家具工房に捧ぐ さん プロフィール

  •  
家具工房に捧ぐさん: 家具工房に捧ぐ
ハンドル名家具工房に捧ぐ さん
ブログタイトル家具工房に捧ぐ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/dkhgw542
サイト紹介文家具工房treehouse。 福岡県北九州市から家具工房経営。木工ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/09/27 07:33

家具工房に捧ぐ さんのブログ記事

  • 増築3
  • 小雨降る中、土台と根太の設置。 簡単そうですが、レベル調整とかあって意外と気を使います。 しかし大工仕事の何が大変かと言うと、同じ作業の連続。 これぞルーティーンって感じで機械のように動き続けるしかありません。午前7時に初めて昼飯もそこそこに午後2時に根太までできた。この段階で、スクワット1000回分くらいの屈伸運動を行っています。 大工は体力。引き続き床になる合板の設置。午後5時半に貼り終わりました。 [続きを読む]
  • 増築2
  • 建築作業が続きます。ツーバイ工法なので事前に壁面を組み立てて、それを据え付ける。 工房内で作ったら大きすぎて出すことができません、どうしよう・・・現場では大工が今や遅しと待ち構えています。そんなにあせるなよ〜。翌朝から工事着手、は雨でできず。 本日は、更に段取りを煮詰め迅速果敢に進めたい。家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25tel 050-3703-8351   e-mail treeh [続きを読む]
  • 増築
  • 工房の増築工事をやっていて、基礎工事が既に終了している。予想を上回る早さで出来上がったので、それに追随できるように建築にかかります。ここからは私の仕事。数週間前から書いていた設計図の最終確認をしていると構造上の矛盾点もあったりして、悩んでいるところに資材が運ばれてきた。その他、金物など普段使わない建築資材の調達などもあって実作業以外のマネジメント力が必要です。というか全然できていない。しかし本当に [続きを読む]
  • オーディオキャビネット
  • 写真の家具を製作、お納めしました。幅72cm×奥行50cm×高さ85cm。  オーダーの家具を作っているとその家具のジャンルというか名称が分からなくなる時が多々あるのですが、今回もそれになります。深めの引き出しはCDが入るサイズ。そして下部の収納スペースにはレコードジャケットが立てて入れられるスペースと、雑貨収納スペースに分割。棚板は全て可動棚。ちなみにデザインは以前、同じお客様宅へお納めした花台と同じ。 [続きを読む]
  • 日々
  • 製作が続きます。オーディオラックを作っています。トレランレース前の体重が67kgくらいだったのですが、レース直後は64kg台まで落ちていた。帰宅後は中学生並みに食べて20代の頃のように呑んで当日中に66kg代に復活、翌日も食欲が凄くて一気に68kg代にまで増えました。短期リバウンドが凄い。ずーと同じ体形のスタッフ・トラ。実は自己管理能力が高いのです。が、絶対に働きません。   家具工房treehouse  オーダー [続きを読む]
  • 平尾台トレイルランニング
  • 日曜日は地元、平尾台で行われたトレイルランニングレースに出ました。午前7時ごろ、スタートを待つ苦行好きな人たち500人くらい。天気は回復傾向でしたが、前日からの降雨によりコースがぬかるんでいた為、急遽40km→33kmへ変更。地元開催なので、選手や運営側に知人がいたりして、いつもより少しテンションが上がっていた。途中足が攣ったりしながらも何とか完走しました。4時間半ぐらいだった。登山とトレイルランニング [続きを読む]
  • 日々
  • 製作が続きます。ここ数日、日中は外で左官屋さんが基礎工事をしている。 私は私で、いつも通り製作作業取り組んでいるのですが、近くで働いている人がいると、こちらも普段以上に気張っていて、通常より休憩の頻度が少なくなったりします。スタッフ・トラは常に休憩しています。家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp 「家具工 [続きを読む]
  • 伐採
  • 暖かくなりました。工房前の緑も綺麗、平穏な日常が続きます。というのは真っ赤なウソで、美しく咲いていたテイジーをバッサリ、その他の花も全部伐採、建物前面のひさし屋根も取り払いました。全て業者任せ。新たなプロジェクトの為の決断でした。 緑はまた一から育てよう。家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp 「家具工房tre [続きを読む]
