よかよか写真&カメラ さん プロフィール

  •  
よかよか写真&カメラさん: よかよか写真&カメラ
ハンドル名よかよか写真&カメラ さん
ブログタイトルよかよか写真&カメラ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/honnakotuyokayoka
サイト紹介文撮影できて良かった写真・楽しいカメラ達を記録していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/09/28 23:51

よかよか写真&カメラ さんのブログ記事

  • オリンパス ミューメタル μMETAL
  •  オリンパス ミューメタル μMETAL 「機械」といえばみなさんどんなモノを思い浮かべるでしょうか。やはり「金属でできていて、ガチャガチャと動く」ということでしょうね。 かつて大ヒットを飛ばしたオリンパスミューシリーズの集大成というべきモデルがこのミューメタルです。なんでもミューシリーズ10周年記念モデルとか。オリンパスミューシリーズといえば、プラスチックの柔軟な成形を生かして曲面を多用した美し [続きを読む]
  • ライカM4 ノクトンクラシック35mmF1.4SC
  •  ライカM4 ノクトンクラシック35mmF1.4SC 最近海外ではフィルム人気が再燃しているようです。日本国内ですとフィルムを売ってる店をさがすのも大変ですけれどね(^^;)。なによりハリウッドなどでは映画の撮影にさいし、フィルムの濃厚な表現力を求める映画監督さんが多いそうで。スピルバーグさんなどは有名です。というわけで、フィルムカメラではまさに「神」のM型ライカ様のM4に久しぶりに登場していただ [続きを読む]
  • ミノルタ αスイートⅡ AF28〜70mmF2.8
  •  ミノルタ αスイートⅡ AF28〜70mmF2.8 今年はおめでたいことに、神戸港開港150周年だそうです。いつも撮影に行かせてもらっている神戸港が150歳になられるとは地元民としましても感無量であります。そして偶然にも休日がヒットしまして、多数催されるイベントのうちでも魅力的な「神戸帆船フェスティバル」に行くことができました(^^)。機材は何にしようか迷ったのですが、最近プライベート面でゴタゴ [続きを読む]
  • ニコンF3チタン ディスタゴン25mmF2.8ZF
  • ニコンF3チタン ディスタゴン25mmF2.8ZF けっこうな昔から言われていたことで、「ツァイスのレンズがニコンのボディに使えたらよいのにな〜」ということがありました。新生コンタックス一眼レフボディはツァイスレンズとともに昭和50年からヤシカによって製造・供給されていました。が、有り体に言って信頼性が甚だ低く、いざという時に「動かねえ!撮影できねえ!なんじゃこりゃ!」ということが多かったみたいで [続きを読む]
  • オリンパスOM−1N ズイコー135mmF3.5
  •  オリンパスOM−1N ズイコー135mmF3.5 先日まいどまいどのごとくオークションをチェックしていましたら、同じ出品者からOMシステムのレンズとカメラが大量に出品されておりました。どうやらコレクターの方の一斉処分のようです。コレクターの方の放出品というのは得てして程度極上のものが多いのが特徴です。OM−3チタンや21mmF2といったプレミアムアイテムも元箱付きで出品されておりほとんど「未使用 [続きを読む]
  • フォクトレンダーベッサR3A キヤノン50mmF2.8
  •  フォクトレンダーベッサR3A キヤノン50mmF2.8  先日ひさしぶりに梅田のヨドバシカメラにまいりましたら、T−MAXの400が売られていました。学生時代に新発売だったのをを思い出し、懐かしい気分で衝動買いしてしまいました(^^;)。一本のT−MAXの値段が最近買いあさっているジャンクレンズなみの値段だったりします。学生時代と比較しますと、まさしくおったまげな値上げぶりです。ただ、中古カメラ [続きを読む]
  • コニカ オートリフレックスT3 ヘキサノンAR50mmF1.4
  •  コニカ オートリフレックスT3 ヘキサノンAR50mmF1.4 企業の製造する製品名が有名になって、会社名を喰ってしまう・・というのはカメラ業界では非常にポピュラーです。私的にはニコンやペンタックスという会社名よりも日本光学や旭光学のほうがカッコいいと思うのですが(^^)。オートリフレックスは知らなくとも、「ジャスピンコニカ」というカメラは一度は聞いたことがある・・いやいやうちにもあったよ!とい [続きを読む]
  • オリンパス ミュー μーⅢ ワイド100
  •  オリンパス ミュー μーⅢ ワイド100 工業製品には「最終型信仰」というものがありますよね。長年作り続けられてきたモデルが製造終了になる直前のモノが一番良い・・みたいな。また反対に「最終型は部品点数を減らしたり、もとは日本の工場でつくっていたのに海外生産になっていたりするし、コストダウンもしまくってるから初期型のほうが良いよ」という話もあります。何より初期型は理想に燃えて設計されている、そのま [続きを読む]
  • コンタックスRTSⅢ ヤシカML55mmF1.2
  •  コンタックスRTSⅢ ヤシカML55mmF1.2 私は以前カメラを販売するという仕事についていたのですが、少しく複雑な気持ちで接していたのがこのコンタックスRTSⅢです。というのも当時の上司が大変なコンタックスファンで、自前のRTSⅢを駆使して作例写真を撮影してくるのです。「どや!」顔で展示をしていたのですが・・「これ・・そんなにええ写真かいな?」というのが多かったんですね。といって上司の作品で [続きを読む]
