祇園のたわし さん プロフィール

  •  
祇園のたわしさん: 祇園のたわし
ハンドル名祇園のたわし さん
ブログタイトル祇園のたわし
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/gionnotawashi
サイト紹介文映画日記です。懐かしの名作や話題の作品をジャンルを問わず観賞しています。私のお勧めはこれだ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/09/26 12:27

祇園のたわし さんのブログ記事

  • 『夏の庭 The Friends』
  • 1994年 日本映画 監督 相米慎二出演 三國連太郎、淡島千景 サッカー少年で小学6年生の「僕」(木山)は6月のある日、太ったクラスメイト(山下)が祖母の葬式に出席したという話を聞いてから、「死」について考えるようになる。すると眼鏡をかけた友達の(河辺)が、近所に1人で住んでいるおじいさんが死ぬのを目撃しようと提案し、3人はおじいさんの生活を見張ることにするが・・・。 湯本香樹実の小説の映画化作品。ち [続きを読む]
  • 『インターステラー』
  • 2014年 米英映画 監督 クリストファー・ノーラン 出演 マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ元宇宙飛行士クーパー(マコノヒー)は、義父と15歳の息子トム、10歳の娘マーフとともにトウモロコシ農場を営んでいる。マーフは自分の部屋の本棚から本が勝手に落ちる現象をポルターガイストだと信じていたが、クーパーはそれが何者かによる重力波を使ったメッセージではないかと気が付く。クーパーとマーフはメッセージを [続きを読む]
  • 『ラ・ラ・ランド』
  • 2016年 アメリカ映画 監督 デミアン・チャゼル 出演 ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン ミア(ストーン)は女優の卵。ハリウッドにあるワーナー・ブラザースの撮影所でカフェ店員として働きながら女優の夢を追うが、オーディションの結果は散々で、一向に役はもらえない。一方セブ(ゴズリング)はジャズピアニストで、古き良きジャズを愛し自分の店を開く夢を持つ。ある冬のロスアンゼルスで二人は出会う・・・ [続きを読む]
  • 『コルチャック先生』
  • 1990年 ポーランド・西ドイツ映画 監督 アンジェイ・ワイダ 出演 ヴォイチェフ・プショニャック ユダヤ人の小児科医、ヤヌーシュ・コルチャック(プショニャック)は、また孤児院の院長として子供たちを守り育てることに喜びを見出していた。しかし1940年、ナチスの侵攻により、ユダヤ人はポーランド人社会から切り離されゲットーに送られることになった。そして、孤児院も次第に追い詰められていく・・・。 第二 [続きを読む]
  • 『少女は自転車にのって』
  • 2012年 サウジアラビア映画 監督 ハイファ・アル=マンスール 出演 ワアド・ムハンマド、リーム・アブドゥラ  10歳のおてんば少女ワジダは男友達のアブダラと自転車競争をしたいのだが、周囲の大人たちはワジダが自転車に乗ることにもアブダラと遊ぶことも許さない。ある日、雑貨店できれいな自転車を見つけたワジダは、なんとしてもその自転車を手に入れようとお金を貯めるが自転車代の800リヤルには遠く届きそうも [続きを読む]
  • 『カルテット! 人生のオペラハウス』
  • 2012年 イギリス映画 監督 ダスティン・ホフマン 出演 マギー・スミス、トム・コートネイ  引退した音楽家たちが身を寄せるビーチャム・ハウスは資金難のため存続の危機にある。若者に対する音楽の普及に心血を注ぐレジー、ボケが始まったシシー、ホームでも女性を追い回しているウィルフに衝撃が走る。プリマドンナだったジーンが入居してきたのだ。かつてイギリス史上最高と謳われたカルテットを組んでいたが、野 [続きを読む]
  • 『アース(Earth)』
