里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life さん プロフィール

  •  
里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Lifeさん: 里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life
ハンドル名里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life さん
ブログタイトル里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/arimay
サイト紹介文農村・山村・漁村を歩き、撮り、聞き、調べて紹介します。身辺事象もとりあげます。写真・文章等の無断転載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/09/26 01:50

里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life さんのブログ記事

  • 12月探鳥会 27種を探し見る
  • 写真1 視線の先にはカワセミ(写真2)。弦代公園写真2 カワセミ♀、見られているとは露知らず、寒いのか、丸まる。弦代公園写真3 ヨシガモ♂、ネズミモチの実を狙い、水面から飛び上がる。沼井公園ビオトープ写真4 アオジ、枝から枝へ。 沼井公園ビオトープ ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 2017年12月16日、08:00〜09:30 わしのみや自然保護ボランティア会主 [続きを読む]
  • 枝についたまま渋を抜く柿2 あんぽ柿の里
  • 写真1 樹上脱渋柿の白ビニール袋、寒風に吹き飛ばされそう写真2 阿武隈川左岸堤防の天端道から見える樹上脱渋の白ビニール袋、少ない写真3 樹上脱渋の平たねなし柿と蜂屋柿。あんぽ柿の里の直売所で購入写真4 湾曲の阿武隈川左岸堤防、内と外(河川敷)に柿畑 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 近年、柿の栽培・加工が盛んな地 栃木県茂木町河井地区(注1)   [続きを読む]
  • カワセミ百態034 首ねじり
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください カワセミ、獲った魚が大きいとき 魚をトマリギに打ち当て弱らせる(写真2・写真4) その際、首をねじり(写真1・写真3) 勢いをつけて打ち当てる  写真の個体は同一 ブルーギルを獲り打ち当てる 写真1と写真2は連続動作 写真4には振り下す際の水滴弧が写る 引用・参考文献等:弊ブログ2017年11月30日 執筆・撮影者:有 [続きを読む]
  • 大根干しの季節到来
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 寒波襲来、寒風の午後 門柱前に干し大根(写真1・写真2) 納屋脇にチップ状切り干し大根(写真3) 師走、大根干しの季節到来(注1) 注1 弊ブログ2016年12月29日 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2017年12月13日 撮影地:埼玉県久喜市 [続きを読む]
  • ミゾソバに見る農業の今
  • 淡い紅色と白色の花、ミゾソバミゾソバの葉は鉾型で長さ3〜12?放棄湿田の水溜に生えていたミゾソバ ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください ミゾソバ(別名:ウシノヒタイ)はタデ科の1年草 水辺や湿地などに群生する 茎は赤色で地をはい、上部は立ち上がり、高さ30〜80?に伸びる 花期は7月〜10月 和名は、ミゾに生え、葉がソバの葉に似るため 茎が赤いのはソバも同じ [続きを読む]
  • 枝についたまま渋を抜く柿
  • 写真1 ビニール袋の蜂屋柿は渋抜き・熟成中写真2 脚立を使わず蜂屋柿をちぎるKさん写真3 樹上脱渋の蜂屋柿、筆者購入写真4 Kさんの掌に固形エタノール、脱渋用    コンテナの蜂屋柿は、干し柿用に販売写真5 脚立を使い蜂屋柿をちぎる ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください  栃木県芳賀郡茂木町の河井地区 近年、柿の栽培、加工が盛ん(注1) 12月初旬、干 [続きを読む]
  • 里みちの電柱にチョウゲンボウ
  • 写真1〜写真6:2017年11月19日写真7:2017年04月29日 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 十九夜様を見撮した帰りの里みち 電柱で食餌のチョウゲンボウ♀を発見 気づかれぬようソロリソロリ、撮る 耳と目の良いチョウゲンボウ 気づき飛び発つ その先は撮影可能範囲 またソロリソロリ、撮る 繰り返すこと4回 発見から7分後、4回目 電線にとまりキョロキョロ( [続きを読む]
