まろう さん プロフィール

  •  
まろうさん: 風は南から
ハンドル名まろう さん
ブログタイトル風は南から
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/satoyamabiyori
サイト紹介文スペインと花と音楽とそれから写真と俳句
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/09/27 10:16

まろう さんのブログ記事

  • 蜻蛉
  •   オニヤンマ無賃乗車で旅をせり実家に帰るとき 電車に蜻蛉が入ってきて 飛び回っていました。次の駅で 車掌さんが 上手に外に出しました。  潮の香に電車を降りるオニヤンマ先日 苗を買った園芸店でも 店の中を蜻蛉が飛び回っていました。ドアは開いているのに上へ上へ行くので 出られないみたいでした。どちらも大きな蜻蛉でした。オニヤンマかと思ったのですが 黒い縞がなくシオカラトンボだと思います。俳句にする [続きを読む]
  • 雨の秋祭り
  • 小雨降る日 八幡様の秋祭りでした。母がどうしても行きたいと言うので 一緒にいきました。知っている人が話しかけてくれるので 機嫌がいい!今月で95歳になったと言うと みんなが注目してくれるのでますます機嫌がよくなる。最近は外にでないし 話し相手が居なくなったと言ってるので 良かった。    「岩国祭り」 午後 私が行った時は もう片付けしてるときでした。 いつも何か見たことない車が有るのですが これ [続きを読む]
  • 何回引っ越しましたか?
  • 学生の時 これを入れると 4回寮に入っていたけど 卒業で実家に帰る時(机は備え付け)みんな処分した。布団と服はゴミに出すのは難しかったので送って ほかといっても此のころは集める趣味もお金も無かったので 本を買うこともなく 何も無く ノートや教科書くらいでみんな捨てたというか 欲しいひとにみなあげた。子どもの時は 冷蔵庫・洗濯機・テレビ・自転車・ローボード・絨毯まで・・・私と違って物持ちが良くて 就 [続きを読む]
  • 百合の球根を
  • 秋植え球根を植えました。来年の春のために!他にもいろいろ買ってきて 小雨の中 庭仕事です。楽しい!かすみ草(ピンク色です)・ラベンダー(普通のです。これが一番香りがいい)壇菊(白とピンク)・ツワブキ(葉が面白い)・苺(強烈な甘さと香りと名札に)キャラウエーイ・レモンバジル・サラダバーネット・ペパーミント(バリエガータ)・あとはクランベリーと蝶のためにパセリとイタリアンパセリを沢山!これだけあれば幼 [続きを読む]
  • 歩いていると
  • 美味しいお店ができたから 行こう!友達と行ってきました。食事は まあまあでした。でも おしゃべりできて楽しかった。駐車場まで 住宅街なので あちらこちらの庭に見える花や木をあれは何?これは何?と話しながら歩きました。カメラの倍率が20倍なので拡大できます。よその庭なのであまり写せないのですが・・・名前の分らない花が結構あります。この赤い実は 何かわかりませんでした。      帰って良く見たら ホ [続きを読む]
  • ホトトギスと蝶
  • ルリタテハの蝶を呼びたくて ホトトギスを植えているけどあんまり好みで無いみたい。一度幼虫が居たのだけどその姿にびっくりして それに 葉を全部食べられたし駆除したら 二度と来なくなった。気長に待ちましょう!!妖精と言う名前です。妖精ぽく撮りたかったけど カメラが・・・・  名前 桃星 丈夫で沢山花を付けます。       三株お買い得で買ったけど あまり花を付けなかった。 キバナホトトギスもあるのだ [続きを読む]
  • レモンと蝶の幼虫
  • 10月09日 11:06 初めて実が大きくなった レモン ほんのり黄色にレモンの木に一匹だけいた アゲハ蝶の幼虫 蛹になったけどこのままだと冬を越えて来年になりそう。多分ダメではないか。載せようかどうしようか迷ったのだけど(この間の黄アゲハもだめだったので)取りあえず載せます。今日で一週間になります。場所は暖かい陽が良く当たるとこでレモンの木から一メートルくらい離れたとこ10日02日 10:16  [続きを読む]
  • 困るのだけど
  • 消費税があがると困るのだけど ほんとに困るのだけど社会保障に使うなら 仕方ない!と思っていたら私  社会保障に使うのではなかったの?友達  子供優先!! そうでした。子どもが帰省した時の事 子供だけ(中学生・小学生・幼稚園児)先に食べさせようと言う事で長州鳥を水炊き用・鳥団子にして野菜も沢山入れて鍋いっぱいにして食べられるよ!と言ったとこで 電話が鳴ったので 私は席を離れた 戻ってきて一瞬 何が起 [続きを読む]
  • 好きなこと。
  • だいぶ前の事 実家に帰るときの ローカル線の電車で 前に座っていた若い男性 とってもおしゃれでした が カメラの点検を始めた。あんまり見ては失礼なのだけど なにしろカメラなので・・・コンパクトデジカメにしては大きいカメラだと 良く見たら 倍率が50倍!その時の私のカメラが20倍だったので びっくり!聞いたら 野鳥を撮るのは このくらいでないとダメなのだそう。休みの日はあちこち写しにいくのだそう。  [続きを読む]
  • なんだろう?
