iwame日記 さん プロフィール

  •  
iwame日記さん: iwame日記
ハンドル名iwame日記 さん
ブログタイトルiwame日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/msciwame
サイト紹介文(iwameの七転八倒)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/09/26 08:33

iwame日記 さんのブログ記事

  • 遠征3(秋田・岩手)帰り道で
  • 昨夜からネットにチェックを入れ水位の低い帰り道添えの岩手の渓(困ったとに入る渓)に標準を絞り高速を南下。この時期としてはやや水位は高いが時間が限られているので準備をしいざ!!昼食時、短時間の雨に撃たれましたが何とか顔を見ることが出来小さな満足を得帰路につきましたです。【岩手山SAにて】 [続きを読む]
  • 遠征2(秋田・岩手)大移動
  • 昨夜の雨で予定の渓は水量が減どころか増、意を決し秋田県南の渓に大移動を決行。近づくにつれ太陽の日差しがジリジリと肌を刺します。【川の防災情報】どおり水量も安定し濁りも無し。渓には先行者の車が二台鎮座していますが、初めて入る上流部なので準備を整え・・・・・いざ!!入渓早々ヒットするもアウト。少し釣り上りヒット!!お昼を食べた後はチビが数匹でるも反応が遠い暑さに負けず頑張る[ヤモえもん]さんオイ [続きを読む]
  • 遠征1(秋田・岩手)初日は観光
  • 今季初の遠征に出掛けてまいりましたが、数日前からの雨の影響で河川は泥流と化しています。昨年も初日は雨・・・観光、今年も雨・・・・・・もちろん観光(呑み鉄)です!!まずは腹ごしらえをしてから五能線へ本当は深浦辺りまで行くつもりでしたが、時間が合わず短い時間だけの飲み鉄でした。で、今宵の宴はこちら明日は大きく移動を!! [続きを読む]
  • 雨待ち
  • 今回も2時間ほどのフリフリに出かけてまいりましたが水量が少なく厳しい状況。でも、何とか『ボ』は回避。今まで走る姿をあまり確認できませんでしたが今回は結構な数を確認できましたです。後は雨待ちですかね?昼ご飯は『栗山ふるさと物産センター』で【もりそば大】 [続きを読む]
  • 山桜が咲き始めたので
  • 栗山地区にも桜が咲き始めいよいよかなと思い出かけてまいりました。途中、釣り人と思われる車を数台確認しながら何時もの場所に向かうもマイ区間は貸し切り状態。水量は五月中旬位の流れでした。期待とは裏腹でフライへの反応は遠く悪戦苦闘。『ボ』は何とか回避できたのでよしとしますが・・・・・次回に期待!!お昼ご飯は鬼怒川の【おおぎや】でみそ大 [続きを読む]
  • 祝 解禁
  • 今季の初陣は近場の渓で、予想に反し釣り人の車は一台も無く渓を独り占め状態。今日、北部の渓が開いたということで皆さん気温も上がったせいか奥へと向かったようです。で、何時も最初に入る区間におチビさんたちがお出迎えまずは顔を見れたことにホッとしましたが・・・・・何分形がイマイチフライを乾かしてはチビ・・・またチビ暫く釣り上がり大岩の前で浮いているヤマメを確認、慎重に背を屈め二投目でヒット・・・・ネットを [続きを読む]
  • 納竿の儀
  • 今年もこの時期が来てしまいました。年々、釣行回数が減り寂しい思いをしていますが、この儀だけは数年欠かす事無く挙行しています。で、今年はいつになく寒い日・・・・苦戦を強いられましたです。ヤモえもんさんが、夜の儀は無事に終了!! [続きを読む]
  • 今季最後のアガキ
  • 渓流シーズンもあと数日で禁漁となってしまうので有給を使い同僚と奥会津へ、天気予報では曇りのち雨でしたが、何とか一日降らずにフリフリをすることができ渓流での〆をすることが出来ましたです。いつになく水量が多く石の状態からすると水の引き際の感じで、とても反応が良く楽しい時間を過ごせました。入った区間により尾びれの欠損したイワナが多い区間とそうでない区間があり・・・・・・・ちと疑問?でも、数多く出たのでよ [続きを読む]
  • 岩手遠征3
  • 17日(最終日)早く起きた朝は・・・・・・散歩!!台風の影響を考え当初予定した渓を諦め退渓のしやすい昨日の下流域に変更し少し北へ。午前勝負で     いざ林道と並行する流れの場所から入渓をすると数投でこれは・・・・良いと、思いきや反応が遠く見上げれば車が、まもなく先行者の生々しい足跡が・・・・SWですから皆さん考えは同じですね。竿抜けと思われる場所を選びながら釣り上がり、反応がないままあっという間に [続きを読む]
  • 岩手遠征2
  • 16日(二日目)曇り空の出発となりましたが、目的地に近づくにつれお日様が顔を見せてくれました。昨年、訪れた有名な渓でリベンジのつもりで意気揚々と勇んで行きましたが、豪雨の影響による道路の決壊と濁りが入り何とか出来そうな場所を見つけ入渓するも反応は無く早めに移動。同じ水系の右岸側の支流何度か訪れていますが、いつになく水量は多くもしかして差して来ているヤマメがと思い入渓。少し釣り上が筋の脇から・・・・ [続きを読む]
  • 岩手遠征