  • 身近な紅葉を愛でる ベランダから
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください ベランダに出ると映える 赤紅の葉(写真1) 探鳥に出るとキラキラ水面 赤茶の葉(写真2) 引用・参考文献等:身近な紅葉を愛でる;弊ブログ2017年11月18日 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:写真1;2017年11月27日 写真2;同月29日 撮影地:写真1;久喜市桜田 写真2;埼玉県久喜市・弦代公園 [続きを読む]
  • なに なさってんですか212 田んぼに男性独り
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 晩秋の昼どき 棚田状の田んぼ(写真1) 男性独り、作業中 一筆当たりの面積は広い 水はけは良さそう 農道から声をかけ、田んぼに入る 現場に着き、なに、なさってんですか 次のよう 稲刈り後、1回耕した田んぼ 発酵鶏糞を散らしている(写真2) 散らし終えたら耕す  その場を離れて約30分後 トラクター動く(写真3)  [続きを読む]
  • カラス 供物をくわえ飛去
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください お地蔵さん3体に供えられた団子 熟年女性が1個ずつ供えた 数分のうちにカラス1羽飛来 1個くわえ去る(写真4) さらに飛来 残り2個をくわえ去る(写真1〜写真3)  執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2017年12月07日 撮影地:栃木県足利市 [続きを読む]
  • なに なさってんですか211 Tさん トラクターの上
  • 写真1 日光おろし吹き始めた晩秋の夕暮れ、Tさんはトラクターの上写真2 アノラック姿のTさん、トラクターでホウレンソウを作土に混ぜ込む写真3 ハクセキレイは知る、耕耘跡に餌の虫などがいるのを ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 日光おろし吹き始めた晩秋の夕暮れ 農道の先、ホウレンソウの中 Tさん、アノラック姿(写真1・写真2) 農道の脇、白い不織布 [続きを読む]
  • 朝霧の中へ
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 師走の朝 前夜の雨が霧となる 熟年の夫妻が 高齢の夫妻が 集団登校の子どもたちが 霧の中へ(上の写真) 引用・参考文献等:朝霧に歩く;2016年12月09日 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2017年12月05日 撮影地:埼玉県久喜市・弦代公園 [続きを読む]
  • 里の秋 夕陽に映える稲わらロール
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください  秋に色づく長屋門の周り、鎮守の杜 トラクター走り、稲わらが撹拌・反転された刈田(注1) 5日後、稲わらロール並ぶ(上の写真) 注1 弊ブログ2017年12月02日 引用・参考文献等:稲わらロールベール造り;弊ブログ2016年11月16日 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2017年11月24日 撮影地:栃木県下野市 [続きを読む]
  • カモメ カワウの獲魚を奪う
  • 写真1 カモメ、カワウの獲魚を狙う。警戒のカワウ。2017年12月02日06:41:47写真2 カモメ、カワウを一喝。驚いたカワウ、獲魚を落とす、水中に隠す?写真3 カモメ、カワウが落とした水中の魚に飛び込む写真4 カモメ、魚を奪いくわえる。カワウ、為す術無し、抵抗せず写真5 カモメ、魚を奪って悠然(?)と飛去。見送るだけのカワウ2羽。2017年12月02日06:41:55 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ [続きを読む]
  • 蜘蛛の糸に驚く
  • 写真1 蜘蛛の糸に懸かる枯れ枝。脇にジョロウグモ?写真2 蜘蛛の糸に懸かるドングリ①と枯れ葉②・③ ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 何気なく頭を挙げて公園の空を眺めますと 蜘蛛の糸に枯れ枝やドングリが垂れ下がっています 蜘蛛の糸に枯れ葉が懸かり繋がっています 蜘蛛の糸に驚きます 強度と伸縮性に驚きます 引用・参考文献等:芥川龍之介著『蜘蛛の糸』 [続きを読む]
  • 里の秋 天日干し稲わらの撹拌
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 長屋門の周り色づく秋(写真1) 鎮守の杜色づく秋(写真2) 刈田に並べた稲わらも色づく 薄茶色に乾いた稲わらの上をトラクター走る(上の写真) 後部に付けたテッダーレーキで稲わらを撹拌・反転(注1) 稲わらは和牛の餌・飼料となる 注1 2015年の例:弊ブログ2015年10月27日 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2017年11 [続きを読む]
