クハ481-103の駅巡り旅のページ さん プロフィール

  •  
クハ481-103の駅巡り旅のページさん: クハ481-103の駅巡り旅のページ
ハンドル名クハ481-103の駅巡り旅のページ さん
ブログタイトルクハ481-103の駅巡り旅のページ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/futaba-joban
サイト紹介文鉄道の旅を楽しみながらJR線全駅踏破を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/09/29 22:07

クハ481-103の駅巡り旅のページ さんのブログ記事

  • 南武線開業90周年キネン乗り継ぎ(その4)
  • 14時28分に谷保駅に到着。南口の撮影を終えて北口へ。昭和50年代の橋上駅舎ですが、耐震化工事のため西側への連絡階段が使用停止となってました駅前の様子。「国立市役所 一橋大学 くにたち福祉会館方面」となっていますが、直進すると国立駅に行けたりします。駅前にはパチンコスロット・SOLEILやセブンイレブンなどが。そうこうするうちに、くにっこミニがやってきましたもうしばらくすると、聖蹟桜ヶ丘駅行きの京王バスのブル [続きを読む]
  • 南武線開業90周年キネン乗り継ぎ(その3)
  • 13時54分発の1305F(E233系N34編成)で分倍河原駅を出発。13時56分に西府駅に到着。対面式ホーム2面2線の構内です。階段を上がって改札を出ました。4台の自動改札(ICカード専用を含む)の左手にはNEWDAYSが。自動券売機こそありますが、窓口の類はありません。尚、トイレは改札をくぐって左手に。さて、北口に出ました。エスカレーターが備え付けられた、洗練されたデザインの橋上駅舎です。階下にはトイレが。立川方には「西 [続きを読む]
  • 南武線開業90周年キネン乗り継ぎ(その2)
  • 前回はこちら南多摩駅では北口、南口とも散策したので、予め予定した滞在時間を大幅にオーバーし、13時16分発には乗れず。ということで、13時30分発の1241F(E233系N21編成)で立川方面へ。13時35分に分倍河原駅2番線に到着。JRは対面式ホーム2面2線の構内です。階段を上がって左手には改札が。しかし、出口ではなく京王電鉄の北野方面への乗換改札です!1番線の真上に進むと再び改札が。しかしながら、これも出口ではなく、京 [続きを読む]
  • 南武線開業90周年キネン乗り継ぎ(その1)
  •  JR東日本の首都圏地区では明日、ダイヤ改正が行われます。上野東京ラインの拡充と東北本線の大分断が中心です。東北本線の黒磯〜新白河の新ダイヤを見たところ、E531系の運転は朝夕が中心となっており、日中帯は専らキハ110系での運転で、しかも一部列車が廃止・統合されており愕然としました。首都圏の「18きっぱー」にとっては朗報どころかネックになるのでしょう。 さて、これからお伝えするのは、2016年12月17日(土)の「 [続きを読む]
  • SL日本海庄内号
  •  少し古いデーターですが、SL日本海庄内号についてお伝えします。 毎年9月下旬、村上から酒田までC57 180によるSL列車が走ります。土曜日は村上を昼頃に発車し、酒田に夕方に到着して滞泊します。日曜日は昼頃に酒田を発車し、15時過ぎに村上に到着するというものです。昨年は「SLえちご日本海号」でしたが、今年は「SL日本海庄内号」となったものです。 2017年9月23日、新津駅の回送場面から村上駅発時点まで撮影を果たしま [続きを読む]
  • レールフェスタ in にいつ 2017
  • 一昨日、J-TREC新津事業所などで「レールフェスタ in にいつ」が開催され、多くの来場者で賑わいました。また、新津方面の列車は、いつも以上に多くの多くの乗客で賑わいました。新津駅東口の駅前広場にはミニSLが。予定ですとオコジロウ&オコミの登場でしたが、雨が懸念されたので、各種イベントは地域交流センターに変更となりました。J-TREC新津事業所に行くと、軌道自転車がお出迎え。まずはDブロックへ。列車の屋根の骨組み [続きを読む]
  • 宇部線・小野田線全駅下車の旅(その15)
  • 前回はこちら15時10分に京急川崎駅に到着。崎陽軒のシウマイ弁当を購入し、25分発の南武線1535F(E233系N21編成)で「18きっぷ」の旅を再開。15時31分に鹿島田駅に到着。対面式ホーム2面2線の構内ですが、上下ホームが互い違いです。エスカレーターを上がって改札を出ました。6台の自動改札(ICカード専用を含む)の右手に「みどりの窓口」があり、営業時間は7:00〜20:00です。トイレは改札をくぐって右手に。自動券売機を経 [続きを読む]
  • 宇部線・小野田線全駅下車の旅(その14)
  • 山陽本線5153Mは11時2分に小倉駅に到着。やっとのことで土産物を購入し、25分発のリムジンバス(北九州200か411)で北九州空港へ。すぐに都市高速に入ると一旦九州自動車道を走り、すぐに分岐して東九州自動車道に入って最初のICを下りるというルートでした。12時40分発のJL374便で羽田空港へ。RWY18よりエアボーン。レジスタはJA346J。ベルトサインが消えると、小倉駅で購入した鶏めしかしわ弁当で昼食。12時51分頃、国東半島の [続きを読む]
  • 宇部線・小野田線全駅下車の旅(その13)
  • お待たせしました。小野田線駅巡りに戻りましょう。その12はこちら小野田線1228Mは、8時46分に長門長沢駅に到着。片面ホーム1面のみの構内です。それでは駅舎撮影。昭和53年3月築の待合所です。トイレはありません。敷地の大きさからして、嘗ては立派な木造駅舎が建っていたに違いありません。では駅舎の中へ。3人分座れるベンチと長椅子が対に配置されています。勿論無人駅で、何もありません。後ろ髪を引かれる思いで、小野 [続きを読む]
  • 115系N37編成が1次新潟色に
  •  107系の次は、新潟の115系電車についてお伝えします。 JR東日本新潟支社は、新たな復刻カラーの115系を登場させました。それはN37編成。新津のキハ47系と同様の1次新潟色として登場しました。9月24日の越後線124Mから入っていますが、昨日、今日と「信越本線開業120周年号」として改めてお披露目運転しました。新潟〜直江津間往復のびゅう商品専用列車としてです。 この1週間N37編成が撮れずにいましたが、今日ようやく撮影 [続きを読む]
  • 107系の定期運用が終焉
  •  首都圏地区では来る10月14日にダイヤ改正が実施されます。その陰で第一線を退くJR第一世代の車両があるのです。 それは107系です。国鉄末期の混乱期に構想された車両