  • 2007年 英独映画 監督 アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド 脚本 デイビッド・アッテンボロー ドキュメンタリー映画。海洋ドキュメンタリー『ディープ・ブルー』を制作したイギリスのBBCが、今作では地球を対象にして5年の歳月をかけて制作。一部の映像はNHKスペシャル『プラネットアース』でも使用されている。ナレーションは英語版ではパトリック・スチュワート、日本語版は渡辺謙が担当している。( [続きを読む]
  • 『J・エドガー』
  •  2011年 アメリカ映画 監督 クリント・イーストウッド 出演 レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、アーミー・ハマー 1919年、アメリカではソビエトの建国を受け、共産主義者や労働運動家の過激派によるテロが活発化し、ついにはパーマー司法長官自宅が爆破される事態となっっていた。司法省は、過激派を逮捕し、国外追放する特別捜査チームを編成、24歳のフーヴァー(ディカプリオ)がその責任者となる・・・。 レ [続きを読む]
  • 『ミス・ポター』
  • 2006年 アメリカ映画 監督 クリス・ヌーナン 出演 レネー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー 1902年ロンドンにて。良家の子女ビアトリクス・ポター(ゼルウィガー)は、もう何年も自分の作品である「服を着たうさぎ」ピーターラビットの物語を出版社へ持ち込んでいたが、出版を受け入れてくれる会社はなかった。ところが、ある出版社がなぜかしら受け入れてくれるという。経営者のウォーン兄弟の末弟・ノーマン(マク [続きを読む]
  • 『最高の人生のはじめ方』
  • 2012年 アメリカ映画 監督 ロブ・ライナー 出演 モーガン・フリーマン、ヴァージニア・マドセン もともと著名な西部劇作家であるアフリカ系アメリカ人のモンテ・ワイルドホーン(フリーマン)は酒に溺れ、もはや創作意欲を失っていた。彼は湖畔にあるキャビンの管理をひと夏の間請け負うことになった。隣家にはシングルマザー(マドセン)と3人の娘達が住んでいた・・・。 筆を折った車椅子の有名作家はアル中状態 [続きを読む]
  • 『麗(うるわ)しのサブリナ』
  • 1954年 アメリカ映画 監督 ビリー・ワイルダー 出演 ハンフリー・ボガート、オードリー・ヘプバーン、ウィリアム・ホールデン 大富豪ララビー家の運転手の娘サブリナ(ヘプバーン)は、ララビー家の次男デイヴィッド(ホールデン)に恋をしていたが、彼はサブリナのことは眼中になかった。やむなくサブリナは以前から父に勧められていたパリに留学し、料理を学ぶ。2年が達ち帰国したサブリナは見違えるような美女に変身 [続きを読む]
  • 『殯(もがり)の森』
  • 2007年 日本映画 監督 河瀬直美出演 うだしげき、尾野真千子、渡辺真起子映画監督の河瀬直美が暮らす奈良を舞台に、家族を失った二人の登場人物、認知症の老人と女性介護士のふれあいを通して人間の生と死を描いた映画。カンヌ国際映画祭の最高賞パルム・ドールに次ぐ、審査員特別大賞「グランプリ」を受賞した。私のお勧め度は「C」。何故登るのか、どこに向かうのか。なぜそこまで献身的なのか。どういう過去がある [続きを読む]
  • 『チョコレート』
  • 2001年 アメリカ映画 監督 マーク・フォースター 出演 ハル・ベリー、ビリー・ボブ・ソーントン 刑務所の看守、ハンク(ソーントン)は父親のバックと息子のソニーと3人で暮らしていた。老いたバックは既に退職していたが、ソニーは新人で、親子3代に渡って看守を務めていた。バックは黒人差別主義者で、ハンクもその影響を色濃く受けていた。ソニーはそんな父親のことを苦々しく思っていた。ある日ある黒人の死刑が執 [続きを読む]
  • 『ガマの油』
  • 2009年 日本映画 監督 役所広司 出演 役所広司、瑛太、澤屋敷純一、二階堂ふみ 株のデイトレーダーとして巨額の資金を動かす拓郎(役所)の息子卓也(瑛太)は、少年院から出所する幼なじみの秋葉(澤屋敷)を迎えに行く途中に事故に遭い意識を失う。妻の輝美(小林聡美)も動揺するが、しばらくの間秋葉を自宅に預かることにする。そんな折り、何も知らない卓也の恋人の光(二階堂ふみ)が電話をかけてくる。 役所 [続きを読む]
  • 『メイド・イン・マンハッタン』
