私の広場〜写真大好き さん プロフィール

  •  
私の広場〜写真大好きさん: 私の広場〜写真大好き
ハンドル名私の広場〜写真大好き さん
ブログタイトル私の広場〜写真大好き
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kayoyosi
サイト紹介文お祭りを見るのが大好きです、時には季節の風景や花々を追いかけてドライブするのが好きなオジサンです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/09/27 21:24

私の広場〜写真大好き さんのブログ記事

  • 【八戸三社大祭】お通り(山車行列)
  • 【八戸三社大祭】お通り(山車行列) 三社大祭2日目の「お通り」は、山車行列だ!神明宮、おがみ神社、新羅神社の歴史を感じさせる行列の後に続く27台の山車、豪華に飾り付けられた山車の行列は、まさに日本一の山車祭りに相応しい絢爛たるものだ!山車の中央に陣した子供たちのお囃子の音が、一段と高く聞こえた。子供たちの先導で淀山車組の山車がメイン会場に入って来た。次から次と豪華絢爛な山車がメイン会場に入ってくる [続きを読む]
  • 【八戸三社大祭】お通り(行列)
  • 【八戸三社大祭】お通り(行列) 豊作祈願と報恩を起源とする祭りの、かっての姿を今に伝える「お通り」と「お還り」は、古式ゆかしい神社行列と豪華絢爛な山車が織りなす時代絵巻だ!市内三神社「神明宮」「法霊山おがみ神社」「長者山新羅神社」がそれぞれ行列をなし、おごそかで、賑やかで、面白おかしく、沿道に並ぶ観客を楽しませてくれる。神社行列の後にそれぞれの神社氏子町の山車が続く、まさに東北の人々のエネルギーを [続きを読む]
  • 【八戸三社大祭】前夜祭
  • 【八戸三社大祭】前夜祭 東北の夏祭りの先陣を切って「八戸三社大祭」が始まった。かねがね是非見たいと恋い焦がれていたお祭りである。事前にyoutubeで何度も見たが、八戸まで足を運び目の前で見る山車の大きさと、豪華さに圧倒された。山車の中央に陣取る子供たちのお囃子がさらに気を高めてくれた。小便小僧は八戸のシンボルか?市役所前に設置されているが・・・明治天皇八戸行の石碑の前は一寸失礼ではないかな?祭り衣装・・ [続きを読む]
  • 【佐原の大祭】夏祭り
  • 【佐原の大祭】 夏祭り猛暑続きのなか佐原に出掛けた。共に働いた仲間の会があり旧交を温めた、よって祭り見物は僅かな時間だったが小野川沿いを曳き廻されていく山車が夕陽を浴びていた。哀愁籠る「佐原囃子」を久しぶりに聴くことが出来た。知人の家で汗びっしょりの下着を着替え、電車に乗るため歩き始めたがふらふらと足が前に進まない、10分で駅に着くところを30分かけてやっと駅にたどり着き電車にぎりぎり間に合った [続きを読む]
  • 【FIFA・W杯】悲喜こもごも
  • 【FIFA・W杯】悲喜こもごもW杯も大詰めだ!見応えのある準決勝と準々決勝戦、ジャパンブルーの雄姿は見られなかったが、流石世界のトップ選手たち、迫力とテクニックに圧倒された。また熱烈な声援を送るサポーター達の悲喜こもごもな姿がプレーを引き立ててくれた。祈る若者たち真剣な眼差しが選手に勇気を与えた!国の威信をかけた選手たちに熱い視線を送るのに男も女もない。思わず吠えた!選手の勇気に大声あげた!鬼気迫った [続きを読む]
  • 【FIFA・W杯続編】各国サポーター
