窪田恭史のリサイクルライフ さん プロフィール

  •  
窪田恭史のリサイクルライフさん: 窪田恭史のリサイクルライフ
ハンドル名窪田恭史のリサイクルライフ さん
ブログタイトル窪田恭史のリサイクルライフ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hardworkisfun
サイト紹介文古着を扱う横浜の襤褸(ぼろ)屋さんのブログ。日記、繊維リサイクルの歴史、ウエスものがたり、リサイクル
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/09/27 00:00

窪田恭史のリサイクルライフ さんのブログ記事

  • 新たなスタートは、ヨコハマ発展の裏話から−第101回YMS
  •   第100回記念パーティから早一カ月、11月14日、第101回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)をmass×mass関内フューチャーセンターにて開催しました。  講師は、YMSの前身である「みなとみらい次世代経営者スクール」を横浜市経済観光局(当時)と共に主催していた、横浜市立大学エクステンションセンターの当時センター長でいらっしゃった、南学先生。当時我々はスクールの修了証を南先生からいただきました。また、YM [続きを読む]
  • 6年越しの訪問、泡盛の忠孝酒造
  •   2012年5月31日に東京・代田橋で「泡盛と沖縄料理の会」に参加し、いずれは訪れたいと思っていた忠孝酒造さんに6年越しで行く機会に恵まれました。  冒頭の写真は、沖縄三大流派が集った、第1回沖縄国際空手大会の開催記念ボトルです。泡盛の特徴や製造工程については、「泡盛と沖縄料理の会」のページをご覧いただくとして、ここでは見学コースのご紹介をしたいと思います。  まずは古酒蔵。沖縄では首里城に次いで大き [続きを読む]
  • 日本実務能力開発協会交流会(第15回)に参加しました
  •   11月10日、札幌にて日本実務能力開発協会の交流会に参加させていただきました。昨年は人気アイドルグループのコンサートと日程が重なったため、ホテル・飛行機が全く予約できず、やむなく不参加となりましたが、今年は開催が1週間繰り上がったために参加することができました。実は前日まで沖縄だったのですが…。  交流会への参加はこれで3回目ですが、いつも会場の雰囲気に独特なものを感じます。仮に初めてお会いした方で [続きを読む]
  • ガンガラーの谷
  •   11月8日、沖縄県南部にある数十万年前の鍾乳洞が陥没してできた亜熱帯雨林、ガンガラーの谷へ行ってきました。「ガンガラー」というのは、地元住民がこの谷に石を投げ入れた時に反響する音からそう名付けられたそうですが、2008年より一般公開されています。1967年にこの谷の先の港川集落で約2万年前の旧石器人(港川人)の人骨が発見されたことから、この谷は港川人の居住地ではないか推定され、2007年より発掘調査が進められ [続きを読む]
  • 関東大学ラグビー対抗戦2018 帝京vs早稲田
  •   昨日の記事に続く、秩父宮ラグビー場での第二試合。こちら帝京vs早稲田の観戦も5年ぶりです。公式発表で第一試合15,157人だった観衆は、第二試合には19,810人にまで膨れ上がりました(秩父宮ラグビー場の収容能力は24,871人)。ここまで両校とも全勝での対戦ですが、早稲田の方がこれまで下位チームとの対戦だったのに対し、帝京は前回5点差ながら慶応を退けています。早稲田は対帝京戦、ここ数年全く歯が立ちませんでしたが、 [続きを読む]
  • 関東大学ラグビー対抗戦2018 明治vs慶応
  •   11月4日、実に5年ぶりに大学ラグビーの観戦に行ってきました。この日秩父宮ラグビー場で行われた対抗戦Aグループ、明治vs慶応と帝京vs早稲田、二試合連続の観戦です。この5年間で大学ラグビーは関東リーグ戦の大東文化大学や東海大学が力をつけ、かつては関東に比べ実力に開きのあった関西リーグでも天理大学が台頭。対抗戦においては、慶応大学や明治大学が復活の兆しを見せ始め、今年1月7日に行われた大学選手権決勝では、明 [続きを読む]
  • 第8回筆跡アドバイザーマスターズ研究会に参加しました
  •   11月3日、日本筆跡心理学協会の「第8回筆跡アドバイザーマスターズ研究会」に参加してきました。昨年の再開以降、年に1度の筆跡アドバイザーマスターによる勉強会です。全国各地からマスターが集い、それぞれどのように筆跡診断を活用し、また普及のためにどのような工夫をされているのかが共有できる大変貴重な機会であり、ずっと楽しみにしていました。  初めに、同協会会長の根本先生より近況のお話がありました。一つの [続きを読む]
  • ギリシャ料理の老舗、スパルター横浜・吉田町
