獅子丸のモノローグ さん プロフィール

  •  
獅子丸のモノローグさん: 獅子丸のモノローグ
ハンドル名獅子丸のモノローグ さん
ブログタイトル獅子丸のモノローグ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/shishimaru41
サイト紹介文☆気まぐれ不定期コラム☆
自由文男は黙ってアクアブルー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2014/09/28 18:16

獅子丸のモノローグ さんのブログ記事

  • フリードでお墓参り
  •  日曜日。 我々一家4名+母&叔母の計6名で、お墓参りに行くこととなった。 母も叔母も免許は持っているのだが、ほぼ後期高齢者なので、自分で運転して行くのは、酷と思われる。 しかしながら。我が家のレガシィ2.0i(5MT)は定員5名なので、乗りきれない。 なので、昨年同様、レンタカーを借りた。 今回お借りしたのは、ホンダの「2代目フリード」。  グレードは「G:AWD」(6人乗り:税込車両本体価格2,212,200円)だった。 [続きを読む]
  • 「麺や けせらせら」の「つけ麺(醤油)」
  •  妻と合意に達したことから、土曜日のお昼は「麺や けせらせら」で摂ることに。 11時25分にそこに到着したのだが、相変わらずの行列待ち状態であった。 11時33分。 店内の中待合に入ることができた。 11時43分に、注文を尋ねられる。 やはり夏なので、私は季節感をおもぱかって、「つけ麺(醤油)」の「並」(税込800円)を、ご注文。 やはり夏だから、「冷たい麺」を、セレクトした。 11時53分に、カウンター席に案内され [続きを読む]
  • ブルボン チーズおかき スモークチーズ風味
  •  その日のおつまみは、ブルボンの「チーズおかき スモークチーズ風味」。 妻が、地道に購入し、食品庫に収納していたモノだ。 そのキャッチコピーは、「後引くスモークチーズとブラックペパーの風味」。 スモークチーズのそれは、確かに、「ノーマルチーズおかき」よりも、お味が濃厚。 そこに、ピリッと辛いブラックペパーが、しっかりと刺激の自己主張! コレは、「お茶うけ」というよりは、「ビールのつまみ」に、ジャス [続きを読む]
  • 新倉屋〜なると屋〜余市番屋〜岬の湯しゃこたん〜なると屋
  •  8月5日(日)は、妻と小樽&積丹方面へ、ドライブに出かけた。 10時12分。 小用をもよおしたので、「新倉屋総本舗」に立ち寄り、トイレタイム。         トイレを借りっぱなしでは申し訳ないので、おつまみ的お菓子の「揚げカマンベールチーズ」を、購入。        10時30分。 高島の海岸を眺める。 祝津に着いたのは、10時41分。        10時52分。 「青塚食堂」の「炭火焼きにしん」は、きわめて [続きを読む]
  • 4代目ジムニー試乗記
  •  その日、尾車氏と最後に向かったのは、スズキのお店。 最近20年ぶりにフルモデルチェンジしたという、「ジムニー」に触れるためである。 4代目となったこのクルマ。 そのフロントフェイスは、どことなく、初代に回帰したようなイメージ。 軽自動車としては珍しい、5穴のホイール。 175/80R16という、大径でハイトの高いタイヤ。 標準装着のBSデューラーが、このクルマの資質を物語る。 試乗させていただいたグレードは、 [続きを読む]
  • VW up!GTI 見学記
  •  その日。同行した尾車氏より、「up!・Polo・GolfのGTI3兄弟を確認しよう!」との提案を受けた。 なので、VWのお店を訪問することに。 しかしながら。 そのディーラーさんにはGTI3兄弟の試乗車は無く、展示車も「up!GTI」のみであった。 なので、その「up!GTI」の見学インプレッションを、私なりに、つぶやきたい。     その瞳は、奥二重の美女のそれのように、キリッとしながらも、どこかアンニュイ。 キックアップし [続きを読む]
  • 「まんぷく」の「ラーメン(みそ)」
  •      土曜のランチは、尾車氏の進言により、東区本町の「まんぷく」で摂ることに。 氏が愛読しているという「こども課長のエンゲル係数日記Ⅱ」さんの記事に、インスパイアされてのチョイスだという。  そこはかとなく昭和のかほりのする、このお店。 カウンターに着席したのは、12時53分のことだった。 今どき、ラーメンがワンコインでいただけるというのは、なかなか珍しい。 その他のメニューも、セット系を含め、じ [続きを読む]
