niceshotpete さん プロフィール

  •  
niceshotpeteさん: niceshotpeteの山旅
ハンドル名niceshotpete さん
ブログタイトルniceshotpeteの山旅
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/niceshotpete
サイト紹介文新潟県を中心に、県内外の山々を旅した記録です。五頭山から奥穂高岳を撮影することができました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/09/25 21:31

niceshotpete さんのブログ記事

  • 4月22日 大峰山・橡平桜樹林
  • 気温が27度まで上がったらしい、久々快晴の日曜日。新発田市の大峰山へ。一度はこの目で見たくなった橡平桜樹林。桜祭りの始まった大峰山は老若男女で大賑わい。0935桜公園発〜1010願文山〜1100一本松展望台〜1215大峰山〜1355櫛形山〜1505法印瀑〜1605桜公園大峰山のチェリーヒュッテ一旦、一本松展望台まで降りて、橡平桜樹林を眺めながら昼食花見客は口々に「吉野の桜に似たり」と、のたまいけるが、う〜ん・・・どうなんだ? [続きを読む]
  • 4月19日 黒岩の夫婦桜
  • 前回、まだ早すぎた黒岩の夫婦桜。今が満開かと、母を載せ、好天の中、磐越道を東進。道中、残雪の山々が美しい。五泉PAに車を停め五頭連峰を。眼下には五泉のチューリップ畑。この五頭連峰。なんとなく八ヶ岳っぽくない?主峰・菱ヶ岳。麓からジワジワ登っていくヤマザクラ。高度にするとまだ300mくらいだろうか?主峰が赤岳なら、左に進みキレット越えて権現。赤岳の右に横岳、硫黄岳。ちょっと無理があるか。安田ICで降りて [続きを読む]
  • 4月17日 新潟市の海岸松林で満開の桜とメジロ。
  • 今、新潟市の海岸防砂林の中は、桜が満開。白いのと、薄いピンクのがあるが、これは何ザクラなんだろ?葉と花が同時に出るが、花弁の先が切れ込まないので、ヤマザクラ、カスミザクラではないのは確か。オオヤマザクラでもない。チョウジザクラも消せる。サトザクラの中の一品種ってことか?もう顔馴染み?になってしまったコゲラ。一心不乱に突いてます。ほんとに警戒心が薄いんだろな。そろそろアオゲラ、アカゲラに逢いたい。背 [続きを読む]
  • 4月10日 朝の探鳥再開
  • 昨春始めた早朝探鳥ウォーク(あれ?朝ランニングだったっけか?)きょうから再開。(毎日というわけにはいかないが・・・)まずジョウビタキ♂その近くにコゲラすでに常連メンバー。ん?何かを見つけたのか?飛んでってしまった。ウグイスもしきりに囀っているが、黒ツグミの歌声は聞こえず。そろそろ帰らないと、と松林の中を車に向かってあるいていると、図鑑を何度見返してもなんという鳥かわからない。もしかして換羽中で特徴 [続きを読む]
  • 4月8日 会津若松・鶴ヶ城の桜
  • 阿賀町の桜はまだまだ。ここまで来たら、会津まですぐ。一応、会津若松の鶴ヶ城が花見で有名なのをチェックしていたので、行ってみよう。ほんとは花見山まで行きたいのだけれど、そこまで行くと定刻に戻れなくなるので無理。来年は行きたいなぁ。磐越道の安田〜会津坂下間は、さすがにまだヤマザクラはまばら。新潟市内でソメイヨシノが開花した頃からの寒波で山桜前線は例年並みになったのか?読めません。会津若松ICで降り、鶴ヶ [続きを読む]
  • 4月8日 花冷え
  • 未明から雷鳴ったり、朝には雹?霰?が降ったりと、思った以上に悪天候。でも、家を出るころには上がってくれた。五泉市に向かうと、対向車のフロントガラスやナンバープレートに雪が。想定通りのローケーションが期待出来そう。安田ICで降りて、小山田彼岸桜樹林へ。着。誰もいません。こんな天気だし。まだ満開には早いし。いつもの「熊怖い」虫が頭をもたげる。エンジン掛けたまま車降りる。存在を熊に知らせるため。でも沢音が [続きを読む]
  • パソコン画 百舌鳥  この辺で。
  • いつまでもいじくっていても完成とは思えないのでこの辺で一区切り。もっと根気が続かないとなぁ。いや、いじくればいいってもんじゃないなぁ。師匠のように、感じた時にサラッと描いてアップするのが粋だよなぁ。土日は冬型でお花見はないなぁと思っていたが、これはもしかしたら雪を纏った桜が撮れるかも? [続きを読む]
