書見の邪魔だ。 さん プロフィール

  •  
書見の邪魔だ。さん: 書見の邪魔だ。
ハンドル名書見の邪魔だ。 さん
ブログタイトル書見の邪魔だ。
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/essu_815788
サイト紹介文「信長の野望 Online」と日頃のつぶやき。メインは陰陽師。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供541回 / 365日(平均10.4回/週) - 参加 2014/09/26 01:29

書見の邪魔だ。 さんのブログ記事

  • 念願の魔導の力レベルアップ。
  • 「信長の野望 Online」で、ファーストが使用している「魔導結晶」のレベルが上がりました。能力が色々上がりました。残り2レベルです。これにより、ファーストの生命力に若干余裕ができたので、主力軍神の設定を再度変更する事に。コスト4の二柱の代わりに、また「神産巣日」が入りました。いくつか能力が下がっていますが、全体的にはプラスです。この結果、ファーストの能力はこうなりました。生命力格付SSSを維持したまま、全体 [続きを読む]
  • 主力軍神の見直し案。
  • 「信長の野望 Online」で、ファーストの主力軍神の見直しを行いました。今回は小規模です。「神産巣日」が「天之御中主」に置き換わっただけです。気合と腕力が若干下がった一方で、属性値などは上昇しています。それでなのですが、これまで主力軍神の設定は、コスト8の神を中心に構築してきましたが、その考えを改めると、様々な可能性がある事に気づきました。例えば、今は主力軍神の数を増やす為に、コスト8の神を一柱外してコ [続きを読む]
  • 「討鬼伝・極」を組み込みたい。
  • 「信長の野望 Online」で、ファーストの生命力格付がとうとうSSSになってしまったのですが、そうなると「九十九の力」の「討鬼伝・極」を武器の効果に組み込みたくなります。今ファーストが使用している武器の「討鬼伝」シリーズは、「討鬼伝」単体のみなので、ここに「討鬼伝・極」を追加したいと。重複による効果減衰が出ますが、それでも合計生気+700と言う愉快な状況になります(やはり「討鬼伝」シリーズの効果は強力すぎる気 [続きを読む]
  • 生命力格付SSS到達。
  • 「信長の野望 Online」で、ファーストの生気を増やせないかと考えていたら、一つ見落としていた要素がありました。軍神です。以前、この組み合わせを試してみた事はあったのですが、流石にコスト4の神二柱に「天之御中主」の代わりをさせるのは難しく、採用しないままでした。実際、今回も生気は増えたものの、他の能力はかなり下がると言う状態でしたが、それでも何とか採用しました。ダンジョンの外で、強壮薬無しの総合力格付が [続きを読む]
  • 最大生命力21000突破。
  • 「信長の野望 Online」で、ファーストの最大生命力が21000を突破しました。最大気合15000は死守します。以前手に入れた「開運付与石・弐」が売れて、そのお金で何をするか考えたのですが、楽市楽座でファーストに合った「魔導結晶」が売られていたので、買いました。お金がごっそりと減りましたが、それまで使用していた「魔導結晶」を売りに出した所、これも売れて、またお金の使い道を考えていたら、宝玉の見直しを行えば、最大 [続きを読む]
  • 武器之取扱の理想お供は熊猫?
  • 「信長の野望 Online」で、「お供の絆」用としての熊猫について話をする機会に恵まれたのですが、武器之取扱にとっての理想は熊猫二種類で良さそうと言う事になりました。ちなみに、私は中華熊猫については扱った事が無かったのですが、能力は力士熊猫と同じ様です。レベル59、訓練で該当する能力上昇最大値、練度は「豪傑」での話となりますが、生命力17025、腕力は1280ちょっと(これは力士と中華で違う可能性あり)、魅力は1005 [続きを読む]
  • 覚醒流派技能が2つとも使えたら。
  • 「信長の野望 Online」で、現在、使用できる覚醒流派技能は二つの内のどちらかですが、これが両方とも使えたらと切に思います。陰陽道の場合、戦闘力が一気に上がります。陰陽道が使用できる覚醒流派技能は、準備無しの単体術「千切念珠」か、準備有りの全体術「鬼魄襲」ですが、どちらも一長一短で、「千切念珠」は準備が無い分、小回りが効いて便利なのですが、その分ダメージと術威力アップの無属性付与の強さで劣り、「鬼魄襲 [続きを読む]
  • 現在の忍虎の感想。
