団塊世代 さん プロフィール

  •  
団塊世代さん: 年金暮し団塊世代のブログ
ハンドル名団塊世代 さん
ブログタイトル年金暮し団塊世代のブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/dankai-sedai
サイト紹介文男寡になった団塊世代の年金の現実と暮らし向きを。 今や仕事の野鳥撮影の成果も。
自由文男寡になった団塊世代の年金の現実と暮らし向きをブログで。 今や仕事になった鳥撮り(野鳥撮影)の成果もアップします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2014/09/26 09:11

団塊世代 さんのブログ記事

  • H30 年金振込通知書  (2018年6月)
  • 私めの 今年度(平成30年度)の年金振込通知書 の葉書が、日本年金機構から今日6月15日の年金振込日直前の昨日に届きました。昨年(平成29年度)は年金額が0.1%引き下げられました(→ こちら)が、今年(平成30年度)は消費者物価指数が+0.5%でしたが、賃金水準が−0.4%だった為、今年の年金額は変更なしの据え置き になりました。よって、昨年はあった年金額改定通知書はなく、年金振込通知書だけになっ [続きを読む]
  • 格安スマホの1年間  (2018年6月)
  • 私め、昨年(2017年)5月末にスマホを、それまでの「 au の iPhone 6 」から 格安スマホ の「楽天モバイルの ASUS (エイスース → 台湾スマホ/PCメーカー) Zenfone 3 」に乗換えました。(→ こちら)楽天モバイルの金額面は、「au の iPhone 6」 の料金は、通話料別で月額約7,800円(税込)でしたが、「楽天モバイル の コミコミプランL(毎月4GB+5分間なら電話かけ放題) 」では、1年目の料金は月額2,9 [続きを読む]
  • ノスリ (5) 〜 カラスに追い立てられる
  • ノスリ (鵟) は、草原や農耕地など開けた場所で、主に野ネズミを餌とする猛禽類なのですが、あまりどう猛な印象はなく、カラスに追い立てられることも珍しくありません。 一般に 猛禽類、特にその若鳥はカラスに追い立てられることが多いです。  大体はカラスが数に物を言わせて調子に乗っているのと、猛禽類は本気で喧嘩すれば勝てるけど、もし怪我をすれば自分が大損するので、余ほどでない限りカラスを相手にせずに引き下 [続きを読む]
  • 部課長OB会  (2018年6月)
  • 先日6月8日(金)の昼間に、私めの元勤務先会社の部課長OB会 が開催されましたので、久しぶりに参加しました。というのも、今年は70歳の古希のお祝い品を贈呈しますので、是非とも参加して下さいとの幹事さんからの案内メールがあり、お祝い品に釣られて参加した次第です。(笑)この部課長OB会、会員数は現在511名で出席者は94名、昨年度亡くなられた方が17名、会員最高齢は、昨年98歳の方が亡くなられた今は93歳 [続きを読む]
  • H30 住民税額通知書  (2018年6月)
  • 例年通り6月に入って直ぐ、平成30年度の住民税(市・県民税)の税額決定通知書 が市役所の税務事務所から送られて来ました。今年(平成30年)の住民税額は、年額17.11万円 でした。  昨年度が12.4万円でしたので(→ こちら)、今年は 4.71万円の増額 でした。例年と比べて今年の変化点は(上記に赤線枠で表示)、先ず第1点 が、おっ家内の死亡保険金の 一時所得 731,464円があり、その分の住民税( [続きを読む]
  • オオタカ (8) 〜 若鳥
  • 巣立ち後1年間くらいのオオタカ (大鷹) 若鳥 は、体下面がクリーム色で 褐色の縦斑(縦縞模様)があるのが特徴です。(↓)は 飛び出す態勢のオオタカ若鳥です。一般に 猛禽類、特に若鳥はカラスに追い立てられることが多いです。  大体はカラスが数に物を言わせて調子に乗っているのと、猛禽類は本気で喧嘩すれば勝てるけど、もし怪我をすれば自分が大損するので、余程でない限りカラスを相手にせずに引き下がっています [続きを読む]
  • 映画「万引き家族」  (2018年6月)
  • 私め、ドイツ駐在時代(1992年〜1997年)には、寒く厳しい冬を過ごす方法の一つとして、時々 おっ家内と一緒に映画館へ映画を見に行きました。当時のドイツでは、普通の映画館では ほぼ全ての映画がドイツ語への吹替え版でしたが、米軍駐留地(→ 例えばフランクフルト)近郊の限られた映画館では、アメリカ映画はそのまま英語でドイツ語字幕版の映画がありました。 そういう映画を探して見に行きましたです。   印 [続きを読む]
