orange-cat さん プロフィール

  •  
orange-catさん: いろいろな話
ハンドル名orange-cat さん
ブログタイトルいろいろな話
ブログURLhttp://fanblogs.jp/dragonfl/
サイト紹介文生きていく中での出来事、不満、良かったこと、ちょっとした技術的なことを書いて行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/09/28 00:05

orange-cat さんのブログ記事

  • 静寂を求めて
  • 最近、頭の中がぐるぐると回っている。頭の中が平和ではない。考え事が多すぎるのか、余計な気を使いすぎるのか、それともうまく回転していないのか。静寂を求め旅に出る。その旅は片道40分ではあるのだが。岩井の不動にやって来た。昔からそう呼ばれていたが、正式には、岩井の龍福寺である。深い木々に囲まれ静かに佇む龍福寺は、不動明王とその使いである制多迦、コンガラを本尊とする寺だ。弘法大師がここで不動明王を彫りそ [続きを読む]
  • 秋を探して
  • そろそろ紅葉が見れるかもしれない。そうだ散策に出掛けよう。もちろん、出かける手段はバイクである。最近バイクに乗れてないな〜なぜか気持ちに余裕がないのだ。ここは東庄県民の森、その第2駐車場。広場の左手、小高い丘の上にある。丘と言うか、小っちゃい山。ここには、鉄牛和尚の墓がある。鉄牛和尚とは、干潟八万石耕地の開祖である。鉄牛和尚の墓は福聚寺に建てられている。第2駐車場の奥に、その福聚寺がある。福聚寺前 [続きを読む]
  • 表題の変更
  • 3年間「いろいろな話」でそれこそいろいろな話を綴ってきたが、タイトルを変えることにした。「いろいろな話」と言うタイトルでは、余りにも味気ないしつまらない。その言葉に気づいてしまった。もう少し格好の良い言葉はないのか、自分の気持ちをもう少し表現できるものはないのか。私はビートルズが好きだ。メロディーが好きだし、歌詞も好きだ、と言いたいが英語はちょっと苦手である。音楽を聴くときはメロディーを重視する。 [続きを読む]
  • 夏の終わり
  • 今年初めてのハイビスカスの花冬の寒さに耐えかねて、枯れてしまったハイビスカス根は生きていたようで、春に小さく芽吹くが、なかなか大きくなれなかった夏にやっと元気を取り戻したようで、秋にやっと花が咲いた、遅すぎた夏やっと役目が果たせたかのように、ちょっと小ぶりだが元気のよい花を咲かせたこの花の陰には、小さなつぼみも隠れている夏の終わりに、ハイビスカスそしてゴーヤの最後の花、つる紫の可憐な花そして、紫蘇 [続きを読む]
  • 航跡そして原点に帰る
  • 久びさにバイクに乗り、ショートツーリングとしゃれこむ。今までいろんなことをやり過ぎて何をしたいのか見失っていた。単純にバイクに乗り、カメラを構える。そして、思ったことを文章にしていく。「いいね」の世界から自分のしたいことへの回帰。バイクも好きだしカメラも好きだ。いつの間にか文章を書くのも好きになっていた。今文章をスマホで入力している。なっ、なんと楽なんだ!手書きだとまず、漢字が思い出せない。字を書 [続きを読む]
  • 冶具
  • そろそろバイクのオイル交換の時期だ。車もバイクもオイル交換とプラグ交換は自分でやることにしている。このぐらいはオーナーがしてあげないと可哀想だ、と思っている。他の部品の交換などは道具が必要だとか、作業に時間が掛かるとか、ちょっと面倒そうなので車屋さんに任せている。自分でするこのくらいの作業でも自分の車輌の状態が少し解ってくる。車輌は自分の大切な道具だから、愛情を持って接したい。バイクのオイル交換に [続きを読む]
  • おうちご飯 グラタン&ミートパイ
  • 最近インスタグラムに家庭料理の写真をアップしている。レシピはあまり覚えてはおらず、と言っても完成品の像や材料、8割がたの料理手順は、頭の中に入っている。細かいことを覚えていないだけのことだ。だから、いつもメモを見ながら取り掛かる。材料も適当で、メインは欠かさないが、後は冷蔵庫にあるものを活用する。面倒なのは好きではないので、さっさと取り掛かる。あれ?と思った時にメモを見る。料理順番を見ると材料が頭 [続きを読む]
