utyu21 さん プロフィール

  •  
utyu21さん: 完全真理と私の自己縮小&孤独と自由&自力と自信
ハンドル名utyu21 さん
ブログタイトル完全真理と私の自己縮小&孤独と自由&自力と自信
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/utyu21
サイト紹介文欲張らない、頑張らない、見栄張らない、無理しないで楽に生きる、その実践意識で暮らしています。
自由文良い悪いで判断するのは「良いとこ取り」して悪いことを排除したがる<欲>のためです。

その欲が原因からしてこの世人間がおかしな事になっています。

その欲を出さないために自己縮小が必要です。

そこであらゆる角度から欲を追求しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2014/09/28 07:28

utyu21 さんのブログ記事

  • 集合化・組織化の危険性と盲点
  • 人為的に創作された映画ドラマを見ていても…欲張っちゃダメが…ストーリーに登場しています。ちなみに下隅で苦労していたものが・此れではダメだの不満と何とかしなければの欲からして動き・何とかうまい具合に事が進み・念願が叶い・皆してお祝いしているときに・物事にたけた賢そうな人が登場して…それだけで十分だからそれ以上欲張っちゃダメよと戒めているのか…それとも…それ以上に欲張っているといつしかコケて元も子もな [続きを読む]
  • 私たちは人間ドラマの演技者クソ役者
  • 矛盾偽善のある不完全意識の者同士が織りなす人間模様ドラマは…どうしようもない・どうでもいい…あんまり役にも立たないクソみたいなものです。なのに映画ドラマSFが如くの人間ドラマを夢見て頑張り無理し欲張り見栄張りいています。ちなみにシンデレラ・ストーリーも老後や死がある続編があって当然ですが美しいままに終わりたいのが人情です。何はともあれ…クソみたいな人間模様のドラマも愚かな人間関係を学び知り気付くた [続きを読む]
  • 本気になって読み返す価値あるブログです。
  • 映画ドラマで描かれるような幸せの時…あかるくて・あたたかくて・ほっこりとした感覚で・穏やかで豊かに心が満たされた幸せ…なんてのは絶対的に無理があります。しかし…穏やかで静かな自然界の中でいて・清々し風が肌をなぜながら通り過ぎ・ときおり聞こえてくる小鳥たちのさえずりや遠く離れた山の中から聞こえてくる野鳥の雄叫び…日の出や月の出が目の前で見える・四季折々の移り変わりからその産物までが味わえ…しかも世間 [続きを読む]
  • あなたの意識次第でどうにでもなります。
  • ブログにたくさんの人が訪れ数ページ読んでおられますが、ほとんどの人は暇つぶしに読んでちょこっと知識をため込んだ程度でしょう…それでも時には極まれに…水を得た魚・鬼に金棒となったり…極ごくまれに…目から鱗が落ちる・一気に目覚めて…此れしかない!となる場合もあります。ちなみに精神世界に無縁だった時にご縁があった愛の霊能者のときは…此れしかない…とまで思いましたし、そのあとで完全真理にご縁があった時には [続きを読む]
  • 自信たっぷりの生活とブログ
  • 自分で書くのもなんですが…私は自信たっぷりですから高齢者ながらも背筋を伸ばし脚幅も大きく歩調も速めに堂々と動きます。しかもよそ見をすることなく目的だけに専念します。だから見る人が見たら(高齢者なのに)姿勢がいいですねと言われます。ところが外見となれば髪は長髪でバサバサ・ひげぼうぼう・目くそ鼻くそ耳くそを付け・顔も洗わず手も洗わず、またボロ靴を履き・ボロ着を平気でまとい、下着と言えば破れかかったのや [続きを読む]
  • 柵・絆・手綱の自縛から解放されなければ…新たな道へ進めません。
  • 学校教育も、就職活動や仕事も、恋愛関係やセックス関係も、親子関係・夫婦関係・家族関係・親戚関係・ご近所関係も、政治経済や文化文明も、宗教やスピ系でも、ありとあらゆる関係は=しがらみ(柵)=となります。しかも自分が求め作った柵です。しかもその柵からして束縛制限支配されたり否定反発排除される羽目にもなり個人の自由を失っています。…然るに…自らが自縛しているのです…また柵が絆ともいわれ手綱ともなります。 [続きを読む]
  • このブログは必然であり・ご縁があれば・決して無駄にはなりません。