  • カローラスポーツ試乗記
  •  5代目フォレスターに試乗した後。 尾車氏と私は、「トヨタカローラ札幌」に向かった。  お目当ては、この「カローラスポーツ」。 いわゆる「Cセグメント」ど真ん中の、世界戦略車である。 全長4,375mm×全幅1,790mm×全高1,460mmの、「3ナンバーカローラ」。 このクルマは、「オーリス」の実質的後継車であるという。 近年のトヨタデザインに共通の、眼光の鋭さが、アグレッシヴ。   テールランプにも、フロントのデザ [続きを読む]
  • 5代目フォレスター(SK系)試乗記
  •   グローバルな視点では、今やスバルの大黒柱であると言っても差し支えない、フォレスター。 今回フルモデルチェンジし5代目となった新型に、試乗させてもらった。 グレードは「X-BREAK」(税込車両本体価格291万6000円)である。 オーソドックスかつトラディショナルな、インパネ周り。 オレンジステッチ&加飾が、いわゆるひとつのアクセントである。 しかしながら、同行した尾車氏は「オレンジの加飾は必要ないんじゃな [続きを読む]
  • SUBARUから届いた、2通のレター。
  •  SUBARUより、我が家に2通のレターが届いた。 まずは1通目。 6月18日に届いたのは・・・   な、なんと。 「リコールのご案内」(^^; どうやらそれは、「燃料ポンプ」の不具合のようである。 まあ、それにしても。 2006年の納車以来、絶好調を維持し続けている、マイレガシィ2.0i(5MT)。 いまさらリコールと言われても、あまりピンと来ないというか・・・ あくまでも個人的意見だが、これは実際には、「リコール」に [続きを読む]
  • 明星 一平ちゃん夜店の焼うどん いなり寿司味
  •  道産子の私だが、明星の「一平ちゃん」シリーズは、マルちゃん「やきそば弁当」シリーズと同率首位の、好きなブランドである。 なんといっても、後掛けの「マヨネーズ」が、私の味覚とハートをノックするのだ。 この度、「夜店の焼うどん いなり寿司」なる新製品を発見してしまったので、迷うことなく、購入。 カップめんといなり寿司との融合は、これまでの人生で初めてお目にかかる、快挙である。 やはり、お味の核となる [続きを読む]
  • ベビースターラーメン 31本麺
  •  スーパーにて、「ベビースターラーメン 31本麺」なる新製品が、目立つところに陳列されていたので、思わず買ってしまった。 ちなみに、実売価格は、税込192円だった。 それは「黒胡椒チキン味」。 そもそも私は、ブラックペパー系フレーバーには、目が無いのだ。 「ノーマルなベビースターラーメン」がカリッとした食感だとするならば、この「31本麺」は、ザクッとした噛みごたえ。 そして、その味は、結構辛い。 ひと口目 [続きを読む]
  • サッポロ 赤ワインとコーラ
  •  基本的にビール(発泡酒)党の私だが、その日は気分を変えて、サッポロの「世界のワインカクテル 赤ワインとコーラ」での晩酌。 webで調査したところ、この製品は、イオングループ限定発売らしい。 製品名は「赤ワインとコーラ」だが、お味は「ほぼ、コーラ」。 いや、むしろ、「ファンタグレープテイスト」と言った方が、もっと的確かもしれない。 かる〜くサラリと酔いたい夏の夜に、もってこいのお酒でした [続きを読む]
  • じゃがビー 七味マヨ味
  •  食品庫に、カルビーの「じゃがビー 七味マヨ味」が、佇んでいた。 それに「家人の名前」は記されていなかったので、私が喰ってもいいのだと、判断した。  七味+マヨネーズといえば、真っ先に思い浮かぶのが、スルメである。 七味マヨの相性の良さは全国的に知れ渡っているのだから、この製品も、大いに期待できる。 原材料で着目すべきは、「陳皮」の存在。 ちなみに、それは「ちんぴ」と、読む。 ざっくりいえば「乾燥 [続きを読む]
  • TOYOTA GAZOO Racing PARK 北海道石狩市→「焼肉の大福」でランチ
  •  「TOYOTA GAZOO Racing PARK」 が石狩市役所で開催されるという情報をキャッチ。 なので、7月29日(日)。尾車氏とともに、見物に行ってきた。 10時半過ぎに、会場に到着。 まずは、「ヴィッツラリー仕様車」の出陣に拍手を贈った。 続いては、展示車見学。 エッジの効いた「プリウスGR」に・・・ イエローが夏の青空に映える「ヴィッツGR」に・・・ ヒップラインがグラマラスな「86GR」 そして、「はたらくクルマ」の展 [続きを読む]
