PEA さん プロフィール

  •  
PEAさん: PEA 〜10年先の海外留学〜
ハンドル名PEA さん
ブログタイトルPEA 〜10年先の海外留学〜
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/pea2023
サイト紹介文うちの息子はバイリンガル なので海外留学させようとしている父親のブログ
自由文インターナショナルスクール
ボーディングスクール
塩シンフォニー
食物アレルギー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/09/27 22:58

PEA さんのブログ記事

  • #757 漢字クイズ
  • 名門ボーディングスクールを目指して第757回小3の息子の、最近のお気に入りはクイズ番組特に漢字の問題に興味津々様子クイズに出てくる難読漢字は、息子にとっては手も足も出ないというレベルだが、部首や見知った漢字の情報から推測して、1〜2つ正解することがあって、そういうときは誇らしげだ『知る』ことへの興味がわいてきたのか家庭学習の漢字練習にも意欲的意=立+日+心 というように1つの漢字を分解して遊んでいる [続きを読む]
  • #756 スーパーグローバル
  • 名門ボーディングスクールを目指して第756回英語教育というトレンドは、まだまだ継続中学受験でも有利に?Global edu【以下、記事より】SGH事業は、グローバルリーダー育成に取り組む高校を「スーパーグローバルハイスクール」に指定し、年間700万円程度を5年間支給する事業として、2014年度に開始。2014年度〜16年度に指定された高校は、125校(国立12校、公立73校、私立38校)あります。2019年度からは、SGH事業の指定期間を5年 [続きを読む]
  • #755 英語は重要だと考えている
  • 名門ボーディングスクールを目指して第755回私と妻の考えでは、グローバル化が進みボーダーレスにビジネスが展開される現代に最優先で必要なのは、事実上の世界共通語である英語を使える能力。よく『英語が使えることが重要なのではなく話の内容が重要』という意見が書かれた記事を目にするが、私たち夫婦の考えは異なる。話す内容の是非と、英語が使えるか使えないかは、まったく別の話だ。しかし、良い商品や良いアイデアも、相 [続きを読む]
  • #754 目標により進路は異なる
  • 名門ボーディングスクールを目指して第754回息子は3才から、インターナショナルスクールに通っている。全ての教科を英語で学び、クラスメイトと英語で話す環境だ。小1からは進学塾にも通い、国語と算数を母語である日本語で学んでいる。『漢検』には積極的に取組み、年令(学年)相応の級を取得している。英語・日本語と並行して、第二外国語のプライベートレッスンを受講している。語学中心の内容『中学受験は算数で差がつく』とい [続きを読む]
  • #753 わが家の夏2018
  • 名門ボーディングスクールを目指して第753回妻と息子は6月末から8月上旬にかけて約6週間、米国西海岸のLAへ私は6月第1週から約2ヶ月出張でハノイ(ベトナム)にいたので5月末以降、TV電話でしか家族の顔を見ていない次に会うのは 8月中旬ベトナム滞在中の休暇を利用してビーチリゾートのダナンへ行った(1人で)ゴルフ、プール、マッサージ、世界遺産の街ホイアンを見て歩いたりのんびりと過ごした近年ダナン&ホイアンは人気で日本人 [続きを読む]
  • #752 やはり言語がベースになる
  • 名門ボーディングスクールを目指して第752回ワークブックには、相性があるそれぞれの家庭、お子さんにとって効果的なモノ、使い勝手の良いモノうちの息子には、出口汪の日本語論理トレーニングと併せてはじめての論理国語が、効果的だったこれらのワークブックで2年生の国語を 復習できたのは良かった理解が曖昧な部分など弱いところを しっかりと補うことができた文章を読んで、「いつ」「どこで」「だれが」「なにを」「どうした [続きを読む]
  • #751 英検と漢検と○○検
