院長 さん プロフィール

  •  
院長さん: 院長のへんちき論(豊橋の心療内科より)
ハンドル名院長 さん
ブログタイトル院長のへんちき論(豊橋の心療内科より)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nakazato-hitoshi
サイト紹介文哲学からももクロまで広く論じます。たまにキツいことを言いますが、身分本名を公開しています。反論歓迎。
自由文無責任な記事にならないように、身分と本名を明示しています。反論はご自由に。ブログの左側のテンプレートから私のクリニックのHPにも行けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供275回 / 307日(平均6.3回/週) - 参加 2014/09/29 05:11

院長 さんのブログ記事

  • 闘牛
  • 闘牛 最近、動物用語の観点からスペインの闘牛がすたれてきた。 剣闘士は勇者ではなくなってきた。戦って倒した牛はどうするのだろうか?ビフテキをたく さん作るのだろうか? 牛は興奮させないで、ゆっくりと料理したほうがうまいだろう。 [続きを読む]
  • カツ丼を発明した人は偉い
  • カツ丼を発明した人は偉い https://blogimg.goo.ne.jp/thumbnail/27/e8/69d38fc4ef513f12e921733f26e7f7c6_s.jpg カツ丼と半熟玉子は絶妙に絡んでいなくてはならない。玉子が硬くても、コロモが柔らかすぎてもダメだ。 それらが調和したとき、カツ丼は完成する。タレの味も重要だ。カツ丼は総合芸術と言っていいだろう。 [続きを読む]
  • カツ丼を発明した人は偉い
  • カツ丼を発明した人は偉い カツ丼と半熟玉子は絶妙に絡んでいなくてはならない。玉子が硬くても、コロモが柔らかすぎてもダメだ。 それらが調和したとき、カツ丼は完成する。タレの味も重要だ。カツ丼は総合芸術と言っていいだろう。 [続きを読む]
  • 恵方
  • 恵方巻http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/# 恵方巻と五目寿司では恵方巻が少し太い。慌てて食べるとノドにつかえることになる。 食事はゆっくりと味わって食べるべきである。 ※今日の俳句   山の道氷れるをそっと通りけり   ひとし [続きを読む]
  • 猛獣
  • 猛獣 猛獣は獲物の首筋に歯を立てることが意外に少ない。猛獣はむしろ肛門に食いつく。内臓がうまいのか内臓が捉えやすいかは分からない。 内臓にはビタミンが豊富だから、わざと内臓を狙っているとも考えられる。獲物の内臓には猛獣が獲れないものがたくさん入っている。 [続きを読む]
  • 恵方巻
  •  最近は五目巻きより恵方巻のほうが人気があるようだ。ただし、恵方巻は太すぎる。いつっかノドにつかえる者が出てくるのではないか。 味はうまい。欠点は太さだけである。 ※今日の俳句   青海苔を焼きそばにかけて磯の味   ひとし [続きを読む]
  • えほうまき
  • えほうまきhttp://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/# 最近は五目巻きより恵方巻のほうが人気があるようだ。ただし、恵方巻は太すぎる。いつっかノドにつかえる者が出てくるのではないか。 味はうまい。欠点は太さだけである。 ※今日の俳句   青海苔を焼きそばにかけて磯の味   ひとし  [続きを読む]
  • 鹿はうまい
  •  むかしスイスの田舎で鹿肉を食べたことがある。トロミのあんかけに混ぜてあり、けっこうおいしかった。 最近は鹿の食害がひどいらしい。だったら食えばよいのだ。ただし、ライフルの使い手が激減しているらしい。 いずれにせよ、鹿肉とはおいしいものだ。 ※今日の俳句    初富士が徐々に消えゆく新幹線    ひとし  [続きを読む]
  • 鹿はうまい
  • https://www.google.com/imgres?imgurl=https%3A%2F%2Fstorage.tenki.jp%2Fstorage%2Fstatic-images%2Fsuppl%2Farticle%2Fimage%2F9%2F90%2
