虎キチ社長の優雅じゃない1日 さん プロフィール

  •  
虎キチ社長の優雅じゃない1日さん: 虎キチ社長の優雅じゃない1日
ハンドル名虎キチ社長の優雅じゃない1日 さん
ブログタイトル虎キチ社長の優雅じゃない1日
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ashi772453
サイト紹介文西調布在住 小さな不動産屋の社長の独りごと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/09/26 10:46

虎キチ社長の優雅じゃない1日 さんのブログ記事

  • スモールベースボール
  • 昨日から本拠地に讀賣を迎えての2連戦第1Rは予想通りの試合展開となりました前日は敵地マツダで18安打13得点で大勝。そして昨日からは、今季は鬼門と化した甲子園での連戦相手は大の苦手の讀賣先発の青柳投手が「5回2/3 90球4安打1失点」と好投し「讀賣キラー」ぶりを発揮しても打線はチャンスを作れど「金縛り」にあってことごとく潰す 「0対0」の六回裏から、中継を観ましたが攻撃中のストレスが、半端なかったで [続きを読む]
  • 指揮官の采配の差
  • マツダでの対広島3連戦第3R試合は二回表に8番梅野選手の中前2点打と1番糸原選手の左前打で、3点を先制三回表には7番中谷選手の左越え3ランなど打者一巡の猛攻で、一挙に6点を奪って試合を決めました投げては、先発の藤浪投手が「6回124球4失点」でも、コントロールはバラバラで5つの四死球と相変わらずの内容※初回いきなり鈴木選手に死球しかし、強力カープ打線を前に9つの三振は素晴らしい逆にコントロールが悪 [続きを読む]
  • 勝負勘の無さ
  • マツダでの対広島3連戦第2R2日連続で雨の中の試合となり、中断もありましたが無事に9回まで出来ました三回表に3番大山選手の左線2塁打で1点を先制し、5番陽川選手が左前打を放って2点を追加試合の主導権を握ったと思いました先発の小野投手も「6回96球4安打2失点」と強力鯉打線を前に粘投前夜の才木投手といい、打線では大山選手と陽川選手といい。活きの良い若手が、育ってきているのかもしれませんが、どうなんで [続きを読む]
  • シーズン打ち切り
  • 昨夜からマツダスタジアムで始まった対広島3連戦第1Rの昨夜は試合前から雨が降り続きシーズン序盤なら確実に中止になるような天候でしたが、1時間9分遅れで開催試合途中も雨が強くなり、更に1時間14分の中断試合は初回「2死1、2塁」から5番陽川選手の適時打で先制四回表に6番ナバーロ選手のソロで加点五回表には再び陽川選手の適時三塁打などで2点を追加試合を優位に進めました投げては先発の才木投手が5回3失点と [続きを読む]
  • とことん落ちればよい
  • 昨夜の神宮でのヤクルト戦昨年は負ける気がしませんでしたが今季は勝てる気がしません本当に極端すぎて戸惑ってしまいますそして試合をすれば、初回に先制してもその裏、先発の岩貞投手が強力燕打線の餌食となり、1イニング2被弾を含む6失点 仕事が休みでしたので、久しぶりに初回からテレビ観戦をしましたが、直ぐにチャンネルを変えました立ち上がりに難のある岩貞投手って言っても初回にぶち壊しの6失点とは。。。現状のチ [続きを読む]
  • 痛恨の被弾
  • 浜スタでの対横浜2連戦第2R初回に3番大山選手のソロで先制「1対3」と劣勢な展開も、六回表に4番糸井選手と6番ナバーロ選手の適時打で同点そして遂に 八回表に5番陽川選手の3塁打で「4対3」と勝ち越しに成功するもその裏に4番手藤川投手が、2番宮崎選手に『痛恨の被弾』で同点に 延長十回裏、6番手ドリス投手が二死からヒットを打たれて、3番ソト選手に『痛恨の被弾』で今季3度目のサヨナラ負け 大山選手を中心に [続きを読む]
  • 今季8度目の生虎観戦
  • 浜スタでの対横浜2連戦第1R『今季8度目の生虎観戦』となりました事前の予報は雨でしたが、我が息子の「晴れ男」パワーで雨雲を吹き飛ばし観戦日和に少し蒸し暑かったですが、心地よい浜風が気持ち良くて最高でしたあとはナイスゲームを期待しました 現状のチーム状態は「投打が噛み合わず」どん底 昨日、最下位に転落対して横浜は地元で讀賣相手に連勝中今季は浜スタで「異常の強さ」を見せている我が虎も、両チームの状況を考 [続きを読む]
  • 最下位争い
  • 本拠地にヤクルトを迎えての2連戦第2R。昨日はデーゲーム、仕事がありましたのでテレビ中継は観ずにスマホで経過をチェック。でも、ナイターの試合で自宅にいても中継は最近観ていません つまらない野球しかできないし、ストレスが溜まるだけ。。。ブログを書くときは、前日の試合経過を確認して楽しみながら書いていましたが、もうどうでも良くなりました。昨日の試合も酷かったようですね試合後の虎党のバッシングが凄かった [続きを読む]
  • 目標があるチームとの差
  • 昨夜から本拠地甲子園で対ヤクルト2連戦が始まりました我が虎の先発は小野投手 対するヤクルトは原投手。小野投手は初回「一死1、2塁」のピンチを背負い4番バレンティン選手に左前適時打を打たれてあっさり失点 六回表には9番原投手に適時打を浴びるなど 「5回2/3 114球8安打4失点」で降板 主力を欠く打線には、苦しい展開となりました 案の定、投打に大活躍の原投手が打てず、8回2安打無失点と精彩を欠き、九回裏は [続きを読む]
  • なんでかな???
