刀八毘沙門天の1人で仏々 さん プロフィール

  •  
刀八毘沙門天の1人で仏々さん: 刀八毘沙門天の1人で仏々
ハンドル名刀八毘沙門天の1人で仏々 さん
ブログタイトル刀八毘沙門天の1人で仏々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/gosikisen
サイト紹介文京都を中心とした“クイモノヤ”を‘自己中紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/09/28 02:20

刀八毘沙門天の1人で仏々 さんのブログ記事

  • 饂飩酒房 花雷(うどん/居酒屋)
  • JR長岡京駅東出口より約300mにあるお酒が飲める居酒屋さん。正直ラーメン屋と思って入店、メニューを見て初めてうどんであることに気がついた。二足制となっておりリラックスできる空間が用意されている大変モダンで落ち着いた大人のうどん屋さんである。湾曲したゆったりカウンターに通されメニューに目を落とす。1220円+αとなる贅沢なうどん定食①のごま香る坦々つけ麺(当然うどん)は、から揚げ、ごはん温泉たまごがついてい [続きを読む]
  • まりぶあがる(居酒屋)
  • 東洞通四条下った場所にある居酒屋さん。マリブ”というダイニングバーの2階にあるゆえに マリブ上がる”となる。。。なるほど!真っ黒な狭い階段を登っていくとまたまた黒を基調とした黒い”渋い店内が現れる。1Fが洋なる店内であるが2Fは全体を支配するは和”である。座席は変則的な小上がり席で狭い店内の関係上個室はなくオープンスペースのみである。4000円の飲み放題コース枝豆1つとってもなにかひと工夫加えた創作居酒屋 [続きを読む]
  • らーめん 極(ラーメン)
  • 地下鉄 鞍馬口駅より西へ200mにあるラーメン屋さん。麺屋なか房”の居抜き店となる。店内の席配置などは なか房”と全く同じ構成でメインはカウンターとなる。極ラーメン650円に鶏皮ぎょうざ+200円の定食メニュー明るい黄土色した鶏白湯鶏醤油系スープはとろみあるまろやかなスープWスープ仕様では鶏パイタンスープと豚骨となるが基本スープはあくまでマイルド。後味すっきりだがコクもしっかり感じられる。麺は中直麺で素直な [続きを読む]
  • とんかつ恵亭 高島屋京都店(とんかつ)
  • 京都高島屋7階の京回廊内にあるとんかつ屋さん。とんかつの和幸グループの1つである。落ち着いたエントランスが入店者の年齢層を物語る。店頭の落ち着いた雰囲気は店内にも引き継がれるものの明るくモダンな空間は幅広い客層に受け入れやすくなっている。季節物の牡蠣を加えたミックス御膳は2160円と少々値が張る。結果を先に述べると小ぶりな揚げ物 牡蠣、海老、そして豚はは柔らかく芳醇な味わいで大人のトンカツ達は充分美味し [続きを読む]
  • 中華料理 ご円や(ラーメン〜中華料理)
  • 西小路五条の南西1筋目にある中華料理店。昼時には麺を含むお得なセットを用意されているお店である。お店は五条通から少し奥へ入った場所にあり目印は看板となる。店内は以前に入っていた同じ中華の寒山そのままの居抜き店舗である。麺+αで700円〜780円のお得なセットがランチメニュー。中華そば”は醤油ベースの和風な仕上がり。醤油と和風出しがよく効いていて あっさりした口当たり。麺は細麺で素直すぎるくらいに色がない麺 [続きを読む]
  • 茶寮 油長(喫茶店)
