えみんば さん プロフィール

  •  
えみんばさん: It's time to learn - 慶應通信学習記
ハンドル名えみんば さん
ブログタイトルIt's time to learn - 慶應通信学習記
ブログURLhttp://justlearn.exblog.jp/
サイト紹介文今がまさに学びのとき。68期秋入学&法学部乙類専攻です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/09/26 14:42

えみんば さんのブログ記事

  • 科目試験を振り返って
  • 今回の試験は土曜日のみでしたので、さっそく振り返ってみます。F群:日本外交史Ⅰ4月の試験で1度落とした科目です。あのときは頭真っ白で何をどう書いていいかよくわかりませんでした。今回も一瞬「あれっ⁈」と思いましたが、落ち着いて出題された時代の出来事を頭でひとつひとつ思い出して、とりあえず書きました。この科目...4単位はデカいのです!合格したいっ!(泣)E群:会計学(J)... [続きを読む]
  • 夏スク結果と試験準備
  • 今年の夏スクは2期の公共経済学と法制史特殊を受講して、両科目共、単位を頂くことができました。...ということで、スクの単位はこれで充足いたしました。来年の夏は卒論に集中する予定ですが、受講したい科目があれば、スクにも参加したいと思います。それより今は今週末の試験ですよ〜(汗)今は日本外交史Ⅰにほぼ時間を費やしています。勉強した瞬間はもちろん完璧に覚えているのですが、悲し... [続きを読む]
  • 世界でいろいろ起きている
  • アメリカのラスベガスでまた銃による事件が起きてしまいました。現場は私も行ったことのある場所。ラスベガスはカジノの街ゆえにセキュリティーも厳しく、中心地は全米でも特に安全な観光地だと思っていたので…うーん...悲しいです。またヨーロッパではスペイン・カタルーニャの独立の是非を問う住民投票がありました。スペイン政府は投票そのものを認めていません。警官隊との衝突で負傷者もたくさん出... [続きを読む]
  • 試験準備とサバ缶
  • 「安倍政権を倒すには民進党の解党しかない」ということは多くの方がおっしゃっていましたが、まさか本当にそのような状態になりつつあるとは…(汗)う〜ん、どうなるのかなぁ。今一番「解散はマズい!」と思っているのは安倍さんなんじゃないかなー。というわけで、大荒れの日本の政治を気にしつつ、試験勉強をぼちぼち進めています。私の慶應通信生活も来月から4年目。年々記憶力が落ちているような気... [続きを読む]
  • 卒論指導日決まる
  • 今朝kccを見たら、事務局より第2回卒論指導の日時の連絡が届いていました。前回は初回ということもあり、和気あいあいに進みましたが、いよいよ本格的な指導になりますので、どのようなことになるのか、楽しみでもあり、不安でもあります。とりあえず、ここ1カ月ほど取り組んでいた卒論の中のある項目に関する内容について、10,000字程のレポートにまとめたものを、指導の先生に読んで頂くため... [続きを読む]
  • S・キングが明かす「恐怖のツボ」の突き方
  • 今日から週スクが始まります。参加される皆さん、特に遠方から参加の皆さんは、台風が非常に心配ですね。どうかお気をつけてください。映画評論家でコラムニストの町山智浩さんがスティーヴン・キングの著書「死の舞踏」についてのコラムを書かれています。町山さんの文章が非常にわかりやすくて面白いですよ。キングによると、恐怖には3段階あって、嫌悪(リヴァルジョン)と恐怖(ホラー)と戦慄(... [続きを読む]
  • レポ返却:会計学(J)
  • 朝からいやーなアラーム音が鳴りました。このことで電車が止まったり、朝ドラが見られなくなったり(えっ)日本の正常な社会活動が一時的ではあってもストップしてしまうので、ホントに迷惑な話だと思います。さて、本日提出していた会計学(J)のレポが返却されました。結果は...合格!うれしい。でもレポ合格で浮かれていると試験でばっさり落とされる、という悲しい現実をもう何度も経験している... [続きを読む]
  • 卒論山で遭難しかける
