こーくん さん プロフィール

  •  
こーくんさん: 路線バス運転士こーくんのブログ
ハンドル名こーくん さん
ブログタイトル路線バス運転士こーくんのブログ
ブログURLhttp://driverk.com/
サイト紹介文ウェディングプランナーからバス運転士に転職したアラフォーパパの気ままなブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/09/26 19:33

こーくん さんのブログ記事

  • 「転回場で待機しているなら早くバス停に着けてくれればいいのに!」とはできない理由
  • 以前、「発車するバスに割り込まれた!」「走るのが遅いから道を譲れ!」「アナウンスが全くない!」「毎回遅れて迷惑してる!」など、路線バスに関するクレームについて色々紹介したのですが、今回はバス利用者なら一度は頭を過ぎったクレームをについて紹介してみようと思います。その内容とは、転回場でバスが待機しているのを見ている乗客から『待機しているなら早くバス停に着けて乗せてくれればいいのに!』と言った内容です [続きを読む]
  • 「公休サイクルは?」「休日出勤は多い?」運転士の休日事情
  • おかげさまで多くの方に読んでいただいているこのブログ。現役の運転士が色々書いていることもあり、メッセージや転職に関する質問もいただくのですが、今日はいただいた質問の中から『運転士の休日事情』について書いてみようと思います。と言うのも、先日『自分で休みを調整しながら働くことは可能でしょうか?』とのお問い合わせいただきました。やはり、給料も去ることながら休日事情も気になるところだと思いますので、私の実 [続きを読む]
  • 「運賃箱から着服」って、一体どうやったの?
  • 近鉄バスで『運賃箱から着服、運転手2人解雇』なんてニュースが出ていましたが、先月は南海バスでも同じような事件がありましたので、休憩室ではこの話題で持ちきりでした。まず、ニュースを紹介すると…路線バスを運行中、運賃箱の投入口から硬貨を抜き取り計約240万円を着服したとして、近鉄バス(東大阪市)が男性運転手2人を懲戒解雇したことが分かった。運転士2人は乗客が現金を払う際、投入口から硬貨が下に落ちないよ [続きを読む]
  • バス火災の原因の多くは「ヒューマンエラー」と言われています
  • 「愛知県の新東名高速道路での高速バス火災(9日)」「山形県での路線バス火災(7日)」「小田急の沿線火災による車両への延焼(10日)」など、鉄道やバスの火災ニュースが目立ちました。いずれも犠牲者がいなかったのは幸いでしたが、今日は気になるバス火災について国交省の「バス火災事故防止のための点検整備のポイント」をもとに私見も交えて書いてみようと思います。火災発生件数は年間平均17件まず、バス火災の年間発生件数 [続きを読む]
  • 「整理券取り忘れたけど…」「はい、○○円ですよ」即答できた理由とは?
  • 路線バスの運賃は電車のように乗った距離に応じて上がっていく『対距離運賃制』と、公営バスのように”一乗車210円”のような『均一運賃制』の二つに分けられ、あとは精算方法によってさらに細分化されるという感じです。(もちろん、これ以外の方法も多々あります)ちなみに、私のバスは『対距離運賃制』がメインなので、乗車時に整理券を取ってもらい、降車時に表示されている運賃を払う方法がメインなのですが、この方法で一番 [続きを読む]
  • 貸切バスの『抜き打ちによる覆面調査』って何をやるの?
  • 今日は貸切バスで動きがありましたのでこちらのニュースをピックアップしてみようと思います。軽井沢のスキーバス転落事故を受けて、ドラレコの設置義務化や教育時間の見直しなどが行われていますが、今回新たに『現場における覆面調査』が行われることになりました。国土交通省では、貸切バス事業者に対して、国の監査官が営業所における監査や街頭監査を実施しているところですが、更なる輸送の安全確保の状況を確認するため、民 [続きを読む]
  • 「ドアを閉めます!」…ってドアが閉まらない話
  • とあるターミナルに着車させるとスルスルとバスに近寄る車いすの影。いつものように、椅子をたたみ、固定用のベルトを用意しスロープを後扉にセッティングします。ちなみに、どのバスも車いすを固定するベルトは同じタイプなのですが、唯一異なるのがスロープのタイプです。私の営業所に在籍するバスは、収納箱にあるスロープ板を扉にセッティングする「仮設式」が多いのですが、他には、扉の真下に収納されているスロープ板を引き [続きを読む]
  • 夜行バス運転経験者が語る「睡魔」との格闘
  • 私自身、路線バスの運転士という立場から、高速バスや観光バスの話題が少なめなのですが、今日は同業他社から転職した先輩の話しをもとに『夜行バス』について少し書いてみようと思います。ちなみに夜行バスと書いていますが、業界では『新高速乗合バス』と呼ばれる制度の下で運行されています。ただ、新高速乗合バス制度と聞いてもピンと来ない方も多いと思いますので、今日の記事では「夜行バス」と紹介していきます。さて、その [続きを読む]
  • 乗客からの嫌がらせ「パセハラ」の実態は?
