小野 天平 さん プロフィール

  •  
小野 天平さん: 僕の道 -bokunomichi-
ハンドル名小野 天平 さん
ブログタイトル僕の道 -bokunomichi-
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/cone_hates_me/
サイト紹介文双極性障害と闘う筆者が描くエッセイテイストのブログ。お馬鹿、シリアス、音楽。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/09/27 22:28

小野 天平 さんのブログ記事

  • Overdose And Puke (toxic already)
  • 昨晩、深夜にオーバードースをした。抗うつ薬のミルナシプランを6錠ほど。ビールで胃の中に流し込む。大した過剰投薬でもないのに、ほどなくして吐き出してしまった。深夜に吐くゲロは爽快だ。繰り返すオーバードースで身体が薬に弱くなっている。いつかの地獄のような吐き気を覚えた100錠のオーバードース。それ以降、少しの過剰量でも身体が受け付けない。それどころか適量を服薬しただけでも、薄っすらと吐き気を感じる。僕にと [続きを読む]
  • ノホマリエに抱擁を
  • 寝そべる首筋から微かにベビードールが香る。久しく香水なんてつけていなかった。なんだかぞわぞわしたので、インターネットで検索をかけてみると「廃版」の二文字。知らないうちに廃版になっていたらしい。通販サイトを観ても、軒並み高値で売られている。僕が17歳の時から愛用しているニナ・リッチの「レ・ベル・ドゥ・リッチ 1」も随分と前に廃版なった。これは廃版を知った後、すぐにインターネット・オークションで2本買った [続きを読む]
  • 300ccの甘い涙をチョコレイトに変えて
  • "ギター・ロス" (先日、ユタを売却した) の傷が未だ癒えず、しばらくギターから離れていた。ギターに代わって連日、ピアノの鍵盤を連打しているので右手首の具合が悪い。所有している唯一のアコースティックギターになってしまったシドニー (エピフォンのダヴ) の弦を張った。以前、購入しておいたフェーン (FOEHN) のライト弦。ついでにシドニーに張られていたピックガードを剥がした。マヌケ面した鳩が描かれている。ダサいのだ [続きを読む]
  • エンドロールが流れたら手を振って
  • 昨日、バニラビーンズが解散した。AV女優の吉沢 明歩ちゃんが来年2019年3月での引退を発表した。ごめんなさい。平成の終焉を前にして築地市場を豊洲へ移転とかどうでもいいから、これ以上美しいものは失くならないでください。「元 モーニング娘。」吉澤 ひとみに実刑判決が下るか否かなんて興味ないので、これ以上美しいものは失くならないでください。キラキラと輝くものたちが、平成と共に幕引きしていく。そんなに駆け込まなく [続きを読む]
  • ドラマチックにリスキーにこの闇を駆け抜けたい
  • 「働くおっさん劇場」を観ながらスーパードライを飲む。第1巻を観終わって、第2巻のディスクをパソコンへ吸い込ませる。4人のおっさんたちを肴に飲むビールはなかなか美味い。以前、当時付き合っていた彼女との食事中にこの「働くおっさん劇場」を再生したことがあるのだが、「やめて」と怒り口調で言われたことがある。決して爽やかとは言えないこのおっさんたちを観ながら食事することは、正常な人にとっては耐え難いことなのか [続きを読む]
  • 脱糞世代 -後編-
  • 脱糞世代 -前編-学校生活がいまいち充実しなかった僕が始めたのは、マクドナルドでのバイトだった。生まれて初めてのバイトの面接はステーキ店。ところが運の悪いことに、そこの店長が僕の通っていた高校の生徒の父親だった。となれば、彼は僕の高校が生徒のバイトを禁止していることは知っているわけで、面接時にそこを指摘されてしまった。当然のことながら、面接の結果は不採用だった。ほどなくして僕はその店からすぐ近くにあ [続きを読む]
  • 脱糞世代 -前編-
