平和の歌・核兵器絶滅へと戦った英雄の歌 さん プロフィール

  •  
  平和の歌・核兵器絶滅へと戦った英雄の歌さん:   平和の歌・核兵器絶滅へと戦った英雄の歌
ハンドル名 平和の歌・核兵器絶滅へと戦った英雄の歌 さん
ブログタイトル 平和の歌・核兵器絶滅へと戦った英雄の歌
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/anokunini
サイト紹介文トップページに平和の歌が投稿
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/09/29 21:14

平和の歌・核兵器絶滅へと戦った英雄の歌 さんのブログ記事

  •      クイズ
  • クイズ  2020年東京五輪・パラリンピックでのサッカーの試合は全国の7つの会場で行われるが、その中に、札幌ドームは入っているでしょうか?正解者には粗品        抽選で1名     答えを記入し住所、氏名を下記に送ってください。抽選で1名様に粗品をお送りします。締め切り 9月末            anoyama2@gmail.com                 [続きを読む]
  • 旅 新宿
  • Trip Memory 2014年の旅              新宿      よしもと        日本一の乗車客    2月2日、新宿に行った。多大の人々につつまれる新宿駅である。嘘か真実か報道やさまざまな言論に迷ってしまう現在社会である。言論の自由は当然であるが、嘘言では迷惑がかかるものである。その昔、戦時中も、日本は敵軍に勝った、勝ったと流布され、日本が敗戦の実態を知らされた時は、庶民は目を丸く [続きを読む]
  • 詩  夏の花の優しさ
  • 詩         夏の花の優しさ   8月の暑い日 夏の花 黄色の花が堂々咲いていた   暑い 暑いと人々が嘆く日 風が吹き涼しさをくれるように    黄色の花は優しく咲いていた   僕は黄色の花のように 世の中が濁っていても負けず   清らかに生き抜いて 世界が平和になるように   世界に優しさをあげたい                        遊歩  [続きを読む]
  • 青空学校
  • 第21回             教室のない学校       青空学校日記  作 中道 進1995年4月15日 要当説真実は教主釈尊の金言、皆是真実――――― 日月は地に落つべしや          日蓮大聖人  凡太 世の中、嘘が多いいが、釈迦は真実なのか   鳳子 太陽が落ちないように、仏様は真実ですわ1995年4月16日調子はずれの社会、こんな時代だからこそ、生き生きと心の窓を開けて [続きを読む]
  • 旅 サンシャイン水族館
  • 旅      サンシャイン水族館8月5日、池袋サンシャイン水族館に行った。ここには、魚類、クラゲ、タコ、ペンギンなど多数かいる。中でも、熱帯魚が多数泳ぐ水槽はサンゴ礁と一緒で綺麗であつた。海底では、サンゴ礁はオアシスで小さな魚は他の魚類などの攻撃の隠れ家となる。ジャングルなどと同じで海底は弱肉強食なのである。 熱帯魚というと熱帯や亜熱帯に生息する魚類の総称、クッピー、エンゼルフィッシュなど鑑賞に適す [続きを読む]
  • OPINION
  • 灯り     Opinion トルコと米国の問題というと、米国のプロテスタント教会の牧師、ブラソン氏が、トルコのテロ事件に関連したとしてトルコ政府が、ブラソン牧師を拘束した。これに対し、米国政府は、ブラソン牧師の拘束は、不当であると抗議し圧力をかけている。これに関連し両国は関税引き上げなど対立を深めている。両国は、シリアのクルド人軍隊にトルコ軍が爆撃などでも対立が起きていた。世界には中東問題など紛争地域 [続きを読む]
  •   核問題およびPR
  •      広島の原爆の恐さ  昭和20年8月6日、広島に原爆が落とされた。即、爆心から1,2キロ地点 その日のうち 50%死亡 すなわち、 1回の投下で14万人とも20万人ともいわれる人が死亡。多大の人が後遺症に苦しんどぃます。その時代の第二次大戦時は原爆の開発は、日本、ドイツ、米国、イギリスなどで行われていた。冷戦時は、米国、ロシア、フランスなど2,000回の原爆実験が行われた。現在の原爆の威力 [続きを読む]