  • 京阪 伏見桃山駅から西へ徒歩5分、大手筋商店街にある喫茶店。お茶屋さんの奥にある隠れ家的な喫茶店である。食品サンプルの棚を見逃すと、普通のお茶屋さんにしか見えないしかし・・奥へ入ると天井が2階まで吹き抜け開放的な空間が現れる。天窓から外光が入ることで緩やかな温かみが店内全体を包み込んでいる。真夏の時期の入店、お茶屋の力を冷に求めグリーンティーフロート450円。3分以内の到着となる抹茶の渋みは抑えられた作 [続きを読む]
  • 京雑炊ハルハウス(雑炊食堂)
  • 千本北大路を南へ3筋下がって東へ入った場所にある雑炊を提供されるお店。一般財団法人が経営するお店で心のケアを主眼とする施設の1つである。エントランスも店内も飲食をメインとする施設ではないため表の看板が頼りとなる。まるで家の中のような店内、靴を脱いでリラックスできる ゆるり とした雰囲気は店内というより施設と行ったほうがいい。始まりは朝6時からとなり16時のまで営業をされてはいるが朝食のお粥”が有名なの [続きを読む]
  • 祇園京都ラーメン(ラーメン)
  • 花見小路を50mほど上がった場所にあるラーメン屋さん。京阪、祇園四条から徒歩5分の好立地にある繁華街ど真ん中の麺屋さん。大きな店舗で収容人数も多く、祇園近辺でこの規模のラーメン屋さんの開業は珍しく某がしる限り初めてではないのだろうか・・・屋号そのものが大きな字力を持つ「祇園」の名をかる特選祇園ラーメン1000円を支払えば味玉付きのチャーシューメンが食べられる。とんこつ醤油の京都ではオーソドックスな手法で [続きを読む]
  • セイボリー(フレンチ)
  • 東洞院通の三条を下った場所にある八百一本館3Fのフレンチレストラン。屋上農園を見ながら食事ができるレストランである。高級スーパー 八百一 の3階屋上にあり空中農園の存在は大きな魅力の1つである。お店は農園を囲むような少し歪な形状をしており、そのことが店内の開放感を得ることとなっている。ランチコースはAからCまで3種類、知人との会食となりBコースの2700円もの大枚を払っての昼食となった。導入はやはり美味しいバ [続きを読む]
  • PAUL 京都三条店(ベーカリーレストラン)
  • 三条高倉の北東角にある本格的なイートインができるパン屋さん。1889年の創業のパン屋の黒船となる。おしゃれで小意気なお店で圧倒的に女性客が多く野郎二人組で入店した我々が完全に浮いていた・・・・ランチではメインディッシュにパン食べ放題が付く嬉しいメニュー1188円でキッシュのプレートランチを注文となる。パンは一般販売されているコーナーではなくビュッフェコーナーから搾取する。パンは全体的に固めに設定され塩味を [続きを読む]
  • 喫茶 エトワール(喫茶店)
  • 滋賀県大津市、大津市民会館の南にある純喫茶。渋い外観が目印である。今や絶滅危惧種となった純喫茶、店内に入ってもその素晴らしい雰囲気は損なわれない。70”年代にタイムスリップしたかのような味ある椅子、机はまさしく喫茶店小腹を満たそうとの入店でクリームチーズケーキセット飲み物ついての600円は良心的である。少しパサついているのが気にはなったが、某はスイーツオタクでもないので充分 某の舌に合う作品で店舗の雰 [続きを読む]
  • 侘家三昧(お好み焼き/鉄板焼き)
  • 京都駅八条口の近鉄名店街みやこみち内にある鉄板焼き専門店。八条通りからも入り口はある。お好み焼き/鉄板焼き屋らしく小上がり席がありまた大きなカウンター席もあるが、カウンター席の狭い落ち着けない問題は払拭されたカウンターで奥深きテーブルとクッションの効いた座り心地いい座席、更に左右上下のゆとりある空間でカウンターとは思えない ゆったり度合いである。豚と茄子の生姜餡掛けは950円、ごはん 味噌汁 漬物がお [続きを読む]
