徒然日記 さん プロフィール

  •  
徒然日記さん: 徒然日記
ハンドル名徒然日記 さん
ブログタイトル徒然日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/iga-beat7788
サイト紹介文作者が日常の生活で見たこと、感じたこと、感動したこと!を書いています。 特に、「幸せ」とは何か
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2014/09/26 00:28

徒然日記 さんのブログ記事

  • 中島みゆき「旅人のうた」〜NEW Ver. [Special Edition]【HD】
  • 中島みゆき「旅人のうた」〜NEW Ver. [Special Edition]【HD】私のブログに以前から、この方が作られた中島みゆきさんの「宙船」を共有させていただいていますが、この曲も「たいへんかっこいい」曲なので、共有させていただきます。是非、youtubeの大画面で堪能してください。中島みゆきさんの「男気」ようなオーラが伝わってきます!さて、明日は、いよいよ衆議院選挙の投票日。台風接近で大荒れのようですが、「西の正義 [続きを読む]
  • 雨の街を(1973年荒井由実)
  • 夜明けの雨はミルク色秋だというのに、梅雨のような毎日。本当にうっとうしいですね。先日たまたまyoutubeでこの動画に出会った。というより、スマホの方で私の好みを推測して見せてくれているようだが。(是非youtubeで聴いて下さい)荒井由実は私が大学生の頃からよく聴いていたが、ファーストアルバムに入っていたというこの曲のことは知らなかった。聴いて見ると、ユーミン特有の太い明瞭な歌声が温かさと冷たさ [続きを読む]
  • 路上落下物に注意!
  • この前から高速道路で注意された人が注意した人にいやがらせをするという事件が相次いだが、今度は高速道路への落下物による痛ましい事故である。それは、もうご存じだと思うが、中国自動車道の追い越し車線にトラックくらいの大きいタイヤが落ちていて、中村さん運転の軽乗用車が衝突し乗り上げて動けなくなり、中村さん親子は車道の外へ出て救急の電話をしていた。(どうもガードレールの内側みたい)そこへ、同じタイヤに乗り上 [続きを読む]
  • 衆議院選挙を前にして「財政再建」本当に大丈夫?!?
  • 安倍首相の判断による突然の解散からかなりの時間が経過し、5日後には投票日を迎える。メディアによれば、自民党がかなり優勢で解散前くらいの議席を確保するのでは?と言われている。当初は小池都知事が希望の党を立ち上げ、そこに突然民進党が合流するとかいうことで、どうなることかと思ったが、民進党が希望の党、立憲民主党、無所属の3つに分裂しただけでどうということはなかった。小選挙区では1票でも多い候補者が勝つの [続きを読む]
  • お金持ちの人が持っている充実感がない気持ち(大愚元勝氏の動画より)
  • 人生を充実させるために欠かせない、たった一つのことまたしても、前から私が師として紹介させていただいている(といって私は弟子ではありません)大愚元勝氏のyoutubeからの引用となりますが、ここに引用させていただいたのは訳があります。といいますのは、普段私達はお金持ちになろうと努力しています。でも、簡単になれるものではありません。富豪の家に生まれた人や親の七光りや成金の人を羨ましく思います。でも、今 [続きを読む]
  • 運命探知機(「世にも奇妙な物語」より)他
  • 昨日、タモリさんが司会のこの番組を見た。全てを見たわけではないが、なかなか面白い話が多かった。中でも印象に残ったのが、タイトルの話。「運命」というのはあるのかどうか?「赤い糸で結ばれる」とか「白馬に乗った王子様」とか色々運命めいた話があるが、実際は?物語では、ある日、運命というものを信じない岩田剛典演じる和泉涼平が「運命探知機」という「腕時計に磁石がついたような物」を拾うところから始まります。そし [続きを読む]
  • (詩)昼の世界と夜の世界は同じ世界なのに
  • 昼の世界と夜の世界は同じ世界なのに   BY ブログ作者夕暮れの景色夕日がだんだんと弱くなり、それでも、山際や雲や空や近くの電柱や木々の形を明確にあらわすあと数分して、月や街灯が照らさなければこの世界は真っ暗になるだろう今まであったものがなくなるのではないが、見えなくなるそれらはすべて光のせい聞こえてくるのは虫の音や車の音だけ昼の世界と夜の世界は同じ世界なのにまるで変ってしまうのだひょっとしてこれ [続きを読む]
  • 京都府木津川市加茂町の浄瑠璃寺と岩船寺へ行ってきました
  • 3連休の最終日の午後、家族でタイトルの所(奈良県との境の所です)へ行ってきました。私は浄瑠璃寺は4年ぶり、岩船寺は小学生以来です。写真は以下のとおりです。(仏像は写真撮影禁止ですのでパンフより)どちらの寺も駐車料金300円。拝観料400円です。本当に落ち着いた良いお寺です。1 浄瑠璃寺9体の阿弥陀如来はなかなかの圧巻です。(三十三間堂とまではいきませんが)2 岩船寺ここの阿弥陀如来と四天王が作り出 [続きを読む]
  • 映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は「一押し」です!