  • 人物伝 ベートーベン 他 旅
  • 人物伝 不屈の音楽家ベートーベン(ボン・1770−27年)音楽家の家に生まれたベートーベンは、父に激しいく音楽の勉強をさせられた。のちに、ベートーベンは運命、田園、合唱など偉大な作品を作ったが小さい頃受けた環境は大きな影響を与えた。 4歳のときにはレッスンを受け、8歳の時には、ピアニストとして、公開演奏会に初出演した。1787年17歳の時に、ウィーンへ旅に行き、モツアルトに会い教えを受けた。家がお金に不自由す [続きを読む]
  • 将棋
  • 将棋 短歌     熱戦も 負けてしまった 上を見る    勝負の 厳しさ知るか 将棋界                       棋楽 題名ある詰将棋        初手は何か?     竜馬解説  竜馬は行動する 狙い定め一直線 [続きを読む]
  • クイズ
  • クイズ   東京オリンピックでのセイリング競技は江の島のヨットハバーでおこなわれるでしょうか? 正解者には粗品         抽選で1名     答えを記入し住所、氏名を下記に送ってください。抽選で1名様に粗品をお送 [続きを読む]
  • 青空学校
  • 第20回          教室のない学校   青空学校日記  作 中道 進1995年4月6日 和風並びに飛鳥同じく二十一日戌の時到来す日蓮一生の間の祈請並び所願たちまちにに成就せしむるか対話凡太 何やってもうまくいかない 貧乏だし。鳳子  当然よ 正法よ。即に功徳だわ1995年4月11日 人生にあっても社会にあっても、進歩と最終章の勝利を決定つけるものは、この謙虚さでありましょう。謙虚な人 [続きを読む]
  • 後楽園球場
  • 後楽園 ドーム球場坂本が座席に立つ。応援団はすごい。坂本は二塁打、次は、吉川は打ち取られた。次の三番打者、マギーも凡打で、四番の岡本も打ち取られた。後楽園ドームは超満員である。両球団の応援は太鼓や声援で響きわたる。後楽園ドームの隣は遊園地があり、さまざまな乗り物がある。また、野球好きな人には、野球博物館がドームにあり、長島や王、金田など野球界で活躍した選手の写真やバット、クローブなど展示されてい [続きを読む]
  • 詩 日本 ロシアで輝く
  • 2018年サッカー ロシアW杯   詩  日本 ロシアで輝く 決勝トーナメント 日本が出場 相手は強豪オランダ 強大男たち 日本選手をにらむ 日本 負けず睨めかえす ピー 試合 あっ驚く 日本選手たち巨大男たちに果敢に攻めボールを取りに行く よし 強力 原口選手のシュートが決まるよしー 今度は 乾選手が雷のような速さのシュート だが相手が逆転 しかし、日本選手の果敢な攻めに世界が驚いた      [続きを読む]
  • NO26 核問題
  • 26 ( SJIの日 記念提言 )池田先生 2017年2月           原水爆禁止誓言から60周年この提言の中から核問題についていくつかの提案を出されました。その一つには、米ソ首脳会談の早期開催などわかりやすく解説し提案し、二つには、唯一の被爆国、日本が歴史的な使命と責任を深く自覚し核保有国などに多くの国に国連の交渉会議への参加を働きかけるなど提案され、三つ目には、交渉会議に向けて 市民社会 [続きを読む]
  • no14 核問題
  • 14戦争の悲惨  壮年 (南方へ戦争へ行く)  壮年 米がない、ご飯がないんだよ。  聞き手 御飯ないことは、戦が出来ないですね。腹がへって出来ないですね。  壮年 ご飯がない。ひどいものだった。                       解説 現在 映画など戦争はかっこいいと思っている青年もいるが、実際は悲しみの日々ですね。どうして、御飯や物質なものがなくて戦争が出来るのだ。当時、日本は何もなかった [続きを読む]
  • NO10-2 核問題
  • 10−2OPNION                    2015年(平成27年)8月 8月は終戦記念日である。8月6日は広島、8月9日は長崎に原爆が落とされ一度の原爆で20万人とも言われる人が亡くなった。多大の人が後遺症に苦しみ、また、亡くなった。第二次大戦時は原爆の開発は、日本、ドイツ、米国、イギリスなどで行われていたのであった。冷戦時は、米国、ロシア、フランセなど2,000回の原爆実験が [続きを読む]
