うさぎくん さん プロフィール

  •  
うさぎくんさん: うさぎくんのお薦め映画ブログ
ハンドル名うさぎくん さん
ブログタイトルうさぎくんのお薦め映画ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/auu2000/
サイト紹介文ネタバレなしでお薦め映画を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2014/09/30 16:41

うさぎくん さんのブログ記事

  • 『キャスト・アウェイ』映画鑑賞
  • 『キャスト・アウェイ』映画鑑賞。貨物専用機が墜落し、主人公だけが生存し無人島に漂着する。漂着物や島にある物と知恵を使い、生き残りをはかる主人公。無人島での場面がメインとなるが、冒頭の何気ないシークエンスと無人島のちょっとしたシーンとラスト数分の場面は繋がっているので注意。特に冒頭のシークエンスは漫然と観ていると見逃してしまいそうなので、ちょっと注意深く観ることをお薦めします。無人島のサバイバルも [続きを読む]
  • 『アイドル 欲望の饗宴』映画鑑賞。
  • 『アイドル 欲望の饗宴』映画鑑賞。アパートに若い女性が越してくる。3日に1回、男がやってくる。不倫だ。仕事は舞台女優。といっても主役の代役。ここ数か月で舞台に出たのは片手で数えられるほどだ。今の自分に不全感を抱いている。精神的にやや不安定な様子だ。自殺しようかとも考える。隣人は一人暮らしの中国人男性。老人ホームにいったんは入ったが出てきた。女性は話を聞いてもらいたいとひょんなことで出会った、隣人に [続きを読む]
  • 『パーフェクト・ゲッタウェイ』映画鑑賞
  • 『パーフェクト・ゲッタウェイ』映画鑑賞。結婚パーティーの様子を映したビデオを見ながら、カップルがハワイのカウアイ島を車で走っている。2人で秘境をトレッキングし、その奥にあるビーチを目指すようだ。そして山中をトレッキング中にオハフ島で殺人事件が起こったというニュースを知る。携帯は圏外。容疑者は男女2人組で、この島に潜伏している可能性もある。主な登場人物は3組のカップル、計6人。怪しげなカップル達。犯 [続きを読む]
  • 『ボーフォート  レバノンからの撤退』映画鑑賞
  • 『ボーフォート  レバノンからの撤退』映画鑑賞。イスラエル映画。舞台は小高い山の頂上にあるイスラエル軍の前哨基地ボーフォート。レバノン南部にあり、イスラエル支配の象徴である。そこに若い指揮官が派遣される。地雷除去の失敗や見えない敵からの容赦ない攻撃により次々に仲間を失うが、撤退が決定しているため反撃もできないでいる。レバノン撤退が続く中、敵の攻撃にひたすら耐えながら撤退のときを待つ兵士たちの姿を描 [続きを読む]
  • 『恋に落ちる確率』映画鑑賞
  • 『恋に落ちる確率』映画鑑賞。デンマーク映画。コペンハーゲン駅で主人公アレックスは恋人のシモーネと待ち合わせ中だが、初めて目を合わせただけの魅力的な人妻アイメに魅かれ、衝動的に後を追いかけ、一夜を共にしてしまう。しかし翌日、シモーネのみならずアパートの住人やアレックスの友人も誰もアレックスの存在など知らないと口を揃えていう。これは夢か現実か。今までの日常の全てを失ってしまった男。パラレルワールド的 [続きを読む]
  • 『荒野はつらいよ-アリゾナより愛をこめて-』映画鑑賞
  • にほんブログ村 『荒野はつらいよ-アリゾナより愛をこめて-』映画鑑賞。1882年、アメリカ西部開拓時代。主人公は弱虫で、腰抜けで、何をやっても上手くいかないダメ人間。荒くれ者から決闘を挑まれても、屁理屈を言って逃げ出す始末。彼女からも呆れられ、別れを告げられてしまう。そんなある日、ワケありの美しい流れ者の女性と親しくなる。その女性と会...ううちに少しずつ自信を持ち始めるのだが、はたしてどんな結末になるの [続きを読む]
  • 『別離』映画鑑賞
  • 『別離』映画鑑賞。イラン映画。妻と別居することになった主人公はアルツハイマー型認知症の父と幼い娘の3人で暮らすことになる。日中働いている間は父の世話は介護ヘルパーに頼む。ある日、予期せぬ事故が起こる。それを契機に話はこじれにこじれ、事態は思わぬことになってしまう。悪人も悪意のある人も一人も出てこないが、最後まで緊張感が途切れる.ことなく続き、この映画の結末はどこに着地するのだろうかと不安になるほど [続きを読む]
  • 『彼女が消えた浜辺』映画鑑賞
