には周囲の景観に合わせた新しい建物や昔の石庫門の [続きを読む]
  • 中国 新ルールで銀行口座開設
  • 昨年の夏ごろまでは、外国人でもパスポートさえあれば、簡単に銀行口座を開設することができました。※銀行の支店の写真と記事の内容は一切関係ありません※10月以降は口座開設が難しくなっているとの情報を得ていましたが、メインで使っている口座とは別にスマホアプリでの決済に使う口座を作りたくてトライしてみることにしました。余談ですが、今はもう中国在住の日本人の間でもスマホ決済が当たり前になってます。( [続きを読む]
  • 蘇州 お散歩 環古城河健身歩道(石路〜平門橋)
  • 環古城河健身歩道の、石路の西中市から平門橋(人民路)の間を歩いてみました。(写真は秋ごろのものも混ざってます)スタート地点の石路の西中市にあるのが?門です。?門は蘇州八城門のひとつで、最初に造られたのは春秋時代と言われています。現在残っている門は元代に造られたもののようです。環古城河健身歩道は、川沿いに新しくできた北埠頭の中を通って行きます。新しくといってもできたのは2015年で、ここにく [続きを読む]
  • 蘇州 園林の雪景色(芸圃と環秀山荘)
  • 先週の蘇州はたくさん雪が降りました。江蘇省全体でも大雪の降った所が多く、空の便や高鉄にも影響が出ました。蘇州では、雪が積もるのは滅多にないことなので、雪の積もった園林を見に行くことにしました。だいたい蘇州人の考えることも同じで、こんな時でも拙政園や獅子林、留園は絶対に混んでるはず。。という訳で、きっとそんなに混んでいることはないであろう、芸圃と環秀山荘に行ってみました。芸圃は2000年 [続きを読む]
  • 上海 公寓(gong yu)を借りてみる
  • 上海市の中心部で、数か月間ぐらいという中途半端な滞在期間で安い宿舎を探すのは少々苦労します。ホテルだと高いし、アパートも短期契約となると物件が絞られるし借りられても割高。ガス、電気の支払いやネットなどの契約もちょっと面倒くさい。実際住んでみて嫌だと思ってももう変えられない。そんな時に”公寓”と呼ばれる、ウイークリーマンションのような宿舎の選択肢もあります。基本的な家電製品や調理機器は全て揃っ [続きを読む]