あゆか さん プロフィール

  •  
あゆかさん: それさえもおそらくは平穏な日々
ハンドル名あゆか さん
ブログタイトルそれさえもおそらくは平穏な日々
ブログURLhttp://moon.ap.teacup.com/ayuka/
サイト紹介文ネタバレ映画レビューのはずが自分語りと妄想が暴走しているブログとなっています。ご了承ください。
自由文はじめての本格的な映画鑑賞は二十歳を過ぎてから。しかもここ3年程前までは10年ほど映画鑑賞休んでいました。そんな人間の映画レビューなので高が知れていると思いますが、よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/09/28 09:06

あゆか さんのブログ記事

  • 2017年こんな映画見ちゃってます。
  • 2017年に見た映画を単に並べております。1月1日「海賊とよばれた男」[画像]1日「奇跡のリンゴ」[画像]2日「ブルース・ブラザース」[画像]3日「名もなき塀の中の王」[画像]4日「Starter for 10」[画像]5日「柔らかい殻」[画像]7日「中島みゆきConcert 「一会」2015〜2016 劇場版」[画像]7日「秘密 THE TOP SECRET」[画像]8日「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配す [続きを読む]
  • お!バカんす家族
  • 本日の映画はレンタルDVDとして入荷された時から気になっていたけれどもなかなか借りる機会に恵まれなかった「お!バカんす家族」[画像]です。GEO富山地区限定旧作7泊8日50円で借りてきました。まず、目を惹くのは原題はただの「Vacation」なのに「お!バカんす家族」と来たこの邦題!!配給会社のドヤ顔が目に浮かぶようです。DVDジャケットでは「ハングオーバー!」シリーズのエド・ヘルムズ主演を売りして [続きを読む]
  • 2016年こんな映画見ちゃってます。
  • 映画は見てはいるのですが、レビューの更新が滞っています。申し訳ございません。2017年には復帰したいと思っておりますので見捨てないでいただければ嬉しいです。「続きを読む」以降は2016年見た映画のリストです。見てはいるんです、見ては…。1月2日「ピープルvsジョージ・ルーカス」[画像]2日「ファンボーイズ」[画像]3日「予告犯」[画像]4日「ふしぎな岬の物語」[画像]6日「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」[ [続きを読む]
  • 毒をもって、悪を制す
  • 本日の映画は絶賛公開中の「スーサイド・スクワッド」[画像]です。云わずと知れたDCエクステンデッド・ユニバースの第3作目にあたるこの映画。次々と世界歴代興行収入ランキングを塗り替えている「マーベル・シネマティック・ユニバース」に対抗して同じアメコミ出版社であるDCコミックスが打って出たスーパーヒーロー映画シリーズDCEUですが、いまのところMCUの足元にも及んでいない様子。MCUと比べ話も映像も若干 [続きを読む]
  • だけど 信じてる 信じてる 君を信じてる
  • 本日の映画はめでたく日本ではDVDスルーと相成った「SPY」[画像]です。この映画を存在を知ったのは昨年の8月のこと。海外映画レビューサイト「Rotten Tomatoes」で94%という高い支持率を得ていながらその後一向に日本公開の目途が立たたず思わずmixiで「なんでやねん!」と愚痴ったところ、映画好きのマイミクさんから「出演俳優の知名度人気度ともに日本ではイマイチ、題材も、見ればグイグイ引き込 [続きを読む]
  • もっと楽しいことしよ?
  • 本日の映画はWOWOW「映画工房」の王子ナカイこと中井圭さんが昨年の秋にご自身のツイッターにおいて「『ピエロがお前を嘲笑う』(9/12公開)は、物事の核心に触れる情報が流通する前に観ちゃうことをオススメします。何も入れずにどうぞ。」と、紹介されておられた「ピエロがお前を嘲笑う」[画像]です。最初「映画工房」で見たときには「『王子ナカイ』?王子?え?胡散臭っ。」などと思っていたのですが、この方のtwi [続きを読む]
  • 霊的好奇心は犬をも殺す
  • 本日の映画は「アパリション −悪霊−」[画像]です。ホラーと推測できる以外は今一つ特徴のないタイトルですが、出演者は何気に凄い作品でして主役のケリー役は「トワイライト」シリーズのアシュリー・グリーン、[画像]「トワイライトサーガ」って全5作もあるけど1作も見てないわ。ケリーの恋人、ベン役は「キャプテン・アメリカ」シリーズのセバスチャン・スタン、[画像]このヘアースタイル凄くかわいい。ベンの友人、パトリッ [続きを読む]
  • 「プランマン 〜恋のアラームが止まらない!」を見たよ
  • 本日の映画は久しぶりの韓国映画「プランマン 〜恋のアラームが止まらない!」[画像]です。主演はチョン・ジェヨンです。韓流ブームも10年も経てば定着してしまったと云うか粗製乱造が目立つようになったと云うか海外ドラマに追いやられてしまったと云うかそれゆえ影を潜めてしまったと云うかレンタルDVD店内でも存在が目立たたなくなってきているようです。私もそう数見ているわけではありません。特に昨今、韓国映画が占め [続きを読む]
  • 「仁義なき戦い 代理戦争」を見たよ
  • 本日の映画は「仁義なき戦い 代理戦争」[画像]です。タイトルにもDVDパッケージ表面にもナンバーが振っていないため間違えて第4弾「頂上作戦」の方を先に借りそうになった「仁義なき戦い」シリーズ第3弾。毎度おなじみの東映のOP映像「荒磯の波」の後には一度見たことのある「これまでのあらすじ」が流れます。[画像]地球温暖化の影響で迫力ある並みが撮れないので最新の「荒磯に波」の波はCGらしい。ん?でも、この「こ [続きを読む]