  • 日々
  • 製作が続きます。写真は先週の水曜か木曜に撮ったもので暖かかった。半袖作業。しかし、ここ数日は寒が戻り、再度ストーブに火を灯しました。スタッフ・トラは気候に関係なく全く働きません。家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp 「家具工房treehouse」のホームページへ</spa [続きを読む]
  • 吊戸棚の扉
  • 吊戸棚の扉を製作、交換取付しました。ぴしゃりと収まりました。 以前のブログにも書きましたが既存扉を間違えて廃棄してしまい、本体から寸法撮り直し製作しました。 そんな苦労話はどうでもよいのですが・・・ちなみにこの吊戸棚の前面には数日前、同じホワイトオークで作ったシンクの扉が立ち並びます。キッチン全体が木調で統一された。  お客様にも泣いて喜んでいただきました。末永くお使いいただけますように。家具工房 [続きを読む]
  • 大崩山2
  • ワク塚ルートから大崩山の山頂に着きました。途中、梯子が連続する箇所や四つん這いでよじ登るようなところもあったけど、好天も手伝い快調に登る事ができました。山頂に着いたのは午前10時半で、この時点では少し物足りない感じさえしました。しかし、下山の坊主尾根コースは打って変わって恐ろしくハードなルートでした。もう少し引きで撮影すれば高度感が伝わると思うのですが、花崗岩の側面や上部を歩かなければならず、大滑落 [続きを読む]
  • 大崩山
  • 土曜午後から車で宮崎方面へ向かいました。高速インターを降りて林道を走っていると、最初にお迎えしてくれたのは野猿。4匹いたけどスマフォを出している間に逃げた。登山口に到着したのは午後7時。ここでは鹿さん家族がお出迎え。 腹減っているし、じびえ料理にしてやろうか〜この日はそのまま車中泊しました。怖いよ〜、寒いよ〜。今回登るのは大崩山。花崗岩が露出した山肌で有名ですが、登るとなると危険な箇所も多いらしく気 [続きを読む]
  • 日々
  • 製作が続きます。キャビネットの本体ができました。家具の形になっているので全体の7割ぐらいは出来ているかのようですが、この後、引き出しや扉を作り、その後の仕上げ塗装などを含めると、実際はこの時点で3割くらいの仕事量になります。 だから何?話は540度変わりますが、使用頻度の少ない小型プレス機を縁あってお譲りしました。お譲りしたくても、簡単にお譲りできないのが木工機械なのですが、何とか一人で外まで搬送。途 [続きを読む]
  • 塾の靴箱
  • 靴箱を製作、お納めしました。幅1.7M×高さ2.4M、大きいです。いきなりですが、お納めしました。場所は学習塾の玄関。古民家を利用されています。過去に参考書を収める大型の本棚もお納めさせていただいたのでが、決して広いとは言えないスペースをとても有効に利用されている学習塾です。 なのに生徒さんがとても多くて、設置作業のこの日もどんどん生徒さん達が入って来ていました。写真には写していないけど、手前には靴がずら [続きを読む]
  • 日々
  • 昨日は早朝からトレランの練習で尺岳まで走りました。7時に走り始めて8時半に山頂へ着いた。ここまで9km。  は〜きつかった〜、て言うかここから折り返してまた帰らなければならない。トラも誘ったのですが、きついことはやりたがりません。と言うか、どこに寝とるんじゃ。家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作福岡県北九州市戸畑区沢見1-5-25tel 050-3703-8351   e-mail treehouse@ac.auone-net.jp 「家具工房tr [続きを読む]
  • 少し暖かくなってきた
  • 製作が続きます。外も少しづつ暖かくなってきている。昨日、金毘羅公園周辺をランニングしていたら既に花をつけている桜もありました。これから気温も上がってくるので、夜な夜な山登りの計画なども練っている。のですが、仕事の方も春先は新規のお問い合わせなども多く安易に休む気になれない。休日設定が自由な自営業は趣味と仕事の兼ね合いで思案します。家具工房treehouse  オーダー家具設計・製作福岡県北九州市戸畑区沢見1- [続きを読む]
  • 極夜行
