川ちゃん農園だより 自然のままに さん プロフィール

  •  
川ちゃん農園だより 自然のままにさん: 川ちゃん農園だより 自然のままに
ハンドル名川ちゃん農園だより 自然のままに さん
ブログタイトル川ちゃん農園だより 自然のままに
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/iwadonosansou2
サイト紹介文農家の遊休土地をお借りしてはじめたものです。カメラも趣味ですので四季の移り変わりを記録して行きたいと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/09/29 05:34

川ちゃん農園だより 自然のままに さんのブログ記事

  • 東京ぶらりカメラの旅・国宝迎賓館赤坂離宮
  •  隔月偶数月第3火曜日に行われる会社OB会写真定例会<PM3:00>を前に長い間東京勤務でしたが、それまで行かれなっかた所を探し訪ね当てるぶらり旅であります。 回をかさねること50数回になります。 今回10月16日は行事がない限り、いつでも参加できるようになった赤坂迎賓館を訪ねることにしました。 池袋で山手線に乗換え新宿から中央線で四谷で下車する、四ツ谷駅から凡そ10分で赤坂迎賓館到着、普段はTVでしか見る [続きを読む]
  • 吉見秋桜祭<花だより>
  •  ブロガーの仲間の声掛けで隣町の吉見コスモス畑にやって来た。 10月14日(日)は秋桜祭り、空には熱気球が上がっている、前日の曇り空から今日は薄日も差し長閑なイイ天気である。周りからのぞくと稲の黄金色に稔っている。 コスモス畑は遊休田んぼを活用して植栽、町起こしとしている、そこで熱気球と案山子でさらに盛り上げている。 朝から大勢の見物人や気球の搭乗のお客さんで賑わっている。 駐車場から左手に用水掘 [続きを読む]
  • いちご植え替え・寒露もすぎて
  •  寒露も過ぎて秋も過ごしやすい秋の季節になるはずが、前線が中々動いてくれません。 植え替えの時期はこんな時がイイのかも知れません。晴れ渡った風が強かったりすると根つきが良くありません。 きょうは今春夏の収穫後のいちご親苗を別の畑に移し、ランナーによる子苗の養生をしました、養生した苗が今が元気です。  その苗をいちご畑に植え替えるのです、甘みを増すヨウリンと油粕等の肥料を下地にしてマルチを張って30 [続きを読む]
  • ある日私の一日
  •  きょうの私の一日、農耕民族なものだから、ほのぼのと夜が明ける頃となると目覚め起きる、きょうも秋晴れの良い天気である。 起きると今朝の室温計を見る、体重測定をする、そして血圧計で血圧をみる。 それらをパソコンでの記録をする、毎日の健康状態の観察日記です。 かれこれ10年にはなる・・ もう一つの朝のパソコンの楽しみは、二日に一辺は投稿掲載している”川ちゃん農園だより 自然のままに”のブログの前日の反 [続きを読む]
  • 10月会社OB会写真定例会候補作品
  • 恒例の会社OB会写真定例会が隔月第3火曜日の10月16日、東京新橋で開催されます。ついては8月定例会以降の撮りだめた中から2点選ぶのですが迷ってます。    写真愛好家のブロガーのみなさん、メル友みなさんのご批評を仰ぎたいと思います。 忌憚のないご意見を賜れば幸いです。  いつもお世話になっております。  <いわどの山荘主人> <定例会出展候補作品 日付が新しい順です、7点>①大縄跳び(Ⅰ)、10/7撮 [続きを読む]
  • 綱引き&縄跳び・地元運動会
  •  台風一過の秋晴れ、空には鱗雲たなびいている。 気温は真夏日になっている・・、風があるので暑さを和らげているが汗ダクダクである。 そんな午後、地域の運動会が行われている市営グランドを行く。 12:50分よりはじまるメインイベントとの綱引き大会をみる、地区対抗である。 午前中に勝ち残ったチーム、準決勝です、3分一本勝負先のチームはあっ気なく勝負がついたが後のチームは熱戦、どちらも引かずやっとのことで [続きを読む]
  • 水玉文様・草花
  •  昨夜の雨、今朝は晴れ、朝露、草木花は水玉文様で逆光で光っている! 農園への道端畦道である、逆光では水玉文様は単純に輝いている!反対の順光では太陽の陽が反射して七色の色を醸し出している。 草木の小さな実に着いている水玉文様数々、とても美しく感動を覚え、逆光に順光に光が入ってどちらも陰陽、影はみえない・・! <いわどの山荘主人> 草花水玉文様・逆光、<6:43> 草の実、水玉文様・順光、<6:53> [続きを読む]
  • ミョウガの収穫<野菜だより>
