毎日がちょっとぼうけん さん プロフィール

  •  
毎日がちょっとぼうけんさん: 毎日がちょっとぼうけん
ハンドル名毎日がちょっとぼうけん さん
ブログタイトル毎日がちょっとぼうけん
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/bluehearts_10_11
サイト紹介文日本語教師として中国江西省南昌に滞在した4年間の記録とともに、日本に戻って以降の日中関係を含め、日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2014/09/26 10:04

毎日がちょっとぼうけん さんのブログ記事

  • 「菏澤はちょっと雨降ったらこれだ・・・」No.2685
  • 三、四日小雨が続いただけなのに、今朝はこのように道路が冠水状態です。だいぶ見慣れてきましたが、最初は陸の孤島になった気持ちでしたよ。山東省菏澤市は下水道整備がまだまだのところです。しかし、全市がこうなのではなく、酷いのは低地の北部地域だけであり、菏澤学院はその北部低地にあるので仕方がないと中国人老師は説明してくれるのですが、仕方がないとか言われても・・・・・・。一体、何年経ったら下水道が整うんでしょう。 [続きを読む]
  • 「杉田水脈議員の発想はLGBT学習前の中国の学生並み」No.2684
  • 先日ブログに、杉田水脈衆議院議員の主張、「LGBT生産性がない。そういう人たちに税金を使うのは如何なものか。」に対する我が菏澤学院日本語学部4年生の感想を載せました。全員がLGBTの人権を認め、LGBTの人たちに税金を使わないことは不当であるというものでした。これだけ読むと、人権に深い理解がある学生だと誰しも思うでしょう。しかし実は、先学期にLGBTについての学習をし始めた時、多くの学生たちの様子はかなり違って [続きを読む]
  • 「コント*しゃもじ『沖縄の英語の授業』」No.2682
  • 沖縄知事選スタート!玉城デニー候補の隣りは故翁長雄志知事の息子さんが。沖縄県知事選で胃が痛くなる思いの今日この頃、心温まる(笑)沖縄弁コントで一息つきましょう〜。沖縄では、例えば「弥勒世(みろくよ)」は「みるくゆ」というように、「お」は「う」と発音するんだよ、と聞いていました。沖縄出身の二人組〈しゃもじ〉のコントの中で「桃(もも)」は「むむ」、「芋(いも)」は「いむ」だと聞いてやっぱり!!と心が晴 [続きを読む]
  • 「杉田水脈『生産性』発言、中国の学生達はこう思う」No.2681
  •     先学期(3年生の2学期)、たまたまLGBTについて学習していた学生たち。杉田水脈(自民党国会議員)の「LGBTは生産性がない。(そんな人たちに)税金を使うのはどうか」という発言について4年生の彼女ら(11人)+彼(1人)はどう感じるか聞いてみました。その際、buzzfeed.comの「各政治家の反応まとめ」(播磨谷拓巳)を資料提示しました。(https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/sugita-20180725)学生達の多くは資 [続きを読む]
  • 「欧米識者ら133人、辺野古承認撤回を支持!」No.2680
  • 9月7日、言語学者ノーム・チョムスキー、歴史学者ジョン・ダワー、元国防総省・国務省高官ダニエル・エルズバーグ、ノーベル平和賞受賞者マイレード・マグワイア、映画監督オリバー・ストーンなど、世界の識者、文化人、運動家133人が、辺野古基地建設を中止し、陸自配備による南西諸島要塞化をやめ、沖縄を非軍事化するよう訴える声明を出しました。 133人の名前と肩書きを一人ひとり見て、私は頭がクラクラしま [続きを読む]
  • 「そっか〜、教師の日だった」No.2769
  • 9月10日は、中国の「教師の日」ですが、日本にはそんな日がないので、毎年忘れます。昨日は4年生の授業があり(もう4年生!まもなくお別れです)、「追悼・翁長雄志沖縄県知事〜それでも闘う県民たち〜」と題したフォトアルバムを見せながら、この夏休みに沖縄で見聞きしたこと、沖縄の選挙のことなどを解説しました。授業の時間をオーバーして、休み時間に10分以上食い込み、慌てて休憩タイムにしたところ、ジャ〜〜ン!!クラ [続きを読む]
  • 「沖縄選挙史に残るあの写真の城間まゆみさん、当選!!」No.2678
  • 先日ブログに載せたこの写真は読谷村議会議員候補の城間まゆみさんでした。保育士をしながら3人の子育て、フラダンス、そして辺野古の座り込み、と駆け回ってきたここ数年間。   辺野古キャンプシュワブゲート前の座り込みに参加するきっかけは、4年前、翁長知事の当選にも関わらず、沖縄の民意に日本政府が全く耳を傾けもしなかったこと。(投票だけで何かが変わるわけではない。行動しないとだめだ)と悔し涙を流しながら、立 [続きを読む]
  • 「宿舎ネット断絶につき」No.2677