  • C ビオゴン21mmF4.5 ZM
  •  C ビオゴン21mmF4.5 ZM 「レンズの味」という表現があります。舐めてみて甘いとか辛いとかいうことではなく、そのレンズで撮影した時の描写の個性と言い換えても良いかもしれません。そこでマニアック&ニッチなマーケティングを得意とするコシナがツァイス銘で2007年に発売したのが今回ご紹介するC ビオゴン21mmF4.5 ZMです。名前のとおりむか〜しからあるコンタックス用のビオゴンレンズを現代の [続きを読む]
  • シグマミニテル 200mmF4
  •  シグマミニテル 200mmF4  以前シグマでダブルヘリコイドでレンズ先端の緑色の部分を回転させると撮影倍率1/3までマクロ撮影できる・・・というテレマックス135mmF2.8というレンズを紹介いたしましたが、今回は同じような仕様で1/4倍まで接写のできるシグマミニテル 200mmF4のご紹介です。135mmと同じくダブルヘリコイド域ではソフト描写になります。この頃のシグマは時期によっていろいろな [続きを読む]
  • キヤノンT80 AC35〜70mmF3.5〜4.5
  •  キヤノンT80 AC35〜70mmF3.5〜4.5 私のように年をとってきますと、人間というのは将来を期待するよりむかしのことを懐かしむことのほうが多くなるようです。先日はミノルタα7000で1985年にタイムスリップしましたが、もう一度くらいは行ってみたくなりました。というわけで、今回のお題は「アートロボ・キヤノンT80」です(^0^)!例によってジャンクでゲトしたのですが(500円でした(^ [続きを読む]
  • ウルトラワイドヘリアー12mmF5.6
  •  ウルトラワイドヘリアー12mmF5.6 今度コシナから10mm!という超々広角レンズが出ますね。実際35mmフルサイズ対応でそんなに広角にしても一体何を撮るのじゃ?という感もなきにしもあらずですが(^^)。一度「10mm」という広角の数字を聞きますと、「12mm」がおとなしく見えてきます。このウルトラワイドヘリアー12mmは2000年に登場時は世界最広角としてずいぶん話題になりました。あの頃の衝 [続きを読む]
  • ペンタックスME SMCペンタックス M40mmF2.8
  •  ペンタックスME SMCペンタックス M40mmF2.8 先日ミノルタX−7を真面目に使ってみたところ、予想外の歩留まりの良さにすっかり嬉しくなってしまいました。久しぶりに使った絞り優先AE専用機ということで、撮影していてもっとストレスがたまるかと思ったのですがある意味露出やら構図やらを考え考えする前にシャッターを切ってしまう自分に気づきました。まさに「心にふれたらシャッターを押そう」というわけ [続きを読む]
  • フジカラーPRO400N
  •  先日のことです。カメラバッグを掃除していましたら、サイドポケットからコロコロと未使用のフジカラーPRO400Nフィルムのブローニー版が一本出てまいりました。おそらくいつかの撮影のおりに、ポイと入れておいてす〜っかり忘れていたにちがいありません。少し前ならば「うわ〜どんくさ!もうあかんのちゃうん?」とテスト用にでもというところですが・・・デスコンになってから久しいフィルムゆえ、「おおっ!こんなとこ [続きを読む]
  • ミノルタX−7 MD50mmF1.4
  •  ミノルタX−7 MD50mmF1.4 「今の君はピカピカに光って〜♪」のTVCMでおなじみのマシン、ミノルタX−7です。もっとも私の場合はドリフの志村けんのパロディのほうが印象が強いのですけれども(^^)。私のカメラの師匠である友人のかつての愛機でもあり、思い出もひとしおです。その友人いわく「宮崎美子のカメラと言われるのがうれしくねえ!」とか「また光線モレでかぶった〜(怒)!」とか「ああっ!また [続きを読む]
  • ニコンSP ニッコールS・C5cmF1.4
  •  ニコンSP ニッコールS.C5cmF1.4  先日いつものようにオークションをチェックしていたところ、なんとなんとニコンSPがジャンクとして出品されていました!そう、あのニコンSPです。カメラおたくの私としては「良くハナシには聞くけれども実際に使ったこともないし撮影に使われているところも見たことがない」カメラナンバー1といったマシンです。同時代のライバルたるライカのM3やM2のポピュラーさと比較 [続きを読む]
  • コンタックス139クオーツ ヤシカML50mmF1.4
  •  コンタックス139クオーツ ヤシカML50mmF1.4 人間は齢をとると忘れっぽくなりますね〜。あんまりカメラを溜めすぎて、すっかり存在を忘れていたコンタックス139クオーツが防湿庫の奥から発掘されてしまいました(^^;)。そもそもがジャンクで購入したボディだったのですが、修理に出したところが治るまでに半年もかかってしまいました。そしてようやく修理から帰ってきて、いざ最初の撮影のときに露出補正を [続きを読む]
  • G.ズイコー50mmF1.4
  •  OM−2N  G.ズイコー50mmF1.4 「50mmF1.4」といえば各メーカーの顔というべきレンズで、カタログにも常にボディに装着されて表紙を飾るタマです。「イチヨン」というだけで上等な感じを醸し出していた標準レンズです。どういうわけかズイコーの50mmは1.8や1.2と比較しても異様に生存率が低いのです。なぜか1.8や1.2と違って1.4はレンズのクモリやカビが発生しやすいらしいのです。こ [続きを読む]