里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life さん プロフィール

  •  
里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Lifeさん: 里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life
ハンドル名里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life さん
ブログタイトル里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/arimay
サイト紹介文農村・山村・漁村を歩き、撮り、聞き、調べて紹介します。身辺事象もとりあげます。写真・文章等の無断転載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/09/26 01:50

里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life さんのブログ記事

  • クマバチ スイカズラを吸う
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 甘い蜜のスイカズラ(注1) クマバチが吸っている(上の写真) ずんぐりむっくりのクマバチ その割に翅は短小、愛嬌ある姿 人も砂糖の少ない時代、吸っていた 筒状花冠の基部に口をつけて 筆者はツバキを吸った経験はある この花を吸った経験はない 注1 弊ブログ2016年06月09日 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:写真1;2 [続きを読む]
  • チョウゲンボウ幼鳥 親に拒まれる
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください チョウゲンボウの幼鳥(♀) ♂親いる巣の上を目ざす(注1) しかし拒まれる(上の写真) この場景や如何に 親の厳しさか 親子でないか 注1 写真は弊ブログ2018年05月14日の写真に連続 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2018年05月13日 撮影地:埼玉県久喜市 [続きを読む]
  • 屋敷林にヒメジャノメ
  • 写真1 ヒメジャノメ(翅裏)写真2 ヒメジャノメ(翅表)。写真1と同一個体写真3 アサマイチモンジ(翅表) ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 5月中旬の昼どき 屋敷林の日陰に蝶2頭(上の写真) ヒメジャノメとアサマイチモンジ 引用・参考文献等:アサマイチモンジ;弊ブログ2016年07月28日 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2018年05月17日 撮影地:埼玉 [続きを読む]
  • 薄紫の畦
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 薄紫の畦(上の写真) イモカタバミの花並ぶ 田植え期に楽しみな畦の一つ 2018年も期待どおり開花 イモカタバミは多年草の外来植物 観賞用が野生化(注1) 現在、栽培管理(写真1)は少なく 雑草のイモカタバミが多い 注1 花色が同じムラサキカタバミは文久年間(1861〜1863)に観賞用に導入された(典拠:国立研究開発法人 [続きを読む]
  • ジャガイモ収穫 <我が家の菜園146>
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 5月中旬の里みち・農道歩き ジャガイモの花が目に入る 我が家のジャガイモ 花着けず、まだか、まだかと気揉む 19日、妻がジャガイモを収穫 聞くと、開花しない品種だった 植付けから72日目の収穫(注1) この日、次の野菜を収穫(上の写真) ①ジャガイモ ②タマネギ ③レタス ④間引きニンジン ⑤ニラ  ⑥スナップエン [続きを読む]
  • リンゴとミカン 同時開花
  • リンゴの花と実(Mさんの果樹畑・以下同じ)シャクヤクミカンの花 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 5月上旬の夕刻 Mさんが果樹畑から手招き 伺う、各種の花咲く 驚きは温州ミカンとリンゴの同時開花 南方と北方の果樹 関東平野中央部に咲く、同時に 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2018年05月06日 撮影地:埼玉県久喜市 [続きを読む]
  • 2週間遅れの代掻き
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 拙居近くは水稲単作兼業農家が多く 大型連休期、田んぼは賑わう(注1) 代掻き、田植えに大忙し それから約2週間後 連続屋敷林の脇で代掻き(上の写真) 周りの挿苗は風に柔かく抗う 当地の田植えは5月中旬にほぼ終了 注1 弊ブログ2018年05月03日 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2018年05月15日 撮影地:埼玉県久喜市 [続きを読む]
