PEA さん プロフィール

  •  
PEAさん: PEA 〜10年先の海外留学〜
ハンドル名PEA さん
ブログタイトルPEA 〜10年先の海外留学〜
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/pea2023
サイト紹介文うちの息子はバイリンガル なので海外留学させようとしている父親のブログ
自由文インターナショナルスクール
ボーディングスクール
塩シンフォニー
食物アレルギー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/09/27 22:58

PEA さんのブログ記事

  • #742 増える奨学金破産
  • 名門ボーディングスクールを目指して第742回奨学金破産、過去5年で延べ1万5千人奨学金が返済できずに自己破産するケースが増えているそうだ格差の再生産…教育は財産のはずなのにその教育が原因で破産につながる悪循環将来、この国を支えるはずの人材が奨学金に押し潰されている [続きを読む]
  • #741 3年くらいの英語は忘れる
  • 名門ボーディングスクールを目指して第741回転勤で3年間を米国で過ごし、帰国して4年という知人家族がいる小学生の息子さんが2人米国に引っ越した後、現地の日本人学校に通った滞在3年目には、買い物など日常生活で不便を感じない程度に英語を話したそうだ子どもたちが、日常生活レベル(子どもが使う言葉)の英語を習得したことで、慣れない海外生活も有意義なものになったと感じていたが帰国後、1年も経たないうちに 子どもたちは [続きを読む]
  • #740 インター経由の中学受験
  • 名門ボーディングスクールを目指して第740回3才からインター経の幼稚園でそのままインター校に進み進学塾で日本式カリキュラムを学び4年生になるタイミングから公立小へ転校し進学塾で本格的に中学受験対策の学習をする4年生の夏休み明けの2学期から公立へ移るというパターンもある誕生月にもよるが、幼稚園を含めるとインター校に6年以上 通うことになりほとんどの生徒は小4になる前には英検2〜準1級相当の語学力になっている公立 [続きを読む]
  • #739 国際バカロレア情報
  • 名門ボーディングスクールを目指して第739回国際バカロレアについて調べている方に2016年8月の記事なので最新の情報ではないが参考になるサイトIBを学習するならインター校か一条校か実際のところIBの膨大な暗記や課題の事を考えるとSATやTOEFL対策の時間が取りにくいので、小中課程の段階から英語学習に充分に取り組んでおくことが必要 [続きを読む]
  • #738 定員割れの私立中学
  • 名門ボーディングスクールを目指して第738回いわゆる最難関校や難関校といった偏差値の高い学校に人気が集中し 倍率が高まる為、難易度が上がり偏差値は益々高くなっているその一方で、偏差値の低い私立中学においては定員割れの状況が悪化しているそうだそれらの学校は高額な授業料を払ってまで通うメリットは無いと評価されてしまったようだ関東や関西の都市部においては中学受験する家庭が増えているそうだが少子化の影響で全体 [続きを読む]
  • #736 拡がる教育格差
  • 名門ボーディングスクールを目指して第736回学習要領の改定で35コマ(週1コマ)以上授業数が増えることになり公立校では教員不足が深刻化しているそうだ義務教育を行う公立小学校や公立中学校をブラック企業と呼ぶ教員もいるのだとか…ほとんどの私立中学が公立校よりも多い授業数少なくとも公立校の1.2倍多いところでは2倍ほどの授業時間施設・設備などでも公立校と比較して私立校の方が充実していることが多い居住地域によっては私 [続きを読む]
  • #735 私立中学、英語入試が急増
  • 名門ボーディングスクールを目指して第735回私立中学、英語の入試が急増という記事を読んだ英語の入試を取り入れている学校は4年前と比べると 約7倍になったそうだそして、これらの学校の多くが帰国生という条件を外したインター校に通っている息子にとっては帰国生という条件が外れたことで中学・高校の選択肢が増えることになる目標はボーディングスクールへの留学だが何かの理由で進路の変更が必要になった場合選択肢が多い方が [続きを読む]
  • #734 受験