  • 天天有 葛野大路店(ラーメン)
  • 葛野大路高辻を北に上がった場所にある老舗ラーメン店の支店。本店は言わずと知れた一条寺である。臙脂色したの個性的な三角形の建物で遠方からでも 中華そば”の文字が確認できるほどの大きな文字で書かれている。カウンターブースとテーブル席ブースとが分離されていてある意味分かりやすい。ラーメンは 定番/こってり/黒/鶏塩 と4種類ものレパートリーがあり一乗寺一店舗時代を知るものにとっては、何とも言えないのは実情で [続きを読む]
  • じゅうじゅうカルビ 五条高倉店(焼肉)
  • 五条高倉にあるチェーン店系焼肉屋さん。食べ放題が2500円(平日&学生限定)からあるお店である。観光地 五条坂にほど近い場所にあるが来店者の多くは車に乗った学生や家族連れの京都在住者、五条坂のいつもの雰囲気とは少し違う。一般の食べ飲み放題(ソフトドリンク)は3002円がベースグレードそれでも60品目のメニューとなり、このプランでも充分だ。肉以外のメニューもたっぷり有り家族連れで言っても子供メニューに困ること [続きを読む]
  • 赤煉瓦カフェ ジャズ (喫茶)
  • 舞鶴市北吸地区、観光地である赤レンガ倉庫内にある喫茶&軽食店。明治34年の旧海軍舞鶴鎮守府関連の建物をそのままに観光施設を展開、その2号館内に設置されているのがジャズ”である。基本倉庫なので仕切りなぞなく大きな開放的な空間がそのまま使用されている。あくまで軽食メニューのみでランチは5種類からの選択。舞鶴だけに海軍”の名前に弱く、海軍肉じゃが丼に即決定。器の2/3が肉でじゃがいもは器の端に2個、赤が強烈な紅 [続きを読む]
  • らーめん のん 団栗本店(ラーメン)
  • 四条大橋から1本南、団栗橋を東に入った場所にあるラーメン屋さん。イラスト付きの大きな看板が目印である。中は変形カウンターのみの小さな店舗。スタッフは規模の割には3名とやや多いめである。メニューは醤油と塩、この2種に特製とチャーシューメンがある。特製醤油で980円迷った結果の事である。特製とは味玉とチャーシュー増量。見た目の豪華である。麺は選択可能で平打麺の細か太 おすすめが細とのこと。もっちりした食感 [続きを読む]
  • 京都・嵐山 清修庵 北大路ビブレ店 (うどん/そば)
  • 北大路ビブレの2階にある京うどんと和食のお店。近畿を中心にチェーン店化されている。和を基調とした清潔で明るい店内で、オシャレ感こそないが安心して家族連れなどが利用できる雰囲気だ。夕食での利用、20時近い時間帯にも関わらず店内は8割ほど入っている。京のおばんざいと牛肉の陶板焼きは1890円 けっして安くはない夕食ではあるがアルコールを飲むことを考えるとと己を納得さえ注文。10品目ものおかずが並ぶ豪華な食事、陶 [続きを読む]
  • 割烹 寿司 孝月(寿司)
  • 今宮大宮を1筋下がった場所にある街のお寿司屋さん。暖簾をくぐると寿司屋らしいカウンターと小上がり席という定番の店内がある。1130時 既に常連さんがビールを共に店主との会話を楽しんでおられた。この手のお寿司屋さん、価格的にも少々敷居が高く感じるが1000円以下のお品書きは存在し 勇気さえあれば飛び込める内容だ。ちらし寿司定食800円 ちらし寿司のうどんがつくセットメニュー待ち時間は10分オーバーと長め。。小さく [続きを読む]
  • 居酒屋 中家(ラーメン〜居酒屋)
