日々平穏  さん プロフィール

  •  
日々平穏 さん: 日々平穏 
ハンドル名日々平穏  さん
ブログタイトル日々平穏 
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ruribo0209
サイト紹介文日々の雑多な話題と管理人の趣味中心の見聞記を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/09/27 19:34

日々平穏  さんのブログ記事

  • 【神社】唐松神社・唐松山天日宮@秋田県大仙市協和境下台
  • 以前参拝しに行ってとても印象的だった神社の紹介です。2006年8月 東北を巡るイワクラと聖地探訪ツアーに参加したおり、わざわざ遠回りをしてまでもどうしても訪れたかった一社が今回ご紹介する秋田県大仙市協和境下台に鎮座する唐松神社でした。からまつばし 羽州街道の上淀川から蛇行する淀川沿いを少し走ると前方に森林が見え来ます。この森の中に唐松神社が鎮座しています。唐松岳 かつての唐松神社の元宮があるそうです。 [続きを読む]
  • 【Android(ジョーク)アプリ】JPCSIM - PC Windows Simulator 
  • Android上でWindowsがさも動いているように見えるジョークアプリの紹介アプリ名:JPCSIM - PC Windows Simulator ダウンロード先:Google Playよりダウンロード可能今までいろいろなWindowsジョークアプリが出ていますがこのアプリは、なんと!Windows3.1〜Windows10まで再現されてます。アプリを立ち上げるとまず表示されるのがこの画面です。こちらで、起動させたいWindowsを選択します。ちなみにサウンドオン・オフ 画面サイ [続きを読む]
  • 【物欲】Time100 中国製安価腕時計をデザインだけで購入してみた。
  • いつものアマゾン営業メールで衝動買い。“Time100 太陽と月と星 天体 太極形 スケルトン 昼夜表示 中空フライホイール 機械式 腕時計”(同色は既に売切れ。現在は色違いで販売中)と、言う商品名で売られていた中国製の腕時計。以前やはりアマゾンで購入していたブレゲモドキ中華製腕時計が壊れ暫く封印していた物欲と言うイケナイ病気が発病してしまい思わず衝動買い。何やら太極図をあしらった怪しい雰囲気の腕時計だが [続きを読む]
  • 【ランチ・丼】ひなたかなた@JR立川駅北口よりすぐ
  • 今回ご紹介するお店は、JR立川駅北口ロータリー向かいにあるKFCからすぐにある「居酒屋 ひなたかなた」さんです。ここは、本来居酒屋さんなのですがランチ時間に超デカ盛りの唐揚げ丼をそれもリーズブルに食べさせてくれる知る人ぞ知る有名店でもあります。前回立川を訪れた時は、既にランチ営業(11:30〜14:30)が終わっていて食べ損なってしまったので今回リベンジで訪問したのでした。さすが人気店です。お店は三階なのですが [続きを読む]
  • 【歳時記】国営昭和記念公園の紅葉と黄葉@東京都立川市
  • 写真:ゲートを入りすぐに続く銀杏並木 台風の影響で葉が落ちてしまい例年に比べるとイマイチだとか。週末、立川にある国営昭和記念公園を訪れて参りました。昭和記念公園は、都内でも屈指の紅葉・黄葉の名所で意外にこの時期に訪れたのは初めてでした。有料ゲートから伸びるカナール どこか異国の地に居るような錯覚になります。今年初めてまとまって観る紅葉水鳥の池 ハーブ園手前池の辺りに広がるススキの群生ここだけ切り取 [続きを読む]
  • 【ウォーキング記録】国営昭和記念公園〜府中晴見町商店街