  • 2002年 アメリカ映画 監督 ウェイン・ワン 出演 ジェニファー・ロペス、レイフ・ファインズ シングル・マザーのマリサ(ロペス)は、五つ星ホテル、ベレスフォードの優秀な客室係。ひとり息子タイを育てながら忙しく働く毎日。ある日、宿泊者で社交界一のプレイガール、キャロラインからブランドものの服を店に返却するよう頼まれていたマリサは、その服をこっそり遊び心で試着する。そこへ突然、タイと共に上院議員候 [続きを読む]
  • 『食堂かたつむり』
  • 2010年 日本映画 監督 富永まい 出演 柴咲コウ、余貴美子 恋人に家財道具一式を持ち逃げされ、ショックから声を失った倫子(柴咲)は、故郷に帰って食堂「かたつむり」を開く。かたつむりの客は一日一組で、倫子のつくる料理を食べた客には次々と奇跡が起き、願いが叶う食堂との噂になる。そんなある日、子どもの時から大嫌いだったおかん・ルリコ(余)から癌でルリコの余命が半年であることを聞かされる…(wikiより)  [続きを読む]
  • 『ジョゼと虎と魚たち』
  • 2003年 日本映画 監督 犬童一心 出演 妻夫木聡、池脇千鶴、上野樹里 恒夫(妻夫木)は、雀荘でアルバイトをしている大学生。最近、卓上で話題になっているのは近所に出没する婆さんのこと。婆さんはいつも乳母車を押して歩いている。恒夫はある日、偶然乳母車に乗っているその少女に会った。それが、ジョゼ(池脇)との出逢いだった・・・。 田辺聖子の短編小説の映画化作品。とても個性的な物語。大阪弁のやり取り [続きを読む]
  • 『ムーンライト・マイル』
  • 2002年 アメリカ映画 監督 ブラッド・シルバーリング 出演 ジェイク・ギレンホール、ダスティン・ホフマン、スーザン・サランドン 1973年、マサチューセッツ州ケープ・アン。結婚式を3日後に控えたダイアナは、発砲事件に巻き込まれて死ぬ。婚約者のジョーは、ダイアナの両親の元に一人残される。ダイアナの両親ベンとジョージョーは、娘を失った悲しみからジョーとの交流によって抜け出そうとしていた。そしてジョー [続きを読む]
  • 『あの日、欲望の大地で』
  • 2008年 アメリカ映画 監督 ギジェルモ・アリアガ 出演 シャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガー、ジェニファー・ローレンス  アメリカ北東部、メイン州の海辺の街ポートランド。高級レストランの女マネージャー、シルヴィア(セロン)は、心に傷を抱え、自らを罰するように行きずりの情事を繰り返す。ある日、そんな彼女は怪しげなメキシコ人男性が連れてきた12歳の少女マリアの姿に激しく動揺する…。アメリカ南部ニ [続きを読む]
  • 『さらば ベルリン』
  • 2006年 アメリカ映画 監督 スティーヴン・ソダーバーグ 出演 ジョージ・クルーニー、ケイト・ブランシェット、トビー・マグワイア 第二次世界大戦末期、アメリカ人従軍記者のジェイク(クルーニー)はポツダム会談の取材のためベルリンを訪れた。かつて、ベルリンに残してきた恋人のレーナ(ブランシェット)に再会するも、彼女はジェイクの運転手タリー伍長の女となっていた。そのタリーの遺体がソ連占領地区で発見 [続きを読む]
  • 『92歳のパリジェンヌ』
  • 2015年 フランス映画 監督 パスカル・プザドゥー 出演 サンドリーヌ・ボネール、マルト・ヴィラロンガ、アントワーヌ・デュレリ 元助産師の女性マドレーヌ(ヴィラロンガ)は92歳の誕生日を祝う席で「2ヶ月後の10月17日に逝く」と尊厳死を決めたことを告げる。 家族は動揺し、思いとどまるよう説得するが、マドレーヌの決意は固い。 しかし、一人暮らしの部屋で倒れ、入院したマドレーヌの姿を見た娘ディアーヌ(ボネー [続きを読む]
  • 『どですかでん』
  • 1970年 日本映画 監督 黒澤明 出演 頭師佳孝、菅井きん、三波伸介、伴淳三郎 舞台は戦後、焼け跡に建ったバラックの立ち並ぶ小さな区画。六ちゃん(頭師)は、毎日近所の空き地に出かけては、他人には見えない電車を運転して一日を終える。当人は自分が運転手だと本気で信じ込んでいるのだ。その町には六ちゃん母子の他にも様々な人々が暮らしていた。映画はそれらの人々を順々交互に描いていく・・・。 昭和45年、も [続きを読む]