  • 4月5日 新潟市も満開というが・・・。
  • つかの間の晴れ間。週末は寒波が襲来するという。きょう行かないとお花見できそうもないので、北区の福島潟まで。ビュー福島潟とは対岸になるオニバス池の前の道路脇に桜並木がある。まだ3分咲きといったところか。花見客もまばら。風が冷たく、母がブルブル震えているので、早々に切り上げる。ビュー福島潟に戻り、菜の花畑。こちらは5分咲きくらい?左に二王子、右に五頭連峰。これも早々に切り上げ、ビュー福島潟のガラス越し [続きを読む]
  • 4月1日 野鳥の森〜桜公園〜福島潟 桜公園・福島潟編
  • 新潟市の開花宣言はまだ。でも、野鳥の森からそう遠くはない大峰山の麓の桜公園に行けば桜を見られるだろう。コンビニでパパッと昼食すませ、カーナビを桜公園にセット。駐車場の奥に車を停め、急な坂道を登る。桜公園の最上部への最短コース。いくらなんでも、寒桜くらいしか咲いてないだろうと思っていたが、けっこう咲いてるじゃない?公園の主だった桜には名札がついているが、この桜の木だけは、いくら探しても名札ついていな [続きを読む]
  • 4月1日 野鳥の森〜桜公園〜福島潟 野鳥の森編。
  • 4月2日、夕方のタクシーがなかなか摑まらない。入社式とか歓送迎会とか、きょうは街中は賑わってるのかな?閑話休題(それはさておき)1日。そろそろ行こうと思っていた紫雲寺恩賜記念公園の野鳥の森で探鳥。最初に目にした鳥はスズメ。続いてカワラヒワ。どこも一緒か。野鳥の森っていったって、境界があるわけじゃないし。暖かくなってきたし、今まで見ていない鳥に出逢えるのかなぁ、とやって来たのだが。囀りが喧しい地点で [続きを読む]
  • 4月2日 新潟市も開花
  • 勇み足で1日の開花予想をたててしまいましたが、公式の開花宣言はまだのよう。でも、今朝、寺尾中央公園の桜並木の一番南側の木に、何輪か開花していました。非公式開花宣言します。昨日、福島潟でツバクロが飛んでいるのも見ました。きょう辺り、家の前にも帰って来てくれるかな? [続きを読む]
  • 3月25日 仁箇の水芭蕉を愛でてから、黒滝城跡〜剣ヶ峰〜国上山
  • 快晴の日曜日。西蒲三山縦走はまだ挑戦していないが、考えれば、猿ケ馬場から少しの距離を歩けば繋ぎ合わせで縦走したことになるなぁ、と、そこを歩いてから黒滝城跡〜剣ヶ峰〜国上山を歩いてこようと出発。それに、2週間前に見つけた仁箇の水芭蕉も、そろそろ咲いてる頃かと、まずそこに寄ることにした。きょうも8時半過ぎに家を出て402号を疾走。春霞?で、四ツ郷屋辺りでも角田山が見えない!まあ、きょうのお目当ては山岳 [続きを読む]
  • モズパソコン画、その後。未完成
  • 羽根に着手してから、より一層難しくなった。ここからどう修正していけばいいのか手探り。良く使うのは水彩画の筆とスプレー、図形の直線。あと、決め手はなんだろう?とにかく色を根気よく重ねてゆくのが大事だが、地の色が透けるように薄い色を重ねる良い手はないか? [続きを読む]
  • 3月18日 スキー担いで大毛無山。詳細版
  • 早朝、天気予報をチェックすると、上越は1日中晴れのようだ。群馬詣でか角田・弥彦か、色々迷ったが、この晴天を逃してなるかと、富士山探しに大毛無山登山に決定。きょう行って、きょうすぐ見られるとは思ってはいないが、「越後百山」踏破を1山増やせるし、ロッテアライリゾートにも興味があるし。北陸道刈羽PAにて、米山思っていたより、ロッテアライリゾートの看板が少なく、途中お巡りさんに道を尋ねたりして、ロッテアライ [続きを読む]
  • すぐに削除する記事 安部さん、見苦しい。
  • 真実がどこにあろうと、これだけ国会が迷走しているのだから、安部・麻生は退陣して、次の政権に真実の解明を任せるのが、国会正常化の一番の早道。1回目に辞任したから、2回目はなんとしても辞任などできない、というのが本音だろうが、二人が退かなければ問題が収束に向かわないのは明らか。ついでに、あの西田さんも辞めてほしい。なんであんなに偉そうな態度ができるんだろう?勘違いしてる一人なんだと自覚してほしい。 [続きを読む]