権助の冒険 さん プロフィール

  •  
権助の冒険さん: 権助の冒険
ハンドル名権助の冒険 さん
ブログタイトル権助の冒険
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fwhn6127
サイト紹介文OCNからGooにやんごとなき事情により引っ越し。 これを機にブログタイトルを「独り言」→「冒険]に変更
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/09/26 15:09

権助の冒険 さんのブログ記事

  • 久々の床屋
  • 昨日は早起きしたんで休みにも係わらずにいつもよりも早く事務所に行く。仕事が一段落したら散髪したくなり、事務所の隣の床屋を覗いたら営業中で入店。料金はシャンプー付きで¥2,500だからいつもの駅近のQ何たらとか言う即席床屋よりは倍以上の料金、でも料金以上の満足感を十二分に得た。先ず仕事が丁寧(Q:バリカン多用で手短に)、洗髪の気持ちの良いこと(Q:無い)、今頃気が付いた事それは床屋さんがリラクゼーションの場だ [続きを読む]
  • サクラの会@神田
  • 本日はOMG氏と「出張サクラの会」(神田)。週末とあって結構な混み具合の神田の居酒屋、ここは贔屓の「魚盛-神田店」で親方がキープしてる焼酎(黒〇丸)を少し拝借。二人で4199円の豪華絢爛たる饗宴でともかく旨かった、で一押し二押しのメニューを紹介。左側はカニクリーム・コロッケ、右側は〆で頂いたタコ・ガーリック焼き飯。OMG氏によれば焼き飯は超高級な鉄板焼き屋の最後の〆のガーリックライスを思い出させるそうな。( [続きを読む]
  • お仕事@浅草
  • 本日(10/10-Mon)は朝から晩まで、東京は浅草のとある展示会場でセットアップ(プリンタおよびPC)と利用者サポ―トで結構忙しかった。今日(10/10)は会場設営、明日(10/11)と明後日(10/12)は展示会(展示販売会)の本番。(↓)10台ものプリンタを開梱してセットアップして、出店者が持ち込んだPCにプリンタ・ドライバをインストールして印刷テストをするまで面倒をみるのだが、このPCたちがとんでも無いポンコツ有り、7やら [続きを読む]
  • 映画「羅生門」芸術!
  • 黒澤明の「羅生門」デジタル・リマスター版をじっくりと見させてもらった。ともかく芸術であって娯楽ではなかった、画面の対比=土砂降りの羅生門とピーカンデリの御白州の語り、汗臭い藪の中での出来事とカメラワーク、となるほどとうなるほどの芸術。画面はデジタル修復したんで綺麗なんだけれども音声が聞き取りにくくてわかりずらい、昔の邦画の最大の欠点はここ。昔何気なく(昨今は「何気に」と言うらしい)借りたDVDがウィ [続きを読む]
  • 中秋後の名月
  • 本日は終日アルバイト(=裏家業)。こんな町内会のお祭り(京急雑色駅付近の水門通り祭)で交差点で立ちんぼ。仕事が終わったら町会の役員さんからビールと湿り物おつまみの振る舞いがあって、超越至極の旨さ。(キリンのラガー:瓶ビール     ↓はお祭り終了まじかの風景)先日失敗した中秋後の名月、やはり今市かな。 [続きを読む]
  • 秋空の休日
  • 本日、家内の実家よりそれらしい物が届く、見事な栗と不揃いな柿たち。栗の味は、甘さ控えめながら季節感たっぷりの味わいで、こんなのを夜囲炉裏で焼いたらさぞかし風情があって楽しいことだろう。さて午前中は横浜-大黒埠頭までぶらぶらと。海釣り公園は空き待ちの整理券まで発行されてる賑わい、獲物は良い型の鯵とか手の平以上の石鯛を上げてる人が居たりと、皆さんそこそこ日曜の秋空の下で楽しんでいた。 [続きを読む]
  • お仕事と暇人の考察
  • 本日は終日裏家業(=アルバイト)、いろいろと考えることが出来てそれなりに有意義ではあったが疲れた。で、家で夕飯を済ませた後行きつけの温泉に行く。ここ’志楽の湯’はゆったりしたい気分とか少々つかれたなぁとかいう時には最高の場所。この季節はいつも玄関にこんなのが飾ってある、もちろん本物。老朽化した洗い場とか電気仕掛けのお風呂とかは無いとか、いろいろと不満もあるがそれがまたひなびた風情を醸し出している。 [続きを読む]
  • 映画「アフリカの女王」 大当たり!
