青ちゃんブログ さん プロフィール

  •  
青ちゃんブログさん: 青ちゃんブログ
ハンドル名青ちゃんブログ さん
ブログタイトル青ちゃんブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sa012345
サイト紹介文趣味(ビデオ撮影・編集):その他もろもろ(写真ニュース・動画・野鳥観察など)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/09/29 19:22

青ちゃんブログ さんのブログ記事

  • コスモスの花
  • 名古屋市内の久屋大通庭園フラリエの花壇のところどころには、ピンクや赤茶、白などのコスモスが咲いていました(上の写真)。10月に入ると庄内緑地公園では、コスモスまつりが開かれます。ここでのコスモスの面積は広く、見応えがあるようです。 [続きを読む]
  • ヒガンバナ
  •  このところ過ごしやすくなってきました。運動を兼ねた散歩コースでは、ヒガンバナの赤い花(上の写真)を、至るところで見かけるようになってきました。時間帯によってはコオロギや鈴虫の鳴き声が響いてきます。やがて秋の涼しさがと願っています。 [続きを読む]
  • 駅ちかウォーキング(2018・秋1)   
  • 名古屋市交通局の「2018 AUTUMN 駅ちかウォーキング」は17日、「北区と東区の寺社巡りといきき今池お祭りウィークコース」が、名城線の名城公園駅をスタートして東山線の今池駅にゴールする約6.2?間で開かれました。 この日は晴天に恵まれましたが、気温が31以上あって、歩き出すと汗が次々と出て、衣服が汗びっしょりなるほどでした。それでも懸命に歩き、立ちよった名古屋市北区大杉の普光寺の境内に建立されてい [続きを読む]
  • 旧ラジオを処分
  • 家族が台所の床に置いて利用していたラジオ(上の写真の左側)を先日、リフォームの際に処分しました。このラジオはSONY製でMADIN TOKYOと記されていました。購入以来、転勤族だった私は移動するたびに、部屋が落ちつくまでは、このラジオを使っていました。約50年ほど故障もなく、現在も使える状態でした。 6年程前に新たにラジオを購入しました(上の写真の右側)。SONY製で、こちらはMADE IN JAPANとなっていた。価格的 [続きを読む]
  • ハイビスカスの花次々咲く
  • 庭の花壇に置いてあるハイビスカスの鉢植えが13日朝、4輪の花を咲かせました(上の写真)。このところ毎日のように1輪を咲かせていましたが、こんなことは初めてです。まだツボミもたくさんついており、しばらくの間は、花が楽しめそうです。 [続きを読む]
  • 岐阜で豚コレラ
  • このところ朝夕は肌寒さむさ感じるほどです。先日、訪れた名古屋市東谷山フルーツパークのクリ畑では、イガグリが風に揺れていました(上の写真)。既にデパートなどでは、早生のクリでつくった栗金団が販売されていました。 [続きを読む]
  • 大坂全米V
  • このところ朝夕は肌寒さむさ感じるほどです。先日、訪れた名古屋市東谷山フルーツパークのクリ畑では、イガグリが風に揺れていました(上の写真)。既にデパートなどでは、早生のクリでつくった栗金団が販売されていました。 [続きを読む]
  • 新ゴリラ・チンパンジー舎オープン
  • 名古屋市東山動植物園の「新ゴリラ・チンパンジー舎」が6日オープンしました。午前10時から式典があり、くす玉割り(上の写真)の後、集まった人たちが広い屋内展示場で暮らすチンパンジーやゴリラを見物していました。 飼育されているチンパンジーは9頭、ゴリラはイケメンゴリラとして人気のシャバーニなどニシゴリら5頭。訪れた人たちはゴリラ舎部分では遊びをするゴリラを眺め(真ん中の写真)、シャバーニに近くに来てと [続きを読む]
  • パパイア
  •  病院を訪れた際にアトリュムにたちよりました。ここには温泉の足湯があり、観葉植物がたくさん植えられて休憩出来るようになっています。椅子に座り、周囲を眺めていたら、パパイアの木が3本ありました。その木の上の方を見ていたらパパイアの実が、いっぱいついていました(上の写真)。 [続きを読む]
  • 睡蓮の池のその後
  •  名古屋市内の久屋大通庭園フラリエを先日、訪れ際に「睡蓮の池」に立ちよってきました。この睡蓮は名古屋市美術館開館30周年で開催中の「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」(9月24日まで)で、印象派の巨匠クロード・モネが描いた睡蓮の作品が展示されているを記念してのタイアップ企画ととして5月から池で睡蓮を育て紹介しています。 青ちゃんブログの6月1日付けで紹介しましたが、このときの睡蓮は小さかっ [続きを読む]
  • カメラを止めるな(映画)