  • 【FIFA・W杯続編】各国サポーターグループリーグも終盤を迎えた、各国サポーターの表情も熱をおびてきた。主催国であるロシアのサポーターの応援が特に目立った。芝生に伏す選手も感動的だ!劣勢の戦いのサポーターの祈るような姿も胸に迫る光景だ!何とも優雅なロシアのサポーター優勢な戦況に表情も明るいロシアサポーター早くもW杯を手にするロシアサポーター目に涙を潤ませるイランサポーター芝生に寝転び顔を手で覆うイラ [続きを読む]
  • 【車いすバスケットボール】都選抜大会
  • 【車いすバスケットボール】都選抜大会コート上の5人対5人が、激突する車いすバスケットボール。初めて見る「車いすバスケットボール」だ。目の前で繰り広げられる試合の”速さと力強さ”に驚いた。ボールを抱えドリブルする速さは”半端ない”激しい突進力でゴール下に来てシュートを放つ!バランスを崩し態勢を立て直す選手ゴール下はシュートさせまいと攻防が続く突進を防ごうと必死の防御だシュート態勢から放つボール [続きを読む]
  • 【FIFA・W杯】各国応援席
  • 【FIFA・W杯】各国応援席世はまさにW杯サッカーに燃えている。日本が強豪コロンビアを撃破したことで、尚更燃え上がっている。連日民放TVは、これでもか!これでもか!と大騒ぎだ!TVに映る試合模様の合間に、各国の応援席がちらっと出てくる。瞬間を撮ってみた、国民性が良くわかるから面白い・・・日本に負けたコロンビア応援席・・・”こんなはずじゃなっかった”と言うような沈痛な表情だ。1-1 日本に追いつき、喜ぶコロ [続きを読む]
  • 【山王祭】神幸祭
  • 【山王祭】神幸祭 江戸三大祭の一つと言われる「山王祭」”神輿深川*山車神田*だだっ広いは山王さん”天下祭りとして江戸城に入ることを許され、将軍さんが上覧する、名誉あるお祭りだ。この山王祭、東京のど真ん中を300mに及ぶ祭礼行列が練り歩く。赤坂日枝神社を朝7時過ぎに出発し、国立劇場(元山王)に寄り、皇居坂下門へ、鳳輦二基、宮神輿一基が並ぶ中、宮司以下の役員が神符を献上し参賀を行う。その後、行列は丸ビル [続きを読む]
  • 【湯島天神・神幸祭】
  • 【湯島天神・神幸祭】 湯島天神の神幸祭を見に出掛けた。受験シーズンになると大勢の祈願者が訪れる、都内では有名な神社だ。湯島天神の歴史は古い、雄略天皇(第21代天皇で5世紀後半の天皇だ)の命により創建されたと言うから、そうとう古い神社で天之手力雄命をお祀りしていたが、後に菅原道真を合祀して、天満宮となった。関東地方の天神様としては最も古い歴史を持つ神社だ。湯島天神祭が何時ごろから始まったのかは判らな [続きを読む]
  • 【三社祭・続編】
  • 【三社祭・続編】一之宮・二之宮・三之宮神輿の勇壮な曳き廻しに花を添えるように気風のいい下町のお姐さんや、元気な子供たちの姿があった。初夏を感じさせる青空だ、スカイツリーもお祭りを楽しむかのように浅草の町を見下ろしていた。神輿を潜らせるため、雷門の大提燈が半分畳まれている。仲見世通りは、祭りを見る人たちで、ごった返していた。外国人観光客の多さには、何時ものことながらびっくりした。浴衣姿で歩く人の多 [続きを読む]
  • 【三社祭】
  • 【三社祭】このところ山車祭りを中心に見歩いた、久し振りに威勢の良い祭りを見たくなり、浅草三社祭に出掛けた。祭の最終日、浅草神社の宮神輿が三基氏子町内を練り歩くのに付いて廻った。宮神輿は朝6時神社を「宮出し」する、厳重に柵で囲まれたなかと外には、担ぎ手が溢れるように集まる、とても落ち着いて見るなんてことは困難だ。氏子各町内を三方面に分かれて渡御する宮神輿の内、三之宮と一之宮の神輿に付いて歩いてきた。 [続きを読む]
