ふき さん プロフィール

  •  
ふきさん: ふきの『指定席』
ハンドル名ふき さん
ブログタイトルふきの『指定席』
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/asanotokino
サイト紹介文のほほんな人生でした。のほほんな日々綴ります。つまらん…わね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供700回 / 365日(平均13.4回/週) - 参加 2014/09/28 00:36

ふき さんのブログ記事

  • 飛べない蚊
  • 油圧機器メーカーKYBと子会社による免震・制振装置の検査データ改ざん問題嘘はばれるよね国の基準が高すぎ その基準外でも全然大丈夫と高を括っているのだろうか何を 誰を 何処を信用していいのやら法を遵守するしかないではないか2016年のミスター慶應コンテストに出場していた慶応生路上で酩酊状態だった大学1年生の女性に声をかけて近くの雑居ビルに連れ込み性的暴行をしその後別の場所に移動し女性の腹や頭を蹴るな [続きを読む]
  • 何時に目が覚めたっけか…
  • 夜中に目が覚めても いつもは半ボケ状態のまま時空を彷徨っているが今日の 半ボケはその限りではなくあっちとそっちとこっちに ??を残させてもらった昨日は父ちゃんが直帰し 18時ごろの帰宅連絡でもしてくれれば驚きもしないが突然玄関のドアがモゾモゾ言い出したので チト緊張してしまった必然的に早くの夕食飲酒 私もつられてワインを飲み 早くに寝てしまったから繰り上げで スッキリと目覚めたというわけです どうで [続きを読む]
  • そこのけそこのけ
  • 東京のとある駅のホームで じゃまでないであろう場所に立ち スマホを見ながら電車を待っていた大きい駅であるが 平日の昼下がり人はまばらで 私がその場所に立っていても 何ら問題が無いように思えたお偉いさんなのだろう駅員さん2人を従えて私が立っている方に向かってきたこのままでは私にぶつかる私の後方に回ってくれるかと思いきゃ駅員さんにドケっと手で払いのけられた下々の習性で さっと道を譲ったが釈然としないき [続きを読む]
  • 奇跡の玉子⁇
  •   道の駅で 地元で人気の卵を購入黄身の濃さの違いは餌にあるのかな卵かけご飯がマイブームの父ちゃんです私は生卵はどうしても苦手で目玉焼きならなんとか…スーパーでいつも買って食べる卵とは味が全然違います同じタマゴでも『玉子』と『卵』ぐらい 違います どんなんや!人それぞれの好みだと思いますが断然写真の玉子の方が美味しく感じます64年の人生で どのくらい卵を食べてきているでしょうか5千個ぐらい食べている [続きを読む]
  • カクも素晴らしきかな
  • 今コメント欄を閉じさせていただいていますが心のよれよれも 身体のよれよれも どうにもならない危なっかしさで日々過ぎて行きます心の拠り所のブログで 骨を休めている次第です先のブログでダンスの先生をしていたと書きましたが本当のところは体操教室のレベルですそれでも“オドリ”の先生の意識でいたしリズム体操の指導者が的を得ていると思います世の中には厳しい方もいらっしゃいますいきなりステーキさんの事を書いた時 [続きを読む]
  • C'MON BABY アメリカ
  • 64年の人生の殆どをロン毛で通したので美容院も数えるほどしか行った事がありませんでした10回ほどなので すべて記憶しています記念すべき1回目は幼稚園の時で後ろは刈り上げ サイドにパーマネントをかけました当時流行のスタイルです60年ほど前の事になります 魚影ぎょぇ~ぃ自分で自毛をカットするのはお手の物で生涯美容院に行く事もなかろうと思っていたのに何がきっかけだったろうか思い出せもしませんが 64歳になり 今 [続きを読む]
  • 諸行無ジョウ
  • 「母ちゃんの身体は脂肪のみで構成されているから燃焼しない 云々」筋力をつける必要がある!数日一緒に行動し 私の食の細さ(対娘比)にしては そぐわない我が体型を見て娘から発せられた一言今更遅いわい泥臭く自然体で 残りの人生を 生き抜きます父ちゃんも 娘も 私も家族でいる時間 どっと疲れました心地よい気疲れです家族も一旦離れてしまうと 空気のようなリズムに戻すのは難しいものですそんな彼らに迷惑をかける [続きを読む]
  • 赤そば
  • スマホで撮りました 太陽に近い方がより赤くの赤そばの花でした植えた時期も違うのかもしれませんが…雨だもん?? 赤そばの花も元気なし大好きな千葉県をドライブし道の駅に寄り 帰宅娘は夜行バスで 帰ります [続きを読む]
  • オットースペイン居酒屋だー!
