こーくん さん プロフィール

  •  
こーくんさん: 路線バス運転士こーくんのブログ
ハンドル名こーくん さん
ブログタイトル路線バス運転士こーくんのブログ
ブログURLhttp://driverk.com/
サイト紹介文ウェディングプランナーからバス運転士に転職したアラフォーパパの気ままなブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/09/26 19:33

こーくん さんのブログ記事

  • 路線バスでの誤投入・寝過ごし・誤乗車、運賃はどうなるの?
  • 路線バスの運転士をやっていて遭遇する『乗客のハプニング』と言えば、「運賃誤投入(多く入れすぎた…)」「寝過ごし」「誤乗車」でしょうか。新人の頃はそれぞれのハプニングに対して「・・・???」となっていたのですが、さすがに新人を”教育”する側になってからは、「どうぞ〜」と慣れた感じで対応しています。ちょっとした裏話ですが、こういったハプニングの時に冷たく接する運転士も少なくなく、ハプニングの発端が乗客に [続きを読む]
  • 路線バスの故障や不具合。対処方法や経験談を紹介。
  • 路線バスの運転士に転職して未だに思うのが「バスは故障が多い」と言うことですね。まぁ、故障と言っても走行に支障はない注意ランプが点灯するレベルから、完全に動かないものまで様々なのですが…さて、通りすがりの方からバスファンの方まで、多くの方にご覧いただいているこのサイトですが、現役運転士の方も結構ご覧になっているので、今回は路線バスの車両不具合について、運転士目線で書いていこうと思います。エア系統の不 [続きを読む]
  • 乗客の苦情に黙っていられない運転士の話
  • 新人さんの教育などを行う副班長と言うポジションのため、年に数回、班長と副班長を対象としたミーティングが開催されます。内容は、これまでに発生した事故やトラブルの報告、ダイヤ改正の情報、運行における注意事項などが主なのですが、実際には『会社に対する愚痴大会』になることもしばしば(笑)さて、この会議ではフリートークも行うので、いろいろな意見が出てくるのですが、最近問題になっているのが「乗務中の態度」です [続きを読む]
  • 『仮装大賞』審査は合格率と満点率が大切だと思った話
  • 土曜日(2018.2.3)はお休みだったので、『第95回仮装大賞』をリアルタイムで視聴することができました。余談ですが、我が家の子どもたちも大好きな番組で集中して見ていましたね。そこで、今回は路線バスとは全く関係ない「仮装大賞」について記事を書いてみようと思います。そもそも、なぜ仮装大賞の記事を書こうとしたのかと言うと、2016年2月にアップした『欽ちゃんの仮装大賞の審査が甘すぎる理由はキャスティングミス?』と [続きを読む]
  • スリップだけではない路線バスの雪トラブル
  • 先週は雪に見舞われた愛知県です。もっとも、関東の大雪とは異なり高速道の通行止めも一部区間だけだったので「ほどほど」と言った感じです。それでも、あちらこちらで立ち往生する車も多く、冬でもノーマルタイヤで走行している人が多い都会人に「やれやれ」た思ったものですが・・・さて、雪や凍結による事故やスリップはこの時期おなじみのニュースなのですが、路線バスならではのトラブルも結構多いので紹介してみようと思います [続きを読む]
  • 終点に到着した後、車内点検はやっているの?
  • たまに『車内点検を怠って、車内に乗客が閉じ込められる』と言うニュースがあります。昨日(2018.1.19)も横浜市でこのようなミスがあったそうなのですが、車内点検事情はどうなっているのか疑問を感じる方も多いはずなので、今日は車内点検事情について書いてみましょう。多くの事業者では車内点検がルール化されているまず、終点到着後の車内点検については、多くの事業者で実施することが社内ルールなどで決められています。実 [続きを読む]
  • 寒い冬、車内保温のため出発までドアを閉めています。
  • 寒いですね。この記事を投稿しているのは1月13日なんですが、今朝の愛知県の最低気温は-2度。寒いです。始業点検を済ませてエンジンを始動してもなかなか水温は上昇せず、「天然冷凍庫」の状態で始発地点に回送しています。このブログでもおなじみの水温を強制的に暖める「プレヒーター」が装備されている車両ならいいのですが、これが装備されていない車両だと地獄ですね。と言うより、「客商売なんだから全車装備しろよ!」なん [続きを読む]
  • 路線バスの方向幕、経由地は通過したら消して欲しい話。
  • 新年明けましておめでとうございます。本年も、本サイトをよろしくお願い致します!・・・と言うわけで2018年最初の投稿になります。今年は元旦と2日が公休になりましたので初乗務は3日でした。最近、私の営業所では離職が加速しているので二連休取れるのは珍しいのですが、正月三が日は『休日ダイヤ』での運行ですから、稼働台数や稼働人員が少ないこともあり休日出勤になりませんでした。同じように、二連休が土曜日と日曜日に重な [続きを読む]
  • バス運転士の就職活動、ほとんどは「売り手市場」です。
  • 振り替えれば今年(2017年)もあっという間でしたね。さて、先日twitterで・・・最近、ウチの営業所で離職が加速。運転士不足のごのご時世、ちょっとでも待遇が良いところに運転士が流れていく『売り手(運転士)市場』ってことを経営者が理解しているのか疑問を感じる今日この頃です。退職理由は様々ですが、再就職先はほとんど同業他社だったりします。— 路線バス運転士@愛知 (@rosenbusnet) 2017年12月18日とツイートしたと [続きを読む]
