Nasebanaru さん プロフィール

  •  
Nasebanaruさん: Nasebanaru
ハンドル名Nasebanaru さん
ブログタイトルNasebanaru
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/toshi2ne
サイト紹介文アメリカで趣味と生活を綴る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/09/26 03:07

Nasebanaru さんのブログ記事

  • 背面練習
  • 機体は小さいからいつも車に入れとけるし滑走路はいらないし無人の空き地さえあれば遊べるだろう〜くらいの気持ちで導入したTrex470。今頃気がつきましたが歳のせいで機体に目がついてゆきません(笑)。ヘリフライヤーに若い子が多いことに納得。おっさんヘリフライヤーの背面練習風景。妻に撮ってもらったんですが動画を見る時ヘリよりも自分の頭の薄さの方が気になりますなあ〜。 [続きを読む]
  • 爆撃機とその護衛機
  • 地元にB17とB25、それにP-51が来るそうな。地元の新聞記事によると来週末にやってくるこれらの機体は予約すれば30分のフライト体験が可能らしい。しかもP-51はフライトレッスンまで受けられるそうな。ちなみにお値段。? 30-minute flight on the B-17 or B-24: $450 ? 30-minute flight on the B-25: $400? 30-minute flight training on the P-51: $2,200? 60-minute flight training on the P-51: $3,200同じ30分のフラ [続きを読む]
  • 零戦をもう一機
  • 高校3年になる息子(日本では高校2年です。こちらは高校に4年通います。)が最後にラジコンを飛ばしたのは1年以上前。しかもFMS1400のゼロを全損登録。それで気落ちしたのか学校の活動が忙しくなったのか、はたまた彼女でも出来たか(だったら嬉しいのだが)あれ以来飛ばそうとせず。その息子がおもむろに、「引き込み脚の零戦を飛ばしたい。」おーそーかそーか、実は親子で零戦を飛ばしたいとずっと思っておったのだよ〜で、我が [続きを読む]
  • 不死身のカムリ96年型
  • もうすぐ走行距離30万マイルに到達する我が愛車カムリ。何度かこのブログにも故障した話なんかを上げて来ました。この愛車を維持し続ける事が出来るかどうかのドキドキタイムなのが、毎年巡って来る車検です。州によって車検の内容が違ったり、全く車検のない州もあるんですが私の住むここノースカロライナ州では電飾関係と排気の成分を重視する内容です。車の年代によって排気の成分の基準は違っていて現代車だとアウトでも昔の車 [続きを読む]
  • 電動機の集い
  • 隣町で催された電動機の集いに参加して来ました。この日も仕事で午前1時起きだったので疲労困憊しながら飛ばすのは初めての飛行場に向かいマス。自宅から1時間圏内なのでどんな環境なのか興味もありました。FA/18とゼロを持参。お隣さんのトレーラーにはヘリがぎっしり。トウモロコシ畑に囲まれた広大な場所でした。不思議なものでこう広いとゼロをいつもと同じように飛ばしても遅く感じます。私のゼロは翼長1400ミリでこれまでど [続きを読む]
  • 8月は掻き入れ時
  • 7月はこちらでは大きな祝日の独立記念日がありそれに合わせてアメリカ人は大挙してお休みを取る季節となります。日本のお盆みたいな時期ですね。私の家族も先月お休みを頂き家族旅行をしたことは先日アップした通り。人々が移動する季節ですので常連客が休みの間来なくなったりまた逆にこのエリアに里帰りしている人たちが店にやって来たりでこの時期は普段とはちょっと違う雰囲気になります。今のお店に越して来てからはや7年経 [続きを読む]
  • 慣熟飛行のFA/18
  • ホビパに佇むFA/18。以前メンバーだったクラブの飛行場では草地で離陸できず、かと言って離陸可能な滑走路を装備するホビパでは迫り来る木々で着陸事故が頻発し飛行回数が伸び悩んでいた2号機だったんですが最近はようやく慣熟飛行の域に入って来たようです。ちなみに半年ほど前に紹介した新しい飛行場所は土地所有者から土地にかけている保険の関係で飛行を遠慮してほしいと通達があったらしく閉鎖されています。度重なるまずい [続きを読む]
  • アメリカ横断2018
