sima さん プロフィール

  •  
simaさん: 瓦礫の島の穴埋め立て地
ハンドル名sima さん
ブログタイトル瓦礫の島の穴埋め立て地
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/saitamaev
サイト紹介文老眼モデラーの模型制作日記。新旧キットを改造しています。バイクとイラスト等もやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/09/27 07:38

sima さんのブログ記事

  • ザンボットの制作6
  • ザンボット3アオシマがスカイネットブランドで簡易インジェクションモデルで販売したキットです。胴体の研摩が終りました。中々、時間がかかります。模型の大半は塗装までの下地作りと昔は言っていました。最近の模型は表面のヒケ(成形時の歪み)とか、パーツの隙間や段差がホトンドありません。しかしながら、このキットは昔ながらの模型でした。このキットは少し昔の物なので完成させた方々の苦労がわかる作業の連続です。全て [続きを読む]
  • 今月のラクガキ、その4
  • 今月のラクガキです。今年も後1ヶ月となりました。なにかと、仕事も気分的にも忙しいですよね。そんな中で、日々のストレスを発散させるのに私としてはラクガキは有効です。ブログランキングに一票を〜下のロゴを「プチっと! よろしく〜」(^−^p [続きを読む]
  • ザンボットの制作5
  • ザンボット3アオシマがスカイネットブランドで簡易インジェクションモデルで販売したキットです。だいたいの細かいパーツを研磨しました。パーツは、PL法が曖昧な頃の製品なのか?それとも、輸出を考えていないのか?と言うか、ガレージキットに近いのが簡易インジェクションですので実にシャープです。背面に付くランドセルブースターは一度、切り刻んでから研摩してスジ彫りします。昔ながらのモナカキットらしい加工です。さ [続きを読む]
  • 今月のラクガキその3
  • 今月のラクガキです。今年も後1ヶ月となりました。なにかと、仕事も気分的にも忙しいですよね。そんな中で、日々のストレスを発散させるのに私としてはラクガキは有効です。ブログランキングに一票を〜下のロゴを「プチっと! よろしく〜」(^−^p [続きを読む]
  • ザンボットの制作4
  • ザンボット3アオシマがスカイネットブランドで簡易インジェクションモデルで販売したキットです。なるべく、キットの味を壊さない様に制作開始します。でも、どうしても直したい所はやっていきます。まずは、握りこぶしから修正します。握った拳は武器を持たせる為に穴が開いていますがやはり、固定ポーズなので武器を差し替えてのポーズは取れません。ですので、左手はパテで塞いでから成型します。指の関節も彫り直します。彫刻 [続きを読む]
  • 今月のラクガキその2
  • 今月のラクガキです。今年も後1ヶ月となりました。なにかと、仕事も気分的にも忙しいですよね。そんな中で、日々のストレスを発散させるのに私としてはラクガキは有効です。ブログランキングに一票を〜下のロゴを「プチっと! よろしく〜」(^−^p [続きを読む]
  • ザンボットの制作3
  • ザンボット3アオシマがスカイネットブランドで簡易インジェクションモデルで販売したキットです。今時、珍しい簡易インジェクションキット。その存在価値だけでも貴重ですが、とにかく接着して組んでみました。私の勉強不足でした。箱の横に注意書きと原型師の名前がありました。三枝徹さんと言えば、ゼネプロ(現ガイナックス)が、まだ、大阪でガレージキットを作って売っていた頃の伝説の原型師さんです。あの頃のゼネプロは、 [続きを読む]
  • ロボ基地に行ってきた。
  • 池袋にバンプレストが経営する店が池袋南口にオープンしたので行ってきた。名前は「映像居酒屋 ロボ基地」。日々戦い続ける企業戦士たちを癒す酒場というコンセプト。店内は、バンダイサンライズのロボットアニメの映像を流している。雰囲気的にはスポーツ観戦カフェのような感じ。お酒と料理は、アニメにちなんだ名前が付けられていて、実にロートルには苦笑いを通り越して、微笑ましい気分になる。バンダイと言えば、ガンダムカ [続きを読む]
  • ザンボットの制作2