  • 名門ボーディングスクールを目指して第734回気がつけば、今週末はセンター試験日そして関西中学受験の入試統一日今年度は、身近に6年生がいないため中学受験の情報が、あまり入ってこなかった 浜学園に聞く【中学受験2018】近畿圏入試の傾向と合格へのアドバイス | リセマムこの時期に 阪大の入試ミスのニュース 追加合格が30名第1志望の学科に合格していたはずの学生9名空白の1年間は、この39名の人生に少なからず影響を与えるこ [続きを読む]
  • #733 中国出張で感じたこと
  • 名門ボーディングスクールを目指して第733回約1ヶ月の中国出張から戻りそのまま冬季休暇に入りクリスマス、大晦日&正月と慌ただしい師走を駆け抜けた中国出張では上海と深圳(シンセン)に滞在した5年前にも同じように出張したその頃は、まだまだ日本語を学ぶ中国人が多くいたが、今では新たに日本語を学ぶという中国人は珍しい存在ほとんどの学生たちが英語の習得に励んでいるこの傾向は北京や大連など他の都市部でも同様らしい日本 [続きを読む]
  • #732 大手進学塾から転塾済み
  • 名門ボーディングスクールを目指して第732回息子は一年生の間、中学受験専門の進学塾その中でも大手と言われるところに通っていた二年生に上がるタイミングで転塾した理由は大手進学塾の講師の言葉「ノウハウとテクニックは提供しますが、学習は家庭でしてもらわないと…」「こちらでは、じっくり教える時間はないので」これは「宿題で解らないところがあったので説明してほしい」と依頼した際の返答だ面倒見がいいとか悪いといっ [続きを読む]
  • #731 日本の過渡期、日本人の分岐点
  • 名門ボーディングスクールを目指して第731回(朝刊より)米サンフランシスコ市の市長が、地元の中国系米国人らの民間団体が、9月にチャイナタウンに建てた慰安婦像の寄贈を受け入れる決議案に署名した。これにより、像は同市の所有となり、寄贈の受け入れに反対してきた大阪市長は、60年にわたる両市の姉妹都市関係を解消する方針を表明した。30年前のバブル期なら日本側の意向が優先されたかもしれない当時、世界で最もパワーのある [続きを読む]
  • #730 そういう時代
  • 名門ボーディングスクールを目指して第730回鉄鋼メーカーや自動車メーカーなど日本を支えてきた製造業で相次ぐ不正それらの全てが内部告発で発覚しているのは、非正規労働者の扱いが悪いからだろうとニュース番組が伝えていた高価だが高品質という日本製品の信頼は今は、もう無いSHARP、TOSHIBAにつづいてFUJITSUもNECも海外企業の傘下労働力不足という理由から、外国人労働者が急激に増えている海外企業傘下の企業が、外国人労働 [続きを読む]
  • #729 英語の必要性
  • 名門ボーディングスクールを目指して第729回NHK総合『ドキュメント72時間』という番組で、大阪梅田の英会話スクールGabaが紹介された英会話教室でシーユーアゲイン海外転勤を命じられ、慌てて通い出したサラリーマン。英語を身につけることが、自分や人生を変えることにつながると信じる人も。グローバル化、英語教育の改革、東京オリンピック…。英語との距離がますます近くなる中で、自分らしい生き方を模索する人たちの3日間。 [続きを読む]
  • #728 宿題が多くて
  • 名門ボーディングスクールを目指して第728回2017年も残すところ、あと2ヶ月ほど久しぶり(約1ヶ月ぶり)の投稿毎年、この時期から次年度の習い事スケジュールの調整に悩まされる息子は、アレもコレも続けたいとヤル気を見せてくれるのだが、学年が上がるにつれ毎日の宿題が増え、時間に余裕がなくなってきている実際、9月以降はベッドに入る時間が、それまでより1時間ほど遅くなった睡眠時間が短くなると、学習効果が低くなるデータ [続きを読む]
  • #727 英検 2級Aと漢検9級
  • 名門ボーディングスクールを目指して第727回現在、小2の息子の語学力は英検 2級A 認定と漢検9級つまり、年相応の語学力だと判断してもいいかな英検準1級で扱うテーマは、息子の年令に合っていないので、しばらく英検は2級を繰り返し受験させようと思う漢検での目標は、小6(12才)までに5級(小6修了程度)合格としているので毎年1つずつ昇級するのが理想 [続きを読む]
  • #726 英語教育 是非もなし