  • 今日は少し「なんだかなぁ」と思う乗客のお話。先日、「遅れて迷惑してるんだよ!」と同僚が文句を言われたらしいです。「定時運行を信頼している」と言えばまだ救われますが、正直、"乗客"の立場を利用した自分の憂さ晴らし『パッセンジャーハラスメント(パセハラ)』があるのも現実なんです。ちなみにパセハラって勝手に命名してみました(?;) pic.twitter.com/Ee1Oe5oZvS— 路線バス運転士@愛知 (@rosenbusnet) 2017年7月 [続きを読む]
  • 「路線バスは遅れるのが当たり前」を改善するダイヤの工夫とは?
  • 電車とは異なり一般道を走るバスは信号待ち・ラッシュ渋滞・工事渋滞などの影響でなかなか決められた時間通りに運転できないのはご存知かと思います。一昔前はこう言った事情を考慮せずにダイヤを組んでいたようですが、最近は『余裕を持った運転で事故防止』『定時運行から利便性を確保する』と言う側面から時間帯ごとに所要時間を調整する事業者も多くなりました。そこで今回は、ダイヤの組み方についてちょっと解説していきまし [続きを読む]
  • 台風の日はやはり遅れがひどかった
  • 台風に見舞われた7月初旬。ちょうど愛知県に台風3号が最接近した火曜日は夕方のラッシュと重なり悲惨でしたね。台風接近の愛知県。夕方のラッシュを控え駅前は既に混雑気味。さてさて、どれくらい遅れるのかなぁ? まぁ、台風なのは皆知っていることなので逆に気は楽ですけどね。— 路線バス運転士@愛知 (@rosenbusnet) 2017年7月4日上のTwitterは、お昼からの勤務で休憩を挟んで夕方からのラッシュ前にツイートしたものです [続きを読む]
  • 愛知県で貨客混載バス(宅配バス)がはじまるそうですよ!
  • 今日の愛知県は朝から雨。こんな日の乗務は乗降時間に時間が掛かり遅れ気味で憂鬱モードなのですが、なんと今日は『休み』です!(まぁ、梅雨なので雨に遭遇する確率は高いのですが、ちょとだけ「ラッキー♪」なんて思いますね)さて、今朝はゆっくり広告でも見ようと思っていたのですが、『路線バスで宅配荷物』なんて新聞の見出しがあったので、広告をすっ飛ばし慌ててその記事ページにジャンプしました。ちょっと余談ですが、広 [続きを読む]
  • 「ラッシュは大型バス、日中は小型バス」とはできない理由。
  • 例えば、電車だとラッシュ時は10両編成でデータイム(閑散時)は4両編成に減車して効率化を図る(乗客数と車両定員のバランスを一定にする)ことがよくありますよね。そのため、路線バスもたまに「ラッシュ時は大型バスで、データイムは小型車両にすればいいのに…」と言う質問が見受けられます。そこで今日は「車両運用事情」についてちょっと解説してみましょう。まず、先ほどの「ラッシュ時は大型バスで、データイムは小型車両 [続きを読む]
  • 路線バスに手を振ってくれる子供の話
  • 正直、路線バスを運転することに対するイメージとしては「時間に追われる」「自転車などのマナー違反に悩まされる」などネガティブなイメージが先行しやすいのですが、たまにはいいこともあります。朝早くに乗車した老父婦。降車後、わざわざ運転席を向いて「ありがとございます」と声を掛けてくれました。先のバス停で降車した幼稚園くらいの女の子はこっちを向いて手を振ってくれました。このちょっとしたコミュニケーションが路 [続きを読む]
  • 真面目に運転していても事故を起こせば最悪「失職」です
  • 例えば、二車線の道路を走っていても「車線変更して入ってくるならどうぞ」、ダイヤが遅れていても「僕のせいじゃないし、文句があるならダイヤを組んだ人に言ってください。」と言う気持ちで、なるべく余裕を持った運転を心がけています。もっとも、新人の頃は「割り込んできた車にイラッ!」「ダイヤが遅れているとイラッ!」としたものですが、ある程度慣れてきた頃から「これで事故るのもバカらしいし…」と心境が変化しました [続きを読む]
  • 大型トラックのドライバーが私のバスを抜くときに…
  • バスやトラックなど「大型車」に乗る人だけがわかる事って結構あるんですよね。そんなシチュエーションがありましたので紹介しましょう。そのシチュエーションのもとになるのが『車幅』です。バスに限らず、日本の車は法律で『車幅2.5mまで』と定められています。ちなみに、車両の幅は「観光バス」「路線バス」もそこまで差は無く、例えば「HINOのセレガ(観光バス)」が2.49mなのに対し、「ブルーリボン(路線バス)」は2.48mと差 [続きを読む]
  • 路線バスのオートマチック(AT)車、意外に運転士の評判は真っ二つ!?
