utyu21 さん プロフィール

  •  
utyu21さん: 完全真理と私の自己縮小&孤独と自由&自力と自信
ハンドル名utyu21 さん
ブログタイトル完全真理と私の自己縮小&孤独と自由&自力と自信
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/utyu21
サイト紹介文欲張らない、頑張らない、見栄張らない、無理しないで楽に生きる、その実践意識で暮らしています。
自由文良い悪いで判断するのは「良いとこ取り」して悪いことを排除したがる<欲>のためです。

その欲が原因からしてこの世人間がおかしな事になっています。

その欲を出さないために自己縮小が必要です。

そこであらゆる角度から欲を追求しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2014/09/28 07:28

utyu21 さんのブログ記事

  • あなたの先行きが決まったも同然となっています。
  • 人間は良いことか・悪いことかが判断できます。となれば悪いことは絶対にしないはずです。それが常識です。ところが喧嘩もします。嘘もつきます。泥棒をすることもインチキ詐欺をすることもあります。人を殺傷することもあります。一揆や乱や維新革命や聖戦戦争にもなっています。だからこの世人間界は矛盾だらけなのです。その常識は人間の集合意識からして生まれています。その根底にあるのが私は正しいの我欲です。だから喧嘩が [続きを読む]
  • 自然体の愛でもって生きていくには…お互い様とおかげ様の関係で生きていく
  • ちなみに人それぞれの個性性格や役割や知能技能からして暮らしぶり環境が異なっていても…皆してお互い様とおかげ様の関係でもって生きているのは事実です。ちなみに食って寝て糞をしながら生きていることは誰もが同じでお互い様です。また良い悪いの善悪優劣損得で判断していることも誰もが同じでお互い様です。また自分さえ良ければの個人意識でもって生きていることも誰もが同じでお互い様です。また不満から始まる不安心配や人 [続きを読む]
  • 私のごく稀なる人生と…ごく稀なるブログの因縁?
  • 私の亡き父は…青年期に満州鉄道に就職したが馴染めなかったのか短期間で帰国して、その後に饅頭作りを習い饅頭の卸し屋となり母と結婚しましたが、私が幼少の頃は趣味と金儲けを兼ねて小鳥を飼育するもやめて次に毛皮になるヌートリア飼育となるも毛皮の需給が減り次は食肉の豚を飼育しそれを解体しているのを見てきました。だから饅頭を売る店と肉屋さんに縁があったという父の人生でしたが、晩年の頃(私が食品問屋に丁稚奉公し [続きを読む]
  • 人生の終わりを「有終の美」でもって迎えるには…
  • 始まったからには必ず終わりがあります。だから生まれたからには必ず死にます。その終わりがどんなことになるかで…それまでの途中結果も概ね決まったも同然になります。しかし中には波乱万丈な生き方でもってどんな終わりになるか定かではない人もいます。ちなみに…有終の美…という言葉があるように…途中結果がどうであれ…人間人生も終わり方が決め手になります。たとえ前半が良くても後半が悪ければ悪い人生になります。ちな [続きを読む]
  • …死は終わりではなくて…一旦眠って目覚めれば…新たな始まりとなる。
  • 皆さんの中で…親に褒めてもらいたい・認めてほしい・好かれたいとして頑張ったことはありませんか?だから勉強に励んで親や学校の先生に褒めてもらいたい・好かれたい・頑張っていることを認めてほしい…等と思っていたことがありませんか?ちなみに私の娘が反省を込めて言うには…お気に入りとなった念力の先生や完全真理の耕栄さんに気に入られようと熱心にアピールすることからしていつの間にやら思い込み妄信信者となったと反 [続きを読む]
  • 安らか老後と死を迎えるための人間人生
