クハ481-103の駅巡り旅のページ さん プロフィール

  •  
クハ481-103の駅巡り旅のページさん: クハ481-103の駅巡り旅のページ
ハンドル名クハ481-103の駅巡り旅のページ さん
ブログタイトルクハ481-103の駅巡り旅のページ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/futaba-joban
サイト紹介文鉄道の旅を楽しみながらJR線全駅踏破を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/09/29 22:07

クハ481-103の駅巡り旅のページ さんのブログ記事

  • 阪和線全駅下車への道・第2回(その9)
  • 和歌山電鐵駅巡りの前にニュースをお伝えします。日高支庁管内の7町長は一昨日、新冠町役場にて日高本線の存廃問題について協議しました。その結果、日高門別ー様似間については、鉄道での復旧を断念して完全にバス転換することが正式に決まりました。あの高波被害の区間は、2015年1月以来もうそれっきりです。尚、鵡川ー日高門別間の存廃については、12月25日の協議で最終決定されます。ま、始めから結論が決まってるようなもの [続きを読む]
  • 阪和線全駅下車への道・第2回(その8)
  • 前回はこちら紀勢本線240Mは、14時10分に和歌山駅に到着。1日乗車券を購入し、25分発のたま電車(2705+2275)に乗り継ぎます。では「たま電車」の中へ。水戸岡デザインのロングシートです。広告も「たま」。号車間には「TAMADEN」の暖簾が車両の中ほどには、「たま文庫」「いちご文庫」「ぽち文庫」が。そして、窓枠にはたま型の電燈が。貴志駅に着くまでの間、貴志川線の概要を紹介します。貴志川線は、和歌山と貴志を結ぶ、全 [続きを読む]
  • 阪和線全駅下車への道・第2回(その7)
  • 駅に戻ると、ホームは高校生で一杯になりヤバい雰囲気に。そんな中、トイレで2度目の歯磨きし、13時21分発の4549H(225系HF410編成)で六十谷駅を出発。13時24分に紀伊中ノ島駅に到着。対面式ホーム2面2線の構内です。階段を下って地下道へ。駅舎に向かう途中に自動券売機が。では駅舎の中へ。すっかり無人化されて何もなくなっています。それでは駅舎撮影。昭和10年1月開業時の、斜め格子の優れたデザインの木造駅舎が健在で [続きを読む]
  • 阪和線全駅下車への道・第2回(その6)
  • 11時52分発の4539H(225系HF409編成)で山中渓駅を出発。12時ちょうどに紀伊駅に到着。島式ホーム2面4線の構内です。跨線橋を渡って駅舎の中へ。2台の自動改札の左手には「みどりの窓口」があり、営業時間は5:45〜23:00です。尚、トイレは改札をくぐって正面に。それでは駅舎撮影と思ったら、近大行きの南海バスが来たではないですか改めまして駅舎撮影。昭和29年6月築の平屋の駅舎で、道路より一段高い所にあります。エレベ [続きを読む]
  • 阪和線全駅下車への道・第2回(その5)
  • 11時20分発の4535H(225系HF417編成)で和泉鳥取駅を出発。11時22分に山中渓駅に到着。対面式ホーム2面2線の構内です。駅裏には阪和自動車道が。では駅舎の中へ。無人化されて窓口が閉鎖され、無人駅タイプの自動券売機に置き換えられています。それでは駅舎撮影。昭和6年7月築の木造駅舎が健在です。駅舎の左手にはトイレがひっそりと。汲み取り式です。紀州街道沿いを周辺散策。4分ほど北に進むと山中神社が。馬目王子とい [続きを読む]
  • 阪和線全駅下車への道・第2回(その4)
  • 阪和線駅巡りの前にニュースをお伝えします。JR西日本は今日、西日本豪雨の影響で運転を見合せている線区の運転再開時期を発表しました。福塩線の府中ー上下間は12月13日に運転再開します。呉線の安浦ー三原間は12月15日に運転再開となり、呉線はめでたく全線復旧となります。そして、芸備線の備後庄原ー備後落合間は12月20日に運転再開します。木次線用のキハ120を活用するのかな。さて、本題に。10時17分に和泉砂川駅に到着。踏 [続きを読む]