  • 私は過去の自己拡大をやめて自己縮小となり素朴謙虚に生きることからして結果的に欲が出ても欲張らない実践となり現在に至っています。だから食って寝て糞をしながら生きているだけのような…暇で退屈する日々が続いています。ところが私の過去では小中学生の頃から魚とり名人の指導があったおかげで川や池や海でもって魚介類の捕獲収穫を兼ねて遊びほうけていました。ちなみに魚釣りの針の結び方や切れた糸のつなぎ方も早くからマ [続きを読む]
  • 地震津波・洪水山崩れも人間界に必要必然です。
  • 此れまでのブログを読まれて如何でしたか…人為的に企画構成されたストーリーの映画やドラマよりも読みごたえがありませんでしたか…何たって自分の思いを書いている私自身が読んでも真実事実の人間ドラマだけに面白みがあって飽きません。…だから巷の映画やドラマを見る気にもならずにどんどん色あせてきました…然るに…真実事実を学び知ったり・自覚認識できたり・見決め見定めることができる精神となると…この世人間界が矛盾 [続きを読む]
  • 何をやってもダメ人間
  • 人間は生まれながらにして欲を持っています。だから…此れではダメだの不満と何とかしなければの欲でもって動いています。然るに…不満と欲は一体なのです…となれば当然ながら…人間は不満を持って生きていることになります。そこで当然ながら…不満を解消するために動き満足を得ようとします。然るに…不満と満足は一体なのです…となれば当然ながら人類誕生以来…不満と満足の喜怒哀楽の繰り返しとなるが…それが物質文化文明の [続きを読む]
  • 幸せは求めるのではなくして与えらるもの
  • 幸せを求めるとそれだけ苦労しますから…結果的には苦と楽の矛盾となり、幸せではありません。しかしストレスのない穏やかな精神でもって過ごしていれば…当然ながら喜怒哀楽のない精神安定にして何の問題もない幸せとなりますから…その精神安定が幸せを与えてくれたことになります。ちなみに求めることは欲ですから、その欲で幸せになることは絶対にないのです。だから思い思惑のない・理想目的願望のない…自然体・成り行き任せ [続きを読む]
  • 「その時」が来るまで=「与え」られるまで<待つ>
  • 不満からして事を成し満足を得るその繰り返しが喜怒哀楽となるが、その繰り返しばかり続けていると物質的文化文明が進化発展するも、人間本来の精神的な成長・精神力とはならずに三次元意識のままに終わります。すなわち喜怒哀楽から卒業しない限り人間本来の価値を見出せずに人生を終えることになります。だから満足と不満の繰り返しばかり続けて心身が疲れた時が老後となりますが…その老後でもって「精神体」で生きることになれ [続きを読む]
  • 矛盾偽善に満ちた中で精神安定が味わえることは凄い
  • 欲張らない実践真理を書きながらにして時々思うのですが…実際に実践すると何らかの形でオマケがあればいいのに…と思うのです。ところがそれも欲ですからオマケが付いてくるはずもありません。ちなみに昨日の夜9時ころと12時ころ10年連続にして謎の発光体が現れ出てきましたが、時期早々なのでちょこっとだけでした。たぶん8月になればしょっちゅう出てきて時間も長くなるでしょう…ちなみに今年はどんな芸当わざを見せてく [続きを読む]
  • 「今を生きる」ことが自覚認識となっている人
  • 何度か書いていることですが…過去は過去だから…現在の今が本番なのです。然るに…今を生きる…となるのです。ちなみに私の事例であれば…幼いころの記憶は成長するごとにどんどん消えていくし、その成長期も働き盛りのころも多くが消えてほんのひと握程度の自慢話が記憶に残っているだけでして、それも次第に蘇り鮮明度が薄れていって思い出すのに難儀したり記憶から完全に消えているのも多くあるはずです。となれば今の後期高齢 [続きを読む]
  • 明るい老後に役立ブログ
  • 数に限りがある有限の世界だけに…またピラミッド形式の国家社会だけに…あなたが欲張ることで…あなたの上の人が喜びますが、あなたの下の人は困ります。この点に違和感があれば正直なコメントをお願いします。衣食住があれば何とか生きていけます。なのにそれ以上の衣食住を欲張るの?その本心をコメントして頂ければ参考になりますからお願いします。衣食住に事欠けていた大昔からしても…何とか食って寝て糞をしながらに生きて [続きを読む]
  • アセンションするには=始まりよりも・終わりが肝心