  • 私の過去の自己拡大に関して何度も書いているので簡単にしますが、昭和の高度経済成長のさなか新物を先駆けマスターし自己満足自惚れ慢心となるもやがて飽きが来て次々と乗りえる繰り返しとなり、やがて私の天性とばかりに意気込んでやり始めたビデオ業務が軌道に乗り我が世の春が如くになったが、やがて取引先の横暴な押し付けや理不尽な仕打ちに嫌気がさし、結果的に高額投資したビデオ業務を自主廃業することとなり、そして仕組 [続きを読む]
  • 成り行き任せの必然ご縁だけに無駄のない事例があります。
  • 私が成り行き任せなこともあって、その必然ご縁の人間関係もごく限られていますが…不思議なことに…成り行き任せながらも…隣県の街中で済む妻や娘夫婦と行き交うための道中の車上から見える近距離の範囲の中に腐れ縁が如くに続いている人が数人いますが、その行き交う道筋以外には誰一人とご縁がありません。…必然のご縁だけに・無駄がないように・仕組まれたのかな…また必然ご縁に限った往来だけに寄り道もよそ見もしませんか [続きを読む]
  • 生きているだけで幸せとなるには…
  • 私が日々自問自答したりご縁あった人とそれとなく会話していることで次第にわかってくることが多くなっています。ちなみに孤独の自由となり欲張らない実践ができたとしても問題が残っています。それが「孤独感」です。そして孤独感となる原因が数多くあります。ちなみに好き嫌いの感情が否定反発排除・束縛制限支配につながりそれが孤独感の原因にもなります。ちなみに人間関係とは関係のないファッションだのグルメだのと欲張り追 [続きを読む]
  • …自然界の愛は神の愛です…
  • 完全なる宇宙・神・愛の仕組みからして自然界が創造され人類が誕生したからにはそのプログラム・仕組みがすでに始まっていることであり、人間意識・人類がどうであれ完全な仕組みからして横道にそれることなく絶対的に成るようになっていきます。その結末がどうなるかは図り知れませんが…此れでの歴史推移を見てわかるように…宇宙・自然界・人類の進化となることは間違いありません。だから現在の三次元界で止まったり終わったり [続きを読む]
  • 悲運の人や亡霊とならないために…
  • 運命が如くの仕組まれにも表と裏があります。私が小学三年生の頃に綿工場の倉庫の中の3mの高さから運悪く遊び仲間から押されて転落し首の中心に糸巻き用の鉄心が深く刺さりましたが運良く数ミリの違いで九死に一生を得ました。ちなみにパート先のオーナーがダンプに堆肥を満載して狭い山道を走行しているときに運悪く運転を誤り転落して運転席がへこむも運良くオーナーがいる箇所だけギリギリいっぱいへこんでいなかったことで九 [続きを読む]
  • 私には世界初かもしれない事実が3件+1件あります。
  • 私が夜間定時制高校に通っていた時に一限目が体操の時間だったことからして、登校するやすぐに運動場に行きました。そして夕暮れ時の西の空に(ちょっと早い)一番星が光っているのを見て数人の学生に…おい!早くも一番星が光っているよと指さすいなや次第にどんどん大きくなって近づいて来て頭上に近づいたときに分かったのが…それが隕石の落下だったのです。ちなみに極々まれなる隕石の落下(香川県・志度湾隕石)を一番星くら [続きを読む]
  • 自由を味わうことで矛盾偽善の人間関係から解放される
  • 以前に偽善になると知りながらも…カンボジアに学校を建てようとか…24時間テレビでもって視聴者を洗脳していましたが…その理由が「無いよりも有るほうがいい」でした。すなわちチャリティーイベントでもって困っている人を救済することが偽善であっても何にもしないでほっとく悪よりも善となるという意味合いです。ところが偽善でもって救われた人が正義の味方が如くにして人殺し戦争聖戦の主導者やテロリストになるかもしれま [続きを読む]