  • 16才になって運転免許を得た息子と夏休みで大学から帰省中の娘を伴って自動車の旅に出ました。片道3300キロ、往復6600キロのアメリカ大陸横断です。目的地との時差が3時間あることからもどれだけの距離なのか伺えます。これだけの距離をその昔自転車で挑んだとは我ながらあっぱれ。その時の写真。25年後の今回の旅で。アメリカで最初に旅した時にどうしても行きたかったグランドキャニオン。25年の間に家族が増えたり商売が浮 [続きを読む]
  • Trex470 調整
  • サーボは程なくして届きました。ところが次から次へと問題発生。本日ようやく調整が取れて来たようです。アライン製品は初めてで少しネットでも情報を集めてから取り掛かったつもりだったんですが認識の甘いところもあって手こずりました。まずは緩みまくるネジの問題。これもネットで指摘されていたのでやれるだけやったつもりがやってないところから次々に緩んで行き機体の分解が始まりますー(笑)。最も痛かったのはエレベータサ [続きを読む]
  • 新規導入機
  • 久々の新しい機体。アラインの470です。最後にヘリを飛ばしたのは一体いつだったか、もう覚えていないくらい前になりますがこれは私にとって7機目のヘリになります。1機目。2機目。3機目。4機目。5機目。6機目。5機目と6機目は境目があいまいで6機目のいくつかの部品は5機目からとネットやローカルのショップで寄せ集めたパーツで構成されておりました。ブログの写真をざっと見直してみてどうも6機目を最後に飛ばしたのは2013年頃 [続きを読む]
  • 燃えるカメラマンDavid
  • 調子の悪い充電器を抱えてまたホビパへ。そこでまた面白い人に出会いました。彼の名はDavid。彼はParrotと言うドローンを飛ばしていました。その彼の機体。私もDJIのF450がまだ健在ですが5年経つともう旧式化してしまっていることは否めませんね。彼の機体を見てますますそう思わされます。電話をスクリーン代わりにしてほぼタイムラグなしのリアルタイムでかなり離れた場所からも高画質映像を送ってきます。しかもある被写体にロ [続きを読む]
  • やもめ生活
  • 妻が娘と共に実家のあるカンザス州に約10日間帰省しました。自由じゃ〜!!妻に普段禁止されている事はやり放題!靴下も裏表逆に脱いじゃうもんね〜。でもやっぱり一番出来ない事で今回やりたい事と言えば暇さえあればいつでも朝から晩までラジコン飛ばしたい!喜び勇んで飛行場に来てバッテリーを充電しようとしたら、「バチっ!!!」??訳がわからずバッテリーと充電器を観察。バッテリーは大丈夫でしたが充電器はお亡くなりに [続きを読む]
  • ボルトバッテリーその後
  • メンバーシップを更新したものの今年初めて訪れました。ハンタースビル飛行場です。本日の持ち込み機達。さて、前回も報告したボルトバッテリーなんですが今回最後の飛行だけは無事に済みましたので今回はその報告を。バッテリを繋いだ時に4セルなのに5セルを知らせる音が出たときの飛行はモーターが息継ぎを起こしたりパワーが出ていなかったりとますます状態が悪化。P-51のスピコンはゼロ戦のそれより大放電オッケーだっと勘違い [続きを読む]
  • ボルトバッテリー
  • ボルトをF35で使用するとどう変わるかな、と思い持って行きました。全体的に速度が上がった様には思いますが零戦で感じたほどの違いは何故か感じませんでした。セルの高電圧化でより大きなパワーを引き出すバッテリーですがこれまでになかったものだけに飛ばしていると?なことが出て来ることもあります。その一つがこの日の公園で顕著に出たのでご報告がわりに。この日の敵機にはエンジン機のコルセアがおり私が離陸するとすぐ後 [続きを読む]
  • 着陸訓練と設定の再考
  • まずは着陸動画です。これはこの日2フライト目で1フライト目は滑走路ギリギリのところでパワーを入れて滑走路までたどり着いて着陸。傍目からはおおっと思われるような着陸に見えるかもしれませんが実はあの一瞬にあれだけのパワーを与えていなかったら滑走路手前で前回と同じようなハードランディングになっていたはずです。つまり私的には戦々恐々とした心境で毎回降ろしています。確かF35の時も着陸には苦労していたのでその [続きを読む]
  • 編隊飛行
  • 基本的に一人で黙々と飛ばすのを楽しんでいるのですが編隊飛行だけは一人では絶対無理。リッチーからの編隊飛行の提案は今の低迷している飛行機に対するやる気を目覚めさせるのに十分でした。で、日曜に飛ばしてみてこれ。風の結構強い日ではあったんですが言い訳のしようがない。早く腕を磨かないとこれでは編隊飛行前に飛行不能になってしまう。。。この日はアラームが鳴ってから2度もゴーアラウンド。バッテリーも底をついてい [続きを読む]
  • FA/18 フライヤー
