須磨アルプス さん プロフィール

  •  
須磨アルプスさん: 須磨アルプスのエネルギー問題に関するブログ
ハンドル名須磨アルプス さん
ブログタイトル須磨アルプスのエネルギー問題に関するブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ngyuu2013
サイト紹介文私はエネルギ-問題に興味を持って調べてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/09/26 08:05

須磨アルプス さんのブログ記事

  • もっと国民は森友家計問題を語れ
  • こんな人に負けるわけにはいかないこれは国民が語るセリフです。それなのに安倍首相が吐いた、それを反対側に吐いたのであるから、反対側はもっと安倍というこんな人に負ける分けにはいかないと声を大きくするべきです。森友家計問題で証拠を消した形跡があるのだから、安倍さんに責任がないのであればその証拠を見せろ、私が関係したという人はいない私がない証拠はないのだから見せられないというが、証拠を消して証拠を見せられ [続きを読む]
  • ロケット旅客機
  • ロケットに人間を乗せて目的地まで飛ばす案があるらしい、日本からニュ−ヨ−クまで40分だそうです。これはすごい計画だが着地点の受けははどうするんだろう。興味深々これが実現するとニュ−ヨ−クも日帰りできることになる。でも人間ロケットとかいうのが昔あったけどあれは大砲の筒に人間を入れて2,3メ−トル飛ばすだけだったがそんなちゃちなものではないらしい。それにもっと実用的な列車を真空チュ−ブの中に入れて真空の中 [続きを読む]
  • これからの経済対策
  • AIやロボットで仕事する100年後の世界ではすべての物がタダになり、金が要らない社会が来ると言いましたが、今できないのかそれは全ての人がタダで働けばそれが出来ます。でも現在すべての人にタダで働けというのは無理があります。仕事には貴賤はないと言いますが現在それは綺麗ごとで誰も信じません。ず−と昔から王様がいて乞食がいる、貴賤が存在したのです、でも今の民主主義ではそれは否定されてます。でも現に日本では天皇 [続きを読む]
  • 自民党は他の政党が政策を出すと原資がないとほざく
  • 自民党は他の政党が政策を出すと原資がないとほざくが、税金を上げればいい事でそれも貧乏人からとるような消費税ではなく、資産税です、資産のある人がますます肥えていくことは貧乏人からむしり取ってるからでそれを還元するため金持ちや先祖が残した資産で食ってる人より資産税で取って貧しい人に分けるそれは結局べ−シックインカムです。それをやらないと結局1%の人が99%の人を支配する社会になることです。金持ちがこの世 [続きを読む]
  • 安倍さんと小池さんの違い
  • 安倍さんは既得権益の保護者で同じ保守でも既得権益を守る方に位置してる、一方小池さんは保守であるが国を守る方では右翼だが国民の生活実感では国民の生活実感に基づき社会保障とかに片足を突っ込んでいる点、左翼でもある、すなわち社会保障をどうするか、税金をどこからとるかということで安倍さんとは方向が違う、だから国民一般は小池さんに乗りやすい、自民党が言ってることは既得権益保持の金持ち優遇です、この選挙で金持 [続きを読む]
  • 百合のミックスで与党怒りだって
  • 百合のミックスで与党怒りって笑わせるな、企業にもうけさせて、貧乏人からは消費税で税金を取り上げる、こんなむほうな政策をやってて、財源がないとほざく、だから企業の持ち金に税金をかけて財源を作るっていてるではないか、それに原発が全部止まっても何ら不都合はなかったのに原発がないとこまるように言う方がおかしい、それより金持ちに資産税をかけて財源を出すことを考えろ。 [続きを読む]
  • 私は希望の党の公約に賛成です
  • 希望の党の公約にべ−シックインカムが入ったのは良い事です。政党で初めて貧者救済を掲げるのは希望の党だけです。共産党さへも本当の貧者救済がべ−シックインカムであることはよう掲げなかった。それに税金も企業の貯蓄に資産税を掲げたのも上出来である。企業だけでなく富者に資産税をかけてもっと税収を上げプライマルバランスをプラスに上げ、国債を減らすべきです。税金と言えば消費税と言う、貧者からし搾り取る方法しか考 [続きを読む]
