ブログ:ゆけ、ゆけ!50代 さん プロフィール

  •  
ブログ:ゆけ、ゆけ!50代さん: ブログ:ゆけ、ゆけ!50代
ハンドル名ブログ:ゆけ、ゆけ!50代 さん
ブログタイトルブログ:ゆけ、ゆけ!50代
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/55_rainbow
サイト紹介文50歳の記念にブログをスタートし、今年で5年め。週1回のペースで、更新しています。
自由文50代の今、毎日楽しく生きるよう頑張っています。そんな日々の想いを綴っていこうと、このブログをスタート!
シンガーソングライター、産業カウンセラー、生涯学習コーディネーターとして活動しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/09/25 21:06

ブログ:ゆけ、ゆけ!50代 さんのブログ記事

  • 同期生
  • (宮崎市阿波岐原のDiningかもめ、エントランスにて)久しぶりの同期生と合い、昼食をともにした。彼女は、現在小学校教師。お互い「産業カウンセラー」資格取得をするため、6年前、10ヶ月間、夜間講習を受け、資格試験に合格した。その後、お互いに資格を生かして転職した。そして現在、彼女は教職に戻った。学校現場といえば、いじめや発達障害やLGBT問題など、さまざまな問題が報道を通じて知っているが、現場は想像以上だと推 [続きを読む]
  • 職長・安全衛生推進者教育研修で、人の命を守る意識を醸成。
  • ある事業所の安全衛生管理を支援することとなり、上記の教育訓練に参加した。10年以上前に受講した時より、かなり内容が深くなっていた。まさに安全衛生管理は、人の命にかかわる大切な仕事。改めて、学ぶことで、理解が深まった。まずは、安全衛生管理に着手するための内容をまとめてみた。(1)安全衛生への必要性と役割。事故防止へと予防労働災害が起こったことがなくても、明日起こるかも知れない。大きな災害が起こった後に [続きを読む]
  • 宮崎県地域づくりネットワーク協議会、コーディネーターに任命される。
  • 懐かしい1枚。 平成8年1月27日「第一回宮崎県地域づくりネットワーク協議会交流会」(以下協議会)に参加したのは36歳の頃です。協議会は、全国組織で各県ごとに運営されています。会の目的は、県内における地域づくり活動に円滑に、そして、楽しく取り組めるよう、地域づくりに役立つ情報を発信したり、研修や交流の機会を提供です。現在、240団体が登録しています。第一回交流会から22年。これまで全国大会の誘致や開催、県内で [続きを読む]
  • 北の大地で学ぶ。
  • 所属する産業カウンセラー協会で来月におこなわれる北海道大会に参加予定だ。宮崎からは遠く、時間もコストもかかる。しかし、私にとっては、過去、沖縄や埼玉大会に参加し、時間やコストを遙かに越える知識やヒントが得られる大会だった。本から報告書からでも学べないことはないが、職場で起こるさまざまな問題や課題と戦った先輩方の話を直接聞くことにより、その経験談の臨場感が深く胸に刻まれるように思う。その積み重ねが今 [続きを読む]
  • チョイ旅、出かける。
  • 先日、延岡市方財島へ行った。方財は延岡港の入り口に位置し、五ケ瀬川の河口に形成された砂州。標高は10mをやや超えるほどで、一周するにも時間はかからない小さな町だ。方財には、以前親戚の家があり、小学生の頃には夏休みの度、この浜を訪れ泳いだ。その他にも、子供会の遠足、高校時代には学校行事で来たこと、社会人になってからは友達と朝方近くまでお酒を飲んで遊んだり、初日の出に来たりとたくさんの思い出が残っている [続きを読む]
  • 84歳の父のこと、そしてこれからのこと。
  • 父は今年で、84歳。延岡市でひとりで住んでいる。現在、シルバー人材センターで、月10日余り働いている。よく食べ、炎天下でも元気に働いている。そんな父を見ているから、それが当たり前なんだと思ってしまいがちだが、84歳でこんなに働く人は周りに見当たらない。連休後半の4日朝、いつものように父に電話したが、電話にでない・・・。その後、2回電話したが、同じくでない。普段であれば、遅くても1〜2時間後にかけ直してくる父 [続きを読む]
  • 6キロの減量に成功
  • 念願の7キロ減量に成功した。要因は、朝のウォーキングとヨガ、ご飯の量。4年前のことだった。営業職から事務職に転職後、健康診断で多くの項目で要観察の診断。具体的には、体重が69キロ。腹囲が89cm。半年あまりで、腹囲が4cmも増えた。振り返ってみると、営業職の時、一日平均7,000歩は歩いていた。事務職では1日1,000歩も満たないのが現状だった。そこでまず、ウォーキングを始めた。夕方や昼休み時間を利用して1万歩を目標に [続きを読む]
