うさぎくん さん プロフィール

  •  
うさぎくんさん: うさぎくんのお薦め映画ブログ
ハンドル名うさぎくん さん
ブログタイトルうさぎくんのお薦め映画ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/auu2000/
サイト紹介文ネタバレなしでお薦め映画を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供338回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2014/09/30 16:41

うさぎくん さんのブログ記事

  • 『心霊ドクターと消された記憶』映画鑑賞
  • 『心霊ドクターと消された記憶』映画鑑賞。主人公は精神分析医。妻と二人暮らし。幼い娘を踏み切りでの事故で亡くし、夫婦ともに未だに深い悲嘆に暮れる毎日を過ごしている。そんなある日、主人公のオフィスに見知らぬ少女エリザベスが訪れる。ろくに話しもできないまま、少女は逃げるようにオフィスを去って行く。残されたメモには「12787」と記された謎めいた数字が書かれてあった。その後に起こる数々の奇怪な出来事。これらは [続きを読む]
  • 『この自由な世界で』映画鑑賞
  • 『この自由な世界で』映画鑑賞。主人公はシングルマザー。人材派遣会社に勤めていたが不当な理由で解雇されてしまう。仕事に困った主人公は仲間とともにこれまで蓄積した経験を活かし、新たに派遣会社を起業する。といっても正規の労働に就けない移民に日雇いの仕事を斡旋する仕事である。持ち前の度胸とアイデアを生かし事業は軌道に乗り始めるが、思わぬことが起こり、主人公は法の向こう側に足を踏み入れることになってしまう [続きを読む]
  • 『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』映画鑑賞
  • 『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』映画鑑賞。冒頭、夜。街の中。主人公は車を走らせている。急いでいる。場面はほぼ全て主人公の乗る車の中。会話も全て車中の携帯電話での様々な人物との話、あるいは独り言である。主人公は建築会社の現場監督。明日の仕事の大規模な生コンの注入や、妻への浮気の告白や、浮気相手の妊娠出産のことなどを話している。ある理由から明日の現場には行けないが、様々な所へ連絡し、指示を出し [続きを読む]
  • 『悲しみが乾くまで』映画鑑賞
  • 『悲しみが乾くまで』映画鑑賞。幼い子供二人と妻を残して、男が亡くなる。男には薬物中毒で廃人同様になっている親友がいる。妻はその男を憎んでいる。夫じゃなくてあなたが死ねばよかったのよ、と面と向かって言うほどである。しかし、ある理由から親友は女と暮らすことになるのだが。人が死んでしまった、しかも忌まわしい事件に巻き込まれて理不尽に殺されてしまった、家族と友人の死別体験と治癒を描いた作品。主役二人の演 [続きを読む]
  • 『野蛮なやつら SAVAGES』映画鑑賞
  • 『野蛮なやつら SAVAGES』映画鑑賞。主人公のパソコンに動画が送られてくる。そこには8人の男達の首と胴体が切断された惨殺死体が映っている。脅しだ。主人公は世界で最も品質の高い大麻を開発し、生産、販売している。動画を送ってきたのはメキシコ最大手の麻薬カルテルである。動画を送ってきたのは、つまり、手を組もうということである。拒否すれば動画の男達のようになるぞ、というわけだ。取引に応じるのか、断るのか。主人 [続きを読む]
  • 『イングリッシュ ペイシェント』映画鑑賞
  • 『イングリッシュ・ペイシェント』映画鑑賞。1944年11月、イタリア。全身大火傷を負い、顔もわからず名前も覚えていない男。ほぼ寝たきりで死を待つばかり。一方、従軍看護婦の主人公は傷病者車両にいたが、愛する男がことごとく戦禍で死に、生きる意欲を失っている。主人公はある村の廃墟となった僧院にとどまり、その男を看取ることを決意する。この男は何者なのか。現在の場面と過去の場面が交互に現れ、壮大なスケールの物語 [続きを読む]
  • 『エイプリルの七面鳥』映画鑑賞
  • 『エイプリルの七面鳥』映画鑑賞。感謝祭。エイプリルはニューヨークでボーイフレンドと同棲している。その日はエイプリルが朝から料理を作っている。料理なんてしたこともない彼女が悪戦苦闘しながら七面鳥を焼いたりしているのは、郷里の家族を呼び寄せ、感謝祭を祝うため。そして病気で余命いくばくもない母親と恐らく最後の感謝祭を過ごしたいためだ。しかし、なかなか料理が思うようにはかどらない。そして、話が進むにつれ [続きを読む]