  • 名門ボーディングスクールを目指して第751回今度の日曜(2018/06/03)は英検その2週間後(2018/06/17)には漢検英検は、すでに取得済みの2級を繰り返し受けて得点UPを 目指す準1級の内容は、息子の語彙では対応できないと判断した漢検は8級(小3レベル)を受けるまだ習っていない漢字も出るがこれまで練習した範囲でどこまで対応できるかチャレンジになる第二外国語のスクールから検定試験の案内を もらったこちらは、どうするか検討 [続きを読む]
  • #750 主語と述語
  • 名門ボーディングスクールを目指して第750回「いつ」「どこで」「だれが」「なにを」「どうした」英語でも、日本語でも文章の主語が どの部分なのかしっかりと判断できることが重要読解力の基礎の部分だ 出口汪の日本語論理トレーニングの小学二年 基礎編から応用編、習熟編とひと通り二年生の内容を復習した [続きを読む]
  • #748 家庭学習と課外活動
  • 名門ボーディングスクールを目指して第748回約1ヶ月ぶりの投稿となる無料の体験レッスンを 受講し『どうしても習いたい』という息子の強い希望があったので新しい習い事に 通い始めた4月から新小3の年令だが息子の通うインター校では夏休み明けの9月から4年生になる2月から始まった塾の小3クラスそこで習う内容と宿題の内容を見ていると小2までの家庭学習が、どれほど重要なのかということを再確認した小3クラスが始まった2月頃か [続きを読む]
  • #747 塾選びの むずかしさ
  • 名門ボーディングスクールを目指して第747回小1の1年間、浜学園に通塾させたが小2から他へ転塾結果的に、この転塾は良い判断だった浜学園を悪く言うつもりはない通塾させてみて『私たちが求めるものとは違った』というのが感想だ入塾時の説明で「ノウハウは提供するが、学習は家庭で」と言われたが、その言葉通りで私と妻が望むスタイルではなかった塾選びは、むずかしいカリキュラムや指導方法、講師との相性通塾の利便性や、ス [続きを読む]
  • #745 第二外国語のススメ
  • 名門ボーディングスクールを目指して第745回期待していた以上の成果を出している第二外国語英語とリンクするところもあるようで英語学習にも好影響というメリットも実感目標に設定しているBS留学を叶えるためのロードマップとしては中2の夏休みの時点で・SSATで高スコアを目指せるようになるそのためには、、、小6の夏休みの時点で・TOEFLの115以上 or IELTSで8.5以上・特技としての第二外国語がCEFRのA2・母国語である日本語は漢 [続きを読む]
  • #744 春休み
  • 名門ボーディングスクールを目指して第744回春休みに入った今週は毎日、塾の春期講習に通っている春休み期間中は、日本語に集中とはいえ、春期講習で普段以上に日本語学習の量が多いので、家庭学習としては映画を日本語吹き替え版で数本を観るだけ4月からは第二外国語の講習で使用している教科書が、CEFRのA2レベルになるこれは、嬉しい誤算第二外国語については、6年生になる頃に初級くらいになればいいという程度にしか期待して [続きを読む]
  • #743 いつも通りの日常
  • 名門ボーディングスクールを目指して第743回2月から塾でのクラスは新3年生となったその他の習い事は、3月末まで小2クラスなのでなんだか変な感じがするそれら習い事のスケジュールについては小2から小3に変わっても、大きな変化は無しと言うか、塾以外は変動なしそういうわけで、日々の生活スケジュールもこれまでと、ほぼ同じ息子が通うインター校は6月末が年度末そこから2ヶ月間の夏休みを挟み9月から新しい学年になる息子の誕生 [続きを読む]
  • #742 増える奨学金破産
  • 名門ボーディングスクールを目指して第742回奨学金破産、過去5年で延べ1万5千人奨学金が返済できずに自己破産するケースが増えているそうだ格差の再生産…教育は財産のはずなのにその教育が原因で破産につながる悪循環将来、この国を支えるはずの人材が奨学金に押し潰されている [続きを読む]
  • #741 3年くらいの英語は忘れる