  • 鳴くキジ 泳ぐ鯉幟
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください  ケーン、ケン ここ10日、毎日聞くキジの鳴き声 ついに姿を見る、撮る(上の写真) 欅の切株にとまる♂のキジ(注1) 周りに♀や幼鳥はいない 背後に鯉幟泳ぐ(写真1) 切株を下り、草の中へ(写真3) ほどなく飛去 ♀や幼鳥の方へ? それとも単独行動? 注1 切株は耕作放棄畑に残る。当畑は、1月にキジ2羽(♂)を撮 [続きを読む]
  • “安心”のライヨケ立つ
  • 写真1 ライヨケ(上州板倉 雷電神社氷嵐除札)が2本立つ。右:2017年札(注1)、左:2018年札写真2 05月02日の田植え田にライヨケ立つ(注2)写真3 ライヨケ3本並ぶ(注3)。ライヨケ①は写真2のライヨケ写真4 ライヨケ、アヤメの脇に立つ(注4) ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 拙居近くの中川上流域 落雷や雹、台風など災害に遭わぬよう 本年もライ [続きを読む]
  • キショウブ 分布を広げる
  • 写真1 キショウブ開花写真2 キショウブ、池に打ち込まれたコンクリートパイルに開花写真3 キショウブ、護岸天端(ごがんてんば)でヨシと競合。水面にはヒシが繁茂し、ハシビロガモが浮かぶ ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 5月、あちこちの水辺に鮮やかな黄花 その名はキショウブ(上の写真) 要注意の外来植物(注1) 競合植物を駆逐する可能性あり ここは [続きを読む]
  • チョウゲンボウ幼鳥 飛ぶ
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 待ってたよ!! チョウゲンボウの幼鳥(♀)、飛ぶ 全身は薄黒く小ぶり(上の写真) ♂親がいる巣の上を目ざす(注1) 心配なのか、♀親が後ろを飛ぶ  注1 弊ブログ2018年05月10日 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2018年05月13日 撮影地:埼玉県久喜市 [続きを読む]
  • インゲン発芽 <我が家の菜園145>
  • 写真1 インゲン、発芽して双葉写真2 ナガイモ、発芽して竹棚を上り始める(左側オレンジテープ)。昨年4月植えの蔓は竹棚先端まで伸びる(右側)写真3 早生タマネギ、茎葉倒して収穫期を示す ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 04月30日播種のインゲン 05月10日、芽を出し双葉(写真1) 昨年04月07日植えのナガイモの蔓 竹棚の先端まで伸びる(写真2) 本年04月 [続きを読む]
  • 蝶 5月の木の葉で日光浴
  • 写真1 コムラサキ写真2 アカボシゴマダラ写真3 コミスジ ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 木の葉の緑、多彩な5月 野鳥飛び、蝶舞う ここは沼井公園ビオトープ 木の葉で日光浴の蝶3種(上の写真) コムラサキ、アカボシゴマダラ、コミスジ  執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2018年05月11日 撮影地:埼玉県久喜市 [続きを読む]
  • チガヤの白い穂 夕陽に映える
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください  水が入る前、田の畦 夕陽にキラキラ照り輝く白い穂 チガヤの穂  小学生の頃 白くなる前に、赤茶になる前に しゃぶったのを思い出す 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2018年04月28日 撮影地:埼玉県久喜市 [続きを読む]
  • チョウゲンボウ♂ 餌を巣へ運ぶ
  • 写真1 ♂(以下同じ個体)、嘴を赤くして獲った野鳥の羽毛をむしる。2018年05月05日06:15:35写真2 羽毛少ない野鳥をくわえて巣へ飛び発つ。2018年05月05日06:19:20写真3 ♀が育雛の巣は近い。2018年05月05日06:19:25写真4 巣入り直前。2018年05月05日06:19:25 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 営巣のチョウゲンボウのつがい ♀は巣で抱卵・育雛 ♂は♀や雛の餌 [続きを読む]
  • 分校の女先生 思い出話
  • 写真1 白髪の女先生、懐かしい分校の跡地を訪ねる写真2 分校跡地は、今、鉄筋コンクリートの公民館写真3 かつて、ミカン、ビワなどが実った段々畑 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 手押し車に白髪の女性(写真1) 視線の先は50年を超える昔の職場 子どもたちを教えた分校(注1) 今、鉄筋の菅浦公民館 女先生の思い出話、次のよう 裏の段々畑はミカンやビワ [続きを読む]
  • 大型連休期の空 夜明け前
