うさぎくん さん プロフィール

  •  
うさぎくんさん: うさぎくんのお薦め映画ブログ
ハンドル名うさぎくん さん
ブログタイトルうさぎくんのお薦め映画ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/auu2000/
サイト紹介文ネタバレなしでお薦め映画を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/09/30 16:41

うさぎくん さんのブログ記事

  • 『雨月物語』映画鑑賞
  • にほんブログ村『雨月物語』映画鑑賞。1953年製作、溝口健二監督。上田秋成の九編からなる怪異譚集である、同名の小説からインスパイアされている。雨月物語の中の「浅茅が宿」と「蛇性の淫」を脚色したものだが、原型はあまりとどめておらず、原作の忠実な映画化ではない。原作を自由にアレンジした、オリジナルといっていいほどである。怪談風な怖さはなく、失ってから初めて失ったものの大きさに気付く、といったテーマが全編 [続きを読む]
  • 『クライム・アンド・ダイヤモンド』映画鑑賞
  • にほんブログ村『クライム・アンド・ダイヤモンド』映画鑑賞。ホテルの一室。主人公は“タウト”という人物になりすましたせいで、殺し屋に捕まっている。殺し屋は無類の映画マニア。古い映画が好きで、昨今の映画は面白くないと嘆いている。面白い物語を聞かせてくれたら命は助けてやる、と殺し屋は主人公に提案する。その話が面白い間は殺さないという約束の下、主人公は宝石強盗から始まる自らのこれまでを語り始める。主人公 [続きを読む]
  • 『父 パードレ・パドローネ』映画鑑賞
  • にほんブログ村『父 パードレ?パドローネ』映画鑑賞。イタリア、サルデーニャ島。主人公は著名な言語学者だが、貧しい羊飼いの家に生まれた。家の仕事をするため、父からは学校に行くことは許されず、強権的な父のもとで毎日を過ごしている。小学校も出ていず、文盲に近い主人公。主人公の父との葛藤や確執、そして父から自立していく姿を、不毛な地を舞台に描いた作品。重苦しく、陰鬱な展開が続くが、後味は悪くない。冒頭、主 [続きを読む]
  • 『クロワッサンで朝食を』映画鑑賞
  • にほんブログ村にほんブログ村『クロワッサンで朝食を』映画鑑賞。主人公はエストニア人女性。2年前まで老人ホームに勤めていたが、病気の母親の看病するため仕事は辞め、母親の介護と看病に尽くしてきた。そんな母親が亡くなった。何をしていいのかわからず無為に日々を過ごす主人公。そんなある日、パリに住む高齢のエストニア女性の身の周りを世話をする仕事をしないか、と依頼がある。いざパリについてみると、その女性がいる [続きを読む]
  • 『ヒューマン・キャッチャー/JEEPERS CREEPERS 2』映画鑑賞
  • にほんブログ村『ヒューマン・キャッチャー/JEEPERS CREEPERS 2』映画鑑賞。邦題は異なるものの、『ジーパーズクリーパーズ』の正式な続編である。前作『ジーパーズクリーパーズ』の数日後の話となる。トウモロコシ畑。我が子を何物かにさらわれ、殺された父親。息子の仇を討つため、怒りに燃え復讐の鬼と化す。場面変わって、高校のバスケットチームの遠征帰りのバス。バスには部員とコーチとチアリーダー達が乗っているが、その [続きを読む]
  • 『ジーパーズ・クリーパーズ』映画鑑賞
  • にほんブログ村『ジーパーズ・クリーパーズ』映画鑑賞。姉と弟が車で実家に帰る途中、後ろから不気味なトラックに執拗に追いまくられ、煽られ、追突させられる。命からがらトラックをやり過ごす二人だが、それをきっかけに恐ろしい事態に巻き込まれてしまう。あらゆるジャンルのホラー映画のエッセンスを抽出したような作品。なかなか独創的で、よくできている。「23年ごとに、23日間に渡って人が行方不明になる」、そんな映画内 [続きを読む]
  • 『スライディング・ドア 』映画鑑賞
  • にほんブログ村『スライディング・ドア 』映画鑑賞。些細なことで会社をクビになった主人公。クビになってすぐに地下鉄に乗って家に帰ろうとする。この地下鉄に乗れるか乗れないか。それによって主人公の人生は大きく変わることになる。①乗るのに間に合った場合。②間に合わなかった場合。この二つを同時進行で並行して描く技巧を凝らした作品。はたして、どちらがよかったのか。あるいはどちらでもよかったのか。誰しもが思う、 [続きを読む]
  • 『トラック野郎 御意見無用』映画鑑賞