  •  若干茗荷(みょうが)の収穫が遅れた、こんもりしている葉の間では見にくい・・ 棒でかき分けて覗くと辺り葉の間にびっしり茗荷の芽が生えている。  ことしは雨が多かったせいか、芽つきがよかった、いつもは手入れはしないが春早々にキレイに雑草を取ってやった。その加減かバケツ2杯もとれた。 わたしはミョウガの薬味が好きだ、このミョウガの花穂の独特の香りと辛みが愛され、天平の時代から宮中料理に用いられたという [続きを読む]
  • 北海道の友よりの手紙
  •  会社勤めをしていた頃の同僚Kさん<今はお互い傘寿を迎えている、>が北海道北広島市に住んでいる、お互い手紙の交換をしている。 この間の胆振東部地震<9月6日3:08>が起きた際には電話も繋がりにくく二日目の午前中にようやく電話がつながりました、奥さんが電話に出られて主人は・・朝のラジオ体操に出ているという・・、全道停電も一部を除いて解除されたとのことを聞いてホッとしました。 間もなくするとKさんが戻 [続きを読む]
  • 大型台風24号爪痕・神無月朔日参り
  •  夜中の0時〜2時にかけてわが住む町も強烈な台風24号の見舞われる。 50年一度の暴風である、前の雑木林が大揺れに揺れて大荒れになる。そら恐ろしい事である。 農園の荒れ状況は覚悟している・・、  朔日参りに訪れた箭弓様のご神木の杉が幹から折れて本殿の屋根ににかかっている。 ビックリする、ご神木の回りは仕切りがしてある、係りの人が落ちた葉っぱを箒で掃き清めている。 厳かな神木、その畏敬が倒れている、 [続きを読む]
  • ビニールハウス張り替え・台風接近
  •  9月25日より準備をはじめ、台風が近づく午前中にビニールハウスの張り替え作業を完了した。 このビニールハウスは2006年秋に農協に依頼した間口奥行11m、骨組み鉄パイプ被覆資材農ビ0.1mmである。 爾来12年、5年前の大雪積雪60?の際に鉄パイプが歪んでしまったが元気に私の農園に役に立っております。 張り替えは今回で6回目にあたる・・、手慣れたものか順調に出来上がりつつあったが、台風24号接近 [続きを読む]
  • 金木犀(きんもくせい)の香り
  •  ここ2・3日甘い香りが農園への道すがら漂ってくる・・、となりの奥の金木犀である。 特に曇ったり雨になった時の方が芳香が広がる・・、 再びカメラを持って現場に赴く・・、 ことしもこの時季が来たんだなあと感傷にふける・・  春の沈丁花とともにこの花の香りで季節の移り変わりを知るのです。 農園のかえり、わが家の門扉下では萩の花が雨に濡れて 迎えてくれる。 <いわどの山荘主人> 〇木々の間からのぞく金木 [続きを読む]
  • 秋霖<季節のたより>
  •  ことしは本当に雨が多い、秋の長雨である。これを秋霖とよぶ・・ 秋霖の秋雨前線が停滞しているところへまた台風24号が発生しているという・・、雨量が心配である。きょうは11月の気温であると天気予報は伝える、あさのポイント天気では最低気温14.9℃、最高気温17.7℃と11月の陽気であると・・、 ジャンバーを羽織って農園にでる、 門扉に咲いている萩の花、雨に打たれて散っている、①<6:42>  となりの柿の [続きを読む]
  • つづき、東松山サンバカーニバル2018
  •  楽しませてくれた東松山サンバカーニバル9月22日(土)に終わった。その浅草サンバチーム”バルバロス”の模様を、駅前会場・ピオステージからEOS望遠レンズ55−250mmでの部でお届けいたします。総勢アップ数30枚に及びます。 ①駅前会場入場の模様、<17:09> ②情熱のサンバの踊りの模様、<17:01> ③踊り子アップの姿、<17:12> ④ステージショウ、<17:38> ⑤チームリーダー、<1 [続きを読む]
  • サンバカーニバル東松山2018
  •  サンバカーニバル東松山が今年も開かれる<9月22日>・・、もう29回となる、毎年愉しみして撮影に参加させていただいている。<夕刻5:00〜6:00と6:30〜7:30と2回、ぼたん通り、> 浅草のサンバチーム”バルバロス”のメンバーは変わらない・・ことし全国大会で一位を取ったとのウレシイ知らせもあった。 この情熱なチームの鳴り物とサンバの踊りの雰囲気をお伝えします。 駅前でサンバの踊りを披露して [続きを読む]
  • 秋雨に濡れた花たち<季節のたより>
  •  けさの陽気は肌寒い、長袖シャツにうす物を羽織った、今季一番の冷え込みである。 秋雨前線の停滞でシトシトとした雨が降っている・・、<6:24> 郵便ポスト受の上の萩の花に雨露がかかっている、となり垣根からは金木犀の香りが漂って来る。 秋の感傷的な気分になる・・、 そこで雨に濡れた花たちを追ってみました。  ①郵便ポストにかかる萩の花、<6:24> ②道端に濡れる曼珠沙華、<6:43> ③直売小屋前 [続きを読む]
  • 曼珠沙華各欄<花だより>