  • 乗用車ではオートマチック車(AT車)がほとんどですが、路線バスではまだまだマニュアル車(MT車)が主体です。実際、私の営業所のバスもほとんどがMT車でAT車はごく少数です。さて、路線バスで徐々に普及しているAT車。乗用車を運転する感覚だと「AT車の方が運転しやすいから好き」と言う方が多いと思うのですが、意外にも運転士の反応は真っ二つです。AT車はクラッチ操作がないので加速するときは楽なのですが、重 [続きを読む]
  • 車内ミラー「見てはいけないものが!?」
  • 運転席にあるルームミラーって結構大きく人の表情も見ることができるんですよね。活用方法としては大きく二つあり、一つは『走行中の車内確認』、もう一つは『降車時の車内確認』です。走行中は前を見ていますからミラー注視というわけにはいきませんが、立っている人がつり革を持っているか? 席を移動しようとする人はいないか? 携帯電話で通話をしている人はいないか? など気にしながら運転してます。降車時も、降りる人は [続きを読む]
  • 公休出勤は鬼ダイヤ! 運管さんに嫌われた?
  • 今日は『公休出勤』です。私の営業所は4勤2休のサイクルで勤務をしているのですが、やはり人員不足の部分があるので連休はどちらかが出勤になるケースが多いですね。普通に4勤2休で勤務していると休みが多くなって給料も少ないですから公休出勤に抵抗はないのですが、今日の公休出勤はよりにもよって、先日『ダイヤを組んだ人に文句を言ってください』の記事で書いた行路と同じでした。まぁ、頼まれたときは「えーーーーー」って感 [続きを読む]
  • 終車と俺のハンバーガー!
  • 今週は遅番の勤務が比較的多いローテーションです。運転士の遅番勤務となると「終車」が絡むことが多いので、自宅に帰ると0時を過ぎることも多々あります。当然、家内や子供たちは就寝中で一人寂しく(?)夕食やお風呂を済ませるわけです。正直、翌日が休みだったり時間がある場合は夜な夜なネットサーフィンに突入するので、別に就寝中でも問題はないのですが…まぁ、今日のブログを書いているのも”深夜”ですけどね(笑)さて [続きを読む]
  • 路線バスの運行を支えるシステム5選
  • 路線バスと聞くと「アナログ」とか「ローカル」のイメージが強いのですが、実は結構「ハイテク機器」で支えられている部分もあります。そこで今回は路線バスの運行を支えるシステムの一端を紹介しようと思います!方向幕や車内放送はワンタッチ路線バスを始発停に着ける際、運転士は方向幕と車内放送を今から運行する系統に設定します。一昔前までは方向幕を設定してから該当する系統の案内放送用カセットテープ(8トラ)をセット [続きを読む]
  • ダイヤを組んだ人に文句を言ってください。
  • 自社路線、コミュニティバスなど路線バス運転士が乗務する路線は様々です。乗務員の運用形態は事業者や営業所によって異なりますが、私の営業所では基本的に全乗務員がどの路線も乗務できるように教育を行っています。「この人はこの路線しか乗務できない」なんてことがあると運用に支障を来しますからね。さて、今日はそんな数多い路線の中でも一二を争う「遅れる行路」でした。ちなみに「行路」というのは運転士の一日の行程のこ [続きを読む]