  • ザンボット3アオシマがスカイネットブランドで簡易インジェクションモデルで販売したキットです。キットの内容はポリキャップは使用していますが固定ポーズのモナカキットです。色は塗装しないといけません。完全にガンプラとは違って昔ながらの模型ですね。しかも、簡易インジェクションの為かパーツの合いが悪いですね。隙間が凄い事になっていますが、元はシッカリしているので成型されたプラスチックが反っているだけです。と [続きを読む]
  • スカイネット製ザンボット3
  • ザンボット3アオシマがスカイネットブランドで簡易インジェクションモデルで販売したキットです。簡易インジェクションとは。簡易金型を使用した射出成形の一種である。と説明がされます。つまり、超高価な金属の金型でプラモデルを作るのではなく比較的安価な樹脂製の型で作るもので、広い意味ではガレージキットのシリコン型も該当すると思います。と言う事は、精度も甘く生産数も少ないと言う事です。再販は無いといっても良い [続きを読む]
  • 今月のラクガキ、その1
  • 今月のラクガキです。今年も後1ヶ月となりました。なにかと、仕事も気分的にも忙しいですよね。そんな中で、日々のストレスを発散させるのに私としてはラクガキは有効です。まずは、先月の描いた絵の纏めです。上は、オリジナルのマクロス模型のパイロットです。これは、模型の続きをやらないとね〜。エスパーさんのキャラ達の線画です。最近はスッカリと付けペンに切り替えてのスミイレです。前はミリペンを使っていましたが、や [続きを読む]
  • 今月の「なんちゃって表紙絵」その3
  • 今月のラクガキです。先月は、模型を作るのに忙しい毎日でした。しかも、仕事で休みも少なくその少ない休日も天気が悪い日が多かったですよね。そんな中で、日々のストレスを発散させるのに私としてはラクガキは有効です。「アステロイド追撃作戦」あらすじアステロイド帯に付近で民間船が攻撃を受ける事件が多発。生存者の証言で未確認エネルギー物体が確認された。次元潜航艦で現場宙域に待機していたヴィラの報告で判明。それは [続きを読む]
  • 今月の「なんちゃって表紙絵」2
  • 今月のラクガキです。先月は、模型を作るのに忙しい毎日でした。しかも、仕事で休みも少なくその少ない休日も天気が悪い日が多かったですよね。そんな中で、日々のストレスを発散させるのに私としてはラクガキは有効です。「学園惑星ダマスの妄想」の巻あらすじ銀河鉄道が運営する学園都市は、惑星だけに留まらず、その太陽を中心とする星系全体が全寮制の学校としていた。少中高大の一貫教育が惑星間で学校運営が一体化され、卒業 [続きを読む]
  • 今月の「なんちゃって表紙絵」1
  • 今月のラクガキです。先月は、模型を作るのに忙しい毎日でした。しかも、仕事で休みも少なくその少ない休日も天気が悪い日が多かったですよね。そんな中で、日々のストレスを発散させるのに私としてはラクガキは有効です。「コスモナイト強奪事件」の巻あらすじ宇宙船のエンジンに使われるレアメタル、地球圏では土星の衛星タイタンで採集されるだけの宇宙鉱石。その、貴重な鉱石を輸送するガミラス船団が何者かに襲撃を受ける。ヴ [続きを読む]
  • ガンプラのグシオンを改造。
  • 気晴らしに、ガンプラをイジッテみました。ガンダム・グシオンは、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場するモビルスーツです。1/100のグシオンリベルクのパーツを貰ったのでソレを利用して1/144のグシオンに付けてみました。御気軽改造ながら、パーツの切った貼ったのクリアランスは作っていて楽しいし頭の体操になります。気晴らしながら、凄く楽しいのがジャンクパーツを組み直して自分の好きな形にする作業 [続きを読む]
  • スズキのエポ、完成
  • 今井科学から販売されていたプラモです。以前にヤマハのポッケは制作しましたので、今度はスズキのエポです。今となってはレアキットで、当時は今井とニットーのミニバイクシリーズは人気がありました。といっても、箱無し欠品アリ歪みアリの貰い物キットなので気軽に組んでいけました。スズキ・EPO(エポPV50) は、スズキが製造していた原動機付自転車で、人気モデルのホンダモンキーの対抗車種として発売された、エンジンは空冷 [続きを読む]
  • スズキのエポ、5