  • 木曜日の夜、突然断絶した宿舎のインターネット。土日の二日間は15分歩いて日本語学部研究室にノートパソコンを持ち込み、ブログを書いたり、フェイスブックやメールチェックをしています。まるで研究室で生活していると言えるほどの長時間滞在です(笑)。いつまで続くかとんとわかりません。今年も山東省スピーチコンテスト(和歌山県&山東省共催)があるのですが、日本語学部は隔年募集(しかも一回だけ。今は毎年募集に戻り [続きを読む]
  • 「平和を希求する知事を私たちの手で」No.2676
  • 忘れもしない今年2月の名護市長選のとき、稲嶺進市長の選挙陣営は当初「圧倒的優勢」が伝えられていたのでつい、それを信じてのんびりムードで臨み、めったに厳しい声をあげない翁長知事がそれを叱責したと言われています。今回、また、「玉城デニーさんがダブルスコアで優勢」などとデマを流布し、同じ効果を狙っている悪い人たちがいますが、前回自主投票だった公明党が相手候補の佐喜真推薦に回り、創価学会の7万票は佐喜真候補 [続きを読む]
  • 「選挙史に残したい一枚の写真」No.2675
  • 今月の沖縄の選挙は何年かに一度やってくる普通の選挙ではありません。翁長知事の基地承認撤回の意志を受けて県が撤回したことをどう評価するか、つまり、軍事基地建設推進かNO!か、県民が自分の立場をはっきり示す選挙です。(今まで何度も、NO!と示してきたんですけどね)9月30日の知事選挙の前に、沖縄のあちこちの市や町では統一地方選挙が行われていますが、写真は、読谷村で基地建設・戦争反対の村議会議員候補者が街頭演説 [続きを読む]
  • 「目取真 俊『眼の奥の森』を読み終えて」No.2674
  •    この夏休みは、中村文則やカズオ・イシグロをせっせと読んでいるうちにもう中国に戻らなくてはならなくなり、既に買ってあった目取真俊(めどるま・しゅん)『眼の奥の森』はスーツケースに入れて中国まで運んできました。目取真俊さんと辺見庸さんの対談集で辺見さんが、「ホンドも自分ももう、腐れ果ててだめかも知れない。しかし、目取真さんの作品の言葉には、一縷の希望がある」といった内容のことを言っていたので、急 [続きを読む]
  • 「アタマ煮詰まり、換気扇に当たる(イヤ、掃除です)」No.2673
  • 関西が台風に襲われ、北海道が地震でワヤクチャになっていたころ、9月4日のアベ首相:午前11時33分から同40分まで、豪雨非常災害対策本部会議(7分間)。午後5時2分から同11分まで、豪雨非常災害対策本部会議(9分間)。9月5日のアベ首相:午前「ローソンファーム新潟」視察。トラクターの自動走行やドローンの農薬散布実演を見学。記念撮影。昼、自民党新潟県連の衆参議員、県議らと昼食。その後「安倍総裁の3選を実 [続きを読む]
  • 「山東省菏澤での5日目のご報告」No.2672
  • 大学の新学期(中国は9月スタート)が始まりました。↑新一年生が軍事訓練用グッズを支給されているところ(全部有料)。本物の軍人による軍事訓練は「軍訓」と言われており、中国の高校・大学の新入生は全員必ず受けなければなりません。この大学の軍訓は10日〜2週間程度ですが、前任校の江西財経大学は一ヶ月近くあったように記憶しています。さらに、女の子たちは髪の毛をバッサリ切らなければならず、その短髪姿ですぐ一年生 [続きを読む]
  • 「『安室奈美恵って反日なの?』と言うヒトって人間なの?」No.2671
  •   安室奈美恵さんが翁長知事の逝去に対して哀悼の意を表したことに「安室奈美恵って反日なの?」という言葉がネットで飛び交ったそうですが、「反日」の意味をここまで取り違えて使う大馬鹿者こそ日本人の品格を貶めていると私は思います。「反日」という言葉はもはや「お前の母ちゃん、でべそ」レベル未満の程度の低い悪口言葉に過ぎないのでしょうけどね。沖縄出身の安室奈美恵さんが芸能界で大大大活躍することによって、自 [続きを読む]
  • 「沖縄のアメリカ兵が言う『ヒットエンドラン』とは(怒)!」No.2630
  • 今夏、沖縄県を除く全国46都道府県知事アンケート(回答は39)で沖縄の基地負担が「過重だ」と認識する知事が全体の4分の1(静岡、埼玉など12人)になったそうです。また、最新の全国世論調査でも、辺野古基地移転反対が44%にのぼり、賛成の40%を上回りました。永い、ながい沖縄県民の訴え(翁長知事の功績も大)がようやく、少しずつ、ホンドに伝わり始めたということでしょう。沖縄の痛みを我が痛みとするホンドの知事がさら [続きを読む]
  • 「『翁長雄志は命がけでした』妻樹子さんが語る壮絶な最期」No.2629
  • 「政治家ほど高潔な人格が要求される仕事はない」と常々思っている私にとって、故翁長雄志沖縄県知事は心から尊敬できる日本では稀な政治家でした。日本国に踏まれ続け、虐められ続けてきた沖縄の耐え難い苦しみの歴史を跳ね返すべく、ウチナンチューは必然的に翁長さんのような政治家を産み出したのかも知れません。今日の沖縄タイムスのインタビュー記事のご夫婦の会話を読み、翁長さんを偲びました。しかし、ションボリばかりし [続きを読む]