  • 西院の南西、1筋西へ入り南へ下がった場所にある居酒屋さん。坦々麺を食べさせてくれる居酒屋さんである。1930時 坦々麺目的に入店 1階はカウンターのみで客は某1人メインは2階で賑やかで楽しいそうな声が聞こえている。正式には九条葱で坦々麺 680円と価格は良心的。トッピングはネギとミンチ(そぼろ)のみとベーシック九条葱の香りが食欲をそそらす。ソフトなスープ、辛さもかなり控えめで辛さが弱い方もするする飲める。鶏 [続きを読む]
  • 麺房 美よし(うどん/麺類)
  • 河原町通り三条下り三丁目を東に入った場所にあるうどん屋さん。大正15年創業の老舗で名代京カレーうどんが有名である。高瀬川に辺に有り奥にあるお座席からは高瀬川の和流を眺めながらの飲食が楽しめる。カレーうどんだけでも6種類ものメニューが確認できる。その中でも基礎モデルである あげカレーうどんは800円価格の高さは事実である・・・・カレーうどんのとろみは最小限、さらりとしたある意味京都らしい旨みも抑え気味で [続きを読む]
  • ラミデュパン 京都北山本店 (ブレッドカフェ)
  • 堀川北山を1筋西へ入った場所にある仏国窯で有名なパン屋さんのカフェ。30年以上の歴史を持つお店でもある。雰囲気ある店頭から入店するとますはパン売り場。15時のお茶での入店、パンを2個選択しドリンクを得てカフェ空間へ。お店奥の仏国窯を見ながらカンパーニュタイム。表のカリっとした食感と中のふんかわした食感の組み合わせは窯焼きの効果なのか・・・・美味しくいただいた。特に90円の塩パンは塩とバターのバランスがよ [続きを読む]
  • 半九郎(ステーキ/グリル)
  • 北大路新町の南東にあるベテランステーキ店。30年以上のキャリアもつ店舗である。店舗も大きな改築なしでここまで来られているので開店当初の雰囲気が味わえるお店でもある。近くに暮らしてはいるが、なかなか足を運ぶ機会がなく10年ぶり2度目の来店である。カウンターのみの店内ではあるが後ろに十分な空間があり圧迫感はなく体の自由度も保たれている。ステーキ定食は1000円 グリル専門店とするなら価格は高くはない大盛りのライ [続きを読む]
  • 喫茶 どんぐり(喫茶店)
  • 烏丸夷川の北西にあるちょっと渋目の喫茶店。烏丸通りには面しているのだが小さな立て看板があるだけで飲食店舗が入っているとは気がつかない地味な出で立ちである。1530時頃に入店 第一印象はショットバー風中は薄暗くBGMもなく来店者もない状態。。。少し不安、手書きのメニューからベイクドチーズケーキとアイスコーヒーを選択ちなみに紅茶がないとのこと・・・なので久々のコーヒーとなる。クリームとジャムが添えられた甘さ [続きを読む]
  • Coffee&Lunch おらんじゅ(喫茶と洋食)
  • 北大路下鴨本通りの北側、京都府大の南にあるボリュームタップリの洋食屋さん。大学近辺の食堂はボリューム自慢のお店が多いが、やはり おらんじゅ”もガッツリメニューが自慢となる。土曜の昼過ぎ、お客は某含め3組、そのうち2組は学生である。900円から750円、900円は少し大学近辺食堂の価格帯とするなら高い目か?サービス定食から揚げ&ハンバーグ900円 ハーフサイズも用意されている。各オカズの量は充分、ご飯も大きい器に [続きを読む]
  • 濃厚鶏白湯ラーメン 美空(ラーメン)
  • 河原町佛光寺にあるラーメン屋さん。屋号の通り濃厚ラーメンを提供されている。河原町通りに面し白い提灯がよく目立つ店舗である。ショットバーのようなおしゃれな店内、椅子が地上から高めなのが気になる短足族にはちとキツイ。。。屋号にもなっている濃厚鶏白湯ラーメン 780円に贅沢玉子かけご飯200円乳白色の綺麗なスープにきくらげ+ネギそして練り物が入っての登場元は四条室町の美鶴で修行された店主、美鶴同様の濃厚な豚骨ス [続きを読む]