  • 阪和線全駅下車への道・第2回(その3)
  • 9時42分発の4523H(223系HE434編成)で長滝駅を出発。9時45分に新家駅に到着。対面式ホーム2面2線の構内です。改札を抜けて駅舎の中へ。2台の自動改札の右手には「みどりの窓口」があり、営業時間は5:00〜23:40(休み5回)です。トイレは改札をくぐって右手にありますが、平成18年3月27日築です。南口に出ました。昭和5年6月築の駅舎を一部改築して、改札付近に上屋が設えられています。駅スタンプの表題は「熊野街道 [続きを読む]
  • 阪和線全駅下車への道・第2回(その2)
  • 阪和線駅巡りの前にニュースをお伝えします。JR東海は今日、西日本豪雨による路盤流出などで運転を見合せている高山本線の坂上ー猪谷間について、来る11月21日に運転再開すると発表しました。これで「ひだ」も元通りになりまする。訪日外国人の利用が多いということで、この日を境に全号車にて無料Wi-Fiが整備されます。その1はこちらさて、本題に。東羽衣駅8時24分発の826H(103系HL102編成)で鳳駅に戻ります。8時27分に鳳駅 [続きを読む]
  • N36編成が「レモン牛乳」に
  • 10月上旬からOMに入場していたN36編成がこのほど弥彦線色になり、今日、明日と団体専用列車にて、新潟〜弥彦〜東三条〜新津〜新発田〜新潟のルートで設定されています。2018年11月3日。信越線427Mの車中から。N36編成が待機してたではないですかその直後、一旦豊栄に向けて回送されました。8時52分に早通駅2番線にやってきました。特製ヘッドマーク付きですクハ側から。バリ順です。「べにばな」と交換した後に新潟駅に進み、ツ [続きを読む]
  • 阪和線全駅下車への道・第2回(その1)
  •  ハロウィーンが終わり、11月に入りました。2025年の万博の開催地の発表が23日に控えており、大阪府は開催地に選ばれることを期待しています。 さて、これからお伝えするのは、2018年3月3日に実施した「阪和線全駅下車への道・第2回」です。引退間近だった羽衣支線の103系を体験した後、日根野以南の全駅を訪問し、さらにはニタマ駅長にも会ってきたものです。 前置きはこれくらいにして、そろそろ出発しましょう。2018年3 [続きを読む]
  • 二本木駅が開業当時の姿にリニューアル
  •  雪月花捕獲大作戦の時に撮影場として登場しましたが、えちごトキめき鉄道の二本木駅は、8月下旬から工事に入りました。10月13日に開業当時の姿にリニューアルされました。 二本木駅は、直江津駅から妙高高原方面に7駅目にあたります。言わずと知れるスイッチバック駅で、当駅に停車する上り列車は必ず進行方向を変えて停車します(下り列車は出発の際にスイッチバックする)。島式ホーム1面2線+側線数本の構内で、奥手の方 [続きを読む]
  • ひたちなか海浜鉄道開業10周年キネン乗り継ぎ(その7)
  • ひたちなか海浜鉄道駅巡りの前にニュースをお伝えします。西武鉄道は今日、来春に運転開始する新形特急車両の概要を発表しました。001系といい、愛称は「Laview」です。現在のボンネット形の10000系「NRA」とは異なり、妹島和世氏による車体デザインで、前面は丸形です。さしあたり池袋線系統の「むさし」や「ちちぶ」に順次投入していくということで、「NRA」は終末を迎えることになります。さて、本題に。12時5分発の127列車( [続きを読む]
  • ひたちなか海浜鉄道開業10周年キネン乗り継ぎ(その5)
  • ひたちなか海浜鉄道駅巡りの前にニュースをお伝えします。JR西日本は昨日、来春のダイヤ改正に合わせて新快速電車に有料座席車を導入すると発表しました。その有料座席はリクライニング機能付きの「Aシート」といい、テーブル及びACアダプタ付きであり、9号車に設置されます。座席指定というわけではなく、乗務員から500円のAシート券を購入することになります。さし当たって導入されるのは2編成だけなので、次回のダイヤ改正で [続きを読む]
