グラハムボネ太郎 さん プロフィール

  •  
グラハムボネ太郎さん: グラハムボネ太郎の部屋
ハンドル名グラハムボネ太郎 さん
ブログタイトルグラハムボネ太郎の部屋
ブログURLhttp://takaoy1.blog.fc2.com/
サイト紹介文HR/HMを聴き続けて早30年の私が、ロックだけでなく様々なことを綴る。あっ 昭和のプロレスも大好き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供388回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2014/09/26 15:23

グラハムボネ太郎 さんのブログ記事

  • 荒勢の「温泉がぶり寄り」的な生き方
  • なんだ?温泉がぶり寄り的な生き方って(笑)見てましたよね!?トゥナイト!トゥナイト2じゃなくってトゥナイト。利根川さんが司会時代ね乱一世が「トイレはCMの間に」って言ってその後ずーーーっと干された監督が大活躍してたトゥナイト!の、「どすこい荒勢の温泉がぶり寄り」荒勢(笑)フンドシで温泉に入る本家は勝俣州和ではなく荒勢だぁーーーーーー??コーナー名は『どすこい荒勢の温泉がぶり寄り』11PMがうさぎちゃ [続きを読む]
  • REO SPEEDWAGON『THIS TIME WE MEAN IT』これこそロック
  • ケビン 苦労人 クローニンのいない時代のREO スピードワゴンの3枚目(通算では5枚目)のアルバム言ってしまえば、とても地味な時代のREO スピードワゴンのアルバムでも先に結論を言ってしまうと、これらも含め、REO スピードワゴンに駄作はありません何故なら全てのアルバムの曲がいいから??何度も言ってますけど、私にとってREO スピードワゴンはハードロックです??まあ、時代的にハードロックと言っても幅は広いけどね、こ [続きを読む]
  • MICHAEL SCHENKER GROUP『WRITTEN IN THE SAND』久しぶりに聴いたら
  • い〜じゃんかよぉ〜??さて、ここで質問です。THE MICHAEL SCHENKER GROUP?MICHAEL SCHENKER GROUP?「ザ」が付くんですか?「ザ」が付かないんですか?本当はどっちなんでしょうか?久しぶりに聴くっていうことは、ものごとを冷静に、客観的に聴くということマジでそう思っただって、このアルバム、い〜んだもん??悪いけどアルバム発売当時は、すぐに買ったけど、すぐに売ったアルバムだったからさ(笑)なんだか、つかみどこ [続きを読む]
  • VAN ZANT『GET RIGHT WITH THE MAN』兄弟船です
  • サザンロックの雄はどのバンド?オールマン?すみません、今日は訳あってオールマンは忘れて下さい(笑)ということで、レイナード スキナードといえば、ロニージェイムスのロニーじゃなくてヴァン ザントのロニー(笑)の弟のドニーとジョニー(笑)が、組んだユニットがその名もヴァン ザント??ジョニーが80年代にやってたのもヴァン ザント??こう言いたいねややこしや、ややこしや(笑)つうことで、今回は二人のヴァン [続きを読む]
  • PETER WOLF『LIGHTS OUT』でソロデビュー(残念)
  • そりゃ残念でしょ??人気絶頂のJガイルズ バンドから脱退しちゃうんだからさ「堕ちた天使」は、よく聴いたなんなら、いまでもたまにCMで使われる位の曲なのに、脱退だもんね(T_T)しかも、その後のJガイルズ バンドがふにゃふにゃになっちゃったから余計にそう思うね大人の世界だから色々あったんだろうけど、若きグラハムボネ太郎君からすると、泣けたなぁ〜(笑)しかも、出したアルバムがJガイルズ バンドの次のアルバムと [続きを読む]
  • CYNDI LAUPER『BRING YA TO THE BREAK』元気なシンディ(笑)