  • あなたが信じようと信じまいと
  • 今仮にAIとロボットや3Dプリンタで仕事をし人間が働かなくとも社会が回っていくとしたら、必要な物はなんでもタダになります。そうすると金が要らない生活ができるようになります。だったら今でもそんな生活ができるのではないか、そうその通りそれは人間が給料を取らずみんながタダで働けば物がタダの生活ができます。でも給料がタダでも物には金がかかるのではと思うでしょうが、物も人間が携わって取ってきたリ、作ったりして物 [続きを読む]
  • AIスピ−カについて
  • AIスピ−カなら何でも答えてくれるのだろうか、私が今一番欲しいのはパソコンの仕様で困ったことができた時使い方教えてくれたらいい。そうすればパソコン使い勝手が良くなり良く使うようになると思う。それともオフィス10にAIスピ−カの仕様を組み込みパソコン自ら自分の使い方を音声ガイドしてくれたらありがたい。でもガイドしてほしいのはパソコンだけでなくスマホも使い方が分からないし、多くの便利な機構が組み込まれている [続きを読む]
  • 選挙ていうけどどの党も今後の絵を描いてない
  • 選挙ていうけどどの党も今後の展望を示していない、国家100年の計ていうけどそんな方針を示している政党はいない、憲法だって100年の計の中で語れそれに100年は大丈夫といった社会保障は10年も持たなかったもうぐしゃぐしゃこれで大きな顔して社会保障を語ってもだ−れも信じない。国民が納得する計画を示せ、100年後にはAIとロボットそれに3Dプリンタで人が働かない社会が出来てる。その時社会はAIに乗っ取られてるかもしれない。 [続きを読む]
  • 未来の工場3Dプリンタ
  • 未来の製造工場である3Dプリンタは今や自動運転自動車バスをアメリカでは作られ実際には走ってるらしい、いかにもアメリカらしいと思う、日本では規制が多くそんなことできない、やっぱりアメリカは活力があると思った。その3Dプリンタですが将来の展望はインクさえそろえれば料理から、家まで何でも作ることができるらしい。この研究は世界中で少しずつ進んでいますが家を作った人もいるらしい。今では日本でも料理のクッキーの型 [続きを読む]
  • オリンピック税に思う
  • オリンピックにはものすごく金がかかるらしい、そこで宝くじや、トトBIG等で金をねん出してるそうだがそれでも足りない、そこで考え出したのがオリンピック税、国民全員から税金を取ってオリンピック費用に充てるらしい、それで喜ぶのは森喜朗さんだけである、国民皆反対、オリンピックやりたいのも森喜朗さんだけ、だったら森さんが資材なげうってやればいい、国民にたかるな、昔から森さんはてっぺんに居たい人でそれが報いられ [続きを読む]
  • 金は虚、産業は実
  • 金は虚、であり銀行とか保険が大手を振って歩けるのは何とも奇妙である。でもこの金で企業が成り立ってるのが不思議なのですが、金がなければ何もできない、昔から金貸しは疎まれてきたが、実際に金に困ったら、サラ金にすがることも仕方がない。企業が行き詰ると高利貸しにすがっても金の工面をする。それでも成り立たなかったら、生命保険に入って、色々な手を使って死亡保険を受け取り家族だけは無事生き残れるよう手を打つ人も [続きを読む]
  • 人間は独立独歩でなければ幸福にはなれれません
  • 人間はしがらみがあっては幸福になれません。どんな時でも独立独歩で行くことを決意しなければ生まれた時も死ぬ時も一人です。これは全ての人に課せられた使命なのです。だから親にとか政府にとかに頼っていては自分の好きなようには生きられません。しかし全員が独立独歩好きなように生きるためには自給自足で衣食住が足りていなければそれはかないません。その国民全員が自給自足ができる環境が20年か30年後に来そうなのです。そ [続きを読む]
  • 擬似人間のロボットについて