  • 『彼女が消えた浜辺』映画鑑賞。イラン映画。複数の家族も交え、10数人の仲間がカスピ海沿岸にバカンスに来ている。何泊かする予定だが宿の予約がうまくいかず、目的の別荘に泊まれない。そこで空き家になっている家を無断で使い、そこを宿とすることに決めた。そこでバカンスを楽しんでいるみんなだが、ある女性が誰も知らない間に忽然と姿を消してしまう。何事か。事故か事件か。色めき立つ登場人物達。事態は急変し意外にも複 [続きを読む]
  • 『情婦』映画鑑賞
  • にほんブログ村『情婦』映画鑑賞。未亡人を殺した容疑で男が捕まる。男は無実を訴え、老練な弁護士が男の弁護を引き受けることとなる。男が殺したのか?動機はあるのか?証拠は?男には妻がいた。妻は弁護士事務所を訪れ男にアリバイがあることを訴え無実を主張するが、どうも妻の供述は怪しい。そして次々と意外な事実が明るみになり、終盤の法廷は予想外の結末を迎えることとなる。二転三転する巧妙なストーリー。ネタバレ禁止 [続きを読む]
  • 『バウンド』映画鑑賞
  • にほんブログ村『バウンド』映画鑑賞。主人公はアパートの内装業者。窃盗で投獄されていたことがある。レズビアン。隣の部屋に出入りする悪党の愛人といい仲になる。女と話すうち、200万ドルもの金が隣の部屋にあることを知った主人公。隣の女と計画を練るが、その後、想定外のことが次々と起こる。200万ドルの行方は、はたして。ウォシャウスキー兄弟の初監督作品に当たるフィルムノワール。ウォシャウスキー兄弟が監督と [続きを読む]
  • 『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』映画鑑賞
  • にほんブログ村『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』映画鑑賞。主人公は非業の死を遂げた人物の霊を見ることができる。そうした霊たちは主人公のもとを訪れ、自分たちに死をもたらした者が正当な報いを受けることを望む。主人公はその霊たちの無念の思いを汲み、未だ捕まらずにいる犯人を逮捕する役目を自ら買って出ている。また主人公は多くの人物が死ぬ悲惨な事故があった際に現れる悪霊のような存在「ボダッハ」を見るこ [続きを読む]
  • 『おみおくりの作法』映画鑑賞
  • にほんブログ村『おみおくりの作法』映画鑑賞。冒頭のシークエンスは、教会で亡くなった人を弔う幾つものシーンから始まる。参列者は全て主人公ひとりだ。主人公はその亡くなった方たちの遺灰をその方の墓地の周りに丁寧に撒いている。身寄りが無い(あるいは家族や親族がいても生前亡くなった方と関係が悪く何年も会っていず)いわゆる孤独死をした人々が生きていた証を手に入れ(もちろん管理人等に許可を得て)、葬儀に参列し [続きを読む]
  • 『愛より強く』映画鑑賞
  • にほんブログ村『より強く』映画鑑賞。男は荒んでいる。酒場で酔って喧嘩をし、その後車を乱暴に運転し、ブレーキをかけることも無く、スピードを落とすことも無く、そのまま壁に激突する。ムチウチだけで済んだが、自殺未遂とみなされ、カウンセリングを受けている。待合室に見知らぬ女がいる。初めて会ったのに女は男に「私と結婚して!」という。女には誰かと結婚しなければならない理由があるらしい。そして、女の手首には自 [続きを読む]
  • 『悪魔のような女』映画鑑賞
  • にほんブログ村『悪魔のような女』映画鑑賞。若く美しい女性が浴室で、突然胸を手で押さえて苦しみ出し、倒れる。舞台は全寮制の学校である。のぞき見していた生徒がそれに気づき、その女性の部屋のドアを叩く。女性はその学校の校長であった。このようにして物語は幕を開ける。怪しげでいわくありげな人物ばかり出てくる。学校の運営もなんだか胡散臭い。オープニングからミステリアスな展開が続き、はじめはどういう話なのかよ [続きを読む]
  • 『パーフェクトセンス』映画鑑賞
  • にほんブログ村『パーフェクトセンス』映画鑑賞。まず深い悲しみに襲われる。そして嗅覚が失われる。この24時間の間にヨーロッパ各地でそんな症状の患者が相次いで現れ始めた。感染症ではないが、原因はわからない。さらにその後、人類はこれまで経験したことのない驚くべき事態に次々と見舞われることになる。料理人である主人公と感染症学者の女性を軸にストーリーは進行する。人間にとって感覚とは何か。静謐に詩情豊かに描く [続きを読む]
  • 『クルーシブル』映画鑑賞