  • フランスにおいて、政治家は自分の仕事さえきちんとこなしていればプライベートに関しては誰も文句を言わない。なんてたって歴代大統領が全員不倫していたし...(えっ!)これ↑ホントなのかな〜ま、いずれにしても日本とは価値観が大きく異なりますね。さて、私の方はというと、相変わらず卒論山を登山中です。でも時々、深い霧がたちこめて道を見失いそうになります。今週もいろいろな資料を読んでいま... [続きを読む]
  • 10月科目試験申し込み
  • 10月の科目試験の申し込みをしました!今回は...F群 日本外交史ⅠE群 会計学(J)以上2科目です。土曜日のみの受験になります。外交史Ⅰはリベンジ科目なので、なんとしても頑張らなくちゃ〜ただ、今は卒論に取り組んでいます。先週イギリスから注文していた中古の本が届きました。以前の持ち主がひいたと思われるアンダーラインと英語の書き込みがそこかしこにありました。どういうかた... [続きを読む]
  • 科目試験を振り返って
  • 科目試験の結果が発表されました!ま、既に棄てていた法哲学はもうどうでもいいとして…なんとかなるさと勝手に期待していたヨーロッパ中世政治思想を今回落としてしまいました…(号泣)たぶん大丈夫!と思って、もうテキストも片付けてしまったんですけど…でもこの科目、好きなんです。なのでまた受験します(前向き!)たぶん、1月かなぁ。政治哲学とEスクの「近代日本と福澤諭吉」は合格いたしまし... [続きを読む]
  • レポ提出:会計学(J)
  • 夏スク3期も折り返しですね〜今日も相変わらず暑いけど、受講されている皆さま、あと少しです。頑張ってください!さて、私の方は10月の卒論指導の前に、10月の科目試験で日本外交史(Ⅰ)のリベンジをしなければなりません。でもせっかくお金と時間をかけて三田まで行くし、1科目だけの受験ではもったいないかな…なんて考えて、もう1科目だけ受験することにしました。現時点では7月の科目試験の... [続きを読む]
  • 夏スク5日目&最終日
  • 楽しかった私の夏スクは昨日で終了いたしました。ここでさらっと振り返ります。5日目の公共経済学は、3名の方が登壇されていろいろとお話しをしてくださいました。皆さんの高い意識に触れることができて、自分への刺激になりました。そして法制史特殊は江戸時代の刑罰について。『公事方御定書』以前はとても残酷で野蛮な刑が多かったんですねぇ。見せしめの意味が強かったそうですが…うーん。そし... [続きを読む]
  • 夏スク4日目
  • 本日の公共経済学はまた座席をシャッフルしてディスカッションしました。住む地域も仕事も異なるクラスメートと1つのテーマについて話し合うのは非常に面白いです。経済学と言えど、私が出会った方々は皆さん、政治に対する意識が高いと思いました。このような出会いは自分にとっても良い刺激になります。そして先程、レポートを提出しました。「字数制限はないけど、普通5〜10ページぐらいにはなるでしょ?... [続きを読む]
  • 夏スク3日目
  • 公共経済学は今日も席をシャッフルして先生から与えられた課題について話し合いました。この講義は毎日新しい視点を与えてくれます。まだ折り返しですが、履修して良かったと思いました。法制史特殊は律令制下における裁判制度を学びました。意外ときちんとしているじゃないか、昔の日本も...(汗)というのが素直な感想です。そして授業が終わってからメディアに行って、公共経済学のレポのための本を... [続きを読む]
  • 夏スク2日目
  • 夏スク2日目です。まず午前中の公共経済学。今日は座席をシャッフルしました。新しい学友と出会うために、という先生の計らいです。先生が授業の中でおっしゃった福澤諭吉の言葉「人歓交流」の実践ですね。午後は法制史特殊。何十年か振りに「六波羅探題」という言葉を聞きました(笑)中・高校生のときは鎌倉幕府における朝廷の在り方なんてこと、考えたこともなかったです。あの頃は年号と出来事を... [続きを読む]
  • 夏スク1日目
  • 夏スク1日目が始まりました!午前中は公共経済学です。経済って聞くだけで恐々という感じですが、政治とも密接に関係する内容でしたし、何よりも授業の進め方を先生が工夫されていて、集中して学ぶことができました。ディスカッションの時間もあって周りのかたとお話したり、代表で発表されたかたの意見も拝聴しました。実はこのディスカッションで扱ったテーマが私が「コミュニケーション論」のレポで取... [続きを読む]
  • 夏スク2期が始まります!