  • 親子で行動のツル 出水平野
  • 青空にマナヅル親子、子の頸は淡茶色田んぼで採餌のマナヅル親子、左に子3羽ナベヅル親子、青空に飛ぶナベヅル親子、田んぼで採餌、子の頭から頸は淡茶色 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください ツル越冬地の鹿児島県出水平野(いずみへいや・注1) 今季2017年の初飛来は10月14日(注2) ナベヅル3羽が下り立つ その後も続々飛来 11月25日早朝、15,360羽を数える 21季 [続きを読む]
  • カワセミ百態033 獲魚を落とす
  •  カワセミ、魚を獲る、しかしくわえる部位が悪い、しっぽ。12時06分13秒 魚は逃げようと動く。しっぽなので頭を下に遠心力は強い 魚が動くほど遠心力は強くなり、逃げる魚には好都合。しかしカワセミには不都合、しっぽに厚みなく、魚を制御しづらい けっきょく魚は嘴から外れる! 12時06分14秒 あーあ、どうしよう! 落とした魚の波紋拡がる 波紋拡がり、落とした魚は沈んで行く、見えなくなる 塞翁が馬、落とすこともあ [続きを読む]
  • 里の秋 紅葉に柿
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 「とちぎのふるさと田園風景百選認定地 茂木町河井」 11月中旬、目に入るのは柿畑と紅葉 県道脇の柿畑(写真1)で柿もぎの女性に伺う “この柿は何ですか、食べられますか” “いや、渋柿、蜂屋柿、このまま売ります” 県道から百選認定地標柱を左に 河井上柿選果場脇の短坂路を上がる 視界開け目に飛び込んだのは墓1基(写真 [続きを読む]
  • 業務用ホウレンソウの収穫
  • 写真1 Tさん、鎌でホウレンソウの茎葉を刈る写真2 ホウレンソウの茎葉をコンテナに入れる。写真奥の枯れ茎葉は8月に紹介したナスの防風囲い(注1)写真3 一輪車で秤(はかり)まで運ぶ写真4 上皿秤で計量写真5 トラックに積む ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 10月下旬、キャベツ収穫のTさん(注2) 11月中旬、ホウレンソウを独りで収穫(上の写真) ホ [続きを読む]
  • 曲げ伸びて葉から葉へ
  •  写真1 シャクトリムシ、前部の足と後部の足で葉をつかむ 写真2 後部の足を離して前部にひき寄せ、逆U字の姿勢 写真3 前部の足を離し、体をゆっくり伸ばして進む先を探す 写真4 後部の足で葉をつかみ、U字の姿勢 写真5 U字の姿勢(写真4)から体をエイッと伸ばし、進む先を探す ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 何かがいる屋敷林のクネ・生垣(注1) [続きを読む]
  • 野菜画 悩ましい <我が家の菜園137>
  •   ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 我が家の菜園から戻った妻 “おもしろい大根があるよ”と筆者に見せる なるほど いっしょに持ち帰ったミニトマト、パセリ、ピーマン ダイコンをモチーフに描く おもしろい絵になりました  執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2017年11月21日 撮影地:埼玉県久喜市 [続きを読む]
  • チョウゲンボウ スズメを獲る
  • 写真1 チョウゲンボウ♂、獲ったスズメをくわえて移動写真2 食べ始めはスズメの頭部から写真3 スズメの頭部をひき裂く写真4 カラスに狙われ、食べる途中のスズメをくわえて逃げる写真5 スズメを足につかみ変えて逃げる写真6 ひたすら逃げるチョウゲンボウ ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 2017年11月13日05:50 チョウゲンボウ見撮にカメラ設置 待つこと1 [続きを読む]
  • 美しい農村 均整のとれた建物
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 里みち・野みちの先に、脇に 左右対称的な建物 つりあいとれ整う建物 美しい、足止まる 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:写真1;2016年08月28日 写真2;2017年11月15日 撮影地:写真1;栃木県下野市 写真2;茨城県高萩市 [続きを読む]
  • 秋ソバの天日干し
  • 写真1 Tさんの手刈り秋ソバの天日干し写真2 Aさんの手刈り秋ソバ、つるべ落としの夕陽射す ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください Tさん手刈りの秋ソバ(注1) 風にも負けず、雨にも負けず立ち並ぶ(写真1) Tさんの狙いどおり白い実も黒く熟すでしょう Tさんの天日干しソバから数十m Aさんの秋ソバも天日干し(写真2) ここは2年前、Aさんが実落としして [続きを読む]