  • 今年も2月がもう終わりますね。去年帰国して近い将来日本に本帰国しようと考えてからあれもしなくてはこれもしなくては、ってな感じで飛ばす時間も限られるようになってきました。クラブの飛行場も今年はメンバーシップを更新せず。ハンタースビルの方は更新しましたのでこれからしばらくはジムのお誘いがない限りホビパかハンタースビル飛行場がメインとなりそうです。で、昨日天気も良かったので仕事帰りにFA-18を持ってホビパに [続きを読む]
  • 飛ばし初め
  • 1月も後半になろうかと言う時にようやく飛ばしに行くことができました。ホビーパークです。最近ここもリニューアルされたようで、車をもっと滑走路の近くまで入れられるようになりました。充電用のテーブルも備え付けられてあります。陽も沈みかけ誰もいない公園にたたずむ零戦が一機。以前は運搬中にも脚を出していましたが尾輪の改修後、格納して持ち運ぶようにしました。尾輪を操舵する為のワイヤーに負担がかかるようです。飛 [続きを読む]
  • ボルトバッテリーと充電器
  • 今年もラジコンブロガーの皆様をはじめ色々な方にお世話になりました。あと残す所僅かな今年、最後のラジコンネタです。新しい充電器とバッテリーをFMS1400ゼロの為に導入。尾輪を引き込み式に改造後やっぱり後ろ重心になったので錘の代わりに大容量高電圧化することに。ボルト4セル2800ミリアンペアこれまでと違うのは1セル4.35vまで充電出来ること。高電圧版リポはまだそれほど普及していないこともあってネットでも良い悪いどち [続きを読む]
  • New Fieldで離陸成功
  • 今はまだ準会員のような立場で、いつでも好きな時にここには来られません。ジムに誘われた時だけです。早速またお誘いがありましたので今回はF/A18を持ち出しました。飛燕も持って行きましたがキャノピーを開けると受信機が積まれておらず地上待機。ここはクラブのように飛行場として管理されているわけではないので地上を滑走させる前に歩いて地面の状態を確認。何とかなりそうです。で、離陸成功。上がってしまえば広い場所なの [続きを読む]
  • New Field
  • お店には仕事に行くのであって滅多に趣味の話もしませんが数年前に真剣に寿司のデリバリーをドローンでやろうと考えていた時に色々と相談に乗ってくれていたジムというお客さんが久々に店に来てくれました。「Toshi、今どこで飛ばしてる?」「色々さ。近くのクラブやホビーパーク、今年からはもう一箇所メンバーになったよ。どこも遠いんだけどね。」「それじゃ今度俺が飛ばしているとこに招待するよ。」そうやって来た所がここ。 [続きを読む]
  • 微調整
  • 飛ばしたいと思うとそうさせまいと色々出てくるのはなぜ?日曜はハンタースビルまで1時間半かけて行って参りました。クラブのフィールドはこの時期土地所有者があそこで鹿狩りを楽しむ為閉鎖され、ホビパもボブスレーレースを毎年この時期開催しますので飛ばせなくなります。尾輪を収納できるようになった零戦の調整を続けています。これまでの所引き込み操舵ともに問題は出ていません。でもやっぱり少し後ろ重心だなーと言うのが [続きを読む]
  • FMS Zero 1400 引き込み尾輪
  • 今年は飛ばしに行く度に一機、また一機と戦線離脱。商売柄突然忙しくなったりで飛ばしに行く時間さえも最近は確保するのが難しい状態が続いています。そんなこんなでラジコンから少しだけ離れておりました。こっちでクリスマスに次ぐ祝日は11月の第4週目の木曜日にターキーデイことサンクスギビングです。我が家ではターキーは食べませんが代わりにすき焼きなんかでお祝いするんですがまあなんにしても世の中浮かれ気味なのが影 [続きを読む]
  • 第48回衆議院総選挙
  • 海外では比例にだけ投票できる仕組みなんですが選挙人登録カードなるものに記載された現住所に、日本で住民票のある選管から選挙用紙を送ってもらわないと投票できず、しかもこちらで最近自宅の引っ越し後、そのカードに記載されているアメリカ現住所を変更していなかったので今回は投票できませんでした。参議院選挙はともかく衆院選は突然やって来るからね〜、などと言い訳をしてみる。高速で5時間かけてアトランタの日本総領事 [続きを読む]
  • ラジコン飛行機をプリント?
  • 何せ細い情報網しか持ち合わせておりませんので最近知りました。ラジコン飛行機が3Dプリント出来る時代だと言うことを!何気にEbayで飛行機を見ていると上の写真のような機体を見つけてググってみると実際に飛んでいる映像がアップされたりしていましたので現実の世界のようです。Flite Testにも動画がありました。https://www.youtube.com/watch?v=EDppqGm-x0I Wingspan: 973mm (38.3in)ここでファイルを購入して自分でプリント [続きを読む]