rbsonline さん プロフィール

  •  
rbsonlineさん: 立教大学MBA(ビジネスデザイン研究科)の毎日
ハンドル名rbsonline さん
ブログタイトル立教大学MBA(ビジネスデザイン研究科)の毎日
ブログURLhttp://rbsonline.blog.fc2.com/
サイト紹介文立教大学MBA(ビジネスデザイン研究科)の授業・課外活動の紹介等、大学院生の毎日をお届けします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/09/28 23:57

rbsonline さんのブログ記事

  • リスクと保険(2018年度春学期)
  • 授業名:2018年春学期に受講した山?先生の「リスクと保険」について紹介させていただきます。?程名称:接下来?大家介?2018年春季学期山崎老?的??与保????程。授業の内容 (テキストより)・リスクマネジメントの基礎・保険の仕組み・保険業界を取り巻く環境・保険の税務・リスクマネジメントと保険設計?程内容??管理的基?保?的构成保?的?界?境 保?的税???管理和保?的??受講の動機・AFP資格を取るため [続きを読む]
  • RBS(立教MBA)での出会いと学びとは
  • MBAでの出会いと学びとは何でしょうか? 社会人学生では昼間仕事をし、夜、学校に通う。ほとんどの授業は夕方に始まり、夜または深夜に終わる。新卒、留学生は昼アルバイトをし、同様に遅くまで授業がある。 授業で知り合い、共通の問題・課題を解決するためにディスカッション、レポート作成をすることで、仲間が出来ます。これが出会いとなります。 授業は1年生2年生、共に同じ授業に望み、年齢、性別関係なく、学ぶことで [続きを読む]
  • RBS(立教MBA)での出会いと学びとは
  • MBAでの出会いと学びとは何でしょうか? 社会人学生では昼間仕事をし、夜、学校に通う。ほとんどの授業は夕方に始まり、夜または深夜に終わる。新卒、留学生は昼アルバイトをし、同様に遅くまで授業がある。 授業で知り合い、共通の問題・課題を解決するためにディスカッション、レポート作成をすることで、仲間が出来ます。これが出会いとなります。 授業は1年生2年生、共に同じ授業に望み、年齢、性別関係なく、学 [続きを読む]
  • ホテルインベストメント1・2(2017年秋学期)
  • 授業名:2017年秋学期に受講した沢柳先生の「ホテルインベストメント1・2」について紹介します。?程名:以下是?于2017年秋学期受?的沢柳老?的「酒店投?1・2」科目的介?。 ■授業の内容 (テキストより)・投資定義と手法・資産価値評価・ホテル賃貸借契約・マネジメント契約・フランチャイズ契約・ホテル開発■?程内容 (来自?程大?)・投?定?和手法・??价??价資・酒店??借契?・MC契?・FC契?・ [続きを読む]
  • ホテルインベストメント1・2(2017年秋学期)
  • 授業名:2017年秋学期に受講した沢柳先生の「ホテルインベストメント1・2」について紹介します。?程名:以下是?于2017年秋学期受?的沢柳老?的「酒店投?1・2」科目的介?。 ■授業の内容 (テキストより)・投資定義と手法・資産価値評価・ホテル賃貸借契約・マネジメント契約・フランチャイズ契約・ホテル開発■?程内容 (来自?程大?)・投?定?和手法・??价??价資・酒店??借契? [続きを読む]
  • テクノロジー&ストラテジー(2017年秋学期)
  • 授業名:2017年春学期に受講した冨田先生の「テクノロジー&ストラテジー」について紹介します。■授業の内容 (テキストより)・IoTの提議・IoTの役割、その構成(AI、ICT等)とできることできないこと・アンサンブル機械学習のデモ・IoTビジネスの事例紹介、アライアンスの活用・ゲストスピーカー【2017年実績:慶応義塾大学 武藤佳恭先生(人工知能やIoTがご専門)、IoTベンチャーのShannon Lab代表取締役・田中 潤 様・マ [続きを読む]
  • ビジネスケースメソッド1・2(2017年春学期)
  • 授業名:2017年春学期に受講した安田直樹先生の「ビジネスケースメソッド」について紹介します。 ■授業の内容 (テキストより)本科目は、ケースと呼ばれる企業などの戦略、組織等に関わる様々な問題が描かれている教材を用いて行われ、グループ討議とケース討議によって構成されている。「ケース例」・ダイソン株式会社・ZARA・日産自動車 等■受講の動機MBAといえばケースメソッドが代名詞のような授業であり、せっ [続きを読む]
  • グローバル経営人材育成法(2017年秋学期)
