Mr.しもの前途遼遠 さん プロフィール

  •  
Mr.しもの前途遼遠さん: Mr.しもの前途遼遠
ハンドル名Mr.しもの前途遼遠 さん
ブログタイトルMr.しもの前途遼遠
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mister_shimo
サイト紹介文プロレスファンのおじさんのオンラインゲーム日記です。
あなたもMr.しもとザ・ミックの生き様を追
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供980回 / 365日(平均18.8回/週) - 参加 2014/09/28 02:50

Mr.しもの前途遼遠 さんのブログ記事

  • 明日はノア川崎大会!
  • 明日、8月18日はプロレスリング・ノアのカルッツかわさき大会。私は残念ながら行けないんですけどね・・・。全対戦カードはコチラです↓GHCヘビー級選手権試合杉浦 vs 潮崎GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合Hi69 田中稔 vs HAYATA YO-HEYイリミネーションマッチ丸藤 齋藤 田中将斗 ヨネ ストーム vs 拳王 中嶋 北宮 小峠 清宮原田 タダスケ vs 大原 熊野谷口 長井 コーディ KAZMA vs 雅夫 宮脇 パ [続きを読む]
  • U-180pt 世界最高タッグRE:VENGE 3日目リポート
  • 8月10日(金)、『U-180pt世界最高タッグ決定リーグ戦RE:VENGE』の公式戦3日目6試合がSCSスタジアムで行なわれ、激闘が展開された。Aブロック第1試合グラン・マゴトム・エリオット[PXF] vs フォーチュン ハードラック原田[NEPW]フォーチュンのスープレックスと原田のキックに苦しめられるPXF勢。エリオットが華麗なサマーソルトキックをズバリと決めると得意気にアピール。しかし、原田はその隙を見逃さずハイキックを一閃。結 [続きを読む]
  • IWTユニバーサル初代王者決定トーナメント2回戦が公開
  • ファイプロワールドを使用して行われているプロレスリングガンジュのIWTユニバーサル初代王者決定トーナメント。Mr.しももエントリーしたこの大会の2回戦の模様が先日公開されました。私、Mr.しもは1回戦でガンジュ代表としてエントリーしているヤマネコマスクと対戦。接戦の末(!?)、敗れてしまいましたがこの動画では前座の6人タッグマッチに出場しています。「観客の期待が オレに集まっていたのは ビッシビシ 伝わってたけど [続きを読む]
  • 新日本プロレス格付けチェック(ファイプロワールド版)
  • 前回のエディットポイントの話がプレイヤーの皆さんからそこそこ反響がありましたので調子に乗って今度はレスラーランクとカリスマを絡めて考えてみたいと思います。その名も芸能人格付けチェックに対抗して新日本プロレス格付けチェック!!以下、新日本レスラーのファイプロでの格付け①選手名②エディットポイント③レスラーランク、④カリスマの順で表示【Sランク】ワールドクラスケニー・オメガ  253 S Aオカダ・カズチカ  [続きを読む]
  • エディットポイントに関する話
  • ファイプロワールドのエディットに関するエトセトラの話。本日のお題はエディットポイントについて。私の個人的な見解を書かせていただきます。ファイプロワールドではじめてオリジナルレスラーを作成する際に最も頭を悩ませるのがエディットポイントを何ポイント使うか?そこではないでしょうか?ポイントを使いすぎれば強さが強調されすぎてしまいますしあまり低ポイントで作りすぎるとオンラインで遊んだりユーザー主催の大会に [続きを読む]
  • フレンドとプロレスごっこ!