  • 10月01日 9:04 クリスマスホーリーに在りました。カマキリの卵かと思っていたけど違うみたい。なんだろう?削除した方がいいでしょうか。10月07日 通り道にあって ちょうど頭のあたりなので どうしようかと思うのだけど孵化するのは春だろうから そのままに!そのころ気を付ければいいから      [続きを読む]
  • 雨の訪問者
  • 昨夜から雨です。かなり降りました。朝 玄関で見つけました。鳥だと羽毛ですが蛾だとなんでしょう。拡大すると面白いです。自然は良く出来ています。道路を水が流れるほど降っています。今日一日 雨です。雨の訪問者 映画がありました。あれはサスペンスだけど こんなのが目の前に現れたら ドキッとします。 8:59        [続きを読む]
  • 秋の虹
  •     スコットランド民謡のごと秋の虹伝唱の音楽のよう秋の虹 句会に出した句です。伝唱が ご詠歌見たい!と言われたので スコットランドの民謡に母の教えたまひし歌 と言うのはどうだろうとか いろいろ言われたのでこの句は宿題に!秋の虹とは?と聞かれたので 春夏秋冬の虹について大いに話せて 満足!ネットに載せてもいいのだけど 宿題で直す句は 完成してから載せた方がいいような気がします。恋の句と季語を変え [続きを読む]
  • 恋の話
  • 句会に参加する人が増えたので 公民館の会議室で部屋が広くてテーブルが広いので 戸惑いもでも司会者が上手に進めたので 予定内でうまく終わりました。次回の日を決めて お元気で!と別れました。今回は全部で30句のうちなんと恋の句が一句・・・私たちより一回り年下の人 私たちだけでは話題に恋の話は出ないので なんだか新鮮!!良く話して 良く笑って 良く食べて 楽しい一日でした。俳句の会なのになんで笑うとこが [続きを読む]
  • 年賀状はどうしよう。
  • 年賀状を・・・と郵便局の人に言われて もうそんな時期かと・・「憲法改悪に反対の署名を!」と言われて 困った。今 憲法改正の国民投票があったら どうしよう!良く解らないからと断ったら 今年の年賀状が来なかった 今年はどうしよう!「排除」とか「選別」とかテレビや新聞で目にする。根幹が同じでなければダメだろうとは思うけど 枝葉まで同じでなければいけないとしたら 大勢が集まるのは無理ではないだろうか。「寛 [続きを読む]
  • 中秋の名月
  • 10月4日が中秋の名月 10月6日が満月 未だ上弦の月でもないのに昨日の月はとても明るかった。山口県は今年の名月は曇りのち雨です。写真撮れない!友達とお茶会でした。お茶とお菓子と・・それぞれが話題を持ち寄って話すのでいろんな話になります。前はこんなことなかったけど 最近は必ず政治の話になります。あれやこれや話したらすっきりした!子供が幼稚園の頃からの付き合いなので居心地がいい!お菓子も美味しかった [続きを読む]
  • 秋刀魚を何回たべた?
