はなみづき さん プロフィール

  •  
はなみづきさん: ちょこっと日帰り旅行〜伊豆の田舎より〜
ハンドル名はなみづき さん
ブログタイトルちょこっと日帰り旅行〜伊豆の田舎より〜
ブログURLhttp://koharubiyori87.blog.fc2.com/
サイト紹介文伊豆をはじめ静岡県を中心に、絶景、温泉、名物、湧水などを紹介!「たびねす」にも記事を掲載中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/09/27 13:53

はなみづき さんのブログ記事

  • 可睡斎・油山寺・法多山!遠州三山風鈴まつり(袋井市)
  • 静岡県袋井市で、平成29年より、新たな夏の風物詩として遠州三山風鈴まつりが開催されるようになりました。7月〜8月の2ヶ月間、法多山(はったさん)・可睡斎(かすいさい)・油山寺(ゆさんじ)の遠州三山が、趣向を凝らした風鈴飾りと冷たいスイーツで涼しさのおもてなしをするというものです。平成29年のまつりは、もう終わってしまいますが、来年も開催予定ということで、記事にしてみました可睡斎の風鈴まつり行きたい行きたいと思 [続きを読む]
  • 冒険好きにお薦め!石切り場跡「室岩洞」(賀茂郡松崎町)
  • 室岩洞(むろいわどう)は、江戸時代から1954年(昭和29年)頃まで、石を切り出していた石丁場(石切り場)跡です。切り出された石は伊豆石と呼ばれ、耐火性に優れており、江戸城の石垣や土蔵・かまどなど広く使われていました。洞内は約 2000mの広さがあり、手堀りのノミの跡などがほとんど当時のまま残っています。閉山後の1982年に観光整備され、無料で公開されるようになりました。室岩洞4月6日、まずは松崎町の田んぼを使っ [続きを読む]
  • 40種類、約10万本のつつじの絨毯!小室山公園つつじ園(伊東市)
  • 伊東市の小室山公園は、つつじの名所。4月中旬〜5月初旬の見頃の時期には多くの観光客が訪れます。35,000平方メートルの園内に40種類約10万本のつつじが咲き乱れる様子は赤い絨毯を敷いたようで圧巻!毎年4月29日〜5月5日まで、小室山公園つつじ祭りが開催され、まつり期間を中心にライトアップも行われます。         つつじのトンネル小室山公園つつじ園に訪れたのは2016年4月25日です。例年、GWの頃に最盛期を迎えるつ [続きを読む]
  • 関東有数!標高1,100mのパワースポット「三峯神社」 (埼玉県秩父市)
  • 三峯神社(みつみねじんじゃ)は、埼玉県秩父市にあります。秩父神社・宝登山神社とともに秩父三社の一社で、景行天皇の時、日本武尊が東征中、三峯神社のある山に登り、伊弉諾尊 (いざなぎのみこと)・伊弉册尊 (いざなみのみこと)の国造りを偲んで創建したといわれています。近年では、関東でも有数なパワースポットとして人気!毎月1日しか配布されない白色の氣守や、2012年に本殿横の石畳に突如出現したという龍神様が話題 [続きを読む]
  • 伊豆 修善寺温泉のパワースポット!日枝神社と桂川五橋(伊豆市)
  • 伊豆半島にある修善寺温泉(しゅぜんじおんせん)は、平安時代に弘法大師 空海が湧出させたといわれる独鈷の湯(とっこのゆ)からはじまる歴史ある温泉です。源氏に関する史跡が多く、修善寺温泉街・修禅寺・竹林の小径・指月殿はミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで2つ星に輝きました。今回は、その修善寺温泉にあるパワースポット、日枝神社(ひえじんじゃ)と桂川に架かる5つの橋をご紹介します。桂川五橋のひとつ、「楓橋」日 [続きを読む]
  • 奥三河の桃源郷 「梅の里 川売」(愛知県新城市)
  • 愛知県新城市川売(かおれ)地区では、11戸の農家が食用の梅を約1500本植え育て「 梅の里 川売 」と呼ばれています。山間の傾斜地に梅の花が咲き誇り、集落を彩る風景は、現代の桃源郷と言われ、観光客の人気を集めています。毎年、彼岸の中日(3月20日頃)が見頃となり、梅花まつりも開催されます。2016年3月12日の様子です ※平成28年の「梅花まつり」は3月27日までです。m(_ _)m梅の里 川売(かおれ)に向かうには、国道151線や [続きを読む]
  • 河津桜並木を一望!絶景スポット「河津城跡公園」(賀茂郡河津町)
  • 城山(しろやま)は、伊豆急「河津駅」の東北にある標高180.9mの小さな山です。河津桜の開花する2月中下旬になると、山頂付近の河津城跡公園からは、河津川沿いのピンクに染まった河津桜並木を一望することができます。かつて山頂には河津城があったとされ、1491年に北条早雲の伊豆攻略軍よる火攻めを受けて落城したといわれています。今でも消火に使った焼けた米を拾うことができ、この焼米を牛馬に食べさせると病気をしないと言い [続きを読む]