  • 録ダメした映画「アフリカの女王」を予備知識も何もなしに観たらこれが大当たり、始めから終わりまで緊張の連続で凄く得した気分。スタンダード・サイズでフルカラー、時代を感じさせる造りながら、ハンフリ・ボガードとキャサリン・ヘップバーンの二人芝居でほとんどが進行し、それがとても良い。うまい役者はそれだけでも絵になるものだが、それに激流下りとかドイツ軍からの逃避行とか最後の最後まで目の離せない展開が続く。海 [続きを読む]
  • 映画「カフェ・ソサエティ」他
  • 本日久々に映画館で二本立て(「カフェ・ソサエティ」&「教授のおかしな妄想殺人」)を鑑賞。どちらも映画館でなければまず見ることができない、地味で味わい深いコメディというかラブ・ストーリ。ともかく単調なんだけれども複雑な感じがTVでセンベイ食べながら見るには極めて不向き、というかウッディ・アレンの映画はTV放映にはまず向かない。カフェ・ソサエティ」 1930年代、黄金期のハリウッド。業界の大物エージェントとし [続きを読む]
  • 最近の話題
  • 本日、とても面白い動画を紹介され、あまりにも面白いんのでここでも紹介。ちなみに私の元締めが日本相撲協会の下働きをしているお陰でこの種の話題は結構豊富。2016年9月場所3日目 服部桜ー錦城 どうやら受けねらいではなくて真面目に敗退行為に及んだ様である、でも下手なコントよりよほどに面白い。どうやらこの服部桜(はっとりざくら)という取的はこの件で結構有名らしい、別の動画で相手の錦城(きんじょう)の相撲を見たら [続きを読む]
  • 衝動買い
  • 先日酒飲んでいい気分になった際、ついポチッと衝動買いをしてしまった。金額がたいしたことなかったのもあって、無性にこの「九七式」が欲しくなった。(多分話題が靖国になって、遊就館→九七式という連想だったのではないかな)こんなのは50年前なら100円位だったんだけれども、今じゃ15倍、財布の中身も当時に比べれば10倍位だからめちゃくちゃと言う訳でもなさそう。さてこれの製作は1に塗装、2に塗装という位のものでこれ [続きを読む]
  • 土俵祭@両国国技館
  • 生まれて初めて国技館の升席に一人で陣取って座った。本日は場所前恒例の土俵祭で国技館は無料開放、で、本日は職場見学も兼ねて参上。結構感激した、場所中ならば折詰料理やらお酒やらオミヤなどそらぁ豪勢なものらしい。式そのものは厳かな神道に基づいたセレモニーで、土俵の各辺には、上位の関取衆や親方衆がずらーと並んで、廻りをカメラを抱えたプレス関係者がストロボたいて撮影するといった風情。時々スマホやらカメラやら [続きを読む]
  • 映画「博士の異常な愛情、如何に〜」
  • 昨日は腰痛&肩痛で通院と家でごろごろ休養、例により録溜映画の虫干しで「博士の異常な愛情〜」を見る。この映画も過去のTV放映で何度か見てるが、落ち着いて観ると非常に良い!SFファンだった昔、冷戦時代の終末戦争ものは結構はなやかなジャンルだったか。とりわけ「破滅への二時間」(本映画の原作)とか「渚にて」、「コマンダーワン」、いわゆる最終戦争(第三次世界大戦)物で結構ハマったもんだが他は思い出せない。40年ほど [続きを読む]
  • 到来物‐三点
  • 先週末から本日まで結構な物三点を頂いた。本日朝、家内の実家よりイサキ9匹が冷蔵便で届く、早速暇な日曜午前の善行で唐揚げを作る。右側は塩味、左がカレー味とまるでポテトチップみたい。さて次は次は醤油、これが先週末会った友人からの贈り物で御殿場の名品らしく、通信販売もされている。甘露醤油というのは刺身醤油の事らしく、これで刺身は最高だろうと思う。こんど神田の魚屋系で飲み会やる時に密かに持ち込もうか、 [続きを読む]
  • 映画「猿の惑星」
  • 1969年製作の「猿の惑星」、昨日あらためてじっくりと観た、そしてやはり傑作いや大傑作だった。この映画を映画館で観たかどうかは記憶に無い、でもTV放映されたものは何回となく観たが昨日ほどの感想は持たなかった。最近リメークされたのは映画館で見ているが、この初代はCGなど無くてもまったく遜色が無いメッセージ性の強い物に仕上がってあがっている。字幕をみたら脚本にロッド・サーリング、もしやと思って調べたらあの「ト [続きを読む]
  • 小さい頃とは
  • 小学生頃だったら「怪傑ハリマオ」、「少年ジェット」、「不思議な少年(時間よ止まれ!)」とか少年漫画由来のドラマ(ドラマ由来の漫画も有り)。なお「怪傑ハリマオ」の主題歌はカラオケに行くと必ず登場する十八番、今でも字幕無しで歌える。小学高学年〜中学生頃はSF物が断然好きで「タイム・トンネル」「宇宙家族ロビンソン」「宇宙大作戦」とか、非SFでは「逃亡者」がダントツ。結局は南蛮渡来のドラマになっちゃうのかな。 [続きを読む]
  • おしごと 山形県山形市
  • 昨日は山形市でお仕事。まぁ想定内でいろいろと発生して、来週からはそこそこ忙しくなりそう。到着は昨日で大雨の中、この日は朝7:00頃は大雨、9:00頃からは天気が回復してこんな天気。ハウスらしきものはサクランボの木、ここも果物は豊富な地でやけに暑い日だった。昨年は6月に北海道、12月に兵庫県、今年の1月は十勝、この仕事はなかなかの根気がいる。 [続きを読む]
  • カール!!!