  • 【高岡御車山祭】余禄
  • 【高岡御車山祭】余禄高岡町民の心意気と財力に支えられ、高岡の技術集団が造り上げた優れた工芸技術の装飾が、」車輪や高欄、長押などに施され日本でも屈指の華やかな山車の祭典(御車山祭)に合わせて、富山県唯一の国宝である曹洞宗の「瑞龍寺」で、伽藍の”ライトアップ”が時空を超える夢幻劇を見せてくれた。北陸には「伽藍瑞龍、規矩大乗」という言葉がある・・・五木寛之の百寺巡礼より金沢にある「大乗寺」では厳しい規 [続きを読む]
  • 【高岡祭・続編】
  • 【高岡祭・続編】 祭礼の前日、収納庫に納められた山車がお披露目される。山車が蔵出しされて山宿前に運ばれる。山宿では山車に飾られる人形や、幔幕を飾り付け入魂式を行った後、町内の関係者が集い祝い酒を飲みながら宵祭りが始まる。蔵に納められている、子馬出町(こんまだしまち)の御車山鉾留は太鼓に鶏、町内の人が丁寧に説明してくれた。山宿には人形や幔幕が飾られ、お神酒が並んでいた。山宿の中では、宵祭が始まり町内 [続きを読む]
  • 【高岡・御車山祭】
  • 【高岡・御車山祭】 豊臣秀吉が後陽成天皇を聚楽第に迎える際に使われた御所車を加賀藩祖前田利家が秀吉より拝領した。前田家2代藩主前田利長が高岡城を築くとき、この御所車を町民に与えられたのが祭りの始まりと言われている。御車山は御所車形式に鉾を立てた特殊のもので、優れた技術集団が造り上げた精緻で華やかな山車である。国の重要有形・無形文化財に指定されている。有形無形の文化財の両方が指定されているのは、祇園 [続きを読む]
  • 【犬山祭】街景色
  • 【犬山祭】街景色戦国時代以降、政治や交通、物流の要衝として栄えてきた犬山はこじんまりとした町ながら、歴史が薫るスポットが点在し、お祭りと重なり大勢の観光客を迎えていた。往時の城郭構造をそのまま残した街並みには、歴史的な建造物や古民家を改築したカフェ、土産物屋さん、伝統的なお菓子などを扱う店が建ち並び、多くの観光客の足を止めていた。国宝犬山城の姿は市内何処からでも望められる。城門は新緑に包まれてい [続きを読む]
  • 【犬山祭】二日目・本楽編
  • 【犬山祭】二日目・本楽編犬山祭は初日の「試楽祭」と二日目の「本楽祭」が行われる。朝早くから各町内では、針綱神社に向かう準備をしていた。祭りの朝の風景は、勇み立つ町内の若者が車山(やま)庫から車山が出てくるのを待っている。子供たちもお囃子の準備を始める。各町内の車山13輌が神社本殿に向かい自慢のカラクリを演じる。演じ終わった車山(やま)が古い街並みの人混の中を進む光景は歴史ある城下町に良く似合っていた [続きを読む]
  • 【犬山祭】初日・試楽編
  • 【犬山祭】初日・試楽編犬山祭は、犬山城の麓に鎮座する針綱神社の祭礼である。祭りの起源は、1635年まで遡る、というから大変な歴史だ。今年の祭りが第384回となると聞いて驚いた。勿論祭りは、国指定重要無形民俗文化財であり、ユネスコの無形文化遺産に登録されている。高さ8メートルもある三層の車山(やま)が13輌くり出され、笛や太鼓に合わせ、カラクリ人形を披露する。夜は各車山に365個もの提灯がともされ、祭りは最 [続きを読む]
  • 【春爛漫】
