GFC釣行記 さん プロフィール

  •  
GFC釣行記さん: GFC釣行記
ハンドル名GFC釣行記 さん
ブログタイトルGFC釣行記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/gfc2009
サイト紹介文 ある時は庄内沖、またある時は陸奥湾、そして時々仙台湾に繰り出す、釣り好きおぢさんの気まぐれ釣行記!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/09/27 17:35

GFC釣行記 さんのブログ記事

  • 源氏ケ浦の恵み。
  •  今回も大切に料理しました。【定番の刺身】・・・マダイの皮付き&皮なし、イシガレイの身と縁側 マダイは脂が乗っていたので、皮付きはバーナーで炙りましたがエラく旨い! イシガレイは臭いと言われますが、コージ君が下処理をしてくれるので匂いゼロで、これも旨い! 大きかったのでエンガワも取れました。【カマ焼き】【ホタテの刺身】・・・貝柱&ヒモ 身はもちろん旨いのですが、ヒモはツブ貝のような食感でなか [続きを読む]
  • 下剋上合戦 in 源氏ケ浦
  •  出船できるか心配でしたが、10時半頃Naritaさんから「出船」メール着信! おもむろに準備をしてShigeharuさん宅集合&出発。 途中、岩手山SAでNakagamiプロと合流し、八戸の釣具屋に行くと、店長が「明日出船するの?」と半信半疑。 どうやら地元の人が疑問に感じるくらい微妙な天気のようです。 そしてテンヤと氷を調達して、いざ源氏ケ浦へ! 21時過ぎに源氏ケ浦に到着すると、生暖かく、 [続きを読む]
  • 再・撥水加工。
  •  とうとう仕事のピークが来てしまい、毎日残業でヘロヘロ。 体力的にも厳しいのですが、あと2ケ月はこの状態が続きそう・・・(泣)。 しか〜し! 釣りをなおざりにすることはできないので、前回撥水効果を失ったカッパの再加工。 前回は手間の割に効果がなかったので、即効性がありそうなこいつを購入。【REVIVEX INSTANT WATER PROOFING】【参考URL】 ↓https://www.fungoal.com/hassui.html 一通りスプレーすると [続きを読む]
  • ハンドル交換。
  •  次回のマダイ釣りはベイトリールも持参しようかなと考えていたら、4月のサクラマスで手首を痛めたの思い出し、我が家のグラップラーCTを確認。 やはりWハンドルのため、どうしても指先で回すことから、関節が硬くなり始めた年頃のWatanabeの手首には負担がかかります。 ということで、ハンドルを交換しようと思いシマノのカタログを見たのですが、夢屋の製品が高くて無理っ!。 何とか我が家の在庫の範囲で何とか [続きを読む]
  • 台風一過の鳥の海
  •  家族で曼殊沙華の写真を撮りに仙南方面に行きましたが、風裏でも容赦なく強風が吹き付け写真どころではありません。 そのため試しに鳥の海へ。 台風は通過しましたが暴風警報発令中!【湾内】・・・風に煽られ波がガンガン寄せて来ます。【係留】・・・湾口部を避けるようにいつもと違うフォーメーション。【ウミネコ】・・・鳴けず飛べず。【海岸線(北方面)】・・・映っていませんが仙台港方面まで大荒れ。【海 [続きを読む]
  • “マ”が付く魚を選んでしまう性。
  •  今夜は魚がいいなと思ってスーパーに行ったら、宮城県産の「サバ」と長崎県産の「真サバ」。 値段はどちらも同じ398円ですが、真サバが少し大きいのと、やはり“マ”が付いているので、自然な流れで長崎県産の「真サバ」を購入。 「真サバ」をチョイスしたのは消費者心理? or 釣り人心理? 他にも「真あじ」「真鯛」「真ゾイ」「真イワシ」「真ふぐ」・・・etc。 でも唐揚げで食べるなら「マガレイ」、しかし [続きを読む]
  • 結構良いかも。
  •  昨日で年休消化完了。 なので女房と二人で多賀城方面でランチ。 でも密かな目的はTB多賀城店なので、食事後、ちょっと中古釣具店に寄っていい?と聞いたら、すんなりOK。 特に目ぼしい物なかったのですが、これまで持っていなかったこれを買いました。【ジグポーチ(?)】・・・懐かしい名称と時代を感じるカラーリングです。 540円です。【開いた図】 何らかの幼虫がサナギになり、やがてこのポーチから羽化し [続きを読む]
  • 一応、魚つながりということで。