  • 9月の初め 秋刀魚を売っていました。冷凍さんま 98円 生さんま 128円 去年と変わらないかな。今日見たら お刺身に出来ます・さんま 二尾 380円 高くなっているでも 買いました。今夜のを入れて 二回さんま 好きです。焼いてあつあつに醤油とレモンで食べます。レモンを自家製にしようと 苗を植えて今年で4年目 初めて実が大きくなりました。なぜかと考えてみると 今年は葉っぱが残っている!!葉は大事で [続きを読む]
  • しがらみ
  • しがらみってなんだろう。生活してたら しがらみの一つや二つ 三つ四つ・・実家は「朝日新聞」だったけど結婚したら 夫「新聞は毎日に」最初の選挙の時 夫「民主党の受田新吉さんに 良ければだけど」実家は自民党だったけど 私は特に無かったので 言われるままに・・あのころの山口県の自民党は二つに 派閥のようなものがあって家族で分れていたとこもあった もめただろうか。「追憶」の映画見た時 政治活動する女性を  [続きを読む]
  • どうなるのだろう。
  • 一人の人が ものすごく影響力があるのが なんだかいきがつまりそうで 怖いです。別に好んでそうしているわけでは無いけど 少数派に いつもなるのでいろんな選択肢が欲しいです。「尾崎豊 卒業」を 聞きながらこれを書いています。  [続きを読む]
  • 銀木犀
  •   開けば十字の紋章銀木犀これは柊の花 垣根にしています。 2008年10月14日 (銀木犀の写真がないので)      ゆるやかな坂の記憶や銀木犀銀木犀は金木犀より香りが淡くほのかに甘いです。近くまで行かないと気が付かない。「植木市」が開かれるとき銀木犀の苗木を買ってきて 電車通勤で二時間かけて持って帰ったのに 何年も花を付けなかった。切ろうかと思ったけど父は まあ置いておけ と言うのでそのまま [続きを読む]
  • 花茗荷
  •    茗荷取り花の茗荷もエプロンにいつもは草が凄いので ミョウガがどこにあるか分らないのですが今年は草刈りを思い切りやったので ミョウガが沢山取れました。思いがけなかったので 入れ物が無くて エプロンに・・・「茗荷」も「花茗荷」も季語ですが 沢山取れてほくほく喜んでいる感じで!         [続きを読む]
  • 大夕焼
  •  大夕焼帰巣本能もてあます兼題が「夕焼け」だったので出してダメだった句友達に どこかでみたような!と言われた。徘徊がみられるようになった義母さんと一緒に住むことになった友だち「夕方になると帰ると言って外に出ようとするので困った」「どこに帰りたいのだろうね。家はもうないのだけど」と聞くと「生まれた家みたいよ」 今いるとこが自分の家ではないと思っているのでしょうね。私も時々 こんな気持ちになります。帰 [続きを読む]
  • 曼珠沙華
  •   ここからは獣道なり曼珠沙華猪が出るとすぐ分ります。草がなぎ倒され土が崩れています。同じとこを通るみたいで 道らしいものが出来ます。狸も通ります。猪はかなり暗くならないと出ないのですが狸は畑仕事終わって帰りしたくするころ出てきます。山の奥から ざざーざざーっつと何かが落ち葉を滑るような音がするので何かと聞いたら タヌキです。ただ 見たことはありません。じっとこっちをみてるような気になります。最近 [続きを読む]
  • 実石榴
  •     実石榴や石の造りの門構え古い家で通りから庭が見えます。白や薄い赤の萩の花が溢れるほど咲いて 紫苑や桔梗も見えます。他の季節に見た時は山法師や紫陽花もありましたが 木や草が茂って その間に見え隠れするくらいで 沢山の花を付けているようではありませんでした。住んでいる人を 遠くからですが見たことがあるので 手入れを特にしないで自然に!そのままなのかと。いいなあ!あんな庭がいいなあ!と通るたびに [続きを読む]
  • いつか
  • いつの日か 自分の「写真俳句」の本を作って 子供に残したい。本の最初のページに書く言葉は もう決めてあります。「この本を二人の子供たちと居候猫るーに 一緒にいてくれてありがとう」子供たちが学校を出て社会人になった時 貯金は残り少なかったのです。失敗した!と夫が言ったのは 家のローンが重なったことです。みんな元気だったからできたこと!と思っています。お盆に子供たちが帰ってきたとき この話をして 100 [続きを読む]