  • 【春爛漫】 昭和記念公園は春爛漫だ!園内には約1,500本の桜が咲き競っていた。昭和記念公園の花見は園内が広大なため、雑沓することが無くゆっくりと花見ができる。紅白入り乱れた桜模様に、菜の花とのグラデーション、春真っ盛りだ!快晴のもと、菜の花が一面に咲き、桜の下では弁当を広げる人たちが楽しそうに談笑していた。タイの人かな?フィリッピンの人かな?楽しそうに日本の春を満喫していた。小山に純白のユキヤナ [続きを読む]
  • 【桜だ!桜だ!】
  • 東京のサクラが一斉に満開になった。こんなに早くいっぺんに満開になると、何処に行こうか迷ってしまう。取りあえず近くの桜を見に行ってきた。立川市にある「根川緑道」の桜が小川沿いに競い咲いていた、満開だ!小川に沿って遊歩道が1.3?続く、若山牧水や水原秋桜子など立川にゆかりのある文学者の詩碑や歌碑、句碑が随所に点在し桜の下をゆっくりと散策する。水辺には子供たちがはしゃぎ、近くにはアオサギがジーッと立って” [続きを読む]
  • 【凄ッ!】:春風盆栽展
  • 【凄ッ!】:春風盆栽展 大政奉還150年記念特別展示として、”最後の将軍・徳川慶喜”とその直系の旧蔵品として、今に守り継がれた盆栽をはじめ、川端康成や吉田茂が愛育した名品など多数が展示された盆栽展を見てきた。徳川家が守ってきた盆栽4点が並ぶ・・・この盆栽の銘は「鎧掛の松」徳川三代将軍家光の遺愛の品とされる五葉松の盆栽五葉松(川端康成遺愛樹)この盆栽は川端康成が鎌倉の屋敷内で愛育していたと伝えられる [続きを読む]
  • 【JOGA・洋らん展】
  • 【JOGA・洋らん展】 joga(日本洋蘭農業協同組合)の洋らん展の歴史は古い。昭和記念公園・花みどり文化センターで開かれた展示会は72回目になる。当初は小田急線向ヶ丘遊園(今は閉園)で開かれ、昭和記念公園での展示会は7回目・・・華々しく開かれる、東京ドームの「世界らん展」に比べ、規模も小さく作品数も少ないが、一つ一つの花が見事だ!流石プロが丹精込めて作り上げた、ランたちだ。ゆったりした気持ち良い気分で見て [続きを読む]
  • 【秩父・山田の春祭り】
  • 【秩父・山田の春祭り】秩父路に春を告げる”山田の春祭り”12月の秩父夜祭に至るまでの一連の秩父地区の祭りの先駆けとなる祭りだ。武甲山の山姿は霞んで見えなかったが、山田地区の祭りの熱気は秩父祭り魂が伺われる威勢の良い祭りだった。西武秩父駅に駅前温泉”祭りの湯”が完成し、秩父駅前がすっかり男前になっていた。今年の春祭りのポスター山田地区の鎮守さんである「恒持神社」境内には、1台の傘鉾と2台の屋台が集 [続きを読む]
  • 【春節】横浜中華街
  • 【春節】横浜中華街すっかり横浜の冬の風物詩となった「春節」今年で32回目を迎える。春節の一大イベントである祝賀パレード「祝舞遊行」を見てきた。華やかな皇帝衣装隊に加え、人気者の獅子舞や龍が登場、ダイナミックな演技の龍舞や勇壮な中にも愛らしい表情の獅子舞を狭い関帝廟通りで・・・目の前で繰り広げられる演技に心弾んだ!春節の飾り付けの下を大勢の観光客が通り抜けていた。横浜中華学院の生徒たちが演じる龍舞 [続きを読む]
  • 【世界らん展】続編
  • 【世界らん展】続編”鮮やかに競演”  華やなカトレアに対し、落ち着いた中國蘭やエビネが競い合い、大掛かりなディスプレイに対し、蘭の花を盛り付けたミニチュアディスプレイ、壁に掛かったハンギングバスケット・・・見る人を飽きさせない花々の競演が楽しかった。何とも愛らしい・・・カトレアは身近な花の女王さまだ!日中合作のランが並んだ!ホッとした優しさを感じる、中国蘭控えめに咲く、春蘭気品を感じる、セッコク [続きを読む]