  •  久し振りに楽天の応援にKoboパークに行って来ました。 ステージでは卓球の張本君のインタビューがあったり、さとう宗幸さん達のライブがあったりと、試合が始まる前から楽しませてもらいました。 また、たまたま娘とステージ横の通路で休んでいたら、張本君も宗さんが目の前を通過して娘が大喜び。 その後、試合時間も近づいてきたので入場口に移動したら、「気仙沼さんままつり」をやっていました。 9/10の気仙沼さ [続きを読む]
  • テンヤ五目釣行。
  •  今回もTakahashiキャプテンの船に乗せていただきました。 メンバーはTakahashiキャプテン、Kobahiroカチョー、Koizumi隊員、Watanabeの4名。 前日の予報では朝方雨はあるものの、無風&ベタ凪、そして昼頃から晴れる模様。 でも今日はずぶ濡れになるつもりで来たので、雨は全然平気です。【出港!】Koizumi隊員が調達したNewアイテムのジグポケット(ナイスアイディア [続きを読む]
  • こんな時代になりました。
  •  お盆前でしょうか、北海道でサンマの水揚げがニュースになったのでスーパーへ。 するとありましたよ!、こんなノボリと一緒に!? 値段はさておき、サンマの刺身は提供しないとのこと。 生サンマが手に入る日本だからこその「サンマの刺身」なので、店頭に並ばないのはちょっと残念なような。 でもこの時代だから仕方がないような・・・。 そういえば地元に帰省した時に立ち寄ったスーパーでは、イカ刺しがイカそうめん並み [続きを読む]
  • 最近、生魚が減ったような気がします。
  •  毎週スーパーに買い物に行っているのですが、何となく生魚が減っていて、今となっては希少価値の生イカが結構残っている気がしたので、「女房にどう思う?」って聞いたら、「そりゃそうだよ、マスコミがアニサキスを話題にしているんだから」との事。 そういえば以前お笑い芸人がアニサキスにやられた記事がネットニュースにも載っていました。(写真をどこかのHPから引用しようと思いましたが、生々しい映像のため割愛します) [続きを読む]
  • 今時の魚の相場
  •  とあるスーパーの鮮魚コーナーに、亘理荒浜の魚のコーナー発見したので物色。 25cm強のアカムツ(ノドグロ)は、高級魚らしく1,980円です。 さらに高級魚の吉次はこのサイズ(約20cm)でも1,980円(吉次入りの笹かまぼこが高いのも納得)。 約25cmのチダイは980円。 映ってはいませんが、同じくらいの天然マダイは何と780円とチダイの方が高価。 (そういえば酒田でマダイとチダイを釣った [続きを読む]
  • これを突き詰めたいですね。
  •  これまで様々な釣りをしてきましたが、その中でも一番シンプルで、一番ダイレクト感がある「一つテンヤ」が、一番気に入っています。 自分のスキルだと、タナが底なら比較的釣果がついてくるのですが、中層だとなかなか正確にレンジを探ることができないし、フォール中のアタリは気づくことさえ難しいもの。 しかもPEが切れたり、リーダーを切り詰めたりしていると、どのくらい糸が出ているのかさっぱり分からなくなります。 [続きを読む]
  • 釣魚料理。
  •  主な釣果。 80cmのブリと50cmのマダイ。 源氏ケ浦を出発する時は皆にクーラーボックスを積んでもらったので大丈夫だったのですが、自宅に帰れば独りなので、予定通り腰痛発生。 そのため解体は近所のヤマザワに業務委託。 ブリは我が家では消費できないので、ご近所の皆様に手伝っていただきました。 【マダイの兜煮】 食べるところは少ないけど旨い。【マダイの刺身】 もう、普通に旨い。【大人のご飯のお [続きを読む]
  • 内示 in 源氏ケ浦
  •  夏空の仙台を出発したのは6/23の14時。 7/1の組織見直しがあるため全員異動対象、そして本日15時が内示という微妙な時期の釣行。 何はともあれ移動を開始し、八戸の釣具店でテンヤとエビを購入、八戸港で氷を調達(何と1000円で大型クーラー2個半)、ラーメンを食べて、Kenさんの待つ源氏ケ浦へ!【番屋ミーティング】 今回はカレイ釣り師のKumagaiさんに参加していただきました。 話を進めていく [続きを読む]
  • 釣った魚の島料理。
  •  釣行の後は、いつもの海鮮悟空に持込み、調理を依頼。 今回は魚のおすそ分けをいただいた、札幌のTominagaくんと食卓を囲むことになりました。 【アカネキントキ(多分)とタマンの煮付け】・・・一品目 キントキ最高!、これは旨いよ〜。 タマンと並んでいたのに真っ先にキントキが無くなり、タマンの上半身が残っていたのですが、誰も食べないためWatanabeの胃袋に。【アカマチとナカジューミーバイのお造 [続きを読む]