  • 昨晩も酔っぱらってお店からスマホで投稿していましたアルコールを口にすると ケツ枕に『居酒屋』をつける悪い癖があります我が家の近くには そんな居酒屋さんが沢山ある不夜城ですこのお店にも何回も来ています殆どスペイン色なのに 焼酎も日本酒も置いてあります爆発的に面白い事が沢山ありました続きを書こうとして書いて?今朝爽やかなお頭で ブログを開いてみたらなんか消えていました二度書きができませんでもその時間も [続きを読む]
  • 秋桜
  • 義母の墓参の後 秋桜を見に2年前にもこの地に来たのですがその時はオレンジ色のコスモスが 綺麗に咲き誇っていました娘に見せてやりたくて来てみたのですが 今回は様子が違いオレンジ色のコスモスは 点と点ぐらいの存在感季節の移ろいは早く たった2年前の過去は幻影でした [続きを読む]
  • 人となり生きる道
  • 娘は終電ぎりぎりの午前様我が家は不夜城の外れにあるような場所なので娘がいつ帰ってこようとあまり気にしない これって気にしない理由にならないかそれよりも私が起きて待っていた事に娘は驚いたようだ酒をかっくらってひと眠りした後です余計な事は娘に言いません父ちゃんの帰宅時は 寝腐っていました斯様に父娘は顔をあわす事もなく我が道を行くです私もでした…今回娘は日曜日まで滞在しますのでその限りではありませんが子 [続きを読む]
  • ^o^
  • 家に来ている娘も 父ちゃんも 今宵は外で呑みです料理を作る元気がなく ほっと一安心静かなる夜 ブログにて向き合うひとり酒もいいものです2ヶ月間ほどLINEがつながらず娘に立ち上げてもらいましたあーだこーだの説明 そんなもん チンプンカンプンなんとなくいつものリズムに戻りました『いきなりステーキ』さんでしたっけ近所に2ヶ所あり “1129イイニク”大好きな娘と向かいましたが皆さん立って食っている そんな店私には無 [続きを読む]
  • 朝の食卓にほのかに立ち上がる湯気
  • 娘が夜行バスで上京してきます自分の用事をすませればすぐ帰ってしまう娘ですが今回は日曜日までブラブラするからとの事ですお隣の家の事がなければ家でボーっともありですが現実を目の当たりにすると 娘自身も私も胸を何重にも痛める事になります私も緊張します私はただ悪魔の協奏曲をBGMの如くですがまだ若い娘は 理不尽な事には歯向かっていきます東京に家がなくなるのは嫌だと言っていた娘も今では静かに応援してくれていま [続きを読む]
  • 焼酎を飲んでいまーす ??