  •   関内駅近く、吉田町にあるギリシャ料理の老舗、スパルタにお邪魔してきました。スパルタは創業60年で三代目、かつてはギリシャ人船員が多く集まった曙町にありました。その曙町には現在でも有名な老舗Bar「アポロ」があり、その名残を留めています。  スパルタは日本人向けにアレンジしていない本場のギリシャ料理。ギリシャは三方をイオニア海、地中海、エーゲ海に囲まれ、海の幸が豊富なので、日本人の口によく合う料理だ [続きを読む]
  • 2018年10月アクセスランキング
  •   気がつけばもう11月、日は徐々に短く、朝晩少し冷え込むようになり秋の深まりが感じられます。空気も乾燥し始めましたので、風邪など召されぬようご自愛ください。11月4日はこのブログの開設日、丸11年を迎えます。  さて、2018年10月にアクセスの多かった記事トップ10です。  何と言っても今回圧倒的多数のアクセスを集めたのが、1位のYMS100回記念の記事です。当日は81名もの皆様にお集まりいただき、盛会のうちに終える [続きを読む]
  • 8年間のご縁とご支援に感謝!−第100回YMS
  •   2018年10月10日、横浜中華街、重慶飯店新館にて第100回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)記念パーティを開催しました。総勢81名もの皆様にお越しいただき、和やかな雰囲気の中、盛況に終えることができました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。  この日10月10日は、中華民国の建国記念日にあたる「雙十節」です。また、お世話になった重慶飯店本館のリニューアルオープンの日とも重なり、会場全体が銅鑼や爆竹 [続きを読む]
  • 樽が背もたれにちょうどいい…−樽座敷紀子(いわき市小名浜)
  •   知り合いがFacebookに掲載しており、かつ弊社いわき営業所の近くということもあって気になっていたお店です。福島県いわき市小名浜の「樽座敷紀子」。上の写真の通り、お店の中に大きな樽が二つあり、この中でお酒が飲めるという素敵なお店。 お店に着くとまず出迎えるのが、大きなアンコウのオブジェ。店内も至る所に魚やエビの彫刻が飾られており、良く言えば水族館、悪く言えばお化け屋敷のよう。でもそれだけでまず楽し [続きを読む]
  • 2018年9月アクセスランキング
  •   猛烈な台風24号が過ぎ去り、季節外れの暑さが戻ってきた横浜です。    さて、2018年9月にアクセスの多かった記事、トップ10のご紹介です。  10位からですが、「三殿台遺跡」が6月以来のランクインです。地元にある小さな縄文時代の集落跡ですが、時々アクセスが集まることがあります。9月も途中から10位につけ、最後までとどまり続けました。  上位を占めたのは定番の三記事。18カ月連続ランクインの「エコノミーとエ [続きを読む]
  • 上善は水の如し−The Jozen吟醸BAR
  •   9月26日、銀座で開催された、日本酒「上善如水」で有名な白瀧酒造さんのイベント「The Jozen吟醸BAR」に参加してきました。  白瀧酒造さんの日本酒5種類の試飲の他、酒粕などを活かした数々の化粧品の紹介などがありました。  「上善如水」の歴史は比較的新しく、1991年の発売だそうです。その名の通り、当時の日本酒にはなかった「水のようなすっきりとした味わい」をウリに登場したそうです。もちろん、「上善如水」の銘 [続きを読む]
  • 橋本の老舗居酒屋、扇屋
  •   この1年、毎月通っていながら駅構内から出たことのなかった橋本。地元相模原の友人に誘われ、初めて駅前の老舗居酒屋「扇屋」へ行ってきました。  小さなお店ですが、ずらりと並んだ日本酒の一升瓶。壁にはお品書きが所狭しと掲げられ、見ているだけでも楽しくなります。三連休頭の土曜日にもかかわらず、夕方6時を過ぎるとお客さんが続々と入ってきて、人気店であることを窺わせました。これを大将一人で切り盛りされるので [続きを読む]
  • 金沢城
  •   気がつけば、2年ぶりの史跡めぐり。ほとんど遺構が残っていないとはいえ、白い漆喰に瓦を貼った海鼠塀や唐破風・入母破風を多数施した装飾が美しい、石川県金沢市の金沢城へ行ってきました。  元々は加賀一向一揆の拠点であった尾山御坊がありましたが、織田信長が一向一揆を滅ぼした後、重臣である佐久間盛政が金沢城を築きました。しかし、盛政は1583年(天正11年)の賤ヶ岳の戦いで柴田勝家と共に羽柴秀吉に滅ぼされ、金 [続きを読む]
  • 金沢の昼と夜と−もりもり寿し・だいぬき屋
