グラハムボネ太郎 さん プロフィール

  •  
グラハムボネ太郎さん: グラハムボネ太郎の部屋
ハンドル名グラハムボネ太郎 さん
ブログタイトルグラハムボネ太郎の部屋
ブログURLhttp://takaoy1.blog.fc2.com/
サイト紹介文HR/HMを聴き続けて早30年の私が、ロックだけでなく様々なことを綴る。あっ 昭和のプロレスも大好き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供385回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2014/09/26 15:23

グラハムボネ太郎 さんのブログ記事

  • DEEP PURPLE『EXTENDED VERSIONS』いいじゃんかよぉ
  • 富墓林の深紫の『COME TASTE THE BAND』はいいなぁと思う二期より好きだな。つうか、そもそも私はディープ パープルにあまり興味が無いそもそも(だから)私はディープ パープルで聴くのはリッチーじゃない時代ばかり(笑)スティーブ モースと富墓林時代ばかり昔のディープ パープルは音が古くさいからキライ(笑)で、たまたまブックオフでこのアルバムが500円で売ってたから買った『ライヴ・イン・カリフォルニア・ロング・ビー [続きを読む]
  • キャンディーズとジョリーンと
  • えっ!?キャンディーズが洋楽カバー!?で、お馴染み?のヒデキカンゲキシリーズの番外編その名もキャンディーズ編その2というか、カテゴリーが「ヒデキカンゲキ!」って(笑)※だから、過去の西城秀樹の洋楽カバーのネタは「ヒデキカンゲキ!」を見てねカバーしてるのはそうですよ、ひげ剃りの歌じょりー、じょりーってね!オリビア ニュートン ジョンが好きだったのか、はたまたプロデューサー的な人がやらせたかプロデューサ [続きを読む]
  • プレイング・マンティスのちょっとした思い出自慢
  • 自慢話をしますNWOBHM10周年にあたって伊藤政則さんが企画し、プレイング・マンティスのティノ・トロイとクリス・トロイ、元アイアン・メイデンのポール・ディアノとデニス・ストラットン、そして元ウェポンのブルース・ビスランドという訳のわからんラインナップで日本でのコンサートが実現しました。その1990年4月18日中野サンプラザでライブ盤が発売されてます。Live at Last(2002/03/09)Praying Mantis商品詳細を見るこんなの [続きを読む]
  • AEROSMITH『GET YOUR WINGS』の名曲とは?
  • もう三日連続だよこのネタ(笑)アルバム『GET YOUR WINGS』有名な曲は「SAME OLD SONG AND DANCE」わかるわかる・・・「TRAIN KEPT A ROLLIN’」ヤードバーズよりいいとか(私はヤードバーズのを聴いたことがないもんでわかりません)私が一番好きな曲はこれらじゃないんです。その曲は聴くと癒される美しいメロディイントロの風の音にギターの音が重なっていく。そんな始まりからスティーブン・タイラーのかすれた歌声が乗る冬の [続きを読む]
  • AEROSMITH『ROCKS』の名曲とは?
  • アルバム『ROCKS』名曲は?「BACK IN THE SADDLE」確かに・・・「RATS IN THE CELLAR」わかるなぁ・・・そもそもエアロスミスの最高傑作と呼び声の高いアルバム『ROCKS』私的には『PERMANENT VACATION』なんだけどね(笑)そもそもエアロスミスはあまり好きじゃないつうか、駄作(駄曲)が多くて※私の個人的な感想ですからね。怒らないでよ、ロック馬鹿さん(笑)通して聴いても、ノリはいいけどメロディが残らないんだよねそんな [続きを読む]
  • AEROSMITH『TOYS IN THE ATTIC』の名曲とは?
  • なんだと思いますか?「TOYS IN THE ATTIC」確かに・・・「WALK THIS WAY」間違いない・・・「SWEET EMOTION」私は好きじゃないけどアルバム『TOYS IN THE ATTIC』で一般的な名曲というか、有名な曲はこんなんですね。ラリってた当時のメンバー写真(笑)オジーも言ってたけど、70年代後半のことはほとんど憶えてないってスゲーーーーーよねそんな清水健太郎、いやいや田代まさし、いやいや飛鳥のことを言いたかったわけじゃなく [続きを読む]
  • まさかBURRNの表紙がクィーンとは!
