うさぎくん さん プロフィール

  •  
うさぎくんさん: うさぎくん
ハンドル名うさぎくん さん
ブログタイトルうさぎくん
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/usagi_kun26
サイト紹介文小鳥の話、読書、カメラ、音楽、まち歩きなどが中心のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/09/27 19:18

うさぎくん さんのブログ記事

  • あめ
  • 雨の日そのものは嫌いじゃなくて、それなりに風情は感じますが、それにしてもよく降りますね。。昼間、古い映画(「めぐり逢えたら」)を見ていたら、シアトルは1年のうち9月は雨の降る街だ、というセリフがありました。実際雨のシーンが結構出てきますが、あれ見ていると雨も悪くないな、と思うのですけど。。先週も行ったけど、今日もまた選挙の帰りにモスバーガーに行ってしまった。ご当地バーガーとのことで、秩父わらじカツ [続きを読む]
  • LP、カセット、ラジオ・・
  • 理論的なことはわからないのだが、前宅から持ってきたオーディオセット(どちらも大したものではない。一つはいわゆるミニコン)は、どちらも前宅にいたころより良い音を鳴らしているようだ。部屋のアコースティックが関係しているのだろうけど、一般的には木造家屋は音を吸収して(逃げてしまう)しまうのでデッド、鉄筋コンクリートの家は反射が問題となるので対策が難しい、とされている。集合住宅は隣宅との音漏れが問題となる [続きを読む]
  • ふた
  • 土曜日、急激に冷えた週末の朝、出かけるのが億劫になり、一つ用事をスキップする。前からやらなきゃと思っていた、車のホイールバランス調整をしにいこうとするが、ぐずぐずしていて遅くなってしまう。昼過ぎにようやく出かける。店の子に来意を告げると、ピットが混んでいるので時間がかかる由。2時間ぐらいかかるそう。レースじゃないから、一分何十秒などというわけにはいかないのだ。午後用事があるので、明日の予約だけする [続きを読む]
  • じゃぐ
  • 先日、駐車場で隣り合わせた車で留守番をしていたジャガー。車はもちろんジャグワァです。なんかわかりやすいというか。。ちなみにうちのくるまは、生まれ故郷(オランダの工場)にちなんで、ホランドロップさんにいてもらっています。 [続きを読む]
  • 吉祥寺追想
  • 近くに用があったので、久しぶりに吉祥寺で買い物をした。吉祥寺の街そのものに住んだことはないが、以前はこの街の商圏となる周辺に30年近く住んでいた(その間数回引っ越しているが、いずれも吉祥寺は近比較的近かった)。ただ、その間ずっと吉祥寺に通い詰めていたわけではない。電車やバスで行くのだけど、新宿とかに出てもアクセス時間はそう変わりがない。自転車で、それもどこかに行ったついでに行くことが多かったが、最 [続きを読む]
  • あめあがり
  • *昨夜書き上げたのですが、アップしたつもりが朝見たらできておらず、あれ、記事が消失したか、なんかの拍子に日付を違えて(2016/10/7とかに)アップしてしまったかとあちこち探してました。。gooの自動保存に残っていたのを見つけて再度投稿します。。ちなみに今朝も10時間ぐらい寝ていました。見た夢は恐ろしいことに首都圏が大地震に見舞われるというもの。丘のようなところから市街地を見ていると、建物があちこちで崩れて [続きを読む]
  • カズオ・イシグロ
  • いやあ、びっくりしました。カズオ・イシグロ氏を知ったのはいつだったのか、覚えていませんが、少なくとも9年前に「浮世の画家」(英語版ペーパーバック)を読んでいて、ちょうどそのころニュースで最新作「ノクターン」が刊行されニュースでインタビューを受けていたことは覚えています。今のところ、上の2作を英語版で読み、「浮世の画家」は邦訳でも読んでいます。邦訳を読んで初めて作品の意図のようなものがわかり、英文読 [続きを読む]
  • Wedding Bell Blues