  • 東日本でいずれ希少品種となる「明治のカール」。只今山形市内の(かなり右寄りで「理論 近現代史学」なる本が各部屋にある)ホテル。食事してブラブラ散歩して途中でファミマで、ビールとアイス・コーヒとカールを購入。(もうじき東日本では販売中止とのことでつい購入、でも東京でも買えるかも知れない、まぁいいか)思えば50年前に販売されたとのことで、これを初めて食べた時には何とも妙な形のお菓子だろうと思ったもんで、 [続きを読む]
  • 梅干し ~完成~
  • 6月中旬に漬けて、先週干し始めた梅干し、本日までほとんど陰干し状態で本日取り込み。ともかく先週の日曜に晴れ間を見て以来今日までほとんど晴天に恵まれずいわゆる「土用干し」とはいかなかったが、そこそこの乾燥状態なので”良し”とした。味は雑味の無いショッパさ、程よい塩気と酸味、赤しそを入れなかったのが幸いしてさっぱりした味わいに仕上がった様だ。結構いい加減な製法ながら塩加減とカビさえ気を付ければかなり簡 [続きを読む]
  • サクラの会 August
  • 本日はOMG氏と久々の会食。当方とうとう前期高齢者の仲間入り、これで二人揃って電脳爺(PCGGS)、でめたしでめたし。さて本日は二人で3337円也、満腹満腹で帰りにデザートを食して散会、良き日であった。(本日は昨日から悩んでいたとある電脳的やわらか物的課題が解決した良き日でも)本日は料理の写真無し。(以下はデザート=コーヒゼリー&マンゴーラッシー)下は昨晩の事務所の3賢人の会食の目玉の船盛@魚盛の板長の心づくし [続きを読む]
  • あの戦争って
  • 最近知ったショックな話、それは太平洋戦争の口火である’真珠湾攻撃’が戦略的および戦術的に失敗だったということ。まぁ戦略的失敗については何となく理解はしていたが、戦術的な失敗となるとトホホ気分になってしまう。この戦術的な失敗を列記すると、 1)真珠湾の戦艦やら駆逐艦やらのいわゆる軍艦は沈めたけれども、燃料貯蔵タンクや運営施設(艦艇を整備するドックとか)、潜水艦基地は無傷だったこと。 2)第三波攻撃を断 [続きを読む]
  • 腹が立つ”Win10のUpdate” (#`皿´)<怒怒怒怒怒怒!!!
  • 先週の火曜にwindowsのupdateが頼みもしないのに入り込んで、結果、VisualStudio(VS)が動かなくなった。原因は[ KB4034674 ]なる修正ソフトでこれがどうもVS起動の邪魔をしているらしい。(この原因に行き当たるまで聞くも語るも涙)なにしろ商売道具のVB.netが動かないからプログラムをいじり様が無いし、死活問題となるとこだった。60過ぎてからのSE稼業、これまでにもいろいろとびっくりする様な事件をいろいろ経験していたから [続きを読む]
  • 梅干し
  • 6月中旬に仕込んだ梅、この所の悪天候でじっと我慢していたが、本日天日干し開始。昔は夏の日の盛りに梅干し造りをするのは結構日常的な風景だった、そして干してあったのを一つ盗み食いとか。カビもはやさずにここまで来たから、そこそこの物は出来ると思う。今年は7月末に梅雨明け宣言後の天気が不安定で、じりじりする真夏の日差しが少ない、それゆえ休みがあって天気にの良い日が続くのを待っていたが、とうとう時間切れで天 [続きを読む]
  • 映画「大魔神」
  • これがなかなか良く出来ていて面白い。ストリーは陳腐、時代はおそらく戦国時代で下剋上でお家を乗っ取った不信神というか罰当たりな悪家老が最後に魔人の怒りに触れて滅亡、と言うパターン。このパターンは続編「~怒る」「~の逆襲」でも大体同じ。「水戸黄門」「寅さん」「座頭市」でもおなじみの安心の勧善懲悪定型パターン。この映画の良く出来た特撮は近頃のCG満載の安手の物とは一線を画す出来栄え、また特撮シーンを最後の [続きを読む]