  • XPは終わったその2
  • 季節外れのその2.スマホは人間を忙しくする。何とか落ち着いてきたのでその2を書いている。今はインスタグラムに手を掛けてる余裕がない。私は何でもやるのでひと以上に時間がない。今は野菜作りと料理とスマホ。バイクにも乗れてないな〜。最近ドローンも飛ばしてない。おっと、その2の話である。前回はWindwsXPマシンがブルー画面になったと言うお話で、まだXPを使い続けていた。XPでなければ動かないソフトもまだまだある。 [続きを読む]
  • インスタグラムのその後
  • この記事の原案を書いたのが4月6日。今日は7月10日ではなく13日になった。既に3カ月が経ってしまっている。この間何をしていたのか。問題や悩みは絶えず押し寄せ、自分の時間を取ることもままならない。年と共に人生楽になると思っていたが、とんでもない話である。現実は真逆であり、年と共にやらなければならないことが増えてくる。てんこ盛りである。ちょっと興味があったのでインスタグラムを始めた。まだスマホではなかった為 [続きを読む]
  • 植物の季節だ
  • 日中は暖かいが、夜はまだまだ寒い日が続く。最近家庭菜園やら花やらと、年を感じさせるような行為が多くなってきた。物は言いようで、年齢により感性が変化し敏感になり、自然界の流れが解るようになるらしい。自然の中のオーラが見えるようになり、自然に対し興味が湧いてくるらしい。やっと私もガラケーからスマホに変化した。携帯に対してはあまり興味もなく、自分から進んで欲しいとは思わなかったが、使っていた携帯も大分疲 [続きを読む]
  • XPは終わった
  • 旧いソフトを動かすためにWindowsXPをまだ使っていた。2年ほど前に本体が一度壊れたので、同型機をパソコンショップで探し出し、購入して今まで使い続けた。そのマシンが突然不調をきたしてきた。音楽再生で音が出ない。ほかのソフトは動き続けていた。しばらく再起動をしていなかったのでメモリの虫食いか。気楽に再起動を掛けてみたのが、これが間違い?いづれは起こる出来事か。再起動を掛けても画面が先に進まない。真っ黒のま [続きを読む]
  • 春と珍客
  • 春なのに肌寒く、庭の草木に花はついてきているが、まだどことなく控えめだ。今年も特に珍しいものもなく、毎年春を告げる花々にシャッターを切る。 タンポポは、と言うより草花は群生していると気が付かないが、一つをじっと見つめると可憐で可愛い。 タンポポの綿毛よく見るとガラス細工のように見えるし、小宇宙を表しているようにも見える。 子供が小さいころ、この綿毛を吹いて飛ばして一緒に遊んだことを思い出す。 今年 [続きを読む]
  • ツーリング桜満喫そしてあんもり.
  • そんな季節がやってきた。今年初めてのツーリングに出掛ける。天気は心配だけれど、そんことは言っていられない。天気を気にしていたら出かけられないのだから。眠気を振り払いながら集合場所へと出発する。久しぶりにツーリング仲間の顔を見る。仲間との職場も変わってしまったので半年ぶりに見る顔。今日はツーリングを十分楽しもう。新しいメンバーが二人来ると言うので、今日は五人でつるむことになる。目的地は相変わらず決ま [続きを読む]
  • 桜、茂原公園とその近辺
  • 桜のピークがやってきた。水曜に成田山に行ったけど、まだ桜は咲いてはいなかった。週末どこに行こうかと迷った末、茂原公園に行くことにした。ここには2年ぐらい前に来たことがある。あいにく天気予報では週末近辺は雨模様だが、土曜は何とか曇りでいるらしい。土曜の朝起きてみると、あら!雨が降っている。天気予報とはだいぶ違うなあ。早速弁当を作り、出かけることにする。今日は雨が降ってはいるが穏やかで風は暖かい。茂原 [続きを読む]
  • 成田山、桜.