  • コジュリン(?) 〜 雄冬羽/雌
  • コジュリン (小寿林) は、日本では本州中部以北の一部で周年生息する留鳥 ですが、本州南部では冬鳥 で、川辺のヨシ原や海辺の草原等で小規模な群れを作って生活しています。タイトルに(?)を付けたのは、余りにも遠くて大きく鮮明な写真が撮れなかった為に、識別ポイントが明確に確認できなかったからです。  が、実際に双眼鏡で姿を確認した私めとしては「コジュリン」だと確信して掲載することにしました。コジュリンの [続きを読む]
  • 広島に帰宅  (2018年5月)
  • 伊豆温泉旅行でチョットしたトラブルが起きたせいで、予定の5月28日から二日遅れで広島に帰宅しました。今回 東京に行ってみますと、どういう訳か 孫娘が恐竜 に はまっているのに驚きました。恐竜図鑑や恐竜フィギアで、恐竜の名前や特徴、生きていた時期、などを憶えており、私めに教えようと必死で説明してくれ、さながら「恐竜博士」状態でした。(笑)更に、父親がネットで買った、水に浸けておくと恐竜が生れ出てくる [続きを読む]
  • ヒクイナ (2)
  • ヒクイナ (緋水鶏、緋秧鶏) は、一般的には夏鳥 ですが、関東以西では越冬するものもいて、今日見て頂くのは、5年前の冬にチラッと見たことがある(→ こちら) 広島県東部の干拓地のヨシ原湿地で、去る2月下旬に出会った越冬中のヒクイナです。ヒクイナは非常に警戒心が強いことで有名な野鳥で、姿を見ることはごく稀なことで、まぁ 一言で言えば 「 珍鳥 」ですわ!ヒクイナは全長23センチ程で鳩より小さくムクドリほ [続きを読む]
  • アルバイト歯科医師 (2018年5月)
  • 息子の嫁さんは一人医師で開業している歯科医師ですが、過去に少し触れた娘の幼稚園の送迎問題など(→ こちら)があるのですが、だからといって そうそう医院を休む訳にはいきません。息子の嫁さんによれば、(男女を問わず)一人開業歯科医師だって人間ですから、例えば、結婚・新婚旅行、産休、子供との海外旅行、交通事故で手足骨折、とかの場合、短・中期間 本人に代わって臨時に診察治療をして医院を開いてくれるアルバイ [続きを読む]
  • ノスリ (4) 〜 止まっている姿
  • ノスリ (鵟) は、私めの住む中国地方では冬鳥 で、全長約55センチ位で、トビよりも一回り小さな中型のタカで、トビに次いで多い さほど珍しくはない猛禽類です。ノスリは、左右の脇腹をつなぐ腹部が黒く見える褐色の斑(黒い腹巻)があり、また喉部が黒いのも特徴です。ノスリの虹彩(目の色)は褐色です。(↓)小型の野鳥を採ることがあまりなく、主に野ネズミを餌とするノスリは、大きな獲物を狙う鷹狩りに使えず、可哀そ [続きを読む]
  • ウォーキングシューズを買う (2018年5月)
  • 梅雨入りを前に 昨年から買おうと思っていた 防水性の高いウォーキングシューズ を5月上旬に「ゆめタウン広島」の中にある「ABCマート」で買いました。今 鳥撮り用に使っているシューズは、ニューバランスのフィットネス ウォーキングモデル の「MW880 A」です。  このスニーカーは上面がメッシュになっているので防水性がなく、冬場の風をよく通すので、雨時や朝露のある草原、冬場の鳥撮りにはあまり適していませんでした [続きを読む]
  • クロツラヘラサギ (3) 
  • クロツラヘラサギ (黒面箆鷺) は、名前の通り、眼先の皮膚が黒い顔面(ツラ)と、薄く扁平な板状の「ヘラ」のような黒く長い嘴(くちばし)が最大の特徴です。クロツラヘラサギは、越冬の為に九州や沖縄県などに少数が飛来する冬鳥 で、本州に来ることはほとんどない、来れば「珍鳥」になります。   私めは2016年12月沖縄旅行時に、越冬するクロツラヘラサギを見ております。(→ こちら)それが何と、私めが東京滞在 [続きを読む]
  • 東京へ (2018年5月)
  • 明日の5月11日から28日まで、孫娘に会いに東京に 行ってきます。孫娘の通う幼稚園は、11:30降園の慣らし期間を終わり、5月7日(月)から14:00〜14:30降園の通常時刻になりました。母親の送迎が原則ですが、幼稚園側に爺さんの私めが送迎する場合があることを知らしめ、私めの顔を知っておいてもらう為に、今回(毎日ではありませんが) 私めも母親と一緒に送迎することになっております。  また、同様の [続きを読む]
  • オオジュリン