  • 今季最後(納竿の儀はありますが)の遠征(二泊三日)岩手内陸部を選び東北道を北上。いつもの場所で朝食を取り岩手内のSAで虹を見て早池峰水系へ初めて入る予定の渓は数週間前に降った雨の影響か水量が多く遡行は無理、で考えた末に峠を越え裏側の渓に移動。何度か訪れている渓ですがここも増水。他県ナンバ−が一台、時間を考えれば移動は無理・・・・・先行者がいますがいざ!!手前でライズを確認しましたがフライには反応 [続きを読む]
  • 奥会津へ
  • 今週の前半、梅雨前線の影響で結構な降雨があったという情報を得ていたが、そろそろ良いかなと思い出かけてまいりましたが・・・・・・一週間早かった感じ。でも、? 写真の区間は上流で二股に分水したため平水状態。300m位でしたが少し遊んでまいりました。二時間ほどフリフリで、今日のお昼は帰路途中の こちらで【きのこタンメン】 [続きを読む]
  • 梅雨入り前の東北へ3
  • 最終日は初日にやる予定の渓へ向かうべく北上。昨夜の宴で情報(二河川)を得ていたため初日雨が強くなり諦めた渓を覗くと、入渓早々のFFMを確認。予定通り初日最初の渓へ。車止めには先行者らしき車が一台。準備を整え少し下流へ下りいざ新緑の渓雑誌でも取り上げている区間なのて゛、さすがに入渓者が多いのかほとんど走る姿は確認できず、一度林道に上がり上流を目指します。途中、先行者二人と遭遇し話を聞くと餌もフライも [続きを読む]
  • 梅雨入り前の東北へ2
  • 予報では晴れ、ホテルのカーテンを開けるとあらら重厚な雲が覆い尽くしています。本日の目的地は北上し県境を越えた辺りの渓です。水量が心配でしたが橋の上から確認をすると・・・・・・問題なし!!準備を整え  いざ少し釣り上りイワナがとても開けた渓でストレスを感じなくおおらかなFF、そんななか下流では相方が何やら怪しい動きを・・・・・降臨 しました。オイラにも小粒が昼食後またまた相方に良型がオイラも気合 [続きを読む]
  • 梅雨入り前の東北へ
  • 恒例の東北遠征へ日本海沿岸の渓へと、16日〜18日と二泊三日で出かけてまいりました。一週間前の予報では三日間晴れマークが出ていましたが、近くになるりつれて初日は雨/曇りの予報に変化。案の定、高速は降ったり止んだり。高速を降りるころには雨も上がりどんよりとした曇り空、目的の渓に近づくにつれ霧雨から雨に・・・・渓を覗くと水量が多い。数日前に結構降ったようで目的の渓は断念し、次の渓へ、渓が深く鬱蒼として [続きを読む]
  • 水が少ない
  • 午前中勝負で出かけてまいりましたが、駐車スペースには車・車。予定をしていた区間を諦め上流へ、何とか車をこじ入れいざ!!準備をしていると、鈴の音が・・・・・二人降りてきます。渓に下りフリフリ始めると、あら・・・・・上流に一人。仕方なく後を追うことに、案の定反応もなく只々肩甲骨を閉じたり開いたり。先行者に追いつき退渓を決断、まだ時間もあるので移動をすると駐車スペースが空きました。二回目の いざ!!残り [続きを読む]
  • 恒例の南会津へ
  • GWの後半6日、いつもの如くいつもの場所にヤモえもんさんと南会津の里川に出かけてまいりました。関東東北豪雨の影響で河川の改修を心配していましたが・・・・案の定!!ポイントのプールが・・・・・・・ない!!でも、田んぼの取水水門の処には浅くなりましたがプールが健在。土手から注視しているとライズが・・・・・会津マス?・・・・・いやヤマメと確信しいざしっかりと相方がヒット!オイラは二つばらしライズを潰し [続きを読む]
  • 初フリ
  • いつになく遅い出撃となりましたが、昨年相方が行ってみたいと呟いていた那須地区の里川へ。洪水から復興を遂げ回復しているとの情報を得て向かうも、何処で券を買って良いか何処に入れば良いかわからずウロウロ。結局、準備が出来たのは10時半。いざ!!適度に石があり良さそうですが、石にはノロがこびりつき滑るし反応は『ウ』本命の『ヤ』は遠く12時過ぎに痛恨のギブアップ!!で、今日の昼飯は少し走って白河ラーメン【朝 [続きを読む]
  • 納竿の儀 
  • 今年もこの季節と成り、何時もの場所で何時もの儀式。ヤモえもんさんと出掛けて参りました。何時に無く季節の移りが遅い感じの荒雄川でしたが、ほどほどに楽しむ事が出来ましたです。 [続きを読む]
  • 終焉
  • 今シーズンも9月30日をもって終了となってしまうので急遽M氏と奥会津へと出撃をしてまいりましたです。三度目の入渓となる渓ですが、昨年に比べ魚形の確認も少なくペアリングをしている恋人達も少なく厳しい状態。今月は毎日のように雨雲が覆い渓には厳しい状態が続いていましたが、なんとか顔を見ることが出来ました が 水量がもう少し落ちていれば数は出たかな?反応が遠く苦戦するM氏後は恒例の荒雄川にて納竿の儀を挙行 [続きを読む]
  • 厳しすぎた有名な渓
  • 台風崩れの低気圧の影響で太平洋側は雨模様でしたが、ヤモえもんさんと山形県南に出掛けて参りました。何時もの遠征よりやや遅い出発で東北道を走り途中SAで朝食を済ませ飯豊の道の駅にてこれからの計画を打ち合わせ。結果初日は十数年ぶりの渓に、明日は始めての渓に。最終日はまたまた数十年ぶりの渓と決定した次第です。現場に着く前に先行の釣り師と話をすると先行者が多いし、これから入る場所は絶対釣れないと言うし入漁券を [続きを読む]