  • ブシロードのカードゲーム、「キングオブプロレスリング」略して「キンプロ」で一緒に遊んでいたノアヲタ仲間のラグナさんと「ファイプロワールド」でオンラインプロレスごっこしました。ラグナさんのキャラはくまのプーさんにこちゃんというオリジナルなんですけど思ってたよりデカくて怖くてアレでした。動きはかわいらしかったですけどねー♪お互い操作がおぼつかず終盤はグダグダになってしまいましたが百エーカーの森に伝わる [続きを読む]
  • 丸藤がイギリス遠征でダグ・ウイリアムスと対戦
  • ソースは、ノア公式。丸藤正道、清宮海斗、RATEL’Sの原田大輔、タダスケ 、HAYATA、YO-HEYの計6選手が9月23日(日・現地時間)にイギリスで開催される、IPW:UK主催の『GLOBAL CLASH 2018』に出場。元GHCタッグ王者のダグ・ウイリアムスと丸藤とのシングルマッチが決定した。IPW:UK『GLOBAL CLASH 2018』日時:9月23日(日・現地時間)    17時試合開始会場:MAIDSTONE LEISURE CENTREシングルマッチ丸藤正道 vs ダグ・ウイリアムス [続きを読む]
  • 棚橋、G1カミカミ事件の真相告白
  • ソースは、デイリースポーツ。新日本プロレス“100年に1人の逸材”棚橋弘至(40)が15日、都内で行われた主演映画「パパはわるものチャンピオン」(9月21日公開)のトークイベントに登場し、リング上でかんだ場面について語った。新日本の夏の大イベント「G1クライマックス」で12日に見事優勝を飾った棚橋は、この日が大会終了後初の公の場。優勝決定戦に進出するための大一番、10日に行われたオカダ・カズチカ戦 [続きを読む]
  • 本日はカッキーライド2018後楽園大会
  • 本日8月14日はカッキーライド2018後楽園大会が開催。主役の垣原はメインイベントのシングルマッチに登場。対戦相手はあの鈴木みのるです。以下は予定されている全対戦カードです。ソースはカッキーライド2018ツイッターアカウント。垣原賢人 vs 鈴木みのる藤原喜明 VS 冨宅裕輔中野巽耀 山本健一 VS ロッキー川村 佐藤光留鈴木秀樹 VS 中村大介野村卓矢  VS 伊藤崇文葛西純 長井満也 vs 植木嵩行 田村和宏はやて [続きを読む]
  • ファイプロワールドPS4版でもオンラインデビュー
  • 今日は夕方からオンラインで手動プロレスシングルマッチ部屋を建てて遊んでました。PS4版になって手動マッチも少しは改善されたかなぁと期待してみたものの・・・やっぱりダメですね。リアルタイムで5分くらい立つと少しずつラグが目立ち始めて1秒先の世界を予測しながらボタンを押す別ゲーになってしまいます。タイミングゲーなのにこの仕様はいかがなものか。やはりオンラインはロジック部屋に限るのでしょうか!?基本的に「プロ [続きを読む]
  • 先週のワールドプロレスリング 2018.8.11
  • 8月10日 日本武道館G1 CLIMAX 28 Aブロック公式戦棚橋弘至 vs オカダ・カズチカ右膝変形関節症により第一線から遠ざかった棚橋弘至とIWGPヘビーのベルトを失い自分探しの旅を続けるオカダ・カズチカ。こういう言い方もどうかと思いますが両選手とも今大会まではやや迷走を続けていた。そんな印象がありました。ところが・・・ですよ。いざ蓋を開けてみれば棚橋はジェイに不覚をとったものの1敗を守りながらAブロックを独走。オカ [続きを読む]
  • スターダム「5★STAR GP」へ向け早くも火花
  • ソースは、東スポWeb。女子プロレス「スターダム」12日の東京後楽園ホール大会で「5★STAR GP」に向け、早くもゴングが鳴らされた。この日は極悪軍団「大江戸隊」のリーダーでワールド・オブ・スターダム王者、花月(26)の10周年記念大会として開催され、メインでは岩谷麻優(25)を下して2度目の防衛に成功。第3試合終了後にはGP出場メンバーが正式決定しており「花月様の覚悟がお前の覚悟を上回っていたと [続きを読む]
  • オカダ・カズチカ、外道とのコンビ解散を発表
  • ソースは、スポーツ報知。10日のAブロック最終戦で棚橋弘至(41)と時間切れ引き分けに終わり、惜しくもブロック2位。優勝決定戦進出を逃した前IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(30)がセミファイナルの6人タッグマッチに登場。2012年からマネジャーとして名コンビだった外道(49)との“決別”を宣言した。G1クライマックスシリーズで入場時、常にTシャツ姿だったオカダが、この日は本来のレインメーカー [続きを読む]
  • 「エース」棚橋弘至が完全復活!3年ぶりG1優勝
  • ソースは、日刊スポーツ。新日本G1クライマックス2812日日本武道館太陽は再び昇った。「エース」棚橋弘至(41)が完全復活を告げる3年ぶり3度目の優勝を飾った。Aブロック1位として、Bブロック1位の飯伏幸太(36)と優勝決定戦で頂上決戦。35分00秒、最後はハイフライフロー3連発でとどめを刺し、来年1月4日、東京ドーム大会のメイン出場権利証を獲得した。「G1、優勝したぞー!G1、生き残りました。こ [続きを読む]
  • SteamからPS4に手動でデータ移行中!
  • ファイプロワールドの話ばかりで恐縮ですが空いた時間を見つけてはPCのSteam版で作ったエディットデータを少しずつPS4版に手動で移行し始めました。先日、FPW-NETにアップしたことを報告したMr.しもをはじめザ・ミック、李夜冴といった動画作りにかかせないオリジナルレスラーもCPUロジックの調整を除いて完了しました。この2キャラについては最終的な調整が済み次第、FPW-NETにアップしたいと思います。ミックは得意技設定を一部 [続きを読む]
  • Mr.しも、OVC-EVO参戦も初戦敗退!