  • 2017年11月11日(土曜日)【ルート】聖蹟桜ケ丘=分倍河原(JR南武線)=立川〜国営昭和記念公園〜昼食=立川(JR中央線)=西国分寺(JR武蔵野線)=北府中〜府中晴見町商店街〜府中(京王線)=聖蹟桜ヶ丘実は、前回の文化の日の立川行き 紅葉を観にここを訪れる目的だったのだがららぽーと〜IKEAを訪れたら行く気力が失せリベンジで訪れた次第。(無謀な計画だったことを改めて知った。)国営昭和記念公園 有料エリアに入園し [続きを読む]
  • 【レビュー】話題の“iPhone X”実機を早速触って参りました。
  • 3日に店頭販売開始された噂の“iPhone X”の実機を早速触って参りました。まずは、ファーストインプレッション思っていたほど大きくない!現在iPhone6を使っているのだがその大きさに全く違和感が感じられないほど手に馴染む。ボディサイズがiPhone7(8)と殆ど変わらないのには、正直驚き!!(出典:idropnews)左からiPhone8・iPhone X・ iPhone8PlusiPhone8 Plusと比較サイズは、Plusの方がサイズが大きいのだが画面の情報量はX [続きを読む]
  • 【ウォーキング記録】立川ららぽーと〜IKEA〜立川駅
  • 11月3日(金曜日)文化の日【ルート】自宅〜聖蹟桜ヶ丘=高幡不動=立飛(多摩モノレール)〜立川ららぽーと〜IKEA〜昼食〜立川駅=分倍河原(JR南武線)=聖蹟桜ヶ丘散策途中にあった新立川航空機株式会社の敷地内にある奇妙な建物 こちらの情報によればこの建物は最上部が給水塔として使われていたそうだがその他の階に関してはその用途が定かでないそうだ。立川ららぽーとは発訪。IKEAは再訪。店舗内を巡るとかなりの歩数がか [続きを読む]
  • 【驚愕】エッシャーの無限階段は実在した!!
  • 『上昇と下降』(1960)M.C.エッシャー興味深い動画がYouTubeに上がっていたので紹介。まさにエッシャーの無限階段を実写で再現した興味深い映像。The Escherian Stairwellもちろん映像の中にトリックがあるはずなのだがそれを感じさせないような作り。この動画を制作したのは、アメリカニューヨーク州ロチェスター工科大学に通うの大学院生なんだとか。この映像で、なかなか芸が細かいのはインタービュー中に背後で登場する赤い服 [続きを読む]
  • 【映画鑑賞】ブレードランナー2049
  • 昨日27日より封切りの“ブレードランナー2049”を、府中の東宝シネマズで早速観てきた。前作公開1982年から実に35年。BD【予告編】『ブレードランナー ファイナル・カット』9.20リリース HDDVDやテレビ放送などで、幾度も観ている前作。これ程までに、深い想入れがある作品は現在まで皆無。そしてまさかの続編の登場。映画『ブレードランナー2049』日本版予告編【あらすじ】 2049年、貧困と病気が蔓延するカリフォルニア。人間と [続きを読む]
  • 【街かどキャプチャ】京王線新型車両 5000系
  • 先月9月29日より営業運転を開始していた京王線の新型車両5000系。今朝の聖蹟桜ヶ丘駅で初遭遇。何でも来年春頃から有料の座席指定がスタートするとのこと。全席指定となるそうだが果たして予約はどの様なシステムになるのだろう?先行して京急や東武。今年3月より西武鉄道も、Sトレインと言う名称で既に営業開始しておりトレンドの様だが多分同様な予約システムとなる事は予想できる。既存の有料特急の様に券売機やインターネ [続きを読む]
  • 【旅行記】犀ヶ崖古戦場(資料館)〜浜松城〜楽器博物館
  • いよいよ今回は、浜松の旅の最後の投稿になります。エアパークより一旦姫街道に出てバスに乗車し途中、三方ヶ原(みかたがはら)古戦場の碑を車窓より見ながら犀ヶ崖(さいががけ)資料館前で下車しました。【犀ヶ崖資料館】犀ヶ崖資料館 1572(元亀3)年、上洛(地方から京に上ること)を目指し、武田信玄が遠江国に進軍。それを知った徳川家康は、浜松城を出発・追撃し、三方ヶ原の地で戦いとなりました。しかし、兵の数でも軍 [続きを読む]
