理系ママの空回りな日常 さん プロフィール

  •  
理系ママの空回りな日常さん: 理系ママの空回りな日常
ハンドル名理系ママの空回りな日常 さん
ブログタイトル理系ママの空回りな日常
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rikei_mama
サイト紹介文「こどものおもしろいを育てたい」のハズでしたが・・・ママの好奇心ばかりグングン成長中!横浜市港北区で
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/09/26 00:00

理系ママの空回りな日常 さんのブログ記事

  • 名前募集中
  • 理科クラブでたびたび登場する人体模型。子供たちには大人気なので、いつも2体連れて行ってます。でもね、毎回、夢中になってエキサイトしてしまった子供たちが肝臓やら大腸やらを奪い合うことに・・・人手が足りてない。というわけで、もう1体入手しました。名前募集中です。良い名前をつけてあげて下さい。参考までに、みんなの名前をご紹介します。人体模型1 内蔵君人体模型2 じんた君人体模型3 (今回の名前募集中の子。 [続きを読む]
  • 買い出し
  • またしても上野に行ってきた〜。お昼ご飯は、国立科学博物館の中にある精養軒。ピーク時間を過ぎてたから窓際の特等席でゆっくりできた クジラの骨格標本などを上から見ながらのランチは最高だね恐竜の足跡ハンバーグ。遊びに行ったワケではなく、後期のプログラムの準備のための買い出し〜。秋葉原、上野の博物館、アメ横、その他問屋街のある駅何カ所かをまわるフルコース。いっぱい歩いた [続きを読む]
  • フィリピンご報告
  • 今年の7月、フィリピンの孤児院に寄付するための文房具を募集した折りには、皆様ご協力いただきありがとうございました。無事、現地に届けることが出来ましたことをご報告いたします。こんな感じで現地の子供たちと交流の時間があります。水色の服を着ているのが訪問している側の子ども達です。文房具もとても喜ばれたそうです。ほかの荷物もあるので、そんなにたくさんスーツケースには入らなかったのですが、もっともっていけれ [続きを読む]
  • 都立大にいってきた〜
  • 夏休みなのでお出かけシリーズ高校のクラスメイトの研究室に、無理矢理押しかけて、遊びに行ってきた〜。7月にみんなで飲んだ場で、遊びに行こう!という話になり、さっそくみんなで行ってきたというワケ。首都大学東京という私たちの世代には聞き慣れない大学だけど、実は都立大のこと。名前が変わったんだね。ついつい「都立大」と言ってしまうあたりで年齢がバレる。研究室の中の写真をアップするのはなかなか難しいのだけど、 [続きを読む]
  • 上野に行ってきました
  • 理科クラブの有志の皆さんと一緒に、上野に遊びに行ってきた〜。10人以上の大人数で行ったけど、みんな好きなように見て歩いているので集合写真はありませぬ。まずは国立科学博物館。特別展は深海展だけど、やっぱり私は常設展がスキ。小学生達には、やっぱり化石が人気。いくら時間があっても足りない結局地球館しか見られず。日本館は次回・・・というおきまりのパターンになってしまったー。そして、夕方はみんなで上野公園をお [続きを読む]
  • 文房具の寄付を募っています
  • 今年の夏休み、娘が短期で海外に行きます。そのプログラムの中に孤児院訪問なるメニューがあって、文房具などを寄付することになっています。例えば、「このキャラクター鉛筆は、もうこどもっぽすぎて使えない」とか、「お友達からたくさんいただいた誕生日プレゼント。でもこんなにたくさん消しゴムは使わない」とか。そんなものをもって行くと、とても喜ばれるのだそう。しかーし、我が家には、余分な文房具が存在していません。 [続きを読む]
  • 七夕
  • いつもお世話になっている大倉山商店街。夏祭りイベントの1つとして、星空ワークショップなるものをやりました。今回は理科クラブのイベントではなかったのでブログでは告知しませんでしたが、おかげさまで大盛況!人の流れが途切れることがありませんでした。すごく混んでいる時間帯に当たってしまった皆様には申し訳なかったなあ〜。手作りの星空。写真はうちの娘が作った高学年バージョン。子供たちは、自分で作った傘をさしな [続きを読む]
  • プラナリア捕獲作戦