  • 成田山に桜を見に行った。まだ早いかなと思っていたが、確かに時期は早かった。二分咲きとか言うのではなく、木によって咲いているものと咲いていないものがある。一昔前は、みんな一斉に咲き始めていたような気がするが、最近は咲き方にも個性が出てきている。自然の変化が激しいから、桜も迷っているのかもしれない。JR成田駅から車で侵入したが、平日のせいもあり人はまばらである。しかし奥へと、参道へと入り込むと、人の数が [続きを読む]
  • インスタグラム
  • インスタグラムを始めた。何で始めようと思ったのかは忘れたが、以前から少し興味はあった。私はまだ、ガラケイである。そもそもインスタグラムは、リアルタイムで画像、映像をアップし共有することを目的としており、パソコンから直接目的物をアップすることはできない。今の世の中、出来ないことはなく、誰かが便利ツールを作っているはずである。ネット検索してみると、ツールの紹介がいっぱい表示されてきた。早速その中の一つ [続きを読む]
  • 春の囁き
  • 春の囁きは、途切れ途切れにここに届く日中は太陽のおかげで暖かいが、夜の静寂は、心に沁みる花を咲かせようと頑張っているが、みながみな、頑張れるわけじゃない名も知らぬ草にも、春は来る早く来い、春よ来い※画像を すると拡大表示します [続きを読む]
  • 初春
  • 春はどこに今年も庭のボケのつぼみがほころび始めた水仙はとっくに開花しているまた、春と言う季節がやってくる木々や草花は一斉に芽吹き、生命にあふれた季節がやってくるこんな時海はと言えば、穏やかな波間に、サーファーの姿が見え隠れする季節など関係ないよと言うかのように多分水は暖かいに違いないが、風は冷たいし、空気は寒いしかし、直接太陽の日に当たると、光は熱い今のうちに考えておこう春になったら何をする?春は [続きを読む]
  • 空荒れる
  • 今日も強い風が吹く先週の春一番より強い風目の前は砂煙で近場しか見えない離陸した飛行機はすぐに砂雲の中へと消えて行く荒れる風の中の飛行機を見ていると、今日はやけに着陸をやり直す数が多い風も一段と強くなり、目を開けていられない砂の粒が眼球を攻撃するいつまでこの風は続くのだろうしかし、急に当たりの空気が変わり始めた暖かった風はひんやりとし始め、砂煙は色を薄め、風が西から北へと変わったざわつきが襲う雨だ雨 [続きを読む]
  • 空港春一番
  • もうもうと立ち昇る砂煙春一番がここに到来する台風のような強風が、作付け前の畑の砂を舞い上げる車で走っていても、前がよく見えない離陸しようとする飛行機は、横風にあおられ右に左に傾きながら上昇するいつもより角度が強いテイクオフこの日は着陸をやり直す飛行機が多かったパイロット泣かせの成田の横風だ ※画像を すると拡大表示します [続きを読む]
  • パストラミサンド
  • ラジオで、アメリカのパストラミサンドはこれでもかと言う量のパストラミが入っていると言っていた。確かに日本でサンドイッチを食べると、ほんの気持ち程度の具が入っていることが多い。それを食べてみるといささか寂しい気分になる。それじゃ自分で作ればいいじゃないか、と言うことで作ることにした。まず、材料を用意する。材料と言っても、パストラミロースとレタスと調味料だけである。硬めのパン、フランスパンのようであれ [続きを読む]
  • 「おにぎらず」ではなく「のりまき」
  • 世の中には「おにぎらず」と言うものがあるが、私風に考えてみた。弁当によくおにぎりを握っていたが、炊き立てのご飯は熱い。一つ握るだけで手が真っ赤かになる。それに衛生的にも気になり、良く手を洗わなくてはならない。そこで登場したのがこの「のりまき」である。手で握らないので塩がつけられない。塩気のないおにぎりなんて味気ない。そこで塩気として佃煮昆布の登場だ。真ん中に具も入れたい。鮭などを入れてみたが、どう [続きを読む]
  • 年明けて
  • 年も明け今日で5日目、、と書き始めたが、既にもう8日になっていた。心も新たに、、まったく新たにもならず、正月の気分はどこへ行ったのやら、相変わらずいつものような毎日が繰り返しやってくる。いつからだろうか、晦日が晦日でなくなり、正月が正月でなくなったのは。娯楽も少なく、時がゆっくり流れていた頃は、晦日があり、正月があり、節分があり、ひな祭り、端午の節句があった。今はバレンタインデイにホワイトデイ、それ [続きを読む]
  • オルニチンを飲んだら
  • サプリメントとは、そしてその効能とはどうなんだろうか。年齢とともに体調に不調をきたし、いつの間にかサプリメントを飲んでいる。もう強がりの利かない年齢になったということなのだろう。若いときは薬の世話になどなるものかと思っていたが、今や近代医学と補助食品で健康を保っている始末である。サプリメント、世の中にはなんと多くの補助食品が出回っていることか。その中で自分に合ったものを摂取することが肝心だが、噂に [続きを読む]
  • 暮れ行く成田に舞う
  • 今日はみなみ風「ひこうきの丘」からは離陸する姿が見える離陸は一気に加速し高度を上げるので、機影はどうしても小さくなる 格納庫の前を飛行機が通過する格納庫の中ではANAの787が点検中か 今日は風も穏やかで少し暖かい風が吹くとここは寒いし、高度がいつもより早く上がるので見ている側からするとつまらない ここからは着陸で ここからは離陸 高度を下げた飛行機を見るため「さくらの山」へ向かう飛行 [続きを読む]