  • 探検家でライターの角幡唯介さんのノンフィクションを読むのが好きで、このところそればかり読んでいます。2月に出版された「極夜行」は過去最高に面白かった。角幡さんはその表現力も去ることながらやっていることは植村直美をも彷彿とさせる探検ばかりで、よく生きているなって感じの人です。作品は角幡さんの探検行を題材に、探検家特有の哲学的な考え方と、普通社会人の一般的な考え方が並行して描かれている感じです。角幡さ [続きを読む]
  • ブラックで葛藤
  • 先日ブラックチェリー好きなお客さんから「最近の家具屋さんは全般にブラックウォールナットの商品が多く、ブラックチェリーの家具は少ない」との話を聞き「そうなんですよ」と意気投合した。 個人的にもブラックチェリーの女性的木調が好きだし、製作側の視点になりますがブラックチェリーは品質と市場価格が安定していて、更には材の性質上加工しやすいなどの理由もあって好きだったりします。それと比較して近年ブラックウォー [続きを読む]
  • 衝撃の連続
  • 連日好天に恵まれ、体調もよく気持ちよく働いているのですが、自他ともにあまり調子が良いと同時にいろいろな事を考えたり、更には同時に諸々の作業を並行進行したりしていて、気が付くと衝撃的なミスを起こしたりします。前回のブログに書いたキッチン下の扉に引き続き、同宅の吊戸棚扉の取り換え製作を依頼されているのですが、製作の要領を簡単に説明すると、お客様宅から既存扉を取り外しそれを工房に持ち帰らせた頂き、同寸法 [続きを読む]
  • シンク下の扉
  • キッチンシンク下の扉を製作、交換取付けしました。    取付作業中です、現場は築20年のお客様宅マンション。古くなったなメラミン合板の扉を全て取り外し、持ち帰らせて頂いた後、同寸法の扉をオークの突板で製作しました。こういった場合、キッチン本体は経年により矩(直角)がずれていたりするので、やみくもに取り付けていると収まりが取れません。なので、全体像が見えるまで、仮止めや修正を繰り返しながらの作業とな [続きを読む]
  • 剪定
  • 製作が続きます。少しづつ春めいていて庭の緑を観察していると、わずかに新緑を咲かせていたりする。開業時、工房の入り口に適当に植えた三種のバラのうち、一番きれいなピンクのバラが、ババくさいモッコウバラに侵食されてここ数年は花つきが悪い。ので、ババくさモッコウバラを根元からバッサリと切りました。結構な量、トゲがなくてよかった。これで春にはピンクのバラが綺麗に咲くだろう。ばばくさモッコウバラも脇役として少 [続きを読む]
  • 山でバッタリ
  • 昨日、トレランの練習で皿倉山の山中から林道に抜ける道を走っていたら、大きなイノシシが前方10メートルくらいのところにいてかなりびびりました。 イノシシは何度か見たことがあるのですが、今回のはデカかったのと至近距離だったのが衝撃。帰宅後改めてその習性を調べたのですが、あわせて載っていた捕獲方法とさばき方、調理方なども学習。とてもできそうにありません。というか、出会った奴は体毛が凄く黒くて見た目はまず [続きを読む]
  • 若者
  • 製作が続きます。こういった家具になる資材は資材屋さんに運んできてもらうのですが、写真は資材屋O産業ドライバーのN原君。うちのスタッフ・トラとも仲がいい。 油を売りあっています。N原君はこう見えて二児の父、そして今夏にはマイホームを建てるというしっかり者。さらにはここだけの話、得意のべしゃり力で今働いているO産業の社長の椅子も近い将来で狙っていると言うしたたか者でもあります。 社長〜見てますか〜しかし、 [続きを読む]
  • インフルではなかった
  • 製作が続きます。扉を作っています。話は変わりますが、インフルエンザではじけました。間違えました、インスタグラムはじめました。やり方がよくわからなくて、息子に教わっていた。家具や工房の写真は過去のものを含めると泣く程あるのでどんどんアップしたところ、「いいね」が連発します。双方向のSNSは趣味的要素が強くて事業者からすると「いいね」はいらないから家具買ってって感じになります。--------------------------- [続きを読む]
  • テーブルワゴン
  • テーブルワゴンを製作、お納めしました。幅70cm×奥行き77cm×高さ69cm   ホワイトオークで作りました。両側に扉がついていて、収納量がとても多い。お納めしました。奥に見えますのが、数年前に弊工房で製作したダイニングセット。今回お納めしたものと比べると、だいぶ色濃くなっていました。 同時にお納めした椅子もしっかりと働いていた。見てのとおり、テーブル面の幅と高さはぴしゃりと一致しています。また、オー [続きを読む]