  • 人との出会いが、人生を彩っていく。
  • みどりが眩しいこの季節、所属する産業カウンセラー協会 宮崎地域で広報を担当しているメンバー4人で食事を楽しんだ。今回は、3月末を持って広報メンバーから卒業したUさん、転職するHさんを交えて会話が弾んだ。Uさんは、真面目で物事を決めたら、一途に取り組む方で、若いのに凄いなぁと感じさせる女性。Hさんは、技術者で一本気な性格で、同協会の災害ボランティアのメンバーで一緒に活動している男性。一方Wさん(女性)は、 [続きを読む]
  • サプライズ、プレゼントが教えてくれたこと。
  • 一昨年、結婚した三女、自分の誕生日に、親あてにケーキを届けてくれた。まさに子どもからのサプライズプレゼント。三女は24歳。いじめに苦しんで不登校や、荒れた時期もあった。振り返ってみると、折に触れ、こども達に言っていた言葉がある「たぶん○○ちゃんは、この町で一番親から愛されてと思うよ」。この愛情表現に対して、具体的な根拠はないけれど、こどもには愛情を注いでいるという思いと、そうありたいと願っていた。最 [続きを読む]
  • 西村光平の似顔絵展
  • 日向市文化交流センターの中庭、美しいガーデニング。4月21日(土)日向市で日向市文化交流センター(小ホール)で行われている同展を見に行った。西村さんの似顔絵は、現在宮崎日日新聞の世相マンガコーナーに掲載されています。過去2回、年間最優秀賞を受賞しています。日頃は、不動産会社を経営されており、職場ではパソコンをつかって、似顔絵を制作されているとか。たくさんの作品の中から、数点を紹介させていただきます。 [続きを読む]
  • 第32回 橋の日」総会開催します。
  • 4月18日(水) 午後7時より「橋の日」通常総会を開催します。総会資料や諸準備など、事務局である私の仕事です。今回の総会は、大切な案件を抱えているため、十二分にも準備が必要でした。夕方、宮崎市民プラザでメンバーとともに会場設営です。活動32年目。これからも「橋の日」活動を通して、潤いのあるまちづくりへの貢献や、人と人、地域と地域をつないでいきたいと思います。ご支援、ご協力をお願いします。 [続きを読む]
  • 4月のアコースティックLIVEのご案内
  • アコースティックLIVEのご案内風薫る季節、皆さまいかがお過ごしですか。松林に囲まれた静かな環境で、庭園を眺めながらゆっくりとティータイムにしませんか?マイクを通さない豊かな歌声、アコースティックギターの深い響き。散歩方々聞きに来てくださいね。平成30年4月22日(日曜日)入場無料開演:午前10時30分 終演:正午会場:英国式庭園 喫茶室 宮崎市山崎町 エントランスプラザ内(フローランテ宮崎に隣接したテニスコー [続きを読む]
  • シニア産業カウンセラー試験合格!
  • 先日、合格通知が届いた。約3年間にわたる養成講座、終わってみれば懐かしく思える。これまで、毎朝2時間、土日には各5時間以上、学び続けた。学ぶことがこんなに楽しいなどと、58年の人生で言えるようになったことも、成果のひとつだろう。一方、試験後はこれまで感じてきた熱い気持ちから、スッと抜けて現実が見えてきた。どうこれから、生きていくのか?自分の気持ちを整理する意味で、この記事を書くことにした。受験からこれ [続きを読む]
  • 非常食試食会
  • 災害ボランティア会議の集まりが21日おこなわれた。会議では、新年度の計画などを話し合い総会への準備を整えた。その後メンバーで、昼食を兼ねて消費期限が迫った食品の試食会をおこなった。食材は、カレーや牛丼など、1日分の食材を詰め合わせたものである。詰め合わせた箱を開くと、ごはんやルー、缶詰などが入っている。その他に発熱剤と水、それらを温めるビニール袋である。これが1日セットの中身。袋のデザインもキレイです [続きを読む]
  • 池上 彰著「伝える力」3つのエッセンス
  • 普段の生活はもとより仕事上でもさまざまな情報提供をする際、伝わったかな?と自問自答することが多い。また、言動を振り返るなかで、誤解が生じたときにどこに視点を置き話したのかと反省をする。そんな理由から、テレビなどでわかりやすく情報を伝える池上さんの本を購入して、自分にできること3つを選んだ。その3つのエッセンスを紹介したい。以下の画像は、本の内容を自分なりにまとめたもの。1,まずは、自分がその情報に対 [続きを読む]
  • 伝えることの意味