  • 「信長の野望 Online」で、忍虎のレベルが50になり、最上位の攻撃技能が使用可能になりました。ダメージ上昇よりも腕力重視派。とは言ったものの、肝心な的がいないので、これと言った成果が出せていないのですが。ただ、これまで見てきて思いますが、少なくともこれまでの虎とは一線を画します。麻痺効果はかなりありがたいですし、最上位の技能の使用可能回数も増えています。もっとも、熊猫の総合力をあそこまで上げるのならば [続きを読む]
  • せっかく踊るなら。
  • 「信長の野望 Online」で、本日改めて「もののふの日」が実施され、盆踊り大会が本番に入ったのですが、皆さん遊戯メダル獲得時刻を過ぎても、結構踊っているのですね。と言う事で、ファーストも踊る事に。必要な浴衣はメンテナンス消失の物を使えば良いですし。それで、しばらく踊っていて思いました。「ついでに他の事もやろう」と。早速、「もののふ道場」の掲示板前で踊りだしたのですが、思ったよりも募集の更新が少なく、見 [続きを読む]
  • 出張されて思った。
  • 「信長の野望 Online」で、以前「魔道士ルシア」が安土に出張してきた時にも思ったのですが、今回「南蛮遊技場」の勝負師二人が安土にやってきて、改めて思いました。「南蛮船」の施設を利用する為にいちいち移動するのは不便ですね(涙)。元々、安土自体が複数サーバーのキャラクターを集める為に作られているので、いくつか制限があり、そしてサーバーが一つになっている今、残っているのは制限による不便さだけです。そこに拡 [続きを読む]
  • さあ浴衣だ!(今度こそ来ました)
  • 「信長の野望 Online」で、ついに「盆踊り大会」がやってきました。それでですが、新作浴衣はメンテナンス消失の物を配布はされますが、これには刺繍を入れられないようです。どうしたものかと考えつつのスタートです。今回は、ややダイジェスト方式で行きます。それで今回考えたのは、「南蛮遊技場」での景品として手に入れようでした。のあー!まさか遊戯メダル10万枚とは思いませんでした(涙)。かと言って、信長コインを使用する [続きを読む]
  • ありゃ。
  • 「信長の野望 Online」で、何気なくポップアップメッセージを見ていると、こんな注意書きを発見。あら。「紅浴衣」なのだから、言われてみれば紅くて当然なのですが、これはかなり残念です。最近のファーストのパーソナルカラーは緑なのですが・・・。このまま構わず紅色のまま着るか(刺繍もできますし)、思い切ってこれまでの浴衣を緑に染めて使用するか・・・。本当に(悪い意味で)悩み始めましたが、とりあえず明日になって新作 [続きを読む]
  • 頭の中をぐーるぐる。
  • 「信長の野望 Online」は他のMMORPGと比べてアクション要素が少ないので、戦闘中を始め、待っている事が多いです。その為か、プレイヤーの頭の中で、他のコンテンツのBGMが流れたりします。以前、知人とご一緒した際に、知人の頭に流れていたのは「アンパンマンのマーチ」だそうです(「何が君の幸せ 何をして喜ぶ」)。私は「迷宮寺院ダババ」(1987年 ファミリーコンピュータディスクシステム コナミ)のフィールド曲でした(涙)。 [続きを読む]
  • 忍虎入手。
  • 「信長の野望 Online」で、「忍者選抜大箱・六」を開けてみた所、忍虎のきび団子を入手しました。本当は忍猫が欲しかったとは間違っても言いません。実は等級・参と四の2つが手に入っており、これまでも飼っていた虎(エビではないです)を、等級・参の方を使って変身させました。そして、誰もが気になる(?)、技能ですが、この様になっています。思ったよりも無難ですね。ちなみに、これにも色違いは有るのかと思っていたら、あるの [続きを読む]
  • 本日の内容色々。
  • 「信長の野望 Online」でクライアントアップデートが行われ、ついに新作浴衣が・・・「もののふの日」に来るそうです(涙)。http://www.gamecity.ne.jp/nol/topics_cms/campaign/16130.htmlメンテナンスで消失しない浴衣は、信長コインで入手する事も可能なようですが、私は遊戯メダルによる入手で行こうと思います(こちらは妖力が付いていないそうですが)。遊戯メダルは、ファーストは一時期50万枚以上持っていましたが、「九十九 [続きを読む]
  • さあ浴衣だ!(多分)
  • 「信長の野望 Online」ですが、流石に明日はアップデートがあって、新しい浴衣が来ると思うのです(多分)。新しい浴衣でも、私の場合すぐに融合してしまうのですが、本当におしゃれ好きな方の場合、倉庫にそのまましまっておくようですね。何気に倉庫を圧迫しそうです。ちなみに、個人的に気になるのは、ミニゲームも遊べるような夏祭りになるかです。前にも書きましたが、できればグラフィックがあるミニゲームにして欲しいです。 [続きを読む]
  • 現在のアップデートの方針。