  • 名門ボーディングスクールを目指して第726回増える女性タレント「海外子育て」塾講師の林修氏が自身の経験から東大=立身出世へのチケットだと信じているのなら、それはそれしかし、他の家庭の教育方針を否定するというのは傲慢ではないだろうかそれぞれの家庭の価値観とライフスタイルによって、目標も手段も それぞれ教育方針も それぞれあっていいはず英国の名門校に入学させるための英語教育を東大ありきで否定するのはピントが [続きを読む]
  • #725 早期英語教育を否定する林先生
  • 名門ボーディングスクールを目指して第725回ネットで見かけた記事英語教育全否定は強引だ「子どもに早期英語教育をやらせている東大出身の親にあったことがない」「英語ができなかった人ほど、自分の子どもに小さい頃から英語を習わせる」日本人らしい意見だな、と思ったそれぞれの家庭、それぞれの教育方針誰かのベストが自分たちのベストとは限らない目指す場所もスタイルも異なるしもちろん価値観も違う「子どもに英語を学ばせ [続きを読む]
  • #724 これまでの学習を振り返り
  • 名門ボーディングスクールを目指して第724回これまでの学習を振り返って考えてみた現時点(小2の9月)で、強く感じるのは語学力の重要性『語学力が全ての教科の土台』ということを知ってはいたが、改めて実感している年令、学年に応じた読み書きが出来るということが、他の教科を学ぶ上でも絶対条件になる特に、低学年の今のうちは 急がば回れ先取り学習などは、意識せず年齢相応、学年相応の 読み書きをしっかりと身につけさせるこ [続きを読む]
  • #723 話せる英検 話せない英検
  • 名門ボーディングスクールを目指して第723回前回ブログ(第722回)にも書いたが息子が通うインター校では英検2級を取得している同級生も多い彼らは年齢相応の内容の日常会話なら英語を使ってコミュニケーションを取ることが可能だ息子が通う塾にも英検3級を取得している生徒がいるがその生徒が3級を取得したのは未就学、つまり小学校に入学する前の英検取得に力を注いでいる保育園小2の現在は週1回、英会話教室に通っているが英検3級 [続きを読む]
  • #722 インター生の語学力
  • 名門ボーディングスクールを目指して第722回小2の息子、9月始まりのインター校では3年生4月始まりの小学校の生徒の小3の9〜3月生まれと小2の4〜8月生まれまでがインター校の3年生となるそんなインター校での同級生の語学力は学習言語の英語それぞれの母国語そして現地語である日本語という3ヶ国語話者が多い息子の場合、母国語=現地語(日本語)なので英語、日本語、第二外国語の3ヶ国語「同級生」と ひとくくりに言っても様々な国籍 [続きを読む]
  • #721 百聞は一見に如かず
  • 名門ボーディングスクールを目指して第721回百聞は一見に如かず夏休みに入る前に、交流のあるご家族と一緒に私立中学の文化祭に参加したあちらのご家族の小6のお兄ちゃんが受験する予定の志望校の1校そのご家族は、設備などのハード面ではなく、カリキュラムやイベントといったソフト面に魅力を感じると言っていた私と妻は、生徒たちがダラダラしている姿を見てとてもガッカリしたというのが本音だ評判の良い学校だったが聞くと見 [続きを読む]
  • #720 親の責任
  • 名門ボーディングスクールを目指して第720回中学受験や高校受験の準備不足で選択肢が限定されるケース夏休みの間に、そういう話をたくさん耳にした小6の夏休みに中学受験を意識して進学塾に相談したところ「遅すぎる」と言われた親子の場合、「地頭の学力が高ければ間に合うのかもしれないが、夏休みからの5ヶ月で偏差値が極端に上がることはない」と断言されたそうだ「子どもは子どもらしく、のびのびと育てば良い」 そう言ってい [続きを読む]
  • #718 日能研全国テスト(関西以外)
  • 名門ボーディングスクールを目指して第718回普段から、日常的に閲覧する教育ポータルサイトで日能研全国テストの広告が目に入りリンクから関連ページを見てみた日能研全国テストあれ? 関西エリアがない…Wikipediaー日能研ーによると日能研(本部)、日能研関東、日能研東海、日能研関西、日能研九州の5社からなる企業グループ拠点のない北海道ですら全国テストを実施する教室があるのに関西では受けることができないようだ事情は知 [続きを読む]