獅子丸のモノローグ さん プロフィール

  •  
獅子丸のモノローグさん: 獅子丸のモノローグ
ハンドル名獅子丸のモノローグ さん
ブログタイトル獅子丸のモノローグ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/shishimaru41
サイト紹介文☆気まぐれ不定期コラム☆
自由文男は黙ってアクアブルー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2014/09/28 18:16

獅子丸のモノローグ さんのブログ記事

  • ゴッホ展を観て、丸海屋で呑む。
  •       10月15日(日)。 妻の企画により、北海道立近代美術館で開催されていた「ゴッホ展」に行ってきた。 この日が最終日ということもあってか、15時49分の時点で、当日券売場はこの盛況ぶり!      だがしかし。 妻が前売券を2枚購入していたこともあって、我々夫妻はスムーズに入場できた。 ゴッホといえば、やはり真っ先に浮かぶのは「ひまわり」でありましょう。 だがしかし、彼は意外にも、我が日本の「浮 [続きを読む]
  • 「中国旬茶房 幸月」の「五目あんかけ焼きそば」
  •  スバルのディーラーさんでマイレガシィのタイヤ交換をしていただいている間。 ちょうどお昼時だったので、昨年12月と同様、近くの「中国旬茶房 幸月」で、ランチとすることに。 11時32分に、そこに到着。 このお店のイチオシは、なんといっても「あんかけ焼きそば」である。 11時33分に、カウンターに着席。 今回のチョイスは、メニュートップの「五目あんかけ焼きそば(醤油)」(税込850円)とした。 そして11時38分。  [続きを読む]
  • 夏用ワイパー&スタッドレス購入
  •  2010年に購入した夏用ワイパー「PIAAシリコート」だったが、さすがに7年が経過すると、拭きムラがはなはだしくなってきた。 「もう少しで冬用ワイパーに交換する時期だし、今シーズンは何とか保たせよう」と思っていたのだが、夜間の雨の日など、ウインドウがギラギラで、かなり危険な状態になってしまった。 なので、妻の教育的指導もあり、冬目前にして、夏用ワイパーを購入することに。 そこで体育の日。 「ステーキ宮」 [続きを読む]
  • 若葉マークのレガシィ2.0i(5MT)
  •      先日。20歳の長女が、運転免許を取得した。 我が家のレガシィ2.0iは5MTなので、取得したのは必然的に「MT免許」となる。 今回、長女の「我が家のクルマでの公道初ドライブ」に、同乗した。 BPレガシィは、軽量化のために、アルミボンネットである。 なので、マグネット式の初心者マークは、貼りつかない。 ゆえに、前側の初心者マークは、ダッシュボード上に置いた。  リヤウインドウに、吸盤式の初心者マークを [続きを読む]
  • 「ペニーレインでバーボン」
  •  ♪どうせ力などないのなら 酒の力を借りてみるのもいいさ この曲を初めて聴いたのは、中学3年の時だった。  そして成人し、激しくこの曲の影響を受けた私は、その後、酒席において、様々な発言(失言)を繰り返してきた。 「ああ、あんなこと言わなきゃよかったな」と、翌朝赤面したこともあれば、 「やっぱ、あれは言っておいてよかったな」と、後日納得したこともある。 お酒の力は、やはりあなどれないと、しみじみ思う [続きを読む]
  • 自転車でラーメン屋巡り
  •  本日は爽やかに晴れ渡り、我が家のそばの木々も、鮮やかに紅葉した。 青空と、銀杏の黄と、紅葉の赤とのコントラストが、美しい。 そんなおり、妻の母より、電話連絡が入った。 「『麺やけせらせら』が営業再開したみたいだよ!」と。 それは、行かないワケには、いきますまい なので、11時18分。 健康と美容をおもんぱかって、自宅から自転車でそこに向かうことに。 11時55分。再オープンした「麺やけせらせら」に、到着 [続きを読む]
  • 新篠津村 白菜キムチ 炎の華 マイルドタイプ
  •  新篠津の道の駅に立ち寄った際に、税込520円で購入したのが、「白菜キムチ 炎の華 マイルドタイプ」だった。 原材料を見ると、「ハチミツ」と「トマト」が使用されていることが、新鮮な驚き。 そしてそれは、抑制を効かせながらも、しっかりとした辛さ。 まるで、普段は感情を表に出さないが、ここぞという時はきっちりと叱る、そんな女性のようである。 もちろん、白飯に似合うことこの上なく、ワシワシとご飯は進む。 ま [続きを読む]