  • 第28回 あいの里あいあい祭
  •  7月28日土曜日。 妻と「あいの里あいあいまつり」に行ってきた。 これは、いわゆる「地域商店街のお祭り」でありながらも、かなりの規模の大イヴェントなのだ。 18時過ぎに、会場に到着。 18時12分。 妻が「ビール&枝豆」を調達。 18時21分。 私は「ぶた串&やきとり」を、調達。 夏まつりだけに、ビール&食材の消費は、ハイペースで進む。 18時39分に、「鶏玉チーズつくね&焼きそば」で、夏バテ防止のためのカロリ [続きを読む]
  • 2018道新・UHB花火大会&キリンビール園
  •  7月27日。 仕事を終えた後、妻とサツエキで待ち合わせし、「2018道新・UHB花火大会」を観に行った。 まあ、地下鉄も道路も、まさに黒山の人だかりとというか、人山の黒だかりというか、大変な混雑ぶりで・・・ 会場そばの豊平川河川敷に着いた時には、すでに花火は始まっており、歩きながらそれを観るという状況(^^;     20時16分。 観覧ポイントからやや距離はあったものの、空いているポイントを見つけ、そこに陣 [続きを読む]
  • ローソンの150円たこやき
  •  ローソンを覗いたところ、「たこやき」が税込150円だったので、思わず購入。 近年「たこやき」は、8個400円が、相場となりつつある(自分調べ)。 ひるがえって、4個150円とは、なかなかお得なお値段じゃありませんか(自分調べ)。 添付の「マヨ&ソース」を、あますことなくぶっ掛けて、いざ実食。 いわゆるひとつの、「揚げたこ焼」と言い表すことのできる、この製品。 タコは大ぶりでベリーナイスなのだが、衣の密度と [続きを読む]
  • インドアのチャロ君
  •       今年の6月から7月にかけての札幌は、週末というと雨になるという天候だった。 チャロ君も、「ドッグラン」になかなか行けず、ヒマを持て余し気味。 なので、アリオ内のペットハウステンテンにて、犬用おもちゃを購入。 左は「ボール型あんよ」で、右はおなじみの「ヒツジくん」。 この「ヒツジくん」。いったい、何代目になるのだろう      それらを渡すやいなや、一心不乱に、かみかみかみかみ・・・    [続きを読む]
  • 「狼スープ」の「味噌卵」
  •  その日は「狼スープ」でのランチ。 12時16分に、そこに到着。 店内は非常に賑わっており、待つことしばし。  12時22分に、ようやく中待合の椅子席に着席できた。 店内のBGMは、この時点で谷村新司氏の「昴」であった。 12時23分に、オーダーを尋ねられた。 ココは「味噌らーめん専門店」なので、ラーメンメニューは「味噌」か「味噌卵」の二者択一である。 私は、奮発して、「味噌卵」(税込900円)をチョイス。    [続きを読む]
  • 2018 美しき唄のまち 杜のビアガーデン
  •  日曜の16時10分。 尾車氏と私は、JR美唄駅に下り立った。 その日開かれていたイベントは、「2018 美しき唄のまち 杜のビアガーデン」。 友人のしぃ〜♪さんが出演する、「たそがれオールスターズ」のステージを観るのが、我々いくじなしの男たちの、主目的である。 駅から歩くこと、約10分。 会場の「空知神社」に到着。 やはり、美唄に来たからには、「美唄やきとり」を喰わないワケにはいきますまい。 16時30分に、かる [続きを読む]
  • SAWAYAでアーリータイム飲み放題
  •  フライデイ・ナイト。 蒸し暑かったことから、ワイフの突然の企画で、「すみやき やきとり SAWAYA」でのディナーと、相成った。 19時29分に、そこに到着。 基本「呑兵衛」の我々夫妻が「アーリータイム飲み放題」をチョイスしたのは、当然の流れである。 「1時間でジョッキ2杯を飲めばモトが取れる」のだから、そんなのは、お茶の子さいさいだ 19時37分。 前菜的にいただいたのが、「シーザーサラダ」。 19時43分には、「 [続きを読む]
  • オリオン ビアナッツ
  •  先月末の石垣島旅行で、マイセルフお土産として購入していたのが、この「オリオン ビアナッツ」。 販売者は「サン食品」で、製造者は「沖縄パイオニアフーズ」。 どちらも、北海道ではあまり耳なじみのないカンパニーである。 お味は「アーモンドチーズ」「タコス風唐辛子」「ウコンカレー」の、クリーンナップトリオ。 その食感自体は、サクッと軽め。 豆自体の甘みを、チーズの豊潤さ・メキシカンチリの辛さ・カレーの芳 [続きを読む]