  • まさかまさか(笑)バーンらしくないよなぁ(笑)クィーンの表紙と巻頭特集は嬉しいそうはいってもBURRNの表紙でQUEENは無いよなぁ。創刊号から欠かさず買い続けてる私だから敢えて言うけどもうバーンは終わりだね(笑)いや、終わりじゃないかもう終わってるか(笑)日本人女性バンドとか載せずに思い切って懐メロ雑誌にしちゃえばいいのにこれからもずっと買うけどね(爆笑)ちなみに裏表紙もクィーンこの前ブログに書いたデアゴ [続きを読む]
  • W.A.S.P.『N.A.S.T.Y.』というブートの話
  • ワスプはブートが少ないバンドの一つ他にはトゥイステッド シスターかな。私はワスプが好き私はブラッキーの声が大好きだから、当然全アルバム持ってます。全アルバムです(笑)となると、ブートが欲しくなる・・・けど、無い・・・そもそも売ってないやっと見つけたのが、このアルバムなんと、ブート屋のサイトとかじゃなくってHMVで売ってた。アマゾンにも売ってた(笑)もちのろんで、オフィシャルじゃない。最近はHMVや [続きを読む]
  • 冷静沈着
  • 質問です??「冷静沈着」っていう言葉をドリー ファンク ジュニア以外で使ったことある人はいますかぁぁぁぁぁ???いませんよね(笑)以上です。さよなら〜本当にこれで終わりにしようと思ってたんだけど、それじゃこのブログに遊びに来てくれてる冷静沈着な方々が冷静じゃなくなっちゃうから続けますけど・・・まあ、続けますって言っても、実際どうしましょうか?ドリー ファンク ジュニア→冷静沈着冷静沈着→ドリー ファン [続きを読む]
  • ZZ TOP『TEJAS』テキサスのことですよ
  • スペイン語です。ある時期までは、ZZ TOPのアルバムタイトルは全てスペイン語でした。テキサスですから!テキサスクローバーホールド(笑)テリー ファンクが産んだ、実は最強の固め技(笑)それは置いといて1976年発表のアルバムタイトルが『TEJAS』そんなに評判のいいアルバムじゃないかもね。ちょっとだけ垢抜けちゃった感じ一曲目の「IT'S ONLY LOVE」なんかのドラムサウンドでそのちょっとした垢抜け感がわかるかもまあ、 [続きを読む]
  • THE J GEILS BAND『HOTLINE』アッサリしてるというか
  • ライブの良さをスタジオ盤に閉じ込められないバンドでお馴染みのJガイルズバンドよく言われることながらこのバンドの本質をついてるなぁと凄く熱狂的なライブだからとスタジオアルバムを買ったらなんか拍子抜けしてしまう特にこのアルバムはそう感じたな『HOT LINE』です。アメフトだと、クォーターバックとナンバーワンレシーバーとのパスはホットラインって言われます急にアメフトの話を放り込んでも、あまりアメフト好きの方が [続きを読む]
  • 久しぶりに由利徹でも見ましょうかね(笑)
  • なんだ?急に由利徹って?なぜ由利徹かは私もわからない(笑)でも、私はやっぱり東京の芸人が好き落語家とか漫才師も好きなんだけど、それに匹敵するのが喜劇俳優(笑)もう死語だ。言葉も存在も(笑)で、由利徹だから由利徹そんなわけで由利徹立ち振る舞いいでたち下手すりゃそこにいるだけで笑わずにはいられないテレビでも、映画でも、役というよりも、由利徹というキャラクター「花街の母」というネタ粋だよなぁ。訛ってるけ [続きを読む]
  • あなたはどっち? 【エルボーは上から? 下から?】
  • この二人は下から派閥って書こうと思ったのにまたいるじゃんか!またいるじゃんか!ミスター林が??ヤバいです誰にも望まれていないのにミスター林を見つけると嬉しくって思考回路が止まる(笑)ミスター林なんて誰も知らないのに。特にレスラー時代(笑)つうわけで、ファンク一家は下からです。一回相手の肩を叩いて(二回だな)「これからエルボーかますよ!」と、お伝えしてから下からのエルボー??ロープに飛ばしてのバージ [続きを読む]
  • SYLVESTER『STEP Ⅱ』スタローンじゃないよ
  • シルベスターだけどね。アクション映画の巨匠がシルベスターならダンスミュージックの巨匠もシルベスターもともとダンスミュージックなんかは私の興味の外側にあったんですが、なんかのきっかけでディスコミュージックも好きになったなんかというかそればビージーズ。つうか、私が買ったアルバムの順番は①ポール マッカートニー『タッグ オブ ウォー』②ロッド スチュワート『マーキュリー期ベスト』③ステイン アライブ『サント [続きを読む]