  • 12月に高学年のプログラムで扱ったプラナリア。どうやら子供だけでなく、保護者の皆様もハマってますね〜「パパがドーナツ型のプラナリアつくってくれた」なんて話も。パパは外科のお医者さん。やっぱりプロ!手先が器用なんですね。そんなご家庭だけでなく、1月のプログラムではみんなから質問攻め。「どこで、つかまえられるんですか!!」「切ってみたら、しっぽの方が〜」「もっと、たくさんほしいんだけど!」はい、という [続きを読む]
  • カビじゃないよ
  • 低学年のプログラムの準備で、見本用の結晶をつくっててね、目を離したすきに・・・やりすぎたちょっと尿素の量、多かったな。だって大きい結晶のほうが、みんなにウケると思ったんだもの。どうやって運ぼう。無理だなそれにしても尿素の結晶ってカビぽいよね。カビも尿素の結晶も数学的に理にかなった形で大きくなっているのだろうから、結果的に似てしまっているのは当然と言っちゃ当然なのだろうけど。せっかくなので、カビの10 [続きを読む]
  • 長野は雪
  • パパの実家の長野に行ってきた〜。これでも、かなりとけたらしいですけど・・・(2階の窓から撮影)向かいに見える家は、一階が倉庫。見えているのは2階部分の住居です。家の周りには動物の足跡がいっぱい。ウサギとキジは分かったんだけど、もう一種類何かの足跡発見。キジはウロウロしているのも見ました。庭もきれいに雪囲いしてありました。と思ったら、1つは野菜用の室になっていました。このキャベツが甘くておいしいんだな [続きを読む]
  • タネ
  • いろんな種類のタネまいてみました。はじめ どれがなんのタネかわかる?3日10日グングン伸びでどうにもこうにもならない状態に。このあとは、さらにジャングルになってました。一番伸びたのは大麦でした。台所にあるタネを片っ端からまくだけでも結構楽しいです。単子葉と双子葉とで発芽のタイミングの違いも顕著だったりして〜。みんなもやってみてね。 [続きを読む]
  • 東大でリケジョとふれあってきた
  • 東大薬学部にてリケジョと呼ばれる人々とふれあって、研究室見学してきた〜。女子中高生&その保護者限定企画で、研究室の中まで子供たちが見せてもらえる機会は少ないのでありがたや、ありがたや。もらったお土産クイズ これはなんでしょう?(こたえは最後)東大の研究室は普通でした。4研究室くらい見せてもらったけど、普通の大学の研究室に見えたなあ。居室には学生らしいグッズ(お酒とかたこ焼きパーティーした痕跡とか) [続きを読む]
  • ブックフェア
  • 今日から3日間開催されている東京国際ブックフェアに行ってきた〜初めて行ったのですが、かなり良かったです。「それぞれの出版社おススメの本が並んでいるんだろうな〜」ぐらいの感覚でしたが、実際足を運ぶとそういうレベルではない!(1)まずは本が安い!ほとんどの本が20%オフ。 最近出版されたばかりのものもね(ごく一部例外アリ)。辞書とか図鑑とか高くて値下がりしないものもね。(2)専門書が安い!マニアックな本 [続きを読む]
  • あったかいんだから〜
  • 数年前まで住んでいたおうちの近くでの出来事。シャーレをもって、地面を這いつくばりながら苔を集めていたら、声をかけられました。「こんにちは、お久しぶりですね・・・」見上げると、娘のかつてのクラスメイトご家族の顔が。「・・・・・あ、いや、その、これは、ク、クマムシがですね」そんなこんなで、クマムシ、ゲットしました。樽状態のクマムシノビノビしてるクマムシわかる? 人間の目だともっとよく見えるんだけどな。 [続きを読む]
  • 染色体
  • プラナリアの染色体の写真とれたデジカメで撮ったからあんまりうまくいかなかったけど、合格点かな。やり方は大学の先生に教えていただきました〜。サンプルつくるのが難しいよね。一見こんな感じですが、この前段階の温度とか試薬とかが難しい でも今度は自分でやってみようと思います。 [続きを読む]
  • ニワトリとマウス
  • 東京女子医大の夏休みイベント(女子中高生限定)に行ってきた〜表題にあるように、マウスとかニワトリの胎児を観察する会でして、写真のシャーレの中にはいろいろいます。アップの写真も、マウスの解剖の写真も結構きれいなのがたくさんあるんだけど・・・ブログにのせるのはやめておきますか。見たくない人もいるだろうからね。教科書に載っているような基本的な内容ではあったけど、資料集の写真で見るのと、自分の眼でみるのと [続きを読む]