  • 本拠地甲子園での対中日3連戦第3R我が虎の先発は19歳右腕の才木投手対する中日は38歳の大ベテラン松坂投手。才木投手は、初回から好調なドラ打線に押されっぱなし二死からの連打で先制点を許すなど結果は「3回1/3 86球8安打5失点」という惨状で降板打線は松坂投手の投球術にやられてしまいました四回裏に5番陽川選手の左越え適時二塁打と六回裏の8番梅野選手の左前適時打による2得点のみ松坂投手のバースデーで、1 [続きを読む]
  • 痛し痒し
  • 本拠地甲子園での対中日3連戦第2R我が虎の先発は岩貞投手対する中日は小熊投手でした。岩貞投手の立ち上がりは「二死走者なし」から二つの四球と内野安打で「二死満塁」の大ピンチそして 6番高橋選手にセンターへタイムリーを打たれ2点を献上今季はこれで何度目でしょうか???しかしすぐその裏「二死2塁」で4番糸井選手がライトスタンドへ文句なしの1発で同点完全に頼れる4番打者となりました三回裏「二死1、2塁」の [続きを読む]
  • 曖昧なチーム構成
  • 昨夜から本拠地甲子園での対中日3連戦が始まりました第1Rの先発は我が虎がメッセンジャー投手対する中日はガルシア投手。メッセンジャー投手は立ち上がりから「球のキレ」が無く、変化球も高めに浮いてしまい強力竜打線の各打者には、ちょうど打ちごろの球威「二死1、2塁」のピンチから5番アルモンテ選手にセンターへの先制3ランを被弾いきなり3点を追う苦しい展開三回裏、先頭9番メッセンジャー投手のヒットを足掛かりに [続きを読む]
  • 快勝のち完敗
  • 本拠地での対読売2連戦第1Rは、我が虎の先発が2年目右腕の小野投手対する讀賣は、難敵の菅野投手。試合は2回裏に、5番陽川選手が左中間へ6号ソロを放ち先制先発した小野投手は、立ち上がりから球速と球のキレが良く、四回を終えた時点では完封もあるのではないかと期待してしまうくらいでしたしかし、5回表1死から豹変9番菅野投手にヒットを打たれて1番坂本選手に逆転2ラン2番重信選手を四球3番マギー選手はショート [続きを読む]
  • 20安打13得点
  • 敵地マツダスタジアムでの対広島3連戦第3R我が虎の先発は才木投手対する広島は岡田投手。三回表「二死2塁」から2番北條選手の適時打で先制五回表には4番糸井選手、5番陽川選手、6番大山選手7番俊介選手の「4者連続適時打」で一挙5点 六回表は3番福留選手と5番陽川選手の本塁打で3点八回には代打原口選手が3ランを放ちましたまさに「攻撃の手」を緩めない打線終ってみれば『20安打13得点』と大爆発今までの「極 [続きを読む]
  • やられっぱなしで終れるか!!
  • 敵地マツダスタジアムでの対広島3連戦第2R我が虎の先発は岩貞投手対する広島は九里投手。岩貞投手の対広島戦は、今までに一度も勝利したことがなく今回で『18度目の挑戦』となりますそんな状況で、初回に6番大山選手の3ランなどで一挙4点を先制できたのが、大きかったと思いますしかし、苦手意識は簡単に拭い去れず、一回裏に「二死1塁」から4番鈴木選手に2ランでも。。。今まで好投しても点を取って貰えず、見殺しされ [続きを読む]
  • 力の差
  • 昨夜からマツダスタジアムに移して首位カープとの3連戦が始まりました我が虎の先発は「日米通算100勝」に王手をかけてから勝ちに恵まれていないメッセンジャー投手対する広島は8連勝中と今季絶好調のジョンソン投手。しかも我が虎にとって、マツダスタジアムは今季ここまで「1勝4敗」と大苦戦スタンドが真っ赤に染まる完全アウェーの「鬼門球場」試合前から勝てる気が全くしませんしかし、最近の打線は好調気味ジョンソン投 [続きを読む]
  • コンビの運命!?
  • 本拠地での対横浜3連戦第3R第2Rの勝利で、今季の対横浜戦は「13勝5敗」と圧倒「5年連続の勝ち越し」を決めたので楽な気持ちで第3Rを観られます我が虎の先発は1年ぶり先発の青柳投手対する横浜は今永投手でした。試合は三回裏に3番福留選手の先制2塁打「二死満塁」から7番俊介選手が走者一掃の適時3塁打などで5点を取り、試合を有利にしました六回裏も4連打などで4得点打線が15安打12得点と大爆発本拠地での [続きを読む]
  • 叱咤激励???