    F906%2F9061%2F1%2Flarge.jpg&imgrefurl=https%3A%2F%2Ftenki.jp%2Fsuppl%2Fkous4%2F2015%2F12%2F27%2F9061.html&docid=CazdUL9e6JOCMM&tbn
    id=ekGisXdUJC6KiM%3A&vet=10ahUKEwinxNjBqpbZAhUByrwKHXOxAGUQMwgnKAAwAA..i&w=600&h=399&hl=ja&safe=off&bih=435&biw=667&q=%E6%97%A5%E6
    %9C%AC%20% [続きを読む]
  • moujuu
  • http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/# 猛獣がえものを襲うとき,首をやっつけるより校門を狙うほうが多い気がする。 首より内臓のほうがうまいのか、それとも取りやすいのか分からない。 [続きを読む]
  • moujuu
  • http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/# 猛獣がえものを襲うとき,首をやっつけるより校門を狙うほうが多い気がする。 首より内臓のほうがうまいのか、それとも取りやすいのか分からない。 [続きを読む]
  • moujuu
  • http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/# 猛獣がえものを襲うとき,首をやっつけるより校門を狙うほうが多い気がする。 首より内臓のほうがうまいのか、それとも取りやすいのか分からない。 [続きを読む]
  • moujuu
  • http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/# 猛獣がえものを襲うとき,首をやっつけるより校門を狙うほうが多い気がする。 首より内臓のほうがうまいのか、それとも取りやすいのか分からない。 [続きを読む]
  • moujuu
  • http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/# 猛獣がえものを襲うとき,首をやっつけるより校門を狙うほうが多い気がする。 首より内臓のほうがうまいのか、それとも取りやすいのか分からない。 [続きを読む]
  • 恵方巻
  • 恵方巻https://thumb1.goo.ne.jp/t/sp_thumbnail.pl?sx=640&url=http%3A%2F%2Ffressay.co.jp%2Fjournal%2Fwp-content%2Fuploads%2F2017%
    2F01%2Ff1357f6904499c934bbc6f81ff55ca78.jpg 最近は五目巻きより恵方巻のほうが人気があるようだ。ただし
    、恵方巻は太すぎる。いつっかノドにつかえる者が出てくるのではないか。 味はうまい。欠点
    は太さだけである。 ※今日の俳句   青海苔を焼きそばにかけて磯の味   ひとし  [続きを読む]
  • ふぐは高いほどおいしいそうだ
  • ふぐの味 私にとって、ふぐはさほどおいしくない。てっさなぞはコンニャクの刺身を食べさせられてもわからない。 でも、ふぐにも上中下があるらしい。作家の林真理子さんは次第にふぐの味が分かるようになり、ふぐは高いほどおいしいと言う。 私は当分ふぐを食べないだろうと思う。 ※今日の俳句   初凪の岩に小舟の当たらざる   ひとし [続きを読む]
  • ぶたの姿焼きはうまくない
  • (ぶたの姿焼き) 少し前にポルトガルに旅行した。スペインはありふれているので、隣りの国にした。 大いに失敗した。うまい食事がまったくないのだ。塩の入っていないおじやや、骨だらけのイワシが出た。日本で食べたら半額以下だろう。 ちょっとしゃれたのに、ぶたの姿焼きが出た。それとても油がベトベトで量は食べられなかった。旅行は有名所に限る。 ※今日の俳句   厨神上下不ぞろい鏡餅   ひとし(豊橋市)    [続きを読む]
  • やきぶた
  •  ぶたにく料理でうまいのは、やきぶただろう。 紐をつけて、なかまでしっかり煮てあって、その上秘伝のタレがついている。いくらでも食べられる。 その上、ラーメンにはなくてはならないものだ。むろん油がはいっていて、なめらかなのがよい。 [続きを読む]