  • 名門ボーディングスクールを目指して第741回転勤で3年間を米国で過ごし、帰国して4年という知人家族がいる小学生の息子さんが2人米国に引っ越した後、現地の日本人学校に通った滞在3年目には、買い物など日常生活で不便を感じない程度に英語を話したそうだ子どもたちが、日常生活レベル(子どもが使う言葉)の英語を習得したことで、慣れない海外生活も有意義なものになったと感じていたが帰国後、1年も経たないうちに 子どもたちは [続きを読む]
  • #740 インター経由の中学受験
  • 名門ボーディングスクールを目指して第740回3才からインター経の幼稚園でそのままインター校に進み進学塾で日本式カリキュラムを学び4年生になるタイミングから公立小へ転校し進学塾で本格的に中学受験対策の学習をする4年生の夏休み明けの2学期から公立へ移るというパターンもある誕生月にもよるが、幼稚園を含めるとインター校に6年以上 通うことになりほとんどの生徒は小4になる前には英検2〜準1級相当の語学力になっている公立 [続きを読む]
  • #739 国際バカロレア情報
  • 名門ボーディングスクールを目指して第739回国際バカロレアについて調べている方に2016年8月の記事なので最新の情報ではないが参考になるサイトIBを学習するならインター校か一条校か実際のところIBの膨大な暗記や課題の事を考えるとSATやTOEFL対策の時間が取りにくいので、小中課程の段階から英語学習に充分に取り組んでおくことが必要 [続きを読む]
  • #738 定員割れの私立中学
  • 名門ボーディングスクールを目指して第738回いわゆる最難関校や難関校といった偏差値の高い学校に人気が集中し 倍率が高まる為、難易度が上がり偏差値は益々高くなっているその一方で、偏差値の低い私立中学においては定員割れの状況が悪化しているそうだそれらの学校は高額な授業料を払ってまで通うメリットは無いと評価されてしまったようだ関東や関西の都市部においては中学受験する家庭が増えているそうだが少子化の影響で全体 [続きを読む]
  • #736 拡がる教育格差
  • 名門ボーディングスクールを目指して第736回学習要領の改定で35コマ(週1コマ)以上授業数が増えることになり公立校では教員不足が深刻化しているそうだ義務教育を行う公立小学校や公立中学校をブラック企業と呼ぶ教員もいるのだとか…ほとんどの私立中学が公立校よりも多い授業数少なくとも公立校の1.2倍多いところでは2倍ほどの授業時間施設・設備などでも公立校と比較して私立校の方が充実していることが多い居住地域によっては私 [続きを読む]
  • #735 私立中学、英語入試が急増
  • 名門ボーディングスクールを目指して第735回私立中学、英語の入試が急増という記事を読んだ英語の入試を取り入れている学校は4年前と比べると 約7倍になったそうだそして、これらの学校の多くが帰国生という条件を外したインター校に通っている息子にとっては帰国生という条件が外れたことで中学・高校の選択肢が増えることになる目標はボーディングスクールへの留学だが何かの理由で進路の変更が必要になった場合選択肢が多い方が [続きを読む]
  • #734 受験
  • 名門ボーディングスクールを目指して第734回気がつけば、今週末はセンター試験日そして関西中学受験の入試統一日今年度は、身近に6年生がいないため中学受験の情報が、あまり入ってこなかった 浜学園に聞く【中学受験2018】近畿圏入試の傾向と合格へのアドバイス | リセマムこの時期に 阪大の入試ミスのニュース 追加合格が30名第1志望の学科に合格していたはずの学生9名空白の1年間は、この39名の人生に少なからず影響を与えるこ [続きを読む]
  • #733 中国出張で感じたこと
  • 名門ボーディングスクールを目指して第733回約1ヶ月の中国出張から戻りそのまま冬季休暇に入りクリスマス、大晦日&正月と慌ただしい師走を駆け抜けた中国出張では上海と深圳(シンセン)に滞在した5年前にも同じように出張したその頃は、まだまだ日本語を学ぶ中国人が多くいたが、今では新たに日本語を学ぶという中国人は珍しい存在ほとんどの学生たちが英語の習得に励んでいるこの傾向は北京や大連など他の都市部でも同様らしい日本 [続きを読む]