  •   恐らく15年ぶり位になるのではないかと思いますが、金沢へ行ってきました。報道などで知ってはいましたが、北陸新幹線開通後の金沢の発展ぶりと人の多さには目を見張るばかりです。駅前も次々と新しいホテルが建設中でした。  短い滞在時間でしたので、せっかくの北陸グルメを堪能という訳にはいきませんでしたが、昼と夜に立ち寄った一品ものをご紹介したいと思います。  まず昼は、金沢駅前の商業施設「フォーラス」にあ [続きを読む]
  • 今年は金沢大会!−第39回燮(やわらぎ)会
  •   9月15日、第39回燮会が石川県金沢市のしいのき迎賓館(旧石川県庁舎)で開催されました。燮会は日本交渉協会が主催する交渉アナリスト1級会員のための勉強会で、昨年福岡市で行われた第33回燮会に続き、二度目の地方開催となります。また、今回は初めての試みとして、新設された交渉アナリスト3級会員の皆様も加わっての会となりました。  第39回燮会を進行していただいたのは、交渉アナリスト1級会員の谷口則彦様。準備から [続きを読む]
  • 体験型ファシリテーション−第99回YMS
  •   9月12日、mass×mass関内フューチャーセンターにて、第99回YMSを開催しました。  講師はYMS最多登壇、通算6回目となるゾロ目先生こと野原秀樹先生です。   第33回:ドラマチック・コミュニケーション〜今、求められるコミュニケーションスキルとは?〜   第44回:「ドラマチック・コミュニケーション」で非言語スキルアップ!!   第55回:コミュニケーションを楽しもう!!エンジョイカード「ワイワイ」で話し上手・聞き [続きを読む]
  • ぶらり熱海でラーメン−濱よし
  •   7年ぶりの熱海です。仕事前のわずかな時間で昼食を済ませようと、宿の周辺を散策。熱海銀座という商店街のふもとにあった、昭和の雰囲気を漂わせるラーメン屋さんがあったので、何気なく入りました。後で知ったことですが、創業が1929年(昭和4年)という老舗だったようです。  お店の看板に「熱海餃子」とあったので、昼食に餃子をつけることは滅多にないのですが、「コクうま餃子と懐かし醤油ラーメン」のセットにすること [続きを読む]
  • CSへ一縷の望み哀し−日本プロ野球2018 横浜vs中日22回戦
  •   ちょうど1週間前の8月29日、横浜スタジアムへ横浜vs中日22回戦の観戦に行ってきました。シーズンもいよいよ大詰め。  横浜の先発は、前回の巨人戦を7回無失点、ようやく4勝目を挙げた井納投手。前回登板の良い流れでこの試合も好投が期待されました。  その井納投手。先頭の平田選手こそ力のある球で討ち取り、上々の滑り出しかと思われたのですが、二番の京田選手に早速四球。その京田選手はすかさず二塁へ盗塁。嶺井捕手 [続きを読む]
  • 和中折衷のお洒落なビストロ−八寸(野毛)
  •   上海料理の「状元樓」さんが野毛にオープンして早1年が過ぎてしまっているのですが、この度社内の歓迎会があり、ようやくお邪魔することができました。中華風の設えの中にどこか和の要素も取り入れられたお洒落なお店です。  「八寸」というのは懐石料理で出てくる八寸四方の四角いお盆のことを言うそうです。今回は多人数の宴会なので登場しませんが、お店の名前の通り、中華風懐石とも言うべき見た目も美しいお料理があり [続きを読む]
  • 2018年8月アクセスランキング
  •   9月に入り、こちら横浜は突然涼しくなりました。しかし予報ではまだ暑さが戻るようです。また、四半世紀ぶりという強い台風21号が接近しているとのことですので、特に西日本の皆様は十分ご注意ください。  さて、2018年にアクセスの多かった記事トップ10です。8月は更新が少なかったにもかかわらず、19日以降連日大変多くのアクセスをいただき、終わってみれば今年3月以来のアクセス数となりました。ご覧いただきありがとう [続きを読む]
  • 第38回燮(やわらぎ)会に参加しました
  •   2018年9月1日、日本交渉協会の燮会に参加してきました。燮会は交渉アナリスト1級会員のための交渉勉強会です。今回は三部構成で行われました。  第一部は、3月の第36回燮会から担当させていただいている「交渉理論研究」。今回から三回にわたりお伝えするテーマは「交渉者のディレンマ」。交渉には双方が価値を創造しより高い利得を得た方が良いことが分かっていながら、創造を妨げるいくつかの要因により、全体として双方に [続きを読む]
  • 透き通るようなキレの良いワインで−第98回YMS
  •   「ワインを飲んでいる時間を無駄な時間だと思うな。その時間にあなたの心は休養しているのだから」、これはユダヤの諺だそうです。台風13号の接近により、開催も危ぶまれた恒例のワインセミナー、第98回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)でしたが、おかげさまで無事開催することができました。今年も沢山の方々にお集まりいただき、誠にありがとうございました。記録的な猛暑が続くこの夏、お疲れの身体に先の諺のよ [続きを読む]