  • オオジュリン (大寿林) は、日本では夏季に北海道と東北地方で繁殖し(夏鳥)、冬季に本州以南に南下し越冬する冬鳥 で、オオヨシキリ (→ こちら)のように河川や湖沼周辺のヨシ原に依存して生きている小鳥です。オオジュリンは、全長14センチ位で、背中や翼は赤褐色の羽毛で覆われ、黒い縦縞状の斑紋があり、ヨシ原の茎の色と同化して保護色になっているのが特徴(とは言えないかも…)です。 (↓)は、冬羽から夏羽 に [続きを読む]
  • 左上前の仮歯が壊れ落ちる (2018年5月)
  • 私め、去る2月に 左上前歯を抜いて仮歯を入れた ことを書きました。(→ こちら)ところが、先日 冷めて硬くなったトーストの耳を噛切ろうとした時、右上前歯 に被せていたブリッジ歯だけが壊れて抜け落ち ました。担当歯科医(=息子の嫁さん)に、写真を添付してLINEで相談すると、「抜けたブリッジ歯を保管しておいてください、その状態では左上前の仮歯は片持ち梁で浮いている状態なので、近日中に折れるでしょう、その [続きを読む]
  • オオタカ (7) 〜 成鳥
  • 今年2月上旬、葛西臨海公園@東京で 久しぶりに出会った 枝に止まっているオオタカ (大鷹) 成鳥 の姿です。   食物連鎖の頂点に位置する猛禽類のオオタカが、大都市圏で生きていけるということが驚きですね。オオタカ成鳥は、体下面の白地に褐色の細かい波状の横縞模様が一面にあるのが特徴です。尚、過去にも枝に止まっているオオタカ成鳥の姿を見てもらっています。(→ こちら)(画像を すれば大きな画像にな [続きを読む]
  • H30 固定資産税通知書 (2018年4月)
  • 去る4月4日〜20日まで不在届を郵便局に出していたので、その間の郵便物がまとめて21日に配達されました。   その中に市役所からの平成30年度の固定資産税通知書 がありました。今年度の固定資産税は、昨年度(→ こちら)の112,800円から 113,600円に 、額で800円、率で0.7% アップになりました。今年は3年毎の固定資産の評価替えの年度で、国土交通省が公表した平成30年1月1日時点の地価 [続きを読む]
  • H30 介護保険料の仮徴収額決定書 (2018年4月)
  • 去る4月4日〜20日まで不在届を郵便局に出していたので、その間の郵便物がまとめて21日に配達されました。その中に市役所からの、今年度(平成30年度)の介護保険料の仮徴収額決定書 (年金からの天引き通知書)がありました。今年は3年毎の介護保険料の改定年度で、介護保険料の基準額(年額)が、昨年度の70,410円から74,040円(額で3,630円、率で1.052倍)に引き上げられました。 また、保険料 [続きを読む]
  • 家庭訪問 (2018年4月)
  • 孫娘が通う私立幼稚園では、新入園児を対象に、慣らし期間(11:30降園)の4月中の午後に家庭訪問 があるそうで、孫娘の場合 明日の4月26日(木)になったようです。(↓)(↑)の画像は一部修正してあります。私め自身は小学校時代に家庭訪問があったことを覚えています。 今のご時世に公立の小中学校は原則学区内入学なので家庭訪問はないだろうが、学区がない私立の幼稚園や小中学校なら家庭訪問はあるかも知れない [続きを読む]
  • イカルチドリ
  • イカルチドリ (桑鳲千鳥) は、北海道では夏季に繁殖のため飛来する夏鳥ですが、それ以外の地域では周年生息する留鳥 です。イカルチドリは全長20センチ程で、姿の似ているコチドリ (16センチ)(→ こちら)よりも やや大きく、嘴(くちばし)が細長く(コチドリは短く円錐形に近い)、アイリングがあまり目立たない淡い色(コチドリは黄色)なのが識別の決め手です。イカルチドリの体色は、頭頂部と背面が灰褐色、腹面 [続きを読む]
  • 頭の日焼け (2018年4月)
  • 去る4月16日(月)、葛西臨海公園に鳥撮りに行きました。私めは、夏冬にかかわらず、鳥撮りの際には、カメラのファインダーに太陽光が入らぬように、また(帽子のツバで)逆光を遮って野鳥を視認する為に、更には日焼け防止も兼ねて、常に 野球帽式キャップ を被っております。その日、突風で飛ばされたキャップが海に落ちてしまい、天気が良かった一日を帽子無しで過ごしました。 翌日、翌々日と、頭(特に頂部)がヒリヒリ [続きを読む]
  • クイナ
  • このブログで取上げた166種類目の野鳥になったのは クイナ (水鶏、秧鶏、水雉) で、本州中部以南の水田、河川、湖沼周辺の湿地に冬鳥 として飛来(北日本ではごく少数が繁殖)しますが、数は少なく 珍鳥 と言える野鳥です。クイナは全長29センチ程で、鳩よりやや小さい位ですが、体の大きさに対して長めの嘴(くちばし)の上側は黒いですが下側は赤くなっているのが特徴の一つです。クイナの体色の特徴は、上面の羽衣は黄 [続きを読む]