  • にほんブログ村『トラック野郎 御意見無用』映画鑑賞。ご存じ、菅原文太主演の『トラック野郎』シリーズ第一弾。トラック運転の腕は日本一。愛車の11tトラック「一番星」を駆る主人公、桃次郎。男気があって喧嘩っ早くて純情で、帰る家はなくいつもトラックの寝台で寝泊まり。ちょっとスケベでドジだが愛すべき一本気な男。そんな桃次郎と仲間やライバルのトラック野郎たちを描く。ストーリーはあるものの、もうこの映画は御意見 [続きを読む]
  • 『ファンタスティック・プラネット 』映画鑑賞
  • にほんブログ村『ファンタスティック・プラネット 』映画鑑賞。アニメーション。ある惑星。人間の母親は赤ん坊を抱いたまま、荒野を走り何かから逃げている。逃げる先には、次から次へと奇怪な障害物が現れ、母と子はついに逃げ場を失い、母親は亡くなってしまう。残された赤ん坊はその惑星の「ドラーグ人」父子に助けられ、「疾風」と名付けられ、その家でペットのように育てられることとなる。頭脳明晰な疾風は瞬く間にあらゆる [続きを読む]
  • 『リード・マイ・リップス』映画鑑賞
  • にほんブログ村『リード・マイ・リップス』映画鑑賞。主人公は女性。35歳独身。土地開発会社に努める社長秘書である。難聴のため常に補聴器を付けている。人との付き合いはほとんどなく、唯一の親友以外に話をすることもなく、あまり身なりにも構わず、基本的に人付き合いには拒否的で、ファッション雑誌を読むのが好きである。そんなある日、仕事上で些細なミスをしてしまう。大したミスでは無いがパニックになった主人公。上司 [続きを読む]
  • 『シティ・オブ・ザ・リビングデッド』映画鑑賞
  • にほんブログ村にほんブログ村『シティ・オブ・ザ・リビングデッド』映画鑑賞。ゾンビ物のアニメーション。辺りはゾンビだらけだが、主人公の老人はまだ人間で、歩行器を使ってゾンビから逃げ、なんとか生き残っている。唯一の武器である「歩行器」を自在に操り、次から次へと現れるゾンビをなぎ倒し、決死の生き残りをはかっている。主人公はこのまま生き延びることが出来るだろうか。ゾンビ物だが怖くは無いが、グロいシーンがたく [続きを読む]
  • 『スリング・ブレイド』映画鑑賞
  • にほんブログ村『スリング・ブレイド』映画鑑賞。殺人を犯したが、何らかの障害のため精神的な面での治療が必要とのことで精神病院に長年入院していた主人公。治療が終了したため、退院することとなる。町でひとりで生活することになるが、戸惑うことばかり。だが本人の人柄の良さが認められ、周りの温かい気のいい人達にも恵まれ、父親のいない少年とも友達になり、穏やかに毎日を過ごしていくことができるようになる。仕事も得 [続きを読む]
  • 『ダンス・オブ・ダスト』映画鑑賞
  • にほんブログ村『ダンス・オブ・ダスト』映画鑑賞。イラン映画。この映画には、字幕が一切無い。舞台は砂漠にある煉瓦を作る作業場。乾燥期のある時期になると季節労働者のような作業員が集まり、一種の町のようになる。子供も多く、主人公の少年は、ある少女が気になるらしく、また少女も少年に思いを寄せているようである。とにかく台詞があまりなく、ましてや字幕が無いので、細かいところで、よくわからないところが散見され [続きを読む]
  • 『マイライフ』映画鑑賞
  • にほんブログ村『マイ・ライフ』映画鑑賞。主人公は広告会社の社長である。治療の甲斐も無くガンのため余命わずか。妻は妊娠している。そして主人公は産まれ故郷と両親を憎んでおり、ほとんど全く交流はない。産まれてくるまだ見ぬ我が子のためにビデオで自分の思いを語る場面を撮影する毎日だが、妻とはなんとなくすれ違い、実家ともうまくいかないままの日々である。気を衒うことなく主人公の迷いや怒りを取り上げ、ターミナル [続きを読む]
  • 『Silent Waters サイレント・ウォーターズ』映画鑑賞
  • にほんブログ村『Silent Waters サイレント・ウォーターズ』映画鑑賞。1947年、インドとパキスタンはイギリスから分離独立し、それぞれ別の国になった。1947年 インド(世俗主義)とパキスタン(イスラム多数派)が2つの国に分かれ、パキスタン内にいるヒンドゥー教徒・シーク教徒他はインド側へ、インド内にいるイスラム教徒はパキスタン側へ難民として数千万人単位で大移動した。その間、両者間で殺し合いや、略奪、婦女暴行が横行 [続きを読む]
  • 『51』映画鑑賞