  • 写真1 2018年05月05日04:07 月は下弦の前(月齢19)写真2 2018年05月05日04:32 チョウゲンボウ♂、獲餌に飛発つ前写真3 2018年05月06日04:07 月は下弦の前(月齢20)写真4 2018年05月06日04:37 チョウゲンボウ♂、獲餌して巣入り ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 大型連休期の夜明け前 チョウゲンボウ見聞撮の前 月、土星、火星の位置に興味湧く 05月0 [続きを読む]
  • なに なさってんですか216 棒持つ男性
  • 写真1 Xさん、身の丈ほどの棒を持つ写真2 ザリガニ、Xさんが捕る写真3 水張り田に棒を刺すXさん ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 早朝散歩のXさん 田植期の午後、棒を持つ(写真1) “朝散歩なさってますよね”と伺う “うん、もー20年やってるよ” “その棒でなに、なさってんですか” “ザリガニやモグラの穴を刺してる” なるほど、漏水防止の穴刺し [続きを読む]
  • ニガウリ発芽 <我が家の菜園144>
  • 写真1 発芽良好のニガウリを指す妻。右はジャガイモ(注1)写真2 妻が指す発芽ニガウリは右写真3 スナップエンドウ、収穫は終盤写真4 今のところ順調に生長のスイカ(注2)写真5 黒マルチには右のトマト苗を移植 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください  田植え期、畑では夏野菜の播種や移植 我が家の菜園も然り ニガウリ、トーモロコシが発芽 播種済みは次の5 [続きを読む]
  • 大型連休期の白い木花
  • 房状の白い花垂れる ニセアカシアニセアカシアの落ち花に散歩女性2人房状の白い花立つ トチ ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください  大型連休期、房状の白い木花 ニセアカシアとトチの白花 トチは立ち、ニセアカシアは垂れる ニセアカシアの白花、落ちるのが早い “えっ、もー落ちたの”と思う 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:写真1・写真3;2018年04月29日 写 [続きを読む]
  • 北帰行の羽休め ムナグロ
  • 写真1 ムナグロ♀写真2 左:ムナグロ♂ 頸〜胸〜腹が黒いので胸黒・ムナグロ写真3 周りを警戒する個体、手前の♂写真4 35羽の一部 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください ムナグロに遇う、2年ぶり(注1) 北帰行の途次、35羽ほどが飛来 代掻き待つ田で獲餌(上の写真) この田に3年前にも飛来(注2) 北帰行の安全を願う 注1 弊ブログ2016年06月05日 注2 [続きを読む]
  • 賑わう田んぼ 親子で田植え
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 拙居近くの中川上流域 大型連休前に始まった田植え(注1) 5月2日、09:30〜11:20 田植機8台、代掻きトラクター3台を見る 田植機5台は写真のような場景 すなわち親子2世代の姿 後継者が休暇をとり田植え 連休の谷間とて賑わう田んぼ 注1 弊ブログ2018年04月28日 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:上記 撮影地:写 [続きを読む]
  • 田の水面に映る月
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 田植え始まりの拙居近く(注1) 陽沈み、足もと暗くなる頃(注2) 東の真ん丸月、照り始め 代掻き田に映え(写真1) 早苗田に映える(写真3) 鯉幟はお眠(写真2) 注1 弊ブログ2018年04月28日 注2 弊ブログ2018年05月01日 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2018年04月28日 撮影地:埼玉県久喜市 [続きを読む]
  • 田植期の夕暮れ
  • 写真1 2018年04月28日17:59写真2 2018年04月28日18:07写真3 2018年04月28日18:35 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 田植え始まりの拙居近く(注1) 夕暮れ、早苗田の脇から見上げる空 東に真ん丸月、北行機(写真1) 西に落陽、祖母と孫(写真2) 懸命に餌探しのアオサギ(写真3) 巣で待つ雛のため 注1 弊ブログ2018年04月28日 執筆・撮影者:有馬 [続きを読む]
  • チョウゲンボウ♀ ダニ退治
  • 写真1 06:07 巣から出た♀(写真4まで同じ個体)写真2 06:16 ダニ退治写真3 06:56 ダニ退治は終盤写真4 07:02 巣へ戻る ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 春到来のチョウゲンボウ(注1) それから約1ヵ月 早朝、♂は塒から営巣場に飛来 キーキー、キーキー 大きな鳴き声でカラスに挑み追う カラスは驚き逃げる カラスを3回追い散す ほどなく♀ [続きを読む]