  • ひたちなか海浜鉄道開業10周年キネン乗り継ぎ(その1)
  •  2017年冬シーズンの乗り継ぎ旅のUPはまだ終わっていません。  これからお伝えするのは、2017年12月10日に実施した「ひたちなか海浜鉄道開業10周年キネン乗り継ぎ」です。H5222便で新宿に出た後に勝田まで北上し、ひたちなか海浜鉄道の全駅を訪問して水郡線経由で帰ったものです。 本編の前にひたちなか海浜鉄道の概要を紹介します。ひたちなか海浜鉄道は、元々は茨城交通湊線(開業当時は湊鉄道)でした。同私鉄も例外なくモー [続きを読む]
  • いよいよ終末を迎える新潟の115系電車(第33回)
  •  10月4日早朝、N36編成は定期検査のため、OMに旅立っていきました。11月3日には「レモン牛乳」となって越後線などでお披露目される予定です。何でもこれが新潟の115系最後のOM入場になるのではないかと噂されています。 さて、昨日は新潟車両センターで一般公開(事前申し込み制)が行われ、新潟駅と会場の間はN35編成による団体臨時列車(ヘッドマーク付き)が運行されました。 それでは、2018年7月分の新潟の115系電車にま [続きを読む]
  • レールフェスタ in にいつ 2018
  •  JR東日本水戸支社は昨日、来年4月に木戸ー広野間に開業する新駅の駅名について「Jヴィレッジ」にすると発表しました。イベント等で営業する臨時駅となるそうです。私は、ストレートな駅名になって拍子抜けしました。  それはさておき、これからお伝えするのは、2018年10月6日の「レールフェスタ in にいつ」です。J-TRC新津事業所を中心として、新津駅、新津運輸区で鉄道イベントが行われました。それではご覧下さい。まず [続きを読む]
  • 青年の交流会乗り継ぎ 2018(その5)
  • 9時57分発の中央本線3119M(211系K113編成+313系B102編成)で勝川駅を出発。10時3分に神領駅2番線に到着。2面3線の構内です。3番線には、383系A201編成+A7編成が待機してました「しなの9号」の回送と思われます。階段を上がって駅舎の中へ。5台の自動改札の左手には「みどりの窓口」があり、営業時間は5:05〜22:00(10:35〜10:55休み)です。右手にはベルマートが。尚、トイレは改札をくぐって左手に。北口に向かう [続きを読む]
  • 青年の交流会乗り継ぎ 2018(その4)
  • 前回はこちら8時31分に味美駅に到着。打ち上げを終えて、国道39号の向かいにある白山神社へ。階段を上がると、お牛さんがお出迎え。本殿に行き、旅の安全を祈願してきました。何でもこの白山神社、白山神社古墳だそうです(御旅所古墳ともいう)。で、白山神社古墳の向かいには天台宗の寺院である日輪寺が。そこには大楠がありました9時23分発の1311H(キハ11 301)で勝川方面へ。9時26分に勝川駅に到着。片面ホーム1面のみの [続きを読む]
  • 青年の交流会乗り継ぎ 2018(その3)
  • 7時54分発の1405H(キハ11 302)で尾張星の宮駅を出発。8時1分に比良駅に到着。対面式ホーム2面2線の構内です。駅裏には高規格道路がこれは国道302号で、真上は東名阪自動車道です。それでは駅舎撮影。無地のコンクリート造の高架駅です。湖西線の比良駅も2階建ての高架駅ですが、こちらのホームの方が高いではないですか。尚、トイレはありません。駅前は閑静な住宅地で、アパートも点在します。とある軒先にて。ハナミズキ [続きを読む]
  • 青年の交流会乗り継ぎ 2018(その2)
  • 城北線駅巡りの前にニュースをお伝えします。JR東日本仙台支社は昨日、8月5日の酒田豪雨により運転を見合せている陸羽西線の清川ー古口間について、来る10月8日に運転再開することを明らかにしました。私はというと、きらきら日本海パスなどで古口駅に行けるということで何だかほっとしました。台風24号による豊肥本線の大分大学前ー三重町間での土砂流入といい、下松ー光間での土砂流入による「山陰貨物」の復活といい、今年は [続きを読む]