  • 残り最後の紫黒米ですちょっとグロいですかね私には大好きな色です父ちゃんから飲みとの連絡があったので私の夕食は紫黒米と梅干しで終わりですお酒は我慢します でも飲もうかな…植え替えました浜菊咲いてくれればいいですが…完璧ではなく 納得いく人生の完結を目指して今日も奔走 妄想 暴走笑うしかなく やっぱり酒を飲もうなんのかんの言っても 穏やかな一日でした… [続きを読む]
  • 酒池肉林に空っ風吹き
  • 人は如何に生きるか みんな みんな 駆けぬけて逝く銀座の場末のバーに流れ着いたママの所にかつての男が数年ぶりにひよっこりと現れたひょっこりなんて書くと“ひよっこりはん”をイメージしてしまうな客は誰もいず 2人はひしと抱き合い 男はバーボンをグイっと引っ掛けると またママと激しく抱擁したそして脱兎の如く去って行った男は私には目もくれなかった今から36年前の その日の事を鮮明に記憶している昨日の報道で初 [続きを読む]
  • 屁のツンバリ
  • 今宵はあさりご飯ですあさりの出汁に日本酒のみの味付けです見た感じ旨さが伝わってきませんがかなりの美味 サバイバル飯 はまりにはまっていますサバイバル飯とは アルミの弁当箱型飯盒で ダイレクトにお米を炊きます 土鍋で炊くよりも数段美味しく炊けます 食い気がある内は 人生怠けたらあかんね お母ちゃん?『柿のヘタ 痔主のまだらっぺ 屁のツンバリに無抵抗』柿のヘタを描くのは意外に難しいです絵心 文心 母心 [続きを読む]
  • ゾゾだウン
  • 日付が変わりました暑い1日でした私も 父ちゃんも 色々な疲れがどっと押し寄せ外出をする気力もなく引きこもっていました出好きな父ちゃんとしては 珍しい事です体調がよほど悪かったのだと思います今日もお休みでよかったね体育の日で祝日でしたっけ… ちょっとの昔は10月10日やったのにね昨晩はワインをワインは父ちゃんにとって水リタイアすればその水も ザルごときには飲めません水不足必須です私も今なら堂々と おこぼ [続きを読む]
  • 祭だい?
  • ここに23年も住んでいるのに地区の事には無関心で愛情も希薄だ後にも先にも役員の時だけお祭りにも関わったが祭りの事なんて完全に忘れてしまっている生きる事に 素朴で必死であるからだけれど神輿の掛け声が聴こえ祭りだったのかと思った次第ベランダから覗いてみた知っている人もいなく 高揚感もない囃す人もいず 担ぎ手のみの やけっぱちさましてや西日が射し 悲壮感さえ感じる元来 お祭り好きの私であるが今日の私はやけ [続きを読む]
  • 自分で作る『イイ』加減で無骨なパンが№1
  • 市販のパンは食パンさえも甘く感じその甘さは自分には雑味に感じてしまいますどんな名店のパンも美味しいのですが 旨いとは思いませんすぐ飽きてしまいます旨いと思えるのは 自分で焼いた適当なパンのみです長の人生で本能的に自分好みの味を会得しているように思いますホームベーカリーを使った事はありません常に手捏ねです但し今日のパンはヘラでこねヘラのみで成形しました生地が柔らかすぎるからですが牛乳のみ使用牛乳の賞 [続きを読む]
  • 人生はままならず
  • ここにきて色々な事が押し寄せて来気力が萎えてしまった昨日は父ちゃんがゴルフで1日家にいない事もあり何もしないで できないで ずっとソファーに横になったままでいたその前の晩は眠れず睡魔と 現実と 過去と 未来が もんどりうちただ時間が過ぎて行った父ちゃんというタガがなければ どうなっていただろうか戻って来る前に何事もなかったかのように 洗濯もし 掃除もし 夕飯の準備も整えたお風呂にはいりお風呂は父ち [続きを読む]
  • チビットの青春
  • 60歳から3万5千円弱の企業年金を頂いている『姥桜会』40年前同じ会社で働いていた仕事仲間の中では私が1番多く頂いている4年足らずの勤務期間ではあるが 先輩たちを差し置いて私が1番長く社員として働いていた当時勤めていた会社は女性は40歳が定年だったし 寿退社も当然の流れだった私は寿退社ではありませんでしたが雇用機会均等法なんて ずっとずっと後の事で女性の地位はとても低かった男性は保証されていても 女性に企 [続きを読む]
  • 慎ましく秋を食して 
  • 実家の栗の木も柿の木も今年は不作だそうでならばと矢も楯もたまらずスーパーでそれらを買って子供の頃の味を懐かしんでいる買って食べる感覚が欠如しているので とても高く感じるが食べたい欲望には勝てず 柿も栗も少量買いです 「俺は鳥ではない」と柿も栗も父ちゃんは食べません ありがたや今ブロガーさんたちの間で流行っている?栗の渋皮煮だっけを私も作ってみたく思いますが量が少ないので栗ご飯に それもアルミの飯盒 [続きを読む]