  • 菌講座
  • 日本菌学会主催の講座に参加してきた〜。ココのところの我が家の娘たちは、すっかりカビに魅せられておりまして。粘菌も育ててみたかったりして。母の知識ではもう足りず、そして本を読んでもよくわからない・・・ということで、専門家の先生に教えていただけるチャンスなので、親子で参加!森に入って、みんなでキノコさがし。採取できたものを分類。このあと顕微鏡観察しましたが、余裕がなくて写真は撮れませんでした。そうそう [続きを読む]
  • 義足
  • これはなんでしょう。これはスポーツ義足のびよんびよんする部分。たぶんカーボンファイバー。見た目より硬い。そして、そんなにびよんびよんしない。装着するとこんなかんじ。うまくやれば、びよんびよん跳ねる力を推進力に変えられるのかもしれませんが、すごく難しいスポーツ義足の体験ワークショップに行って来たわけで、すごい楽しかった〜ロンドンパラリンピックの日本代表の方もいらっしゃって、子供たちの質問に一つずつ丁 [続きを読む]
  • あたまのほね
  • これは何の骨でしょう。秋のプログラムに向けて、いろんな経路で頭骨を集めています。もし持っている人いたら、譲ってくれるとうれしいです。 [続きを読む]
  • 遠藤貝類博物館
  • 真鶴にある遠藤貝類博物館に行ってきた〜ビーチコーミングで集めた大量の貝の標本。同定できないものも沢山あるので、それを調べたいと娘たちに懇願され夏休みになると道も混むので、重い腰をあげました。調査中1調査中2それでもわからないものは、必殺!学芸員さんに質問攻め数部屋しかない小さな博物館ですが、数時間滞在。お忙しい中、長時間おつきあいくださいました。ありがとうございます。お昼ご飯を食べて、磯に。少し曇 [続きを読む]
  • 骨格標本
  • 作業中完成!前から見たところ後ろから見たところもう一種類豚足と手羽先も立派な標本になることが分かりましたが、大変すぎる肉を落としたり、脂をぬいたり、とにかく下処理が大変。時間かかりすぎるなあ。そして臭う。強烈に。でも、実際に作業したのは私ではなく、「優秀なアシスタント」とおだてられて、断れなくなってしまった娘たちなかなか立派なものになりました。あと、先日イノシシの頭骨を入手しましたなかなかの迫力で [続きを読む]
  • フリマ
  • 不用品処分として、フリマを出すべく、ゴールデンウィークは大掃除!溜まる一方だった児童書と科学グッズを一挙放出!本だけでみかん箱5箱 ・・・売れるかなあ〜。あとは、かねてからやろうと思っていたミシンの練習。ため込んであったもらいもののタオルでひたすら雑巾縫ってますこんな感じで売ろうかと。出来が悪くてもこの値段なら許してくれるよね。全部で40枚以上縫いましたが、完売しても1000円にはなりません。子供達も「 [続きを読む]
  • 信州の春
  • 「日本のふるさと」と言われるところがパパのふるさと。久しぶりに実家に里帰りしてきた〜。千曲川。近所の皆様が、山菜をたくさん届けてくれてね。山ウド、こごみ、タラの芽裏山のきのこもじいちゃんと子供達と一緒に、手打ちうどん。信州なのに蕎麦じゃなくてうどん?ええ、私、蕎麦アレルギーなのに信州の人と結婚してしまいました。ばあちゃんが山菜のてんぷらを揚げてくれて、昼ごはん。ばあちゃんの料理はどれもおいしいまた [続きを読む]
  • にちぎん
  • 日本橋にある日銀の見学に行ってきました。いつもは入れない守衛所の前を通って、閉鎖的な門の中へGO!さすが立派な建物。東京駅と同じ辰野金吾さん設計の石積み煉瓦造り。振り返ると・・・・現在は女子トイレ。でもね、もともとは、ここに水圧式のエレベーターがあって、地下金庫にお金を搬入していたのだそうです。馬車でお金は運ばれて来てたので、馬のための水飲み場も左の方にあります。アップにすると・・・建物の中に入って [続きを読む]
  • 祝 卒業
  • うちの子も、この3月に無事卒業式を迎えました横浜に転校してきて2年。新しい学校にもあっという間に慣れ、素晴らしい先生方との出会いにも恵まれ、本当によい小学校生活であったと、親子ともども感謝しきりです。我が家の娘にとって、6年生の担任の先生方は神というほど尊敬していましてね。感謝の気持ちを込めて何か贈りたいとのこと。何がいいかな?と悩みに悩んだ末、作りました。一番左は、担任の先生用。社会がご専門という [続きを読む]