  • いま話題となっている映画「カメラを止めるな」を26日、名古屋駅近くのミットランドスエアシネマで観賞してきました。山奥の廃墟で自主映画の撮影隊がゾンビ映画を撮影する内容。撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる、監督は大喜びでカメラを止めるなと叫び続ける……。出演は濱津隆之、真魚、しゅはまはるみら。上田慎一郎監督、上映時間96分。 [続きを読む]
  • 第20回にっぽんど真ん中祭り
  •  「第20回にっぽんど真ん中祭り(どまつり)」は24日、名古屋市中区の久屋大通公園のメインステージで前夜祭がありました。25、26両日は本祭で県内22会場で演舞が繰り広げられます。 この祭りには、国内外の210チームが出場。最優秀の「どまつり大賞」などを目指して踊りを競い合います。 前夜祭は午後5時からメインステージで、会場を埋め尽くした観客の前で力強い踊りが次々(上の写真)と、披露されました。 [続きを読む]
  • ショルダーホン101型
  •   名古屋市栄のビルで携帯電話の移り変わりが見られる展示が行われていました。私も現役時代は外で飛び回っての仕事が多く、最初は自身で車に無線機を積んでいました。やがてポケットベルが出て、会社から個々に支給されました。それがいつかショルダーホン101型(1988年=昭和63年、上の写真)を使ったこともありました。 やがて携帯電話の時代となり、ムーバやデジタルの携帯電話を使って仕事に役立てていました。それだけ [続きを読む]
  • オミナエシの花
  •  名古屋市東谷山フルーツパークを訪れ、園内を歩いていたら、秋の七草の1つオミナエシ(女郎花=上の写真)が青空を背景に咲いていました。さらに巡るとイガグリや柿、ナシ、ブドウなどがたわわに実っていました。帰りには売店に立ち寄りでイチジクやブルベリーを買ってきました。 [続きを読む]
  • 第67回広小路まつ(名古屋)
  • 「第67回広小路夏まつり」は18日、2日間の日程で名古屋市中心部の広小路で繰り広げられました。同まつりは午後5時から名古屋打ち水大作戦(上の写真)で、一帯の路面に水がまかれ、少し涼しくなったところで開始されました。この日は打ち水前の気温は29.2度でした。 名古屋市消防音楽隊を皮切りに、広小路の伏見から大津通り近くの区間で次々と参加グループがパレードしました。青森のこどもねぶた、秋田のなまはげが登場 [続きを読む]
  • ナナちゃん人形がアジア大会PR
  •  名古屋駅近くのナナちゃん人形が、2026年に愛知県内で開催される「第20回アジア競技大会」を盛り上げようと、スポーツウエアのアスリート姿になって、通りがかりの人たちにPRしています(上の写真)。ゴールテープには「Asian Games 2026 AICHI-NAGOYA」と記されています。この姿は18日から開幕するジャカルタ大会にもちなんだもので、21日まで展示されるようです。 [続きを読む]
  • サギソウ
  •  名古屋市中区大須の久屋大通庭園フラリエに立ちよったら、冷房の効いた温室でサギソウの花が目にとまりました(上の写真)。サギソウは2カ所に鉢植えのもが飾られていました。他にも赤や白、ピンクなど、いろいろな花の鉢植えが並んでいましたが、この時期はサギソウの花が気に入りました。 [続きを読む]
  • 花ユズの実
  •  庭に置いてある鉢植えの花ユズが、今年はたくさんの実をつけました(上の写真)。このユズの木は毎年、アゲハチョウに卵を産みつけられ、葉が食べ尽かされて、丸坊主にされてきました。それが今年は、不思議と卵を産みつけられず、葉がいっぱい残りました。さらに実がたくさんつき、色づく日を楽しみにしています。 [続きを読む]
  • ナイトZOO
  •  名古屋市東山動植物園の「ナイトZOO」が10日から始まりました。夕方から同園を訪れ、園内を巡ってきました。園内は夕涼みを兼ねた家族連れなどで大にぎわい。アシカの水槽では、アシカたち数匹が水の中でじゃれ合って、見物の親子らを楽しませていました(上の写真)。またペンギンの水槽では、水からあがったペンギンたちがミストシャワーに気持ち良さそうでした(下の写真)。 ナイトZOOの開催は、この日から12日までと、次 [続きを読む]
  • きょう立秋
  •  名古屋市内は、きょうは最高気温が35度との予報です。この日は朝方に少し雨がぱらつきました。こ結果か、朝起きたら少しは涼しく感じました。7日は立秋です。 名古屋東山動植物園の植物園エリアではススキの穂(上の写真)がなびき、ハギが花を咲かせはじめていました。 [続きを読む]
  • 大須コスプレパレード
  •  名古屋で開かれている「世界コスプレサミット2018」は5日、大須商店街でコスプレパレードがあり、商店街を埋め尽くした観客にポーズを振りまいていました。 この日も名古屋は朝から猛暑でしたが、世界の代表コスプレイヤーらは沿道の観客が向けるカメラに、暑さも忘れてポーズ(上と下の写真)をとって、サービスしていました。 [続きを読む]