  • (株)ジビエ工房 エゾ鹿肉缶詰:カレー味
  •  自称ジビエの私が、先日当別の道の駅で購入したのが、この「エゾ鹿肉缶詰:カレー味」。 ちなみに、実売価格は676円と、ラーメン1杯が喰えそうなお値段である。  それは、当別町の鹿肉加工カンパニーである「(株)ジビエ工房」の製品。 原材料で着目すべきは、「りんご」と「はちみつ」。 それだけならば、「バーモントカレー」になってしまうところだが、「みかん」と「トマト」の存在が、この製品の独自性を物語っている。 [続きを読む]
  • 「ステーキ宮」の「ゲンカステーキ」
  •  体育の日は、家に居た長女を連れて、「ステーキ宮」でのランチ。 12時27分に、そこに到着した。     入店して、まず目に留まったのが、この「ゲンカステーキ」のポスター。 12時29分に、スムーズに着席。 私と長女のチョイスは、当然ながら「ゲンカステーキ150」(税抜1,000円)である。 12時32分。 スープバーより「オニオンコンソメスープ」を調達し、喉を潤しつつ、肉が到着するのを、待つ。 そして12時38分。 ラ [続きを読む]
  • oldcar collection in サッポロ
  •  「2017ハーベストホンダ IN アクセス札幌」を見学した後。 尾車氏の進言により、我々取材班は、ガトーキングダムサッポロへと向かった。    そこでは「oldcar collection in サッポロ」なる、我々のようなタイプのクルマ好き垂涎のイベントが行われていたのである。 氏はそのイベントの前売り券(1枚1,200円)を、あらかじめ2枚購入してくれていたのだ。ありがたや、ありがたや。 会場に到着したのは、12時58分だった。  [続きを読む]
  • 2017ハーベストホンダ IN アクセス札幌
  •  10月8日(日)。 尾車氏とともに「2017ハーベストホンダ IN アクセス札幌」に行ってきた。 そこには、7年ぶりに日本復活となる「シビック」の、試乗車があるというからである。 10時52分に、そこに到着。  場内に入り、やはり真っ先に目を惹いたのは、この「シビック タイプR」! ブラック基調に、赤がアクセントとなり、シルバーが散りばめられたインテリア。 それは、スポーティー感演出の常套手段とはいえ、やはりココ [続きを読む]
  • サッポロポテトバーベQあじ からあげ味
  •  おつまみ無しではビール(発泡酒)を飲めない体質になってしまい、幾久しい私。 その日のチョイスは、私がベスト・オブ・ポテトスナックカンパニーだと認定するカルビーの、「サッポロポテトバーベQあじ からあげ味」とした。    早いもので、サッポロポテトも登場45周年を迎えるという。 私は、この「サッポロポテト」と「カール」に育まれたといっても、過言ではないだろう。 原材料をチェックすると、「かぼちゃパウダ [続きを読む]
  • なとり 燻製ポークジャーキー
  •  コープさっぽろに買い物に行った際に、妻に気付かれないようにそっとカゴの中に差し入れたのが、なとりの「燻製ポークジャーキー」である。 「豚もも肉を使用した、赤身のおいしさをギュッと閉じ込めたジャーキーです。」 「やわらかな香りのりんご樹チップでほんのりとスモークしました。」 「噛むほどに凝縮された豚肉の旨みがひろがります。」 ・・・このコピーを読んだだけで、私の唾液は活発に分泌し、ひとしずくがテー [続きを読む]
  • 日清カップヌードル チリトマトヌードル 白い謎肉入り
  •  久々に、「チリトマトヌードル」でのランチ。 1982年登場の、この製品。 今年で35周年を迎えたとのことで、その登場は、実は1984年発売の「シーフードヌードル」よりも、先なのだ。 豆知識として、憶えておこう。 マイナーチェンジを繰り返し、生ける歴史となった、チリトマトヌードル。 新開発の「白い謎肉」が具材になったというのが、今回の大きなトピックである。 原材料からは、「どのような工程で謎肉が白くなったの [続きを読む]
  • 茜霧島&いかの姿フライ ピリ辛