  • おばちゃんだけど、可愛らしいシンディ ローパの魅力ってなんだろう?元気にロック??だと思うねん、ん、ん、?ちゃんとすれば美人?これがイケナいのか?綺麗なオバちゃま?小綺麗なオバちゃま?小森のおばちゃま?もはや小森のおばちゃまでもなく鶴太郎ですけど・・・(笑)というわけ(どんなわけ?)で、シンディ ローパーのアルバム『BRING YA TO THE BREAK』帰ってきたよ、元気印のシンディ『究極ガール』なんて邦題だった [続きを読む]
  • COLD SWEAT『BREAK OUT』は冷や汗もの
  • そんなに素晴らしくはないけどクオリティは高いアルバム1990年に発表されました売れなかったのはタイミングと運。どっちもほぼ同じ意味だけどねキールっていうバンドは知ってますかそのバンドのギタリストだったマーク フェラーリが結成さたバンドです写真の向かって1番左側にいる前髪を半分だけ金髪にしてるのがマーク フェラーリさんフェラーリって名乗るのってカッコイイよね、でも自身のバンド、つまり今回のネタのCOLD S [続きを読む]
  • カブキ デビュー戦は後楽園ホールが真っ暗に(笑)
  • すみません、m(_ _)mバレンタインデーにカブキでしかも歌舞伎じゃなくってザ グレート カブキで。 m(_ _)m行きましたよ、後楽園ホールに??だって、カブキが初来日するんだから??まあ、カブキが来なくっも、当時の全日の後楽園ホールはほとんど行きましたけどカブキ??ザ グレート カブキです(笑)時は1983年2月11日アメリカはダラスから、カブキが来る??もう、いてもたってもいられずに、私は後楽園ホールへ行きま [続きを読む]
  • JOHN FOGERTY『CENTERFIELD』アメリカンやなぁ〜 野球やなぁ〜
  • 野球って言っちゃいけないなベースボールっすよ、ベースボールなんて一昔前の物知り風な言い草なんてどうでもいいか(笑)元CCBのギター、ボーカルのジョン フォガティのファーストソロアルバム・・・CCBじゃないだろ! ってちゃんとツッコンで下さいねという元CCRのギターボーカルでリーダーです♪( ´θ`)ノアレレ!? 変なギター持ってるって気付い貴方だけにこのブログを書いてます野球好きっす(笑)ベースボール好きっす [続きを読む]
  • URIAH HEEP『CONQUEST』ジョン スローマンが参加だけ?
  • 違うんですね!ゲイリー ムーア好きの貴方にはジョン スローマンが参加したアルバムなんだろうけど私みたいに、ゲイリー ムーアも大好きだしAC/DCも大好きな人間からすればこのアルバムはクリス スレイドが参加してるアルバムもう、髪の毛という一部の人には長い友だちじゃないものが薄くなってるからバンダナで隠してるのが可愛いです(笑)ね(笑)そんなことよりも、このアルバムですけど、忘れ去られるにはとても惜しいア [続きを読む]
  • ビリー アイドルがジャンプ!
  • まさかビリーがジャンプしてるのを発見した!すげーよ、すげーよ!見たいでしょ!?すぐにお見せします↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓すみませんビリーがキャンプしてる方でしたm(_ _)m気をとりなおして・・・ビリー アイドルがジャンプ!少年ジャンプを愛読してるわけではなく(だとしたらそれはそれで凄いが)しかも、ドーベルマン刑事って(笑)すすめ! パイレーツって(笑)ホールインワンって(笑)リングにかけろって( [続きを読む]
  • ナイト レンジャーのライブの思い出、1988年
  • 1988年私は渋谷でバイトをしてた(笑)ドイツ料理店の夜の部のバイトで、大好きなナイト レンジャーが来ると知ったんだけど、バイトが抜けられないんでどうしよっか?と思ったら11月19日の渋公(あえて久しぶりに略して言ったけど渋谷公会堂)は、なんとなんとの昼夜公演??((((;゚Д゚)))))))昼夜ってまだやるんだ???行くです、ナイト レンジャー観てからバイト行けるんじゃん( ^ω^ )同じ渋谷だから、終わったらすぐ [続きを読む]
  • IAN HUNTER『SHORT BACK N’ SIDES』をもう一度