  • にほんブログ村『クルーシブル』映画鑑賞。17世紀末のマサチューセッツ州。早朝、女たちは森の中に集まり、貢物をささげ、儀式を行なっている。その後、村の少女たちに不可解な症状が出始める。これは一体何なのか。女たちが呼び寄せた悪霊の仕業か。魔女として縛り首にされることを怖れる女たち。村に起こる様々なできごと。これらは悪魔の所業か否か。魔女狩りをテーマにして、人間の秘められた欲望や憎悪、閉鎖的な村社会の [続きを読む]
  • 『ケープタウン(2014)』映画鑑賞。
  • にほんブログ村『ケープタウン(2014)』映画鑑賞。舞台は南アフリカ、ケープタウン。若い女性が撲殺される事件が起こる。事件を捜査するうちに、新種の麻薬や新たな組織のようなものがあることがわかるが、真相を探るうちに思いも寄らない事態が起こっていることが判明する。主役二人のキャラクターもしっかり描かれ、現時点で起こっている様々な犯罪や過去の忌まわしい出来事などが後半で結びつき、終盤はやや意外な展開に驚く [続きを読む]
  • 『譜めくりの女』映画鑑賞
  • にほんブログ村『譜めくりの女』映画鑑賞。主人公女性はピアニストを目指していた。音楽学校の入学試験で、試験官の有名ピアニストの些細だがやや無神経な行動に気を取られて動揺し、試験は不合格。以来、ピアノを弾くこともやめてしまった。10数年後、そのピアニストの事務所に事務員として勤めることになるが、完璧な読譜力があることがピアニストに知られ、演奏会の譜めくり係をすることになる。音楽学校の試験に不合格となっ [続きを読む]
  • 『見知らぬ医師』映画鑑賞
  • にほんブログ村『見知らぬ医師』映画鑑賞。医師。元ナチス党員。戦後ついに死ぬまで逃げ果せた著名な戦犯の一人である、ヨーゼル・メンゲル。追跡を逃れ、アルゼンチンへ逃亡した後の軌跡を、フィクションも交えて作られた作品。人種淘汰、人種改良、人種の純潔、アーリア化を唱えるナチス人種理論の信奉者であり、戦時中から双子への非人道的な人体実験を執拗に繰り返していたメンゲルは逃亡中も双子や妊婦に異常な関心を寄せて [続きを読む]
  • 『13F』映画鑑賞
  • にほんブログ村『13F』映画鑑賞。切迫した様子で男が手紙を書いている。男は何か重大な秘密を知っているようだ。そして男は殺される。冒頭から10数分ほどよくわからない展開が続くが、次第に男が最先端のコンピューターソフトを開発する会社の社長であったことがわかる。男はなぜ殺されたのか、また男の死後「娘」と名乗る謎の女が現れる。男の死の真相を探る主人公。「自己」の存在をめぐって展開する近未来SFミステリー。工夫 [続きを読む]
  • 『殺しのベストセラー』映画鑑賞
  • にほんブログ村『殺しのベストセラー』映画鑑賞。警察の証拠物件保管所に3人の男が強盗に入る。保管してある金の強奪が目的だ。二人の警官が殺されたが主人公は果敢に強盗犯に立ち向かい、重傷となるが命はとりとめた。犯人グループは逃走。この時の一部始終を書いた主人公の手記はベストセラーとなり、主人公は一躍人気作家となる。その後主人公は作家と刑事と二束のわらじを履くことになる。そして15年後。捜査中、犯人を見失い [続きを読む]
  • 『コントラクト・キラー』映画鑑賞
  • にほんブログ村『コントラクト・キラー』映画鑑賞。主人公は水道局に勤めている。親しい同僚はいない。独身。いつも食事はひとり。親しい人は誰もいない。ある日、突然クビを宣告される。もう自分には生きている価値が無いと思い、自殺することを決意する。しかし、自殺に失敗し、これ以上自分から死ぬ勇気は無く、殺し屋を雇い確実に自らを殺してもらうことにした。殺し屋のエージェントと契約をした後、殺し屋が来るのを待つ主 [続きを読む]
  • 『デス・フロント』映画鑑賞
  • にほんブログ村『デス・フロント』映画鑑賞、第一次大戦中、イギリス軍がドイツ軍の塹壕を発見する。中にいるドイツ兵は「来るな!味方同士で殺し合いをすることになるぞ!」と警告するが、イギリス兵は塹壕を占拠し、ドイツ兵を捕虜にする。迷路のような複雑怪奇な塹壕。気味の悪い声が聞こえたり、不気味なことばかり起きる。極限状況に置かれたことによる幻覚や妄想か?あるいはまだドイツ兵が隠れているのか?ここは呪われた [続きを読む]
  • 『ウェイクアップ! ネッド 』映画鑑賞
  • にほんブログ村『ウェイクアップ! ネッド 』映画鑑賞。52人が暮らす小さな村の誰かに15億円の宝くじが当たる。当選したのは誰か。村人たちは互いに疑心暗鬼になるが、当選した人物に意外なことが起きていた。誰に当たったのか。そして当選金の行方は?コメディだが意外とスリリング。先の読めない展開に目が離せなくなる。ブラックジョーク溢れたラストも爽快。とてもよくできた脚本。お薦め! [続きを読む]