  • 負い目や義理だけで拳闘をやってるわけじゃない。拳闘がすきなんだ。
  • 本日の映画は「サウスポー」[画像]の公式サイトの感想です。映画そのものより公式サイトにちょっと物申したくなりました。映画の方は本日ディースデーに見てきました。シネコンでの公開であったためもう少し上映期間があるかと思っていたのですが、地元では2週間のみの上映だったため慌てて見に行きました。で、シネコンに向かう前ちらっと公式サイトを覗いてみたところ6月20日まで実施中の「日本全国号泣が止まらない!!感動 [続きを読む]
  • 「仁義なき戦い 広島死闘篇」を見たよ
  • 名前と顔を知られている映画コメンテーターに有村昆(通称アリコンさん)と云う方がいらっしゃいます。[画像]この方の自慢話を聞くと映画鑑賞もまた金持ちの道楽だなとつくづく思い知らされます。去年のことですが、この方がテレビのバラエティ番組で「映画って尺が長いだけじゃない。時間のパッケージで勝負している。2時間に人生の縮図が入っている。」と、熱く語っておられたことがありましたが、え?そうですか?あらゆるメデ [続きを読む]
  • 「素敵な人生の終り方」を見たよ
  • 本日の映画はアダム・サンドラー主演の「素敵な人生の終り方」[画像]です。アダム・サンドラーと云えば「最も稼いだハリウッド俳優」ランキングでこれまでに何度となくベスト10入りを果たしているハリウッドスターですが、どういうわけか、我が日本ではラジー賞常連のイメージがついてしまい人気はいまひとつ。主演映画もDVDスルーされることも多く運よく一般劇場公開されたとしても地方のシネコンやミニシアター迄廻って来る [続きを読む]
  • 泣いた赤鬼
  • 本日の映画は「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」[画像]です。facebookのMARVELページでの「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ公開記念特別企画≪あなたならどっち派?≫」企画など[画像]公開前からこんな応援企画が目白押しでした。劇場公開前から、あちらこちらでやたら「キャプテン・アメリカVSアイアンマン」を強調する宣伝が打たれ、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」からいずれは「キ [続きを読む]
  • スクール革命!
  • 本日の映画は「ウォント・バック・ダウン−ママたちの学校戦争−」[画像]面白い映画なのに邦題でちょっと損している感じがします。です。日本でもはてな匿名ダイアリーに寄せられた待機児童問題をダイレクトに訴えた「保育園落ちた日本死ね!!!」なる投稿が大きな反響を呼び、国会をも揺るがしておりますが、本作もごく普通のシングルマザーである主人公が愛する娘が通う公立小学校の仕組みを根本から改革するため立ち上がります [続きを読む]
  • 「プッシャー2」を見たよ
  • 本日の映画は「プッシャー2」[画像]です。随分前に「週に1本、マッツ・ミケルセン!」と云う集中的にマッツ・ミケルセン出演作品を見る個人的イベントを開催していたのですが、そのときうっかりしてラインナップから漏らしていました。先日、GEOのアクションコーナーでふと手に取ってみたらパッケージがマッツ・ミケルセンだったので「あれれれれれれ?」と思い、そのままレジに持っていきおうちに帰ってからウィキペディアで [続きを読む]
  • ドストエフスキー・トリップ
  • 先日、「はじまりのうた」をレンタルDVDで見たところお決まりの「新作情報」のなかでちょっと気になる映画がそれが本日の映画「嗤う分身」[画像]です。なにしろ予告編にはこんな言葉が使われているのです。[画像]昭和歌謡=昭和時代に流行した日本のポピュラー音楽の総称流れる曲はジャッキー吉川とブルー・コメッツ「草原の輝き」。何故?!これは見て確かめずにはいられません。いざゆかん、TSUTAYAへと。主人公は「大 [続きを読む]
  • 嘘でもいいから
  • 本日は、ちょっと映画のレビューから離れエイプリルフールの話題を思い出として残しておきたいと思います。年々、白熱化する「エイプリルフールに便乗している企業サイト」。中でも今回目を引いたのがCS映画専門チャンネル「ムービープラス(M+)」の「CS映画専門チャンネル「ムービープラス(M+)」が、なんと筋肉専門チャンネル「マッスルプラス(M+)」に生まれ変わりました。」[画像]です。もちろん、4月1日限定の一 [続きを読む]
  • 「ナチスが最も恐れた男」を見たよ
  • 本日の映画はまたもやアクセル・ヘニー主演映画「ナチスが最も恐れた男」[画像]です。「ヘラクレス」の次に借りようと思ったらもよりのGEOでは1枚しかいないDVDが貸し出し中になっていて1週待たされることに…これと同じことが「パイオニア」の時にもありまして…もしかすると、同じ活動拠点内に私以外にもアクセル・ヘニー出演作を追っている人物がいるのではないか?そんな気がするのですがえっ?そうなんですか?と云う [続きを読む]
  • 目で見よ耳で聞け
  • 本日の映画は「すみません、アメリカンコメディの世界舐めていました。」と、西に向かって土下座したい映画「ピッチ・パーフェクト」[画像]です。正しくは、アメリカ人の懐の深さを舐めておりました。だって、「全米の女子を熱狂の渦に巻き込んだガールズムービー、遂に上陸!」なんて宣伝しているものだからてっきり、「爽やか青春ムービー」かと思ったら意外にもがっつり「俺たち」系のアメリカンコメディ映画じゃないですか、こ [続きを読む]