  • 「信長の野望 Online」の最近のアップデートを見ていると、大きな内容が突然入る事が増えています。「お供システム」はまさに突然入りましたし、「南蛮文化到来」も予告はあったものの、予告が入ってすぐに導入されました。現在のアップデートの方針として、いくつかアップデート候補として挙がっている要素の中で、完成が近く、ユーザーからの評判が良さそうなものを中心にアップデートを行っていくと言う事のようです。このやり [続きを読む]
  • 宝玉の調整。
  • 「信長の野望 Online」で、ファーストの宝玉の見直しを行いました。「気合上昇・八」を「生命気合上昇・八」に替える事で、気合の減少をできるだけ抑えつつ、生命力を上げてみました。「生命力をまだ上げるのか」と言われそうですが、元々共晶効果のベストは「生命気合上昇」だと思っているので、改めて替えました。これまで「気合上昇」も使ってきたのは、ファーストが最大気合の減少に耐えられなかったからと言うのもあります。 [続きを読む]
  • 盾役になってきた。
  • 「信長の野望 Online」で、ファーストの強化ポイントとして「しぶとさ」を求めた結果、だんだん盾役の様な役目が来る様になってきました。たまに敵徒党員に豪快に殴られます。良く考えてみると、陰陽道の基本である結界+「呪禁法・弐」に加え、生命力20491、防御力1873、回避補正+69と、盾役の様な要素は揃っています。問題は標的度ですが、これも技能の使い方次第では、嫌でも集まります(ただし、盾役の方の行動も絡みますが)。通 [続きを読む]
  • 回避補正+69の成果?
  • 「信長の野望 Online」で、現在のファーストの回避補正は+69ですが、さすがにここまで来ると、ある程度は避けるようになりますね。上げたかいがあった様です。ただし、強力なボス敵徒党の1の攻撃をひょいひょい避けると言った事はなく、どちらかと言えばレベルの低い格下の、お供の攻撃を避けたら良いな程度です。まあ、1の攻撃が後衛職にこれでもかと来ても困るのですが。さて、これからどうするかですが、回避補正+70以上を目指 [続きを読む]
  • 来週こそ浴衣?
  • 「信長の野望 Online」で、今週も浴衣は来なかったのですが(涙)、気になるのは何時来るかです。もっとも、個人的には来週で間違いないと思っています。ちょうどお盆の時期ですし、「家臣成長応援キャンペーン」も今週いっぱいで終わりの為、来週にやらずに何時やるか、です。一応、一週間空ける事もまだ可能ですが、やってもあまり意味が無いです。と言う事で来週に期待なのですが、当然ながらファーストが手に入れられると言う事 [続きを読む]
  • 想定外の領域。
  • 「信長の野望 Online」の宝玉についての話が続きます。プレイヤーキャラの戦闘力が上がり、「中尊寺金色堂」の攻略が苦にならなくなってきた事により、「慈覚大師の加護」を使用した強力な宝玉を良く見かけるようになりました。その結果、これまででは考えられない様な宝玉の運用が可能になりました。例えば、ファーストは「無属性付与継続時間延長」効果で、15秒前後の物を2つ使用しているのですが(合計30秒程度)、あろう事か1つ [続きを読む]
  • 久しぶりに毒を塗ってみた。
  • 「信長の野望 Online」で、「「慈覚大師の加護」を使用して強化した宝玉をどう使うか」と言う話が挙がったのですが、これまでの宝玉強化では考えられない様な運用案があれこれ出ました。非常に充実した内容になりました。その中で、「対人戦で、鍛冶屋の防御付与(レベル1)を、毒によって防御呪詛に変えられて困る」と言う話がありました。ここで、「呪詛抵抗確率アップの宝玉よりは、呪詛効果時間短縮の方が良いのではないか」と言 [続きを読む]
  • 即日予定変更。
  • 「信長の野望 Online」で、「雷の宝玉」に続いて今日から作成を始めたのは、こんな宝玉でした。ファーストの使用する覚醒流派技能「鬼魄襲」の最大の弱点は、その莫大な消費気合ですが、その次に問題なのは、標的混乱時間が深刻なものである事でした。「鬼魄襲」使用後、再度「鬼魄襲」に行かない場合は、「万有」を使用する事が多いのですが、「万有」使用後ですら標的混乱状態が続くと言う事が珍しくなく、まだ単体攻撃に行けな [続きを読む]
  • イメージビジュアルモデル募集中。
  • 「信長の野望 Online」の公式サイトで、次の拡張パックのイメージビジュアルのモデルになるキャラクターのスクリーンショット募集が告知されています。ちなみに、投稿はTwitterを使用との事です。http://www.gamecity.ne.jp/nol/topics_cms/campaign/15934.htmlつまり、次の拡張パックのイメージを表現する絵の中のキャラクターとして、自分のキャラクターが登場できると言う事です。採用されるキャラクターは数体。良く考えると、 [続きを読む]