  •  秋雨前線下、晴れて気温も上がった‥ 越辺川東上線鉄橋に再度訪れる。前回は曇天模様の下見でポイントを見極めたので、今日はと思いでイイ所撮りとしたい・・。 題して!空と電車と曼珠沙華! 〇電車と曼珠沙華<6:48> 〇堤中の曼珠沙華<7:00> 〇稲田と曼珠沙華<7:10> 〇鉄橋と曼珠沙華<7:27> 〇ボケと曼珠沙華<7:51> 〇空と雲と曼珠沙華<7:56> 〇鉄塔と曼珠沙華<8:01> *下 [続きを読む]
  • 都幾川東上線鉄橋・彼岸花
  •  秋雨前線下の晴れ間、イイ朱を出そうと今日は上手の都幾川鉄橋と土手に咲く彼岸花を撮りに行く、<6:38>である。 きのうの越辺川鉄橋と違ってこちらは草深い、それに花の数が少ない・・ ①上り電車が行く、<6:38> ②青空をのぞく、<6:40> ③下り電車が通る、<6:44> ④一輪花の向う上り電車・・、<6:45> 近くの村社天神様の花、⑤<6:57> 庚申塔の脇にも花が咲いている、<7:02>  [続きを読む]
  • 彼岸花・越辺川東上線鉄橋
  •  曇天の朝、<6:28>越辺川鉄橋に彼岸花の様子を見に行く、 堤土手はタイミング良く刈り取られいる!その上に彼岸花咲いている! 頃合いはこれから・・である。 堤土手はサイクリング道路になっている、ジョギングの人や自転車に乗って朝の散策をしている。 そのサイクリングロードに出る。 彼岸花と鉄橋を渡る電車とのシチュエーションを描く・・ 電車が行く、①<6:28> 反対側秩父外輪山を見る、②<6:33> [続きを読む]
  • 敬老の日の集い
  •  老いてますます盛んの敬老の日の集いが、きょう9月14日(金)に行われた。 その敬老会に招かれて出席する。 昨年より市主催の敬老行事を地域密着にしようと市の交付金のもと地区主催で行わる。近くで催されるので参加しやすくなる、定刻<11:30>地元の会館には大勢の顔ぶれでいっぱいである。 先に区長さんご挨拶である、<会場の様子>①<11:34> つづいてシニア会長のご挨拶です、乾杯の音頭です、②<11 [続きを読む]
  • 農園への道・秋の気配
  •  今朝は今季一番の冷気であり、これまでの暑さがつづいたので爽やかである。 長袖を羽織っての農園への道すがらである。 門扉を出ると向うに見える棚田は黄金色になっている、①<6:01> 隣りの垣根の萩が・・、また石へいの白い花が‥秋の気配である、②<6:02> 遊休田んぼにはキバナコスモスが・・、③<6:03> ススキの穂が・・出ている、④<6:04> 吾亦紅(ワレモコウ)の・・、⑤<6:06> コス [続きを読む]
  • 埼玉ピースミュージアム25周年・弦楽四重奏
  •  埼玉県平和資料館として生まれて25周年になります。風化しつつある戦争の体験を次の世代に引き継ぎ、戦争の悲惨さと平和の尊さを伝えることを目的に平成5年に開館されました。 その開館25周年を記念して”ピースコンサート・弦楽四重奏”がきょう9月9日午後2時より催された。①<13:06> ②開演を待つ大勢の人たち、<13:07> ③演奏がはじまりました、ヴァイオリンに徳島由利・雪下敬洋、ヴィオラに村松亜 [続きを読む]
  • 白露・あさ茜
  •  きょうは二十四節気の一つ白露である、草花に朝露が宿ることからそう名付けられたという。 暑さはまだ残りますが、朝晩の涼しさは感じられます。 この日から仲秋となります。 明け方には東の空が茜色に染まっています。 わたしの家の造りが東向きに出来てますので真っ赤な空が直接呼んでました。 <いわどの山荘主人> ①真っ赤に染まる空、<5:15> ②農園ではさつま芋のとなり秋まきの霜知らずきゅうりと大根をきの [続きを読む]
  • 台風21号通過
  •  非常に強い台風21号の様子をTV各局とも伝えている。徳島神戸正午ごろ上陸したあとの午後の取り組み、迫力ある伝え方でした。 特に大阪南港の淀川河口における高潮の逆流現象、あの大きな河川の逆流・本流とぶつかり合ったら所の堤防の決壊はあるのだろうか・・、TVの司会者も案じていた、わたしも非常に心配したものでした。 決壊したら大阪市中は大変なことになる・・・ それに関西空港での冠水、飛行場の機能はどうなるの [続きを読む]
  • ジイジーハウス孫愛ちゃん基金箱
  •  ジイジービニールハウスを設置して13年になる、ビニール張替え工事をすること4度、ことしはその時期を迎えている。 そのビニールハウスを、孫娘が幼稚園のころ、芋ほりを手伝いに来て”ジイジーハウス”と名付けてくれた。 ジイジーハウスの名付け親である孫娘も中学3年になった、来年は高校進学となる。 その後、地主さんのお話もあり、直売小屋を設置した<2012年5月>のである。 売上の高を”ジイジーハウス孫愛 [続きを読む]