  • 先をゆく者のシャツはいつも汚れていた。遡ることおよそ16年前。僕は高校生だった。中間テスト感覚で自分の偏差値にそぐわない県立高校を受験し、見事に散る。結果、高額な学費の私立高校に入学を果たす。今振り返ると僕は高校生活をロケットスタートで走り出していた。やがてコースからはみ出して走っていくことになる。高校1年生の10月。学校では禁止されていたバイトを始めた。当時、周りのクラスメイトは当然のことながらバイ [続きを読む]
  • ペンギン村で君を追いかけたい
  • やりやがった。多分だけど、やりやがったんだ。朝ドラのヒロイン。その彼女の顔が変わった。僕はずっとこれを恐れていた。「やめろよ、やめろよ」ってずっと祈っていた。神など一切信じない僕は死ぬ気で自己暗示をかけて神の子になった。乃木神社で捧げた僕のあの祈りは一体なんだったんだ。賽銭箱から10円返せ。とにかく僕が見たのは、これまで液晶に映し出されていた純朴な彼女の顔とはまるで違ったものだった。分かってる。こう [続きを読む]
  • 雨粒が落ちるスピードで
  • もうすぐ雨が降ってくる、匂いがするから。優しく静かに雨が降っている。雨の匂いを嗅ごうと窓を開けたけれど、雨の匂いどころか何の匂いも感じられなかった。頭はとうにイカれているが、いよいよ鼻までもイカれてしまったのかと思ったらうんざりした。傘を開く音が好きだ。雨が降っているのに行かなくてはいけないところがあるんだね。会社だろうか。恋人の部屋、もしくは家族の待つ家かも。雨で濡れた道路の上を車が走っていく音 [続きを読む]
  • 風吹くのだから
  • 朝の9時を回ったところだ。今朝は風が吹く。草の匂いを纏った風は僕の気持ちを穏やかにさせる。今日も古谷 有美アナが可愛くて参ってしまう。性懲りもなく、ときめこうとしている。 [続きを読む]
  • If I Were In Your Shoes, I Would Stop Breathing
  • 進んでは振り出しに戻る。その度に頭の中へ絶望を迎え入れ、そして殺してはまた進む。繰り返しだ。先遣隊から随分と離れてしまった。もはやその姿は見えないが、すぐに追いつく気もしてる。目障りなものは見ず、嘘つきの吐く台詞に耳を傾けない。「敵は作るな」という人もいる。強い者に従い、その恩恵に浴する馬鹿もいる。愚者が賢者を見下してる。よく見てみろ。立っているのは親指ではなく、中指だ。身の回りの物が壊れて、その [続きを読む]
  • 響かぬBでは眠らない
  • 月曜日の今夜はテレビ朝日「YOUは何しに日本へ?」、続いて「世界!ニッポン行きたい人応援団」、そして「世界ナゼそこに日本人」のいわばグローバルなコンセプトの3番組を連続で観る。これら3番組が放送される月曜日の19時から22時のこの時間帯、僕はテレビにくぎ付けになる。その後はNHK「クローズアップ現代+」で経済ニュースを。相変わらずアメリカのトランプ大統領は世界に貿易戦争を仕掛けて暴れているようだ。彼の動向には [続きを読む]
  • 記憶の歌 (あなたに愛された)
  • 早朝4時25分まで放送のテレビ朝日「朝まで生テレビ!」を観る。さらに5時30分からEテレ「やまと尼寺 精進日記」の再放送を観て、それから就寝。12時間ほど眠り、目が覚めたら不安感が湧いてきた。また嫌な夢を観たみたいだ。今日は通院、そして友達と会う予定だったのだけれど、いずれも数日前にキャンセルしていた。通院は近いところでまた予約を入れたい。また、友達にはお詫びに後日食事にお誘いして、とびきり美味しいものをご [続きを読む]
  • 未来は絶え間なく過去になって、やがて現在は消え去るのだから
  • 今日、8月31日。カレンダーを見てもこの日には祝日のように名前など付いていない。だけども「8月31日」と聞いた誰もが思い浮かべるのが、"夏休み最後の日"ということだ。僕は子供の頃、この日が1年の中でいちばん嫌いだった。8月の20日辺りから、じりじりと近づいてくる憂鬱の足音が聞こえてきたのを今でも覚えている。おそらく、この憂鬱に共感を抱く子供たちはたくさんいると思う。そして同じく思い当たる大人たちもたくさんいる [続きを読む]
  • 絶頂ダンプ
  • 23時過ぎ。日付が変わる頃、近くのコンビニへ行く。少々疲れたので、大好きなモンスターエナジーの緑を。それとコカ・コーラとファンタ・グレープも。ついでにお菓子も買おうと陳列棚を眺めていると、背後の生活用品棚に可愛らしい女の子。彼女を通り過ぎる時、すごく良い匂いがした。髪の毛を濡らしたシャワー浴びたての僕ほど良い匂いの人間はいないと思っていたけれど、彼女の方がずっと良い匂いがした。なんだか神秘的だ。 [続きを読む]