  • にほんブログ村『51』映画鑑賞。エリア51。アメリカ空軍によって管理されているネバダ州南部の一地区だが、UFOが多数目撃されたり、捉えた宇宙人を匿っているのではないかと、昔から噂やアメリカ都市伝説の格好の地域である。そこにテレビクルーが取材することになった。エリア51側はそんな妙な噂を払拭するためにその取材を受けたのだが、実際には宇宙人を匿っており、その取材を機に恐るべきことが基地内で起こってしまう。閉 [続きを読む]
  • 『友よ、さらばと言おう』映画鑑賞
  • にほんブログ村『友よ、さらばと言おう』映画鑑賞。主人公は刑事だったが、飲酒しての交通事故を起こし3人の命を奪い懲戒免職される。仕事を失い、同時に夫婦間にも亀裂が入り、2年後に刑務所から出てきたものの妻と息子を残し主人公は家を出ていくことになる。ある日、それぞれ複雑な思いを抱く主人公を含む家族3人は、夫に連れられて闘牛場に闘牛を見に行く。妻と子を楽しませたい主人公の意図とは裏腹に気が乗らない妻と息子。 [続きを読む]
  • 『ベルリン・オブ・ザ・デッド』映画鑑賞
  • にほんブログ村『ベルリン・オブ・ザ・デッド』映画鑑賞。ドイツのゾンビ映画。主人公は付き合っていた彼女から一方的に別れようと告げられ、彼女から彼女のアパートの鍵を返すよう要求されている。別れたくなく、できればやり直したい主人公だが不承不承彼女のアパートを鍵を持って訪れる。しかし、アパート内にはゾンビがおり、ゾンビに襲われながらも命からがら彼女の部屋に入る主人公。部屋に彼女はいない。彼女は一体どうな [続きを読む]
  • 『不思議惑星キン・ザ・ザ』映画鑑賞
  • にほんブログ村『不思議惑星キン・ザ・ザ』映画鑑賞。主人公は建築技師。妻にパンとマカロニを買ってくるよう頼まれ外に出ると、街角に真冬なのに裸足で立っている異様な風体の男がいる。男は「自分は異星人だ。この地球のクロス番号かスパイラル番号を教えて欲しい。それがわかればこの空間移動装置で元の星に戻れる」と言い、手に持っている空間移動装置とやらを見せる。主人公と、その場でたまたま出会った学生は、興味本位で [続きを読む]
  • 『サウンド・オブ・サイレンス』映画鑑賞
  • にほんブログ村『サウンド・オブ・サイレンス』映画鑑賞。冒頭、銀行強盗。犯人達は何かを狙ったが手に入れたものは首尾よく手に入れられることができなかったようだ。場面変わる。主人公は優秀な精神科医。同僚の精神科医から手に負えない患者である少女を診るよう懇願される。主人公には愛する妻と幼い娘がいる。そして娘が誘拐される。犯人から電話。「お前の患者が6ケタの番号を命がけで守っている。その番号を聞き出せ」と、 [続きを読む]
  • 『レインメーカー』映画鑑賞
  • にほんブログ村『レインメーカー』映画鑑賞。主人公は司法試験をこれから受けようとする若き弁護士志望者。ロースクールを卒業したがコネが無く、3年間法律事務所で働くこともままならなかったが、縁あって悪徳弁護士が所長の弁護士事務所に就職する。酸いも甘いも噛み分けた所長と先輩の元で案件を処理する毎日。情熱に溢れるが経験は乏しい主人公が、白血病に苦しみながら保険会社から正当な保険を受けられなかった若い男性とそ [続きを読む]
  • 『シー・サバイバー』映画鑑賞
  • にほんブログ村『シー・サバイバー』映画鑑賞。2010年5月、ソマリア海域でロシア船がソマリアの海賊に襲撃される。救出に向かうロシア海兵隊だが海賊の反撃に遭い、あえなく撤退せざるを得なくなる。その際に、主人公である海兵隊の大尉が船に取り残され人質となってしまう。乗組員はいち早く機関室に閉じこもり、とりあえず難を逃れているが、人質であることには変わりない。船は天然ガスを積載しており迂闊に銃器を使えない状況 [続きを読む]
  • 『ザ・ホール』映画鑑賞
  • にほんブログ村にほんブログ村『ザ・ホール』映画鑑賞。ティーンエイジャーの少年と幼い弟と母親の3人が郊外の家に越してくる。少年は引っ越してきたこの場所が気に入らない。引っ越しを転々とする家族のようである。父親はいない。隣人に可愛い同世代のティーンエイジャーの女の子がいる。そして、兄弟は家の地下室に南京錠で頑丈に封印された場所があることに気付く。一体これは何なのか。何故封印されているのか。南京錠を壊し [続きを読む]
  • 『偽りの人生』映画鑑賞
  • にほんブログ村『偽りの人生』映画鑑賞。舞台はアルゼンチン。主人公は首都ブエノスアイレスで医師をしている。結婚し美しい妻がおり裕福で仕事も順調だが、どこか虚しい毎日である。主人公は双子でそっくりの兄がいる。養蜂家である兄とはずっと音信不通だったが、ある日その兄が主人公のもとを訪ねてくる。「自分はもう末期ガンで生きていても苦しいだけだから死なせて欲しい」と。逡巡する主人公だが、バスルームで血を吐きな [続きを読む]