  • 『パーフェクト・メモリー』映画鑑賞
  • 『パーフェクト・メモリー』映画鑑賞。夫が車を運転している。妻と娘が乗っている。その車が事故を起こす。夫は昏睡状態となるが、意識を取り戻したものの、まだ自由に体を動かせるというほどではない。妻には冒頭からどこか不穏な雰囲気が漂っている。うなされる夜、夫は事故当時の何かを思い出しかける。しかし、それは断片的で基本的には事故以前の記憶はほとんどすべて失われている。一方、この事故を調べていた警察はある不 [続きを読む]
  • 『ラスト5イヤーズ』映画鑑賞
  • 『ラスト5イヤーズ』映画鑑賞。同名のミュージカルの映画化。結婚して間もないある男女の5年間の軌跡を描くのだが、妻の視点の物語は破局から二人の出会いまで、夫の視点の物語は恋した瞬間から彼女のもとを去るまでという、互いに逆行する時間軸で描くというトリッキーな手法を用いている。男は作家志望で、書いた小説が認められ一躍人気作家の仲間入りとなる。一方の女性はミュージカル女優を目指しているが、なかなか芽が出な [続きを読む]
  • 『フライト・オブ・フェニックス』映画鑑賞
  • 『フライト・オブ・フェニックス』映画鑑賞。モンゴルのゴビ砂漠にある石油採掘場。採算が合わないということで閉鎖されることになる。輸送機が迎えに来るが、帰りに北京に向かう途中で作業員を乗せたまま墜落してしまう。砂漠の真ん中で遭難した10人の生存者。バラバラになった機体。徒歩での脱出も不可能。捜索隊が来るかどうかもわからない。絶望的な状況の中、彼らはまさかと思う奇想天外な手段で砂漠からの脱出を計画する [続きを読む]
  • 『アリス ・クリードの失踪』映画鑑賞
  • 『アリス・クリードの失踪』映画鑑賞。登場人物は3人。身代金目的に、2人の男が1人の女性を誘拐し、監禁する。場面はほとんど監禁部屋のみ。女性は裸でベッドに縛りつけられ、身動きが取れず絶体絶命の危機。と思いきや、誰もが自分だけが生き残ろうと虚々実々の駆け引きが繰り広げられ、状況は二転三転と思いも寄らない展開を遂げることになる。3人の人間関係、そしてそれぞれのアドバンテージは目まぐるしく変動する。観客 [続きを読む]
  • 『ミラージュ』映画鑑賞
  • 『ミラージュ』映画鑑賞。チリ映画。主人公はクラブの用心棒。身体能力に優れ、打撃系格闘技の達人である。主人公は幼い頃、強盗に目の前で両親を惨殺され主人公も重傷を負った。弟は性的暴行を受け、精神を病み心を閉ざし、精神病院にずっと入院している。仕事が無い時は黙々と格闘技のトレーニングに明け暮れる毎日だが、ある夜、トレーニングの帰りに強盗に襲われている一家を目撃する。目の前の強盗団の一人を一撃で倒し、男 [続きを読む]
  • 『ブラック ブレッド』映画鑑賞
  • 『ブラック・ブレッド』映画鑑賞。スペインの森の中。事故死に見せかけ、人が殺される。森には洞穴があり、「ピトルリウア」という怪物が棲んでいるという伝承がある。主人公の父は殺された男と同じ政治思想活動をしており、自分の身も危ないということで父はフランスにしばらく身を隠し、主人公は親戚の家に預けられることとなる。男の死の真相と村人が秘匿する村の忌まわしい過去をめぐって、ストーリーは迷宮の中を彷徨うが如 [続きを読む]
  • 『バーニング ブライト』映画鑑賞
  • 『バーニング・ブライト』映画鑑賞。主人公は母を亡くした後、自閉症の弟と暮らしてきた。ある夜、目が覚めると家の中に獰猛な虎がいた。恐怖のあまり声も出ない主人公。どうして虎が?と考える余裕もなく、虎が凄まじい勢いで襲いかかってくる。家には主人公と弟がいるだけだ。外は暴風雨が吹き荒れ、昼間のうちに窓という窓は全て外から板でふさいでしまっており、逃げることができない。極限の状況の中、家の中にあるあらゆる [続きを読む]
  • 『恋に落ちる確率』映画鑑賞
  • 『恋に落ちる確率』映画鑑賞。デンマーク映画。コペンハーゲン。駅で主人公アレックスは恋人のシモーネと待ち合わせ中だが、初めて目を合わせただけの魅力的な人妻アイメに魅かれ、衝動的に後を追いかけ、一夜を共にしてしまう。しかし翌日、シモーネのみならずアパートの住人やアレックスの友人も誰もアレックスの存在など知らないと口を揃えていう。これは夢か現実か。今までの日常の全てを失ってしまった男。パラレルワールド [続きを読む]
  • 『誘拐の掟』映画鑑賞