  • 29日(火)から、久しぶりに本拠地甲子園に戻ってからの対ヤクルト3連戦は、まさかの「赤っ恥3連敗」そして、傷が癒えぬうちに31日からの対横浜3連戦まさしく「試練の連続」です試合は案の定、序盤から「1対4」と劣勢どう見ても大敗は確実って言った感じしかし、強く雨が降りしきり3度の中断の末に、続行不可能と判断結果は、三回表途中で降雨ノーゲームとなりました今季の雨天中止の数は異常幸か不幸か???分りませんが [続きを読む]
  • ブログを書いているのが辛い
  • 本拠地甲子園での対ヤクルト3連戦第3R我が虎の先発は才木投手対するヤクルトは山中投手。先発の才木投手はピンチを背負えど持ち味の粘投で、強力燕打線を試合序盤は抑えますところが、5回表「一死1、3塁」から1番坂口選手に中犠飛を打たれて失点そんな「守備がザル状態」の中、まさに「孤軍奮闘」特に7回表の失点は、味方野手に足を引っ張られた形でした「二死2塁」の場面で9番山中投手の中前に、抜けようかという当たり [続きを読む]
  • 迷走采配
  • 本拠地甲子園での対ヤクルト3連戦第2R我が虎の先発はメッセンジャー投手対するヤクルトは古野投手。試合は二回表二死から「1、2塁」にピンチを広げ 8番捕手に3ランを被弾 続く9番投手に四球を与えてから更に1失点 まさかの乱調で重苦しい4点 試合序盤ですが今季は本拠地に戻ると打線が金縛りにあってしまうので苦しいのです 三回以降は本来の投球に戻り、結果は「6回108球8安打4失点」と大崩れせず試合を作るのは [続きを読む]
  • 見飽きた中途半端采配
  • 高校野球開催のため本拠地甲子園は33日ぶり昨夜から対ヤクルト3連戦が始まりました我が虎の先発は岩貞投手対するヤクルトは小川投手。立ち上がりに難のある岩貞投手ですが昨夜も先頭打者を四球で出塁させて一死後、3番山田選手に左中間適時2塁打を浴びて、あっさりと失点二回以降は立ち直り、要所を締める丁寧な投球で「7回119球5安打1失点」と好投特に5回表は、自ら2つのミスで「一死1、3塁」と最悪のピンチを背負 [続きを読む]
  • 悪夢の3タテ阻止
  • 敵地東京Dでの対讀賣3連戦第3R我が虎の先発は移籍後初先発の飯田投手対する讀賣は今村投手。試合は初回にショッキングな出来事が 「1死一、三塁」で迎えた4番糸井選手の打席。今村投手が投げた4球目が内角のシュートが食い込んで糸井選手の右手首をかすめて、左手首付近を直撃 続く二回裏の守備から途中交代して病院へ直行 万が一、離脱となったら今季の我がチームは終ってしまいます初回「一死満塁」の大チャンスも5番ロ [続きを読む]
  • 7年連続カード負け越し
  • 敵地東京Dでの対讀賣3連戦第2R我が虎の先発は2年目右腕の小野投手対する讀賣は大エースの菅野投手第2Rのメルセデス投手以上の苦戦が予想されましたしかし、初回「二死満塁」の大チャンス徐々にペースを上げる菅野投手を攻略するのは立ち上がりを攻めるのが鉄則6番伊藤(隼)選手の打席に期待しましたしかし、あえなくサードフライとても嫌な予感が、初回の攻撃からしました案の定 小野投手が初回から捕まってしまい4番岡本 [続きを読む]
  • 盛り上がりに欠ける試合
  • 昨夜から敵地の東京Dに場所を移して対讀賣3連戦が始まりました我が虎の先発は秋山投手対する讀賣はメルセデス投手。我が打線は左腕のメルセデス投手が打てず初回から大苦戦結果は2塁すら踏めず、2安打完封 左投手をさほど苦にしない、糸原選手と福留選手。選球眼の良い鳥谷選手をスタメンから外して左腕対策オーダーを組むも全く効果なし ※年俸3億円以上の助っ人も全く戦力にならず「フィールディングが、良くないメルセデス [続きを読む]
  • 絵に描いたようなサヨナラ負け
  • 苦手ナゴヤDでの対中日3連戦第3R我が虎の先発はメッセンジャー投手対する中日は吉見投手。二回表「一死満塁」の大チャンスから8番梅野選手のサードゴロの間に1点を先制しかし 四回裏「一死2塁」のピンチからタイムリーを浴びて同点五回表「一死1、3塁」3番福留選手のセカンドゴロの間に1点を挙げて勝ち越しに成功しかし、しかし 五回裏「一死2塁」のピンチからピッチャーゴロをメッセンジャー投手が3塁へ悪送球、再 [続きを読む]