  • 「その日の内に中国山東省の宿舎にたどり着けた〜!」No.2628
  • 関西空港から目指すは一路、中国河南省鄭州空港。そこから長距離バスで山東省菏澤市に向かいます。出発するやたちまちうとうとしてハッと気がつくと飛行機の左側に陸が見えました。島根半島?何と美しい……。このポチッと浮かぶ小島にも人が住んでいるのでしょうね。今夏7月日本に帰った時は、宿舎から大阪の自宅まで、ほぼ24時間かかりましたが、今回は午前10時前に大阪の家を出て、菏澤の宿舎に着いたのは午後10時半。非常に短 [続きを読む]
  • 「さあ、学校も始まった。私も出発だ!」No.2627
  • 27日月曜日正午前の大阪市内。以前、大阪の小学校は9月1日から2学期が始まりました。さらに始業式が終わったらいつも10時過ぎには帰宅していましたが、近年は8月末から2学期が始まり、初日から授業をするそうです。全国学力調査で大阪の子どもの成績がどん底に近いからだそうです。こちらでは、子供たちを取り囲むように大人が数人ついています。誘拐、暴行などの被害を子どもが受けないように保護しているのでしょう。服装を見る [続きを読む]
  • 「翁長さんの遺志を継ぎ、ついに立つ!玉城デニーさん」No.2627
  • ずっと固唾を呑んで沖縄県知事候補者が決まるのを待っていました。がんばれ!玉城デニーさんと沖縄県民の皆さん!!アベが名護市長選や新潟知事選のとき同様、どんなに巨額のお金を投入して沖縄の声を押し潰そうとしても、どうか、負けないでください。沖縄は日本の民主主義の学校です!!玉城デニー認証済みアカウント@tamakidenny8/28 立憲民主、国民民主、社民、共産の各党および無所属の会へ沖縄県知事選挙出馬にあた [続きを読む]
  • 「突然のさようなら・・・ちびまるこちゃん」No.2626
  • もうすぐ中国に向けて出発というとき、ガックリすることが多発……。そのうちの一つがさくらももこさんが亡くなったというニュースです。    大人になっても漫画に目がなかった私は、自分の子どもがずいぶん小さい時、まず「りぼん」という少女マンガ誌の中に、〈台風の洪水が自分の町を襲った際、自宅の屋根の上にのぼり手を振る同級生の様子を冷静な口調で語るちびまるこ〉を発見して胸に焼きつき、その後「りぼん」を [続きを読む]
  • 「沖縄の基地問題が超分かりやすい動画見つけた!」No.2625
  • 莫大な税金を使って建設している辺野古新基地、いったい何が問題なのかがとてもよく分かる動画を見つけました。「沖縄」が抱える基地問題について、7つのポイント「#知らない沖縄」 1.そもそも、日本に米軍基地があるわけ。2.特に沖縄にばかり基地が集中しているわけ。3.米軍基地の機能:沖縄ばかりに基地を集中させる必要はない!4.米軍基地の存在:騒音被害、山林火災、墜落事故、事件の多発!5.空飛ぶ棺おけ、オスプレ [続きを読む]
  • 「NHK、安室奈美恵さんの翁長知事追悼コメントを一部削除報道」No.2624
  • 写真はHUFFPOST JAPANより下は、翁長知事が亡くなった8月8日の翌日に安室奈美恵さんが発表した追悼コメントですが、なんとNHKはこの一部をカットして報道したというのです。どの部分か皆さん、お分かりになりますか。    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   《お悔やみ申し上げます》ー安室奈美恵ー   翁長知事の突然の訃報に大変驚いております。    ご病気の事はニュースで拝見しており、   県民栄誉賞 [続きを読む]
  • 「知床の酢漬(すしづ)けだ〜い!」No.2623
  • もうすぐ終わる夏休みを振り返ると、たくさんの出来事が頭の中を走馬灯のように……いやホント。元来引きこもりタイプの私ですが、人生の残り時間を考えてか近年やたらとあちこち出かけるようになりました。出かけるたびに、その土地ならではの美味しさに出会います。特に、沖縄の昆布をベースにした味は私の嗜好に合致していて大好きです。しかし!その沖縄でも満たされないもの、それがこれなのです。   ↓       ↓  [続きを読む]
  • 「中国山東省からビックリ仰天の知らせ!」No.2622
  • 今月末には中国山東省に戻るとあって、パスポートの更新、持っていく薬・本・文具等の準備、旧友との交友など、日々駆け回っていますが、今夜8時過ぎに家に戻ってパソコンを開くと、山東省菏澤学院1年生(9月から新2年生)からメールが届いていました。7月初めに受けた日本語能力試験(N2)に合格したとのこと。菏澤学院で1年生がN2試験に合格したのは韋彤さんに続き2人目です。驚いたことには、満点180点のうち177点という高得点 [続きを読む]