  • 【物欲】“桜石”〜菫青石仮昌(きんせいせきかしょう)
  • たまたま見ていたテレビの情報番組で知った“桜石”何でも京都府亀岡市にある桜天満宮〜湯の花温泉近辺で採取出来るそうだが天然記念物に指定され今は採取禁止となっており希少な鉱物らしい。その名の通り形状が桜の花弁の様に見える事からそのような俗称が付いたそうだが、その形成までの工程は複雑だ。(写真出典:https://ameblo.jp/1994199820022006/entry-12300800844.html) 母石は堆積岩がマグマと接触することによって形 [続きを読む]
  • 【旅行記】航空自衛隊浜松広報館・エアパーク@静岡県浜松市西区西山町
  • 【航空自衛隊浜松広報館・エアパーク】2017年9月16日(土曜日)浜松滞在二日目 本日の初めの訪問地は、“航空自衛隊浜松広報館(エアパーク)”でした。実は、かれこれ15年ぐらいほど前に会社の慰安旅行で一度ここへ訪れていたはずですがほとんど記憶に無く浜松へ来たならば是非再訪してみたかった場所だったのでした。浜松駅前より泉・高丘行きバスに乗車し30分ほど。泉4丁目で下車。そこから歩くこと10分ほどでエアパークに到着 [続きを読む]
  • 【朗報】2018年6月6日 “ミラクル・エッシャー展”開催!!
  • 自分がお気に入りのオランダの版画家“M.C.エッシャー”の大規模な展覧会が12年ぶりに上野で開催される。12年前というと渋谷Bunkamura ザ・ミュージアムで開催された時のスーパーエッシャー展のことだろう。全て日本で初公開作品と言うのも興味をそそられる。そういえば、会場限定ガチャ結局売り切れで購入できなかったのだが是非再販希望!!今から首を長〜くして待つことにしよう。 実際にありそうで、現実的にはない風景であ [続きを読む]
  • 【旅行】井伊家ゆかりの地〜井伊谷探訪(再訪)Part5
  • 写真:城山(井伊谷城址公園(城山公園))ようやくリベンジで訪れることが出来た井伊谷城址。ここを舞台として繰り広げられていた歴史を考えますとドラマとリンクし感慨ひとしおです。さて、最後にご紹介するのは“小野但馬守正次”が奉られている二宮神社とその終焉の地へと向かいます。井伊谷城址公園から登ってきた散策路を降りていくと途中二手に分かれる分岐があり二宮神社方面へと向かいます。散策路の終点が二宮神社になる [続きを読む]
  • 【旅行】井伊家ゆかりの地〜井伊谷探訪(再訪)Part4
  • 【井伊谷城址(城山公園)】今回どうしても再訪してまで訪れたかった井伊谷城址ドラマでも何回も登場し(実際のロケ地は、高根城だったらしいですが)幼少のおとわと父直盛のシーンは印象的でした。井伊谷城は、遠江国 (現在の静岡県西部) の国人領主だった井伊家の居城。徳川四天王として彦根藩30万石の基礎を築いた井伊直政が幼少期に過ごした場所で、先代当主 井伊直虎 (次郎法師) の頃まで井伊氏の拠点だった。平安期の初代井 [続きを読む]
  • 【旅行】井伊家ゆかりの地〜井伊谷探訪(再訪)Part3
  • 【渭伊神社】続いて訪れたのが井伊家縁の神社でもある渭伊神社の再訪です。神社の由緒などの詳細は、以前投稿した記事を参照して頂くとして、前回訪問時に気づかなかった周辺の巨石などをご紹介したいと思います。渭伊神社裏手にある薬師山と言う丘陵に天白磐座遺跡はあります。ここ一帯の岩は、堆積岩のチャートで浜名湖周辺で良く見られる岩石だそうです。近くを流れる神宮寺川沿いにもこの様な巨石が所々に出没しています。天白 [続きを読む]