  •  先日コープさっぽろに買い物に行ったところ、リカー売場にて「茜霧島」なる芋焼酎を発見! 「黒霧島」「赤霧島」「白霧島」は過去にいただいたことがあるが、「茜霧島」とは「未知との遭遇」である。 なので、妻を説得して、買っていただいた。 「茜色に染まる霧島」がキャッチフレーズだが、その色自体は無色透明で、黒霧島が黒くなく、赤霧島が赤くなく、白霧島が白くないのと、同様である。 そしてそれは、黒よりも、赤よ [続きを読む]
  • 47都道府県の一番搾り 北海道&東北&北陸の詰め合わせセット
  •  入院していた友人よりの「お見舞いのお返し」は、すんばらしいモノだった。 それは、「47都道府県の一番搾り 北海道&東北&北陸の詰め合わせセット」! ビール好きでありながらも、「普段はコスト削減のために発泡酒をたしなんでいる私」が、躍り上がって喜んだことは、言うまでもない ありがたくて、涙がちょちょぎれる。 セット内容は、「ノーマル一番搾り」2缶に加え、「青森に乾杯」「岩手に乾杯」「秋田に乾杯」「山形 [続きを読む]
  • 道の駅三笠→栗の樹ファーム→道の駅しんしのつ
  •  日曜日。 天気が良かったので、妻とドライブに出かけることに。 向かった先は、先週に引き続き、「道の駅三笠」。        お目当ては、そのデカさとウマさにTKOさせられた、「みかさ炭火やきとり」である。 我々夫妻は、どーしても、このやきとりをまた喰いたくなってしまったのだ(ヨダレ) 10時48分の時点で、移動販売車は、すでにこのような行列状態であった。     待つこと20分強。 11時12分に、ようやく [続きを読む]
  • チャロ君9歳誕生日
  •  9月30日土曜日。 次女&チャロ君の誕生パーティを、我が家で開催した。 チャロ君の誕生日は2008年10月2日なのだが、みんなが家に居る時に開催した方が、彼も嬉しいだろうという配慮からである。 彼へのプレゼントは・・・ もう何代目になるのかわからないが、彼がもっとも愛するかみかみおもちゃである、「ヒツジくん」。 彼はしっかりとそれを手元に置き・・・ ときおり、噛み噛み(^^) ミニチュア・ダックスの9歳は [続きを読む]
  • 妻と長女とトリトンへ
  •  土曜の昼のランチは、長女の発案により、「回転寿しトリトン」で摂ることに。 11時49分にそこに到着した。  12時02分にカウンター席に着席。 財務大臣たる妻よりの通達は、「税込346円以上の皿は1人1皿までにすること!」の1点のみである。   12時03分。 空腹だった私は、まずは廻ってきた「ヤリイカ」「炙りトロサーモン」「えんがわ」を、GET。 12時04分。 私の大好きな「鯨ベーコン」が流れてきたので、迷うことな [続きを読む]
  • 堅焼き仕立て 大人の贅沢 カール 濃厚炙りチーズ味
  •  本年6月の「カール東日本で販売中止」報道は、寝耳に水のショックだった。 その報を受け、私が本年6月7日にスーパーやコンビニに駆け付けた時には、通常のカールは品切れ状態(涙) だがしかし。「堅焼き仕立て 大人の贅沢 カール 濃厚炙りチーズ味」は、その時点ではまだ売られていた。 なので私は、代償行動として、それを税込138円で購入していたのである。      「カールがふんわりサクサクを卒業して、贅沢な大人 [続きを読む]
  • 9月のチャロ君
  •  9月2日(土)。 チャロ君をトリミングに連れて行った。 スター模様のバンダナを付けてもらって、スッキリと凛々しい表情の、彼! しかも、カードのスタンプが10個となり、次回は10%割引に! 次回の彼のトリミングに、活用させていただきましょう だがしかし、9月4日(月)のこと。 家人がみんな出勤や通学で出払っていた際。彼は居間のドアが開いていたのをいいことに、2階に上がって、やりたい放題! しかも彼は、階段を [続きを読む]
  • セコマの山わさび塩ラーメン
  •  例によって、その日もカップめんランチ。 セイコーマートで購入のPB商品「山わさび塩ラーメン」である。 税込100円というリーズナブルな価格が、財布の軽い私にとって、喜ばしい。     道産子の私にとって、「山わさび」は、我が家の庭にも植えられているような、ポピュラーな存在である。 だが、日本全体において「山わさび」は、「本わさび」の陰に隠れた、野に咲く月見草のような存在なのかもしれない。  具はあら [続きを読む]