  • 『誘拐の掟』映画鑑賞。主人公はアルコール依存の私立探偵。元刑事。レストランで食事中に、断酒会で知り合った男に「弟に会いに行ってほしい。交通費は払うし、依頼を断っても謝礼は出す」と言われる。何やら今すぐにでも会って欲しい様子だ。弟に会う。妻が誘拐された、という。犯人に警察には連絡するな、と言われた。そして身代金40万ドルを払ったにもかかわらず、妻は殺された。どうやら弟が警察を呼べない立場の人物らしい [続きを読む]
  • 『異人たちの棲む館』映画鑑賞
  • 『異人たちの棲む館』映画鑑賞。役者志望の男は古臭いが広いアパートで独り暮らしを始めた。夜はパン作りの仕事をし、日中はオーディションを受ける日々である。そんなある日、アパートに古めかしい姿格好の数人の「住人」がいることに気づく。主人公にしか姿は見えない。彼らはアポロニア劇団という数十年前に存在した劇団員だとわかるが、自分達が死んでいることに気付いておらず、後半になってわかるある理由からこの部屋から [続きを読む]
  • 『暗いところで待ち合わせ』映画鑑賞
  • 『暗いところで待ち合わせ』映画鑑賞。主人公は盲目の女性。父が亡くなり一軒家に一人で暮らすとになる。そしてある事件の容疑者である男が家に侵入する。男は女に悪さをするでもなく息をひそめてじっとしており、女に気づかれないように窓から外を見ている。そしてあることが起こり、女は家に男がいることに気づいてしまう。盲目のため家から出ることを怖れてひきこもる女と、もともと人とかかわるのが苦手な男。ましてや男は容 [続きを読む]
  • 『バトル・オブ・24h』映画鑑賞
  • 『バトル・オブ・24h』映画鑑賞。目覚まし時計が鳴る。電話にでると女の声がする。傍らには銃。ベッドには無惨な姿の死体がある。そして主人公は記憶喪失に陥っており、ここ数日間の記憶が無い。なんでこんな事態になったのか。さらにはある人物の所に20kgのコカインを持っていくことになっていたらしい。盗まれたコカイン20?の行方を巡って、24時間以内に主人公はどこにあるかもわからないコカイン20?を探す羽目となってしまう [続きを読む]
  • 『天使にラブソングを 2』映画鑑賞
  • 『天使にラブソングを2』映画鑑賞。ワケあって修道僧として過ごしていた前作の事件から1年後。ラスベガスで成功を収め、1流スターへと駆け上がる勢いの歌手として毎日を送る主人公。そんな主人公の元に修道院で出会ったかつての友人たちが訪れる。聞けば社会奉仕先の高校の悪ガキ達に手を焼き、疲れきってしまいそこで音楽の教師をしてもらえないかとのこと。院長の頼みもあり、またそこが自分の母校であることもあって、主人公 [続きを読む]
  • 『悪魔を見た』映画鑑賞
  • 『悪魔を見た』映画鑑賞。韓国映画。若い女性ばかりを狙って殺害する事件が相次いでいる。刑事である主人公の婚約者もその被害に遭い殺害されてしまう。犯人を追う主人公。首尾よく犯人の行方を突き止めるが、主人公は犯人を逮捕することも殺害することもなく、体内にGPSを埋め込み、解放する。はたして、主人公の思惑は何か?兇悪な殺人鬼と冷徹な復讐鬼と化した男の結末やいかに。残虐だが、胸蓋がれるラストのシークエンス。そ [続きを読む]
  • 『エビデンス-全滅-』映画鑑賞
  • 『エビデンス-全滅-』映画鑑賞。テント泊をしようと山にやってきた若者数名。映像は若者の一人が持ってきたビデオカメラ1台。全編POV形式の主観映像である。夜までは楽しく過ごしていたが、暗くなってから得体のしれない何かがうろついているのに気付く。そして正体不明の何かに襲撃された主人公達は、何が襲ってきているのか、何が起きてるのか全く分からないまま恐怖の中、一晩中逃げ回ることになる。ビデオカメラによる映像の [続きを読む]
  • 『Grizzly Man』映画鑑賞
  • 『Grizzly Man』映画鑑賞。13年に渡ってアラスカの国立公園で管理局の許可なくグリズリーの保護活動をしていたティモシー・トレッドウェルの生涯を追ったドキュメンタリー。ティモシーは2003年にガールフレンドとともにキャンプしているところにグリズリーに襲われ死亡している。残されたのは頭部と背骨の一部と右腕の一部だけであった。そんなティモシーが撮影した映像と関係者のインタビューからなる本作品は、決して彼を単なる [続きを読む]
  • 『アルバート氏の人生』映画鑑賞
  • 『アルバート氏の人生』映画鑑賞。19世紀のアイルランド、ダブリン。アルバート・ノッブス氏はホテルの給仕として働いている。勤勉で有能で細やかな配慮が行き届く慎ましい人物で、経営者や常連客からも信頼が厚い。実はアルバートは性別を偽り、女性であることを隠し男性として生きている。女性が独りで生きるには辛い時代であり、男性として生きるしか術が無かったからだ。そしてアルバートにはあるささやかな夢があり、そのた [続きを読む]