  • バス会社の採用ポータルサイト『バスギア』にブログがリンクされます!
  • 最近、ブログの更新頻度が落ちておりスミマセン。先日もツイートしましたが、例えば、お昼に勤務が終わってそれからパソコンに向かっても睡魔に襲われブログより睡眠を優先しているような状態です。これを家内に言ったら「疲れが抜けていないんだよ、年だから・・・」と一蹴。まぁ、疲れが抜けきれないのは間違いなのですが「年」と言う言葉は結構重いですね。さて、今日はちょっとしたお知らせです。もともと趣味ではじめたこのブロ [続きを読む]
  • 路線バス、助手席側に座られると運転士は嫌なの?
  • みなさんが路線バスに乗ったとき、どこの席に座りますか?私の場合、運転士になる前までは助手席側に座ることも多々あったのですが、運転士になってからは中扉より後ろの席に座ることが多くなりました。と言うのも、助手席側に座られることに抵抗を感じる運転士が多いんですよね。抵抗を感じる理由はやはり「見られている」という意識です。仕事柄、見られることは当然なのですが、本音で言うと「なんで、空いているのにわざわざ前 [続きを読む]
  • バス運転士に多い「高血圧」「高脂血症」「糖尿病」の話
  • 先日行われた健康診断の結果が手元に届きとりあえず「異常なし」の所見に少しほっとしている今日この頃です。と言っても、生活習慣病は「治療中」で問診票を提出しているので、この項目以外で「異常なし」と言う意味になりますが・・・さて、バス運転士をしていて「事故」と並んで怖いのが「健康」など体調に関することです。最近、「運転士が意識を失い、乗客がハンドルを操作して事なきを得る」と言うようなニュースが散見されるよ [続きを読む]
  • 「行路順」もうちょっと考えてくれれば体も楽になるのに・・・
  • ちょっと前の話。乗務を終えて帰ろうとすると、同じく退勤点呼を終えた後輩が「あぁ、何時間寝れるかなぁ」とぼやいてきました。時刻は20時半。「うん? 明日は何時なの?」と聞くと「明日は4時45分ですよ・・・」と元気のない声。「そりゃ、休息期間が8時間しかないと、そうなるよねー」と返事をし、続けざまに「ごめん。僕は休みだから・・・」と一言。「天国と地獄」のようなこの展開に思わず二人で笑ってしまったのですが、帰り道で [続きを読む]
  • 「公休サイクルは?」「休日出勤は多い?」運転士の休日事情
  • おかげさまで多くの方に読んでいただいているこのブログ。現役の運転士が色々書いていることもあり、メッセージや転職に関する質問もいただくのですが、今日はいただいた質問の中から『運転士の休日事情』について書いてみようと思います。と言うのも、先日『自分で休みを調整しながら働くことは可能でしょうか?』とのお問い合わせいただきました。やはり、給料も去ることながら休日事情も気になるところだと思いますので、私の実 [続きを読む]
  • 「運賃箱から着服」って、一体どうやったの?
  • 近鉄バスで『運賃箱から着服、運転手2人解雇』なんてニュースが出ていましたが、先月は南海バスでも同じような事件がありましたので、休憩室ではこの話題で持ちきりでした。まず、ニュースを紹介すると…路線バスを運行中、運賃箱の投入口から硬貨を抜き取り計約240万円を着服したとして、近鉄バス(東大阪市)が男性運転手2人を懲戒解雇したことが分かった。運転士2人は乗客が現金を払う際、投入口から硬貨が下に落ちないよ [続きを読む]
  • バス火災の原因の多くは「ヒューマンエラー」と言われています
  • 「愛知県の新東名高速道路での高速バス火災(9日)」「山形県での路線バス火災(7日)」「小田急の沿線火災による車両への延焼(10日)」など、鉄道やバスの火災ニュースが目立ちました。いずれも犠牲者がいなかったのは幸いでしたが、今日は気になるバス火災について国交省の「バス火災事故防止のための点検整備のポイント」をもとに私見も交えて書いてみようと思います。火災発生件数は年間平均17件まず、バス火災の年間発生件数 [続きを読む]
  • 「整理券取り忘れたけど…」「はい、○○円ですよ」即答できた理由とは?
  • 路線バスの運賃は電車のように乗った距離に応じて上がっていく『対距離運賃制』と、公営バスのように”一乗車210円”のような『均一運賃制』の二つに分けられ、あとは精算方法によってさらに細分化されるという感じです。(もちろん、これ以外の方法も多々あります)ちなみに、私のバスは『対距離運賃制』がメインなので、乗車時に整理券を取ってもらい、降車時に表示されている運賃を払う方法がメインなのですが、この方法で一番 [続きを読む]
  • 貸切バスの『抜き打ちによる覆面調査』って何をやるの?
  • 今日は貸切バスで動きがありましたのでこちらのニュースをピックアップしてみようと思います。軽井沢のスキーバス転落事故を受けて、ドラレコの設置義務化や教育時間の見直しなどが行われていますが、今回新たに『現場における覆面調査』が行われることになりました。国土交通省では、貸切バス事業者に対して、国の監査官が営業所における監査や街頭監査を実施しているところですが、更なる輸送の安全確保の状況を確認するため、民 [続きを読む]
  • 「ドアを閉めます!」…ってドアが閉まらない話
  • とあるターミナルに着車させるとスルスルとバスに近寄る車いすの影。いつものように、椅子をたたみ、固定用のベルトを用意しスロープを後扉にセッティングします。ちなみに、どのバスも車いすを固定するベルトは同じタイプなのですが、唯一異なるのがスロープのタイプです。私の営業所に在籍するバスは、収納箱にあるスロープ板を扉にセッティングする「仮設式」が多いのですが、他には、扉の真下に収納されているスロープ板を引き [続きを読む]