  • 今やAIとロボットで人間並みのロボットが渇望されてますがそれには時間がかかりそうです。でもAIは医師や弁護士のアシスタントとしてはかがせないものとなると言われており、知的職業のアシスタントとしては欠かせないものとなりそうです。それに引き換え人間似のロボットはなかなか作れない、しかし自動車と同じ考えで機械としてのロボットを作れば、自動運転の部分はAIにまかせ、今は機械の部分を発達させ今の自動車並みに [続きを読む]
  • 第2電力会社に思う
  • 新興の第2電力会社は新しい事をしなければ既存の電力会社に勝てない、それはエコ発電でそれも安く作らねばだめで、そのためには個人の家で電力を作ってもらう為に、その費用の一部を貸し付け、発生した電気は自家用で使ってもらうと同時に余った電気は買取りその買い取った金額を貸付金の支払いに回してもらい、それで田両区を作った家はタダで電気を使え、支払いが終わった家はその後電気代として電気を売った費用はその設置した [続きを読む]
  • ガソリンスタンドの撤退
  • 今ガソリンスタンドが店じまいしてます。それはガソリンの需要が減ってるからです。特にひどいのが過疎地です。でも都会でも店の数は減っています。それなのに水素スタンドを作ろうとしています、でも燃料電池車は数が少なく採算は合いません、普及期ですから赤字出してもそのうち売れだすと思ってやってるのですがこれは難しい、燃料電池車が高すぎるのです、とても手のでるような値段ではない、普及するには時間がかかり普及する [続きを読む]
  • 二階氏森友家計は小さな問題と発言
  • 今の時代首相が自分の友人に便宜を図るような、そんな依怙贔屓するような首相はいらない、確かに北朝鮮の問題は大きいがそれ以上に権力者が勝手気ままに首相の親しい人に便宜を図ることはこの国にあってはならない事なのです。そのいい例が中国の腐敗しきったわいろだらけの国を見ろ、首相が親しい人に便宜を図ることはひいてはわいろをもらって便宜を図ることにつながるのです。そのように大変な問題だということが分からないよう [続きを読む]
  • 電気自動車の優位性
  • 電気自動車に代われば地方の過疎地で電気自動車に代わります。その理由は地方ではガソリンスタンドが少なく給油に20分も30分も走って給油しに行かなくてはいけません。それは不便で仕方がない、しかし電気自動車なら自宅で充電できる。少し設備を導入すれば自宅で充電できるのです。その上田舎なら畑の上に太陽光セルを張り太陽電池にすれば電気は自給自足です。それだけ設備するなら自宅の台所や風呂を電気化すればオ−ル電化にで [続きを読む]
  • 北朝鮮に思う
  • 今や技術と教育さえあれば小国でも繁盛するのを理解しないで軍需産業に傾注するのを見て哀れでならない、軍需では国民を食わすことはできない。今やAIとロボットで大国よりも豊かな生活ができる世の中がすぐそこまで来てます。そんなときに核やICBMで優位になっても国民は喜ぶだろうか。それに中国の長い歴史で覇権を取った皇帝も常に入れ替わっており金王朝も続かないのです。それが分かってるからそうならないよう努力をし [続きを読む]
  • 北朝鮮の狙い
  • 北朝鮮は核実験をしてこれはもう希望の域まで達しました、それにICBMも希望の域に達すればもう実験はしませんと表明して、アメリカと手を打ち核保有のまま現状維持を認めてもらい核保有国として認知させることが狙いです。しかしもう遅いアメリカはそれを認めません、もうレッドラインは超えてるのです。今年中に北朝鮮を攻撃する準備をしているのです。残念ながら北朝鮮の希望は通りません。これで北朝鮮の金ジョウオンの寿命 [続きを読む]
  • 資本主義は収奪である。
  • 資本主義は周りから金を集め、物を集め一極集中の収奪社会である。始まりは地中海近辺の閉じた社会で維持されていた封建社会が崩れ、インド等から香辛料を運び貿易が始まった。地中海近辺の交易で成り立っていたロ−マの宗教とスペインの貴族が納めていた地中海近辺のみの交易で成り立っていた閉じた社会から海洋民族のオランダや英国が香辛料を求めて海洋に出て行き貿易を広げた、貿易と言っても地方からの略奪であった、植民地支 [続きを読む]