  • 今から40年程前のこと。「仕事は大切だけど、もっと大切なことは友達をつくることだよ」。勤務先の上司から勧めで延岡ローターアクトクラブ(以下RAC)に入会しました。RACは、18歳から30歳までの青年男女がリーダーシップや職業スキルを磨き、ボランティア活動する世界的な団体です。十九歳で入会した私は、最初は馴染めなかったものの次第にRACの魅力に引き込まれていきました。一番の理由は先輩達が役職を引き受けその役割を果 [続きを読む]
  • 宮崎県より表彰を受けました。
  • 2月14日、バレンタインデーに、宮崎県より、社会貢献活動が認められ表彰されました。受賞は、県内で始めた「橋の日運動」の普及啓発を図るとともに、橘橋周辺及び大淀川河川敷の清掃奉仕活動、稚魚・養魚の放流、橋に関する紙芝居上演などを継続的に行い、地域社会に貢献しているとの理由からです。今年で32年目を迎える活動、これから県内市町村への更なる「橋の日」運動の啓発を目指すために大きな力となると思います。また、個 [続きを読む]
  • 「働き方改革ワークショップ」その2。
  • ワークショップも2回目。「働き方改革」への課題は、企業、そして参加者でもさまざまであること。それ程、問題の違いがあることが討議の中から理解できた。それは、参加者が持ち寄って好事例集をみてもわかる。グループワークで実施するも、まとまらず。もちろん、グループリーダーの役割も大きいと思うが、「働き方改革」という言葉の定義を揃えることも必要だし、整理して考えることが大切だと改めて感じた。その好事例と挙げら [続きを読む]
  • 働き方改革は、何故必要なのか
  • 「働き方改革」のひとつの取り組みとして、生産性向上を進めるためのさまざまな企業が取り組んでいる。しかし、どこから手をつけたらいいのだろうか。後戻りできない課題でもある。その取り組みを支援するため行われた説明会で生産性向上支援訓練についてお話した。しかし、現状への認識がまだ深まっていないように感じた。更に現状認識を高めるため、人口オーナス(重荷・負担)について考えてみたい。以下は、ワーク・ライフ・バ [続きを読む]
  • 夕学講座「落語家の人育て」
  • 落語家の人育てと題して、金原亭 馬生(落語家)、荻野アンナ(作家、慶應義塾大学文学部 教授)の対談形式でお話いただいた。胸落ちした内容を紹介したい。・人ひとりを育てることを10年かかって見分ける。それは、人情の機微を見分ける。登場人物になって描いていく感性などが必要である。この期間で、本人に自然と力が抜けてくる。そこも時間のなさせる技。・売れている人、伸びている人の共通の特長「コンプレックスを抱えて [続きを読む]
  • 「失敗力」RIZAPグループ 瀬戸 健社長のお話
  • 宮崎大学で行われている夕学五十講。1月最初の講座は「失敗力」と題して、RIZAPグループ株式会社 代表取締役社長 瀬戸 健さん(39歳)の話を聞いた。1978年に福岡県北九州市でパン屋の息子として生まれ。高校で1番と目指すも現実は、下から2番目。高校時代に体重70キロのふくよか女性から付き合って欲しいと頼まれた。その後、彼女のためにダイエット。ふたりで走るなど苦労を重ね43キロへ。その後、その女性は明るくなり性格 [続きを読む]
  • 今年の目標5つ。
  •            (実家近くの小梓山で見た初日の出)2018年 新春早々、久しぶりに3人子ども達が全員揃った。サービス業で働く次女、更に県外在住の長女や三女は、日程が合わずお正月に全員が揃うことはなかったが、今年は10年ぶりに揃った。更に長女と三女が結婚をし伴侶を伴ってのお正月で、6月には初孫の誕生というおめでたい話もある。一方、仕事と平行して始めた地域づくり活動も40年という記念の年でもある。がむしゃ [続きを読む]
  • 非営利組織のための第三者評価研修について
  • 昨日、みやざきNPO・協働支援センターでNPOスキルアップ研修が行われ参加した。この研修のテーマは、非営利組織評価を紐解く『これから必要とされるNPOの評価と組織基盤評価』。主催者によれば、NPOは広く市民や社会とつながり、信頼関係を構築していくことで成立しています。継続的な活動を行うためには、自主事業もさることながら外部からの人的支援や資金的支援が必要不可欠です。そのためには、健全な組織運営すなわち組 [続きを読む]
  • サンシャインFMにて歌ってきました。
  • サンシャインエフエムの「ペコのカフェラジ」生放送に出演してきました。久しぶりのラジオ出演ということで、緊張しましたが無事終了。演奏曲目は「糸」中島みゆきと「翼を下さい」の2曲。ペコちゃんとは産業カウンセラーのご縁で1年に1回のペースで出演しています。いつも内容の事前打ち合わせはせず、ライブな感覚で楽しい雰囲気づくりを演出してくださるペコちゃん。今回も、持ち時間がオーバーする位楽しいひとときとなりました [続きを読む]