  • ピラミッド形式の国家社会からしてみれば私たち庶民はその他大勢の雑魚でしかありません。その雑魚同士が団栗の背比べをしながら生活をしていることからしてその甘い汁を吸い上げているのが世間で目立つ人たちであり、また雑魚を集めて組織化し権威権力や勢力を拡大している者たちが国家社会を動かしています。そして庶民は豊かな生活をすることが幸せの道だと錯覚勘違いして頑張り欲張り見栄張りすることにもなっています。しかも [続きを読む]
  • 文化文明の発展が危険で邪道だと自覚認識する
  • 自覚認識とはなっていなくても…私たち人間の不完全意識からして破壊意識(自己破壊&他者破壊)に進んでいて…それが健康を害することや老後人生にも影響していますし…また自傷行為や自殺や集団自殺やまた喧嘩や傷害沙汰から人殺しや戦争にもつながっていますし…自然界の破壊崩壊や人間界破壊崩壊やの終末説にもつながっています。何はともあれ…過去から繰り返され続けてきたから…深い闇に覆われたお先真っ暗な状態なのは確か [続きを読む]
  • 肉体や感情体で絶対に幸せにはなれません。
  • 人間は生きているだけでストレスとなっています。ちなみに生きて行くために五体の肉体を使ってストレスとなっています。また食すれば胃腸等にストレスが、だから暴飲暴食となれば尚更です。タバコなどのばい煙や粉じんで鼻や口や目や喉や肺にストレスが、特に化学物質によるストレスは相当なものです。ちなみに五体の使いすぎでその症状が出るのもストレスによるものです。また肉体のみならず精神体や感情体でもストレスとなってい [続きを読む]
  • 欲張らない実践だけに…大そうなことではありません…
  • 欲張らない実践と言えども大そうに思わなくてもいいのです。世間一般的な人がこのブログで書いているような古今東西の有名人ほど欲張れるはずもなく巷の会社の社長や重役になるのさえ無理なのです。また昔のように川で洗濯しなさいとか・普段からぼろを着なさいとか・たくあんとお茶漬けご飯にしなさいとか・かやぶきの家に住みなさいとか・車や電化製品を使わない生活をしなさいとは書いていません。今のままの生活で満足しとどま [続きを読む]
  • 過去の善を成す偽善者によって洗脳されている
  • 過去の投稿文で毎日数人が来られている中に…捨てる神あれば拾う神あり…があります。…ちなみに現在読んでも…さすが!と納得できます。それを要約すれば…矛盾偽善の世界だけにその矛盾の裏表を学び知ることにあり、また拘り執着しないことであり、欲張らない実践になります。何はともあれ…生まれる時も死ぬ時も裸であること…だから余計なものを持たないで捨てることで身軽心軽やかになる仕組みがあるのです。…ちなみに今の私 [続きを読む]
  • 人類滅亡&終末説の原因
  • 豊かな自然界の恵みの中で生きているからには…皆して金儲けのために働くことでもなく、また人為人工的な文化文明を発展させるために生きているのではありません。まして人殺し戦争を繰り返すために人間として生まれ出たのではありません。またセックス絡みの肉体や恋愛絡みの感情体に拘り執着して生きることではなく、縄文時代が如くに大元の自然界と調和した生き方からして己の精神体・心意識精神を磨き高めるために生まれ出てい [続きを読む]
  • マザーテレサを超えた…精神体となる…
  • 過去の古い投稿の中で…マザーテレサは聖女ならぬ金の亡者となる…内容を読まれる人も毎日何人かおられます。ちなみに真面目真剣に読めば理解できることですが…中には世のため人のために役立っているのだから文句を言うことではないと解釈する人もいることでしょう…ちなみに必然からして出来た形ですが…その慈善事業展開の矛盾する事実と張本人のマザーテレサの矛盾偽善意識のあり様を書いているのです。…詳しくは検索して読ん [続きを読む]
  • 絶対的な老後を意識することが最重要=人生最大のキーポイントが<老後>
  • 私はどうやら元からして拘り執着することが少ない性格のようです。だから成り行き任せになっていたのです。ちなみに家族と言えども深く立ち入ることもせずにほっておく・自由にさせる・押し付けないようにしていました。しかしそれだけに何だか薄情な性格だと自覚認識もしていました。ちなみに牛舎のパートを始めて何頭かの親牛や子牛の死を見てきましたがいつも平然としていました。…何たって両親が死んだときも平然としていたく [続きを読む]