  • 「村上ラジオ3」で村上春樹氏が「歳をとって楽になったと思えることのひとつに「傷つきにくくなった」というのがある」と、書いておられる。長年にわたり色々な目にあうので、若い頃のように思い悩んで寝られなくなるということがなくなったと(「昼寝の達人」)。その点僕はまだ若いせいか?先日数日間、夜寝られなくなった。正確に言うと、早い時間にちょっと寝落ちをしたのだが、目が覚めてから夜中中眼が冴えてしまい、弱った [続きを読む]
  • やり残したこと
  • なにかの拍子に時間が空くと、そういえばリビングの網戸張替えしてなかったなとか、ふすまの破れたところを補修しよう、天気が良ければ外壁の塗装も直せるな、などと思いつくことがある。前宅はもうこの世にはないのだから、それらは不可能なわけだが、やっとかなきゃ、という思いだけは取り残されてしまった。床を歩くときの足裏の感触とか、畳のしなり具合とか、そういう身体的な感覚は、まだ体に蓄積されている。転居のとき、自 [続きを読む]
  • 秋の夜長
  • 午後5時半、買い物を終えて、家族と車に乗りこむ。既に日は落ち、帰宅の車で道は賑わっている。多少湿っているが、風が心地よい。ふと、思ったことをつぶやいた。早いなあ、ここに来たのは春だったのに、もう今は秋だ。。夜の作業中に聞くCD、これのどこが秋なのか、という感じですが。。ラヴェルの管弦楽集2、無事さっき見つかりました。写真はvol.1のほうでして、ボレロ、ピアノ協奏曲、亡き王女のためのパヴァーヌ、古風 [続きを読む]
  • NHKスペシャル 亜由未が教えてくれたこと
  • 9月24日夜に総合テレビで放送されたのを、途中から何気なく見はじめたが、何かの都合で中断した。ところが火曜日の深夜に、帰宅してテレビを付けたら、同じ番組が再放送されていて、それもちょうど前回中断したところを放送していた。ので、これも縁だと思って最後まで見てしまった。なお、同番組は総合テレビでは初出だが、ネットを見ていると以前にEテレ?などで放送されていたらしい。タイトルに掲げておきながら恐縮だが、 [続きを読む]
  • おあずけ
  • 5月の生産縮小発表後、スーパーで在庫があるのを見るたびに買っていたが、どうやら完全に在庫が枯渇したようだ。もっとも、多少値は張るが通販で箱買いはできるみたいだ。新しいのを買ったら、先入先出法で食べていたのだが、入手がとまった段階で在庫も凍結中。とはいえ、賞味期限が来年1月ごろのものが多いので、それまでに食べておかないと。話はちがうけど、ラヴェル管弦楽全集2(スクロヴァチェフスキ ミネソタ管)のCD [続きを読む]
  • がそりん
  • 欧州車(ガソリン車)は小さな大衆車であっても基本ハイオク指定となっている。これは、欧州におけるレギュラーガソリンのオクタン価が日本に比べ高く、欧州車はこれを基準にエンジンの設計をしているため、とされている。アメリカのレギュラーガソリンは日本のそれとほぼ同じため、アメリカ製の自動車はレギュラーでも差し支えない。また、日本車でハイオク仕様となっていても、実際にはレギュラーでも対応できる設計になっている [続きを読む]
  • ディアゴスティーニのビートルズ
  • 連休は家やオフィスで仕事したりという、地味な日々でしたが、どうにか鼻炎が治ったのが収穫です。休みの間にも色々の事情で落ち着かないこともありましたが、家で過ごすというのも良いものです。先日は古いDVDを取り出しましたが、こちらはメディウムとしてはさらにふるい、LPレコード。先月からディアゴスティーニで出している、ビートルズのアルバムシリーズです。発売の翌日には入手していたのですが、忙しさにかまけてずっと [続きを読む]
  • ピアノ・レッスン
  • 1993年オーストラリア DVDは1997年日本ビクター左はサウンドトラックCD休日は仕事を抱えていて、ちょうど台風も来るので家で作業をするつもりでいる。が、連休初日の今朝は疲れがたまっていて、動くことができず。動けないついでに、棚から古いDVDを取り出して見始めてしまう。この春に我が家のピアノを処分したときにも書いたが、邦題「ピアノ・レッスン」原題The Pianoであります。日本公開は1994年2月19日、 [続きを読む]
  • ビンラーディンの腕時計
  • このモデル、一部の人たちの間では結構有名なようです。アル・カイーダの指導者にして、2001年の同時多発テロの首謀者として知られるウサマ・ビン・ラーディンが愛用していたとか。彼の生前の写真を見ると成程、右腕にこの時計をしているのが確認できる、そうです(そこまで時計に詳しくないのでわかりませんが、たしかにそう見えます)。ウィキペディアによると、この時計はテロリストの間で時限爆弾を作るのに使われたとのこ [続きを読む]