  • 前にも書いてるんだけど↓IAN HUNTER『SHORT BACK 'N' SIDES』80年代サウンドIAN HUNTER『SHORT BACK N’ SIDES』をもう一度いわゆる80年代っぽいサウンドだから敬遠しがちなんだけど、やっぱりいい曲が入ってるいいアルバムなんだよな。で、再びブログに載せようと思ったのはこの曲がyoutubeにあったから。「OLD RECORDS NEVER DIE」前に書いた時にはライブバージョンしかアップされてなかったんだけど昨日たまたまyoutube見た [続きを読む]
  • QUEEN『HOT SPACE』パクリ疑惑のまとめ
  • 大好きなバンド、クィーンのソコソコ好きな『ホット スペース』ここに入ってる「BAT CHAT」にはいろんなパクリ疑惑があるんで、それを並べてみた(笑)まずは田原俊彦の「シャワーな気分」だね。これは一番有名っす??「BACK CHAT, BACK CHAT〜」の部分を「だけ、だけ、君だけが好き〜」と歌うトシちゃん(笑)ハハハハハ (笑)ネットで調べたら、作曲家の筒美京平は、松本伊代が前年の1982年にリリースしたアルバム『オンリー・ [続きを読む]
  • AEROSMITH『MUSIC FROM ANOTHER DIMENSION! 』なんてこったい( ゚д゚)
  • 大したことない(笑)そんなこと言ったら怒られるから好みじゃないアルバム(笑)エアロスミス渾身のアルバムなんだけど、ちっともピンとこなかった(´・_・`)そんな中で唯一ではないけど、かっこいいなぁ〜って思った曲が「FREEDOM FIGHTER」これはなかなかいいぜ、やっとエアロらしい曲が出てきた??なんて聴いてたら、なんか違和感スティーブン タイラーが歌ってないじゃんかよ(涙)ロック界随一のボーカリスト、スティーブン [続きを読む]
  • みごろ!たべごろ!笑いごろ!!の話、デンセン?
  • ああ、懐かしいなぁ〜(笑)伊東四朗と小松政夫子供の頃は、二人はコンビだと思ってたたぶん、そんな人は多いんじゃない?私は小学生だから、マジで思ってた。つうか、そこまでも思ってないか;^_^Aただ単純に腹を抱えて笑っただけだな電線音頭は、最高でしたねぇ〜。他も全部最高だったけどね電線音頭を思い出すと・・・まず前振りとしてキャンディーズが礼儀作法や日本舞踊を教わるコーナーがあり、そこへ伊東四朗扮するベンジャ [続きを読む]
  • 3『...TO THE POWER OF THREE』はプログレか?
  • スリーって(笑)やっとエイジアが活動休止したから、カール パーマー入れて正式にEL&P復活??って思ったら、今度はキース エマーソンとグレッグ・レイクが喧嘩したのか、なんだかなぁって感じでロバート・ベリーを加えて再スタート。当然、LがいないからEL&Pとは言えないから、「う〜ん、どうしよ?」ってなり、三人だからスリー(3)にしよっか?で、3こういうバンド名って検索しにくいから困るんだよね(笑)3 rock band と [続きを読む]
  • 長州力のど真ん中(笑)
  • 長州力・・・WJをぶっ潰したミツオが新日に??(ミツオってのは、かの永島オヤジが長州を呼ぶときの言い方ね)アレは衝撃的な新日復帰だったよこんな感じだけど、憶えてる?長州力リングに登場。「てめーら!この状態が今何を求めているのかわかるか?。俺はこの新日本プロレスののど真ん中に立ってるんだぞ、今!」永田がリングに駆け付け、長州と対峙。「永田、よ〜くお前だけ上がって来たな。天下を取り損ねた男がよく上がっ [続きを読む]
  • 38 SPECIAL『TOUR DE FORCE』アメリカンロックのど真ん中
  • アメリカンロックのど真ん中って?俺のパワーホール全開でこのど真ん中に立ってやる??って言ったのは、かの長州力(笑)ど真ん中って言うからこうなっちゃうんだろうな、俺は(笑)アメリカンロックの王道って言わなきゃ広いアメリカを爽快にドライブするそんな感覚を味わえるバンド??1980年代は、ロックバンドも正しく評価された時代。いい曲、いいメロディが売れた時代「IF I'D BEEN THE ONE」は、そんな38スペシャル [続きを読む]