  • ファミリーフィッシング in EEZ
  •  思い切って東シナ海方面に魚釣りに行って来ました。 天気予報は毎日変わって、ほとんど期待していなかったのですが、行く先々で快晴! 釣行は3日目ですが、アドレナリンがそこいらぢゅうから滲み出てきます! さぁ出港!【夜明け】見事な朝焼け。【台湾の客船】【海上自衛隊】・・・潜水艦救難艦「ちはや」 日本の海を守ってくれています。 (東日本大震災では、制服組の皆様に大変お世話になりました、感謝です!) [続きを読む]
  • Mitsuruさん、ありがとうございました。
  •  突然の最後の別れ。 Mitsuruさんのお通夜に行ってきました。 多くの方が参列していました。 席について、祭壇のモニターに映し出されるMitsuruさんの顔を見ていたら、まだお経も始まっていないのに目頭が・・・。 そして住職のお経〜焼香〜法話が終わり、奥様のご挨拶を聞いていたらまた目頭が・・・。 帰りにご家族にご挨拶をした時に、声が出なくて聞き取れなかったと思いますが、“海”の言葉だけは届 [続きを読む]
  • 根回り定食。
  •  今年に入ってからも不漁続きでしたが、久々に納得できる釣果。 昨日は疲れたので一夜明けてクーラーボックスから取り出し。 並べてみるとビックリ!、なかなかの豊漁!!! アイナメは何年ぶりでしょうか40cmオーバー、ナメタも大きいのは40cm弱。 俄然気合が入ってきたので、なかなか出番の無かった砥石を取り出しました。【砥石!】【砥ぎ完了!】 ちょっと触るのが怖い、ケガに注意です。【アイナメのフ [続きを読む]
  • 思いつき釣行。
  •  急にアイナメを釣りたくなり、その日声をかけて即決してくれたメンバーと根回り五目に行って来ました! 出発前の船長の話によると、アイナメはとにかく厳しいとのこと。 船長から「数を取るか」or「サイズを取るか」という野暮な質問があったので、当然我チームは「サイズ」と即答。 (自信ではなく気持ちです)。 さあ、サイズを求めて間もなく出港です!【Shigeharu親分とNaritaさん】【Saga [続きを読む]
  • アイナメ針
  •  次回は根回り五目。 根回りといえば当然アイナメですが、最近めっきり釣れなくなったような気がします。 原発・禁漁による生態系の変化?、釣り過ぎ? そういえば近所のタイヤ屋さんで釣り談義をしていたら、あそこのポイントは荒らされたから行かないという言葉がちらほら。 「荒らされた」ということは・・・。 とにかくしっかり釣ろうということで、仕掛けは昔のモノをリサイクルし、大きめの針に替えることにしました。 [続きを読む]
  • 亘理沖。
  •  久しぶりに鳥の海「ふれあい市場」へ。【バラエティパック】 これ、安っ!【ボッケ】 想像以上に高い。【小女子】 豊漁。 ショーケースは半分以上がカレイでした。 気がつけば、仙台湾はカレイシーズンに入っていたのでした。 それにしてもボッケが高い、アイナメより高い、何で? [続きを読む]
  • 南の島準備。
  •  今年も何とか南の島に行けそうなので、準備開始。 船はKobahiroカチョー経由で、以前からチェックしていた宮古島の人気船を予約してもらいました! 今回を逃すと当面行けないかもしれないので、思い残すことがないように、取りあえずやってみたいものをチョイス。【スロージギング系】 何かカッコイイので、以前TBで購入していました。【タイラバ系】 シマノのタイラバにエコギアのアクラバを装着。【インチ [続きを読む]
  • タラは旨し!
  •  今回のタラは、鍋と焼きに決定! 食してみると鍋は旨い(汁に香りがある)、魚が新鮮なので骨が上あごに突き刺さります、痛いけど旨い。 そして焼き。 いろいろ迷ったのですが塩麹焼きに決定。【下ごしらえ】【完成】 実がホクっとしてるし、味に深味があって、鼻に抜ける香ばしさが旨し! うちのメンバーズプログラムで取り寄せ可能な商品くらい旨い! もうマスなんか食ってられるか〜!、マスなど要らぬ〜! (未練 [続きを読む]
  • マダラって結構高い。
  •  マダラを調理するため、材料を買いにスーパーへ。 鮮魚コーナーに行ったら生マダラのパックを発見。 価格は100gあたり198円と結構高い。 サ〇ラ〇スの100gあたり500円(?)には届かないものの、なかなかの高値(へぇそうだったのか)。 ちなみに30cmくらいのイナダは1尾298円と、やはり青物価格。 隣に「活〆境港サーモン」というのが写っていることに今気がつきましたが、マスが釣れなかったせいか [続きを読む]