  •  NO8− 核問題
  • 8−2 戦争の悲劇壮年 (当時 青年) 戦争で足に破片が13か所、薬は底をつき、麻酔なしの手術する。4か所は戦後も入ったまま。負傷者は、続々と運び込まれた病院の中にわには、マキがくみ上げられていく、そのうえには、手術で切断された手や足が燃やす。山のように積まれた。解説 彼はビルマに行った。ビルマ方面は16万人の日本兵士がなくなっている。戦争は怖い、青年を平気で殺す。夢も希望もある青年を平気で戦争の [続きを読む]
  • NO5 −NO8 核問題
  • 5 戦争の悲惨 婦人 (中国で終戦を迎える)  ラジオで終戦を告げたとき、現地の人が暴動起こした。日本人は逃げるのにいっぱいだった。私は両親の手配した漁船で逃げた。逃げなければ殺された。男の服装で頭は丸坊主だった。 証言 壮年  外国の敵は女性を狙った。胸を調べる。うちの姉はさらしまいて逃げたよ。  婦人は漁船で逃げた。多くの乗客がいた。子供も、だが、敵は密告船がいないか、サーチライトで調べる。その [続きを読む]
  •  NO4 核問題
  • 4    放射能被曝者医療国際協力推進協議会   広島の被爆者医療の蓄積を生かし、チェルノブイリー原発事故などの放射線被災地に医療支援を行ってきた。   過去15年間の活動実績を評価され外務大臣表彰を受賞された。      2006年8月15日 4−2       一言 8月15日は終戦記念日であります。平和は庶民の願いであります。故に、平和が続くために少々申し上げます。韓国、中国やアジアが日本の靖 [続きを読む]
  • 3-2 核問題
  •  広島への原爆投下1945年(昭和20年)8月6日 午前8時15分米軍が原爆を広島へ投下した。この攻撃で広島市人口35万人のうち10万人以上が4ヶ月以内に被爆で死亡した。3−2  平和部隊 ユニタール広島事務所(国連訓練調査事務所) 所長 ナスリーン・アジミ女史 活動・国際的な規模で広島被爆研修など行ってきた。 世界48カ国の人が原爆投下の実態の研修をされた。 又、さまざまな企画で世界の人々を広島 [続きを読む]
  • N3 核問題
  • NO3 平和の偉大な三人の闘士  ガンジーは戦った。インドが敵から抑えられインド庶民が泣いた。故に、ガンジーはインドを救うために非暴力で戦った。多大な人々を指導し、非暴力で勝利した。そ して、人間の生きる道を教え、非暴力の素晴らしさ、生きる素晴らしさを教えた    キング博士は非暴力で戦った。多大な人々が共に戦った。そして、キングは人間 と人間の素晴らしさを教え、今、これからも人々の灯りとなっている [続きを読む]
  •    核問題
  •  1 原爆の恐さ  広島 1945年8月 原爆広島投下1回の投下で14万人とも20万人ともいわれる人が死亡。 爆心から1,2キロ地点 その日のうち 50%死亡    婦人の体験 (爆心から1,2にいた) ( 大勢の人が逃げてくる。顔が腫れはがり、男女の区別がつかない人が、バタバタと倒れていく。皮膚が指先に垂れ下がり、水をくれ!とうめく  (体験者は父を原爆でなくす。本人も原爆症にかかり、せきたんで苦 [続きを読む]
  • OPINION
  • 灯り     Opinion アフガニスタンで2018年1月―6月までに、襲撃に巻き込まれ民間人が1692人死亡した。パキスタンでは選挙戦に絡みテロ事件で民間人の被害が起きている。民間人の被害は家族にとっては大きな悲劇である。平和な国、安穏な社会は人々の願いでもある。日本に悪い僧侶いるが、その昔、中国に、栄えた敦煌はすごい景気が良く、有頂天となった僧侶が高利貸などで荒稼ぎした。しかし、この国は敵からの [続きを読む]
  • 将棋
  • 短歌 負けて悔しい 次は勝つ そして笑うか ハハハハハ 次は勝つよと ハハハハハ                     棋楽   題名がある詰将棋  初手は何か?    題名   信長、大軍を撃破   信長 少数の兵士で,今川軍を撃破 参考 大軍の今川には天下に恐れられていた。だが、信長は勝負を仕掛けた。まさか、勝つとは。    先月の答え 9 [続きを読む]