  • 授業名:2017年秋学期に受講した枡谷先生の「グローバル経営人材育成法」について紹介します。 ■授業の内容 (テキストより)・日本型経営システム・異文化と経営・文化の多様性と多国籍チーム・日本企業にとっての競争・グローバル化の段階と求められる人材・グローバル経営人材育成 演習・リーダーシップ・交渉力・コーポレートガバナンス・異文化適応とコミュニケーション能力■受講の動機・会社での海外事業検討を行 [続きを読む]
  • Global Management(2017年秋学期)
  • 授業名:2017年秋学期に受講した並木先生の「Global Management」について紹介します。 ■授業の内容 (テキストより)授業は英語で教えます。下記は講義の一部である。(和訳付き)Global Strategic Management (国際戦略マネジメント)Cultural Envionment(文化的環境)Globalization Case Study(グローバリゼーション・ケース・スタディ)Organization Structure(組織構造)Human Resource Management(人的資源管理)Gl [続きを読む]
  • RBS院生の自主的活動
  • 2017年度立教大学大学院ビジネスデザイン研究科の入試もすべて終わり、合否も発表されました。残念ながら不合格であった方は、ぜひ、来年もチャレンジしていただきたいです。  さて、合格された方で4月よりRBSの仲間になる方は是非、自主的な研究会などに参加なさってみてはいかがでしょうか。1.ビジネスデザイン研究会 通称「BD研」と呼ばれており、主な活動は生徒会、学友会のようなもので、下記のような活動をして [続きを読む]
  • グローバル経営戦略(2017年春学期)
  • 授業名:2017年春学期に受講した枡谷先生の「グローバル経営戦略」について紹介します。■授業の内容 (テキストより)・グローバル化の考察・経営戦略の考察・日本型経営システムの考察・戦略と組織の関係を考察・日本企業のグローバル経営戦略の考察・新興国ビジネスの考察・エージェンシー理論の考察・ケース考察・グローバル人材の考察■受講の動機・会社での海外事業検討を行った経験があり、海外=グローバルと思い、受講 [続きを読む]
  • 財務会計(2017年秋学期)・??会?(2017年秋学期)
  • 授業名:2017年秋学期に受講した清松先生の「財務会計1・2」について紹介します。 科目名称:?于2017年秋学期履修的清松老?的「??会?1・2」的介? ■授業の内容 (配付資料より) ・イントロダクション、財務諸表の確認 ・販売活動と代金の回収活動 ・購買活動と代金の支払活動(在庫の影響) ・設備投資の影響 ・研究開発活動、資金調達活動の影響 ・財務諸表の産業・企業ごと比較(グループワー [続きを読む]
  • ビジネスケースメソッド1・2(2017年春学期)
  • 授業名:2017年春学期に受講した安田先生の「ビジネスケースメソッド1・2」をご紹介します。 ■授業の内容(テキストより)Ø 経営能力に必要な洞察力、統合力を身につけるØ 最新の世の中の動向ではなく、戦略や組織における重要な原理原則を理解する― 知識の一般化可能性を広げることが目的Ø ケースを分析する中で、理論やフレームワークによる考え方を習得するØ ケースの具体的な情報から、実務に使える知識 [続きを読む]
  • 知財経営論(2017年春学期)
  • 授業名:2017年春学期に受講した張先生の「知財経営論」について紹介します。■授業の内容 (テキストより)・日米特許戦争の背景と教訓、企業経営における知財戦略の位置づけと課題・特許と経営と事業戦略の視点(中村裁判、太陽の罠、下町ロケット)・商標権、著作権、営業秘密・競争的優位性とクローズと戦略、オープン戦略■受講の動機・元々、技術開発を行ったことがあり、会社内で技術開発における戦略のレクチ [続きを読む]
  • イノベーション・マネジメント(2017年春学期)
  • 授業名:2017年春学期に受講した品川先生の「イノベーション・マネジメント」について紹介します。※品川先生は2018年3月で退任します。他の先生でテクノロジー系、イノベーション系の授業はあります。■授業の内容 (テキストより)・イノベーションとは?イノベーションのプロセス・イノベーションのパターン、産業イノベーションのダイナミックス・ドミナントデザインと企業力の競争力、エジソンは発明王か?・イノベーティブ [続きを読む]
  • ホテルインベストメント1(2017年秋学期)
  • 授業名:2017年秋学期に受講した沢柳先生の「ホテルインベストメント1」について紹介します。 ■授業の内容 (テキストより)○資産価値評価、ホテル契約の仕組、ホテル売買マーケットの成り立ち 1. 投資定義と手法  2. 資産価値評価  3. ホテル賃貸借契約  4. マネジメント契約・フランチャイズ契約  5. ホテル開発  6. 非伝統的宿泊事業  7. ケーススタディ:ホステルコンバージョン ■受講の動 [続きを読む]