  • ほっこりプロレスのMr.しもがオバゼア氏が運営する架空プロレス団体、オバゼアチャンネルプロレスリング主催の男子最強トーナメント『OVC-EVO』にゲスト参戦した。オバゼアチャンネルプロレスリング、通称「OVC」はオバゼア氏が運営する架空プロレス団体。オンラインプロレス界のWWEを目指し活動を続けている。団体の詳細はコチラ。Mr.しもは本放送とは別の企画、男子最強トーナメント『OVC-EVO』にゲスト参戦!(今回は本当に お [続きを読む]
  • プロレスラーは俳優でもある!?
  • ファイプロワールドPS4版購入前の楽しみの1つだったのが実際に選手が収録したレスラーボイス。ファイプロが実在団体とコラボしたことでホンモノのレスラーの声で遊ぶという1つの夢が実現しました。・・・で、ですね。正直言って怖いものみたさ半分、みたいな気持ちもあったんですよ。俳優さんやアイドルがアニメの声優をするとなんだか妙にヘタクソに聞こえたりするじゃないですか。それだけ声だけで演技するってのは難しいわけで [続きを読む]
  • U-180pt 世界最高タッグRE:VENGE 2日目リポート
  • 8月3日(金)、 『U-180pt世界最高タッグ決定リーグ戦RE:VENGE』の公式戦2日目6試合がSCSスタジアムで行なわれ、激闘が展開された。Aブロック第1試合グラン・マゴトム・エリオット[PXF] vs エル・カラベラ ミステル・オリンピコ[カラベラ・ジム]リング上にマスクマンが3人も集まりながらも序盤から玄人好みなクラシカルな攻防が続いた第1試合。しかし、中盤からは各々が空中技を解禁。カラベラは長い距離を飛ぶダイビングボディ [続きを読む]
  • Mr.しもがIWTユニバーサル初代王者決定トーナメント初戦敗退!
  • 2018年7月8日、埼玉県所沢市にて行われたプロレスリングガンジュ所沢市民体育館大会で「IWTユニバーサル初代王者決定トーナメント」一回戦全8試合が行われほっこりプロレスのMr.しもが出場。大会の優勝候補でプロレスリングガンジュの看板レスラーの1人、ヤマネコマスクと対戦し惜しくも敗れた。第5試合に出場したMr.しもは優勝候補の一角、ヤマネコマスクのスピーディーな攻撃に対してのらりくらりとした遅攻で対抗。得意技のブル [続きを読む]
  • オカダ・カズチカ、「明日、一つ答えを出したいことがあります」
  • ソースは、スポーツ報知。新日本プロレス「G1クライマックス28」大会(11日、東京・日本武道館 観衆1万2023人札止め)前夜のブロック最終戦で棚橋弘至(41)と時間切れ引き分けとなり、惜しくもブロック2位で12日の優勝決定戦進出を逃した前IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(30)が6人タッグマッチに登場した。Aブロック首位通過の棚橋、真壁刀義(45)、中心性頸髄(けいずい)損傷の重傷から復帰し [続きを読む]
  • 飯伏がケニーとの大激闘制し優勝決定戦進出
  • ソースは、東スポWeb。新日本プロレスは11日の日本武道館大会で、真夏の祭典「G1クライマックス」Bブロック公式戦を行い、飯伏幸太(36)がIWGPヘビー級王者ケニー・オメガ(34)を撃破し、優勝決定戦(12日、武道館)進出を決めた。互いにDDTに在籍していた2012年以来6年ぶりのゴールデン☆ラヴァーズ対決を制し、悲願のG1初制覇に王手。Aブロック1位棚橋弘至(41)との大一番に臨む。数奇な運命に [続きを読む]
  • ノア9月ツアーでジュニアのシングルリーグ開催!
  • ソースは、ノア公式。GLOBAL Jr. LEAGUE 2018 開催のお知らせ3年ぶり3回目の開催となりますジュニアヘビー級選手によるNo.1を決める戦い「GLOBAL Jr. LEAGUE2018」の開催が決定しましたのでお知らせいたします。 ◆開催概要◆【試合形式】出場選手がAブロック、Bブロックに分かれ、GHC選手権ルールに基づき、30分1本勝負で公式戦を行います。勝ち、不戦勝…2点  負け、不戦敗…0点  あらゆる引き分け…1点 【日程】9月8日(土 [続きを読む]
  • Mr.しもをFPW NETにアップロードしました
  • ファイプロワールドPS4版、ようやく起動しました!お待たせ・・・してないとは思いますが私が5年間育て続けた渾身のエディットレスラー、「Mr.しも」をFPW NETにアップしました。PS4版にデータを移すに伴いCPUロジックを若干、修正しています。微調整というレベルなんですけどね。もちろん動画やイベントに自由に使ってもらって構いませんので「ジョバーがほしい」・・・という団体のオーナーさんはガンガン無許可で使ってやってく [続きを読む]