  • この先一体誰が君を愛するのか
  • 昨晩の僕は一刻も早く月曜日を迎えたかった。誰よりも早く明日を迎える為に睡眠薬のグッドミン0.25gを4錠、加えて抗不安薬のエチゾラム0.5gを2錠服用した。気が付いたらもう朝だった。どうやら昨晩の服用後、僕は母ちゃんに余計なことを話したようだった。普段なら絶対に話さないことを話していたようで、自分でも驚いている。しかしその記憶がまったくないのがまた恐ろしい。僕は最近、抗不安薬の類を少々でも飲みすぎると記憶障 [続きを読む]
  • この先一体誰が君を愛するのか
  • 昨晩の僕は一刻も早く月曜日を迎えたかった。誰よりも早く明日を迎える為に睡眠薬のグッドミン0.25gを4錠、加えて抗不安薬のエチゾラム0.5gを2錠服用した。気が付いたらもう朝だった。どうやら昨晩の服用後、僕は母ちゃんに余計なことを話したようだった。普段なら絶対に話さないことを話していたようで、自分でも驚いている。しかしその記憶がまったくないのがまた恐ろしい。僕は最近、抗不安薬の類を少々でも飲みすぎると記憶障 [続きを読む]
  • その悪夢はあまりにも殺人的
  • 僕の住む栃木県那須塩原市の夜はすっかり肌寒くなってきた。夏ももうすぐ終わり。ここ最近は活動的だったので、今日はゆっくり身体を休めることにした。12時間ほど眠ったのだが、その中で悪夢を観てしまった僕の気分は一気に落ち込むこととなった。すでにうろ覚えでいて、断片的なのだがその破壊力は凄まじかった。ここのところの気分の落ち込みの引き金になっている女性がいる。半年前まで付き合っていた人だ。彼女のことでおよそ [続きを読む]
  • Come Back Liar, Leave The Truth. (You will sink)
  • 数日前の混沌から、精神は幾分か落ち着きを取り戻した(それどころか躁状態がもたらす気持ちの良い波に浸っている感覚さえある。ギターで曲を作り始めた。DIYで収納棚を作ろうと画策している。体力をかなり消耗していながら38時間ほど眠っていなくても平気であり、まだまだ活動できる)。今回の一件で僕は自分が境界性パーソナリティ障害であることを確信した。しかしながら、現時点で僕が主治医から診断が下されているのは双極性障 [続きを読む]
  • Come Back Liar, Leave The Truth. (You will sink)
  • 数日前の混沌から、精神は幾分か落ち着きを取り戻した。(落ち着きを取り戻したどころか躁状態の気持ちの良い波に浸っている感覚さえある。ギターで曲を作り始めた。DIYで収納棚を作ろうと画策している。体力をかなり消耗していながら38時間ほど眠っていなくても平気であり、まだまだ活動できる)今回の一件で僕は自分が境界性パーソナリティ障害であることを確信した。しかしながら、現時点で僕が主治医から診断が下されているのは [続きを読む]
  • Come Back Liar, Leave The Truth. (You will sink)
  • 数日前の混沌から、精神は幾分か落ち着きを取り戻した。(落ち着きを取り戻したどころか躁状態の気持ちの良い波に浸っている感覚さえある。ギターで曲を作り始めた。DIYで収納棚を作ろうと画策している。体力をかなり消耗していながら38時間ほど眠っていなくても平気であり、まだまだ活動できそう)今回の一件で僕は自分が境界性パーソナリティ障害であることを確信した。しかしながら、現時点で僕が主治医から診断が下されているの [続きを読む]
  • 8月5日
  • 昨晩のちょうど21時頃にエチゾラムを5mg服用して、それから布団で横になりながらブログを書いた。ふわっとした意識の中だったので、ごく短い文章になった。そして投稿したのが21時10分。そこから先の意識は無い。21時28分に昔付き合っていた人にLINEでメッセージを送っている。最初の挨拶に感嘆符(!)が付いている。僕はそんな文章は作らない。そのあとは「生活はどうですか」というような文章が続く。一応まともな文章にはなって [続きを読む]