  • 人間関係を守れば=精神・心・魂の自由=自由人間を放棄することになります。
  • ご縁あって私んちへ数回来られたことからして腐れ縁が如くに続いていたのが途切れて…もうご縁が切れたかのように思っていた人から…最近の豪雨や台風からして山暮らしをしている私のことが気になって…一週間前に40代の女性と昨日の50代の男性の二人から突然電話が掛かってきました。ちなみに数年ぶりなのに二人が揃って電話をかけてくるという奇跡が如くになりました。その両者ともに人間関係の矛盾をお勉強中ということで世 [続きを読む]
  • 人生に数々の選択が仕組まれています。
  • 私の現在があるのも宇宙・神・愛の仕組みの必然ご縁からして数々仕組まれるも…そこで欲張らなかったから…成るようになった結果です。…そこで気付いたことにあるのが…宇宙・神・愛の仕組みからして人類が誕生しましたから、その仕組みのままに生きていれば・何かと仕組まれながら歩んでいって・宇宙と人類の進化拡大となっていくことです。然るに自然体が言われ、そのまま・このまま・あるがままに生きることが言われ、となれば [続きを読む]
  • 価値と価値観の大きな違い
  • 釈迦やイエスを神だと信じている人も多いとは思いますが…それでは釈迦やイエスを創造したのはいったい誰でしょう?それが宇宙の仕組みであれば、その宇宙の仕組みを創造したのは誰でしょうか?…鶏が先か卵が先か?…とキリもなく続くのが矛盾なのです。然るに神だという釈迦もイエスも矛盾の見本みたいなものです。ちなみに自然界を創造したのが釈迦やイエスではないことは当たり前です。でも宇宙の仕組みからして自然界が創造さ [続きを読む]
  • 基本真理が理解できなければ己の方向性も定かではありません。
  • …袖触れ合うも多少の縁…と言われるように偶然ではなく必然です。だから何度か顔があっているうちに馴染みになり会話するようになり交際が始まり関係が深くなっていきます。ちなみに必然のご縁からして赤の他人同士が知り合い結婚し夫婦家族となっている事実があります。ところが成り行きから始まった・袖触れ合うも多少の縁からして始まったご縁に・欲が絡んでいるのが人間です。その欲が絡むことは誰しも同じですが…その欲に執 [続きを読む]
  • 私の生き方と妻の生き方の何れを選びますか?
  • 私は自分さえ良ければの個人意識丸出しでもって、しかも家族や世間と離れ孤独の自由にして自然界に恵まれた過疎地でもって国民年金生活をしています。だから自分のために食事をしてあとは寝て糞をするだけです。また周りに妻や子がいないから…見ざる聞かざる言わざる…何の悩み心配もめ事もなく心静かに過ごしています。ところが町中に居残っている妻は娘夫婦と完全独立型の二世帯住居で同居していますから…娘夫婦や孫たちと関わ [続きを読む]
  • ストレスのない生活の有難さを味わいませんか…
  • 田舎暮らしに憧れていた娘夫婦のお鉢が私に回ってきたことからして致し方なく別荘感覚からして購入した幽霊屋敷が如くの廃屋を修理改善しながら時折訪れていたのが…その内廃屋を手直したことから何やら親しみが芽生え幽霊屋敷が我が家の如くになり、それで一泊どまりになり山林やちょっとした田畑の草刈りや耕地作りとなり…そんな田舎暮らしの真似事が次第に気に入り一年後に家族と離れて単身移住してきたことからして…それが娘 [続きを読む]
  • この世は集合意識の洗脳がらみで動いています。
  • 私たち凡人が欲張らなくなると困るのが…私たち以上に欲張っている・世間に目立っている・国家社会政治経済教育制度や精神世界を導きリードしている・特別な存在の人たちです。ちなみに欲張る人が多いほど…その集合意識からして…大勢を惑わしやすく操作しやすいのです。だから大勢を一か所に集めることも多くなるのです。そして団栗の背比べをさせて…私は皆と違うぞとばかりに…見栄張り欲張り頑張り無理することにもなっている [続きを読む]