  • いよいよ今日から夏スク2期が始まります。3度目の日吉の夏です。そして、今年こそはメディアに行きます!(笑)受講科目は午前中が公共経済学、午後が法制史特殊です。いずれも受講された先輩方がおススメしてくれた科目ですのでとても楽しみです。ご一緒の皆さま、よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 卒論指導調査票提出しました
  • 夏スク1期も折り返しとなりました。受講生の皆さま、最終日までがんばってくださいねーさて、私のほうはと言いますと…本日、2回目の卒論指導調査票を提出いたしました。前回もそうだけど、やはり「申請」をポチっとするときは緊張します。宿題も一緒に送りました。誰が読むのか既にわかっていて書くというのは、いつものレポと違って、ちょっぴり不思議な感じです。いろいろ指摘されると思いますが、し... [続きを読む]
  • 文献を読むたび心が乱れる:卒業論文
  • 台風の影響が心配されていましたが、夏スクは予定通りで良かったですね。さて...卒論指導の先生からの宿題は完成!…したはずでしたが、週末に読んでいた参考文献に新たに別の解釈がされていることを発見してしまいました。もちろん、世界中に多くの研究者がいるわけですから、いろいろな考え方があるのは当たり前のことで、それらを先行研究したうえで、自分はどう考えるべきか、というのが一番重要なこ... [続きを読む]
  • 夏スク前に
  • いよいよ来週から夏スクが始まります。私は2期のみ参加ですが、1週間近く家を空けるとなるとその前にやることがたくさんあるので、来週はかなり慌ただしくなりそうです。卒論指導調査票の作成はひとまず完成しました。でも読み直すたびに「これでいいのか」と悩みます。うーん。10日頃に提出する予定なので、ぎりぎりまで参考文献を読んで、10月の指導までにどこまで出来るかもう少し考えてみます。... [続きを読む]
  • 宿題の目途が...:卒業論文
  • 卒論指導の先生から与えられていた宿題の目途が立ちました。とりあえず、通常のレポと同じ形式でまとめてみました。文字数の制限はないので、思うがままに書いてみたら約7000字ほどに...あとはもう少し英語の本を読み直して、必要があればさらに付け加えていきたいと思います。しかし…卒論のテーマ選びというのは本当に重要ですねー。コツコツと地道な研究が1年半以上も続くわけですからこの「忍耐」... [続きを読む]
  • 今年は受講せず:週末スク
  • 毎年受けていた週末スクですが、今年は見送りました。「10月に科目試験を受ける必要がない、かつ卒論に関連する受講科目がある」という条件が満たされていれば、体調のコントロールが大変でも受講しようと決めていたのですが、4月の試験で大事な4単位科目を落として(泣)群の事情で10月受験の必要性が出てきてしまいました。さらには試験後に控える卒論指導の準備にも時間をかけたいため、やはり今回... [続きを読む]
  • 暑いけど卒論
  • 毎日暑いですね〜「この暑さはいつまで続きますか?」と尋ねるアナウンサーに対して「秋まで続きます」と明るく答える気象予報士のおねーさん。あは...もう力なく笑うしかないですよね。しかし暑くても卒論に関しては粛々と進めていかなければなりません。先生からの宿題の本は結構難しいです。翻訳された本については「監訳者のまえがき」に書かれたアドバイスに従い、「関心のあるところから読んでいく... [続きを読む]
  • 次にやるべきこと:卒論準備
  • うーむ...やっちまったなー、かの国は。今はまだ詳細がよくわからないけど、これがもし本当にICBMだったらトランプさんが黙っていないだろなぁ。科目試験が終わったので、米韓の動きをじっくりウォッチしたいところですが、来月の2回目の卒論指導調査票提出に向けて準備を進めなければなりません。まずは先生からの宿題の本読みです。3冊ともアメリカ人によって書かれていますが、今は翻訳されてい... [続きを読む]
  • 科目試験を振り返って
  • 科目試験を受けられた皆さま、暑い中大変お疲れさまでした!今回は地元受験ということもあり、4科目に挑戦しました。まずは1日目から振り返ってみます。A群:ヨーロッパ中世政治思想出題箇所はヨーロッパの中世政治において、とても重要な出来事の1つ。出題の意味が上手くつかめなかったので、とにかく自分が覚えていることを書きました。後からテキストを見たら大事なキーワードを書き忘れていましたが... [続きを読む]