  • 名残り
  • 火曜日は所用で出かける。ふだんは鉄道+タクシーの利用が多いが、今回は車で。なにしろ20年間運転から遠ざかっていたので、その間のもろもろの進歩とは無縁で、ETCカードを使うのも今回が初めてである。思い出してみれば、高速料金を千円にする社会実験とか、なんちゃらというのをニュースでは見ていたが、自分とは縁のない世界でしたからね。。生憎の雨。道路は混んではいないが、大型のトラックが目立つようだ。ナビを使っても [続きを読む]
  • スマホ2年
  • Galaxy S6edgeは2年前の9月3日に買ったらしい(写真が残っている)。その夜設定していて不具合になり、翌日ソフトバンクショップに持ち込んだら修理扱いで1週間ぐらい戻ってこなかった。最初に躓いた形だが、その後は特にトラブルもなく、比較的順調に2年間使えている。スマホは3代目だが、これの前の2台はSHARPで、これらは時の経過とともに遅くなったり、再起動を繰り返すトラブルがいつまでも続いたりと、あまり安定した [続きを読む]
  • ケネディ大使の恋ダンス
  • 日経新聞を読んでいたら、昨年放映されたドラマでヒットした星野源さんの「恋」に合わせて踊るシーンをyou tubeに投稿することを、レコード会社が禁じるようになったらしい(日経新聞9月8日「恋ダンス、もう踊れない? アップ動画に削除要請」)。一定の条件のもとに楽曲の使用を容認してきたが、8月末を持って特例を終了したとのこと。昨年末話題となった、駐日アメリカ大使館の職員(ケネディ大使を含む)によるダンスも、今 [続きを読む]
  • ハナミズキ
  • 過日、信号待ちをしているとき、車窓からどこかの家の庭を眺めていたら、ハナミズキの樹が目に留まった。ハナミズキは春になると白または桃色のきれいな花をつけ、そのあとおおぶりの葉を茂らせる。新緑の季節、その樹容も端麗だが、それは長くは続かない。夏の終わり頃には早くも葉の端の方から赤く染まり始め、やがて琥珀のような色に変わる。葉がすっかり落ちてしまうのは多少時間がかかるが、色が変わるのはまだ残暑が厳しい頃 [続きを読む]
  • 古自動車保守運用記
  • 本当は「古自動車購入記」を書きたいのですが、まとまらなくて。。今日は所用で東の町まで行ってきましたが、陽ざしは強いものの、窓と屋根を開けると風はさわやかでいい気持でした。組み込み式のナビがいつごろから普及し始めたのか、全然知らないのですが、12年ほど前に読んだ脳科学の本に、『カーナビ依存症で、どこへ行くにもナビに指示されないと不安を感じる』症例などが紹介されていたのを覚えています。カーナビなんて使 [続きを読む]
  • 兄です
  • 先週駅の地下街(のお店)からお迎えしたラブちゃんに弟ができました。と、いいたいところですが、なんかこっちのほうがしっかりしている様子。「はじめまして。どうも弟が大変お世話になっております・。」とか、いいだしそう。このお兄さんは家族にあげるためのもの。さいしょはICやセンサーがついて、物まねしたり触ると反応するようなものを考えていたのですが、実際店頭で見ると、ぬいぐるみの出来がどうかな、という感じがし [続きを読む]
  • 夕刻
  • 帰りがけに夕焼けの写真を撮るのは、その日に記事を書くときに使おうと思って、ということが多い。しかし、最近は帰宅すると疲れてPC(画像も使えるメインのほう)を開けることもかなわず、寝てしまう。今年の夏は天候も不順、個人的にも色々と騒がしかった。ごたごたしたことなどは書けないので、記事が滞る。読んだ本、買ったもの、ネタはあるのですが。 [続きを読む]
  • ダイアナ
  • 別にファンだとか、そういう意識はしたことはなかったが、とにかくテレビをつければしょっちゅう取り上げられていて、すっかりおなじみの存在だった。もとより、婚約の頃からニュースを通じていきさつを知っている。遠くの親戚より近く、はないけど、いろんなことは自然とフォローしていた。あの日、というか翌日だったのかな、たしか朝体調が悪かったのだと思うが、午後出社することになった。たぶん、出かけるまでテレビ等も見て [続きを読む]