  • 映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』予告編本日午後、近所の映画館へ行きこの映画を見てきました。行くと、女性が3人のみで私を入れて4人しか来ていませんでした。「平日とは言え、何か、人気がないなあ。来ているのは東野圭吾ファンだけか」と思いました。内容はこの予告編を見ただけでは全然予想できないと思います。私は、この映画の元になる本を2年前に読んでいましたから、ストーリーの一部は覚えていましたが、忘れていた方が多か [続きを読む]
  • 瀬戸内寂聴さんの言う「忘却」
  • 昨日、夜のNHKの番組を見ていたら、95歳の瀬戸内寂聴さんが出演されて、桑子アナウンサーのインタビューを受けていた。ここ数年で2回の大病を患い入院され、その間執筆できなったとのこと。それでも、今は、すこぶる元気そうであった。私が心動かされたのは、寂聴さんが本当に心から言っている言葉。一つは「大病を患って初めて、生きることのつらさや病気の痛さがわかったということ」もう一つは、「それでも、今は、その痛 [続きを読む]
  • 昨日の秘密の県民ショーで「日本は広い」ことを再確認!
  • 昨日の秘密の県民ショーを見ましたか?私は、久しぶりに見ました。というのも、10周年記念の特番だったからです。この番組は以前から、結構、時々、見ていたのですが、昨日はその登場回数順に紹介されていました。番組のHPへは次のアドレスからhttp://www.ytv.co.jp/kenmin_show/secret/index.htmlそこに出ているメニューを一部紹介しますと、このようになります。以下は、HPより引用第46位 鳥取 11回「県西部に住む鳥取 [続きを読む]
  • 中野信子先生の「幸せに生きていける脳と生き残れる脳」
  • 中野信子「幸せに生きていける脳と生き残れる脳」本日、youyubeでたまたまこの動画を発見した。脳科学者の中野信子先生については、私のブログの2015年1月11日の記事にも書いてありますが、テレビ等でよくご存じの方が多いと思います。さて、今日ご紹介するこの動画は3つの内容が含まれているのですが、タイトルの内容はその最初から前半1/3くらいまでのことです。今まで、私は幸福になるには、脳内にドーパミンとセロ [続きを読む]
  • 受精から生命が誕生するまで
  • 生命誕生ドキュメント先月13日に私のブログで「受精卵から人へ」というもの(NHKスペシャル)を紹介させていただいたが、その続編ともいうべき動画を見つけましたので掲載させていただきます。(youtubeより)この動画を見ると、私達の命がどのようにして地球上に誕生してきたのかをよく理解できます。その神秘的と言える誕生までの様子をご覧下さい。そして、一人ひとりが「その生命を大切にする」ということを学びまし [続きを読む]
  • 今日、車道をふさいでいた枯れ木を排除しました
  • 特に、とりたてて書くほどのことではありませんが、私としては書き留めて置きたい。実行したのは、タイトルのとおり。今日車を運転していて左のレーンのほとんどをふさいでいた枯れ木をよけて通過したあと、車から降りてその枯れ木を枯れ木が落ちてきたと思われる山へ戻してあげただけのことである。でも、普段だとなかなか実行しない。今日も、雨でも降っていたら、たぶん、やめただろう。また、猫の死骸とかだったら手が汚れるし [続きを読む]
  • 人生で大事なこと2つとは?
  • 借金・病気・独り身 人生のどん底であったとしてもなすべきことはある「其の1」本日、前々から尊敬している大愚元勝師の動画を見ました。是非、この動画とこの続きの「其の2」の動画をご覧ください。以下は、私なりのまとめ(単なる私の感想)です。相談は、消費者金融から借金があるが、病気になって働けない。どうしたら良いかというもの。それに対して、師は、釈迦の「ダンマパーダ」という経典から引用して、次の言葉を述べ [続きを読む]
  • 言葉の雑学 「ちぢむ」のような「ぢ」はどのような場合に使うか?
  • 昨日、机の引き出しの中を整理していたら、いつのものともわからない古い小さな新聞の切り抜きを発見。内容は表題のとおり。そこに書いてあることをそのまま書くと、〈ちぢむ〉現代仮名遣いでヂとヅの仮名を用いるのは、「ちぢむ」「つづく」などのように同音の連呼の場合が一つ。もう一つは、二語の連合によって生じたヂとヅ。例えば、「鼻血」は「鼻」と「血」がくっついてチが濁ったので、「はなぢ」と書く。「竹筒」は「竹」と [続きを読む]
  • 全体主義について考えてみましょう
  • 先日終わったNHK Eテレの「100分で名著」このことを取り上げていました。概要は次のHPをご覧ください。www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/69_arendt/index.html私は、4回のうち後半の2回しか見ていないのですが、それでもなんとなく全体主義の恐怖がわかりました。私の感想を書かせていただくと、全体主義はナチスが行った特殊な体制ではなく、どの国でもいつでも起こりうる体制なのです。それは、いきなり独裁から来る [続きを読む]