  • スズキ・EPO(エポPV50) は、スズキが製造していた原動機付自転車で、人気モデルのホンダモンキーの対抗車種として発売された、エンジンは空冷2サイクル単気筒49cc。今井科学から販売されていたプラモです。以前にヤマハのポッケは制作しましたので、今度はスズキのエポです。今となってはレアキットで、当時は今井とニットーのミニバイクシリーズは人気がありました。といっても、箱無し欠品アリ歪みアリの貰い物キットなので気 [続きを読む]
  • スズキのエポ、4
  • スズキ・EPO(エポPV50) は、スズキが製造していた原動機付自転車で、これは、今井科学から販売されていたプラモです。以前にヤマハのポッケは制作しましたので今度はスズキのエポです。当時は今井とニットーのミニバイクシリーズは人気がありました。今となってはレアキットですが、これは箱無し欠品アリ歪みアリの貰い物キットなので気軽に組んでいけます。今回は、メッキマーカーという物を使ってみます。昔に発売されていた「 [続きを読む]
  • 今月のラクガキ2
  • 今月のラクガキです。先月は、模型を作るのに忙しい毎日でした。しかも、仕事で休みも少なくその少ない休日も天気が悪い日が多かったですよね。そんな中で、日々のストレスを発散させるのに私としてはラクガキは有効です。ブログランキングに一票を〜下のロゴを「プチっと! よろしく〜」(^−^p [続きを読む]
  • スズキのエポ、3
  • スズキ・EPO(エポPV50) は、スズキが製造していた原動機付自転車で、これは、今井科学から販売されていたプラモです。以前にヤマハのポッケは制作しましたので今度はスズキのエポです。当時は今井とニットーのミニバイクシリーズは人気がありました。今となってはレアキットですが、これは箱無し欠品アリ歪みアリの貰い物キットなので気軽に組んでいけます。メッキパーツが綺麗に剥がれました。注意点と言えば、水洗いを十分にす [続きを読む]
  • スズキのエポ、2
  • スズキ・EPO(エポPV50) は、スズキが製造していた原動機付自転車で、これは、今井科学から販売されていたプラモです。以前にヤマハのポッケは制作しましたので今度はスズキのエポです。当時は今井とニットーのミニバイクシリーズは人気がありました。今となってはレアキットですが、これは箱無し欠品アリ歪みアリの貰い物キットなので気軽に組んでいけます。昔の車やバイクや飛行機の低価格キットにありがちな感じです。当時は、 [続きを読む]
  • ミニバイクの「エポ」1
  • スズキ・EPO(エポPV50) は、スズキが製造していた原動機付自転車で、人気モデルのホンダモンキーの対抗車種として発売された、エンジンは空冷2サイクル単気筒49cc。ホンダモンキーは4サイクル、スズキのエポよヤマハのポッケは2サイクルエンジンを搭載していることから一部のマニアに人気がある。今井科学から販売されていたプラモです。以前にヤマハのポッケは制作しましたので、今度はスズキのエポです。今となってはレアキッ [続きを読む]
  • レインボー戦隊ロビン「りり」完成
  • レインボー戦隊ロビンは、昭和41年に放送された、東映動画製作のSFテレビまんがです。原案をスタジオゼロという、ときわ荘時代の石ノ森章太郎先生、藤子不二雄先生がキャラクターデザインを手がけています。私たちの世代は、再放送を観て育った東映動画の作品です。さて、原型は何時も御世話になっているときわ荘読者現役世代の館長先生です。今回のレインボー戦隊ロビンはテレビが白黒だった時代のTVまんがです。アニメーションと [続きを読む]
  • レインボー戦隊ロビン りり6
  • レインボー戦隊ロビンは、昭和41年に放送された、東映動画製作のSFテレビまんがです。原案をスタジオゼロという、ときわ荘時代の石ノ森章太郎先生、藤子不二雄先生がキャラクターデザインを手がけています。私たちの世代は、再放送を観て育った東映動画の作品です。さて、原型は何時も御世話になっているときわ荘読者現役世代の館長先生です。パテの気泡やパーツの傷を見る為にグレー溶きパテを使ってみます。簡単に基本塗装をして [続きを読む]
  • レインボー戦隊ロビン「リリ」5
  • レインボー戦隊ロビンは、昭和41年に放送された、東映動画製作のSFテレビまんがです。原案をスタジオゼロという、ときわ荘時代の石ノ森章太郎先生、藤子不二雄先生がキャラクターデザインを手がけています。私たちの世代は、再放送を観て育った東映動画の作品です。さて、原型は何時も御世話になっているときわ荘読者現役世代の館長先生です。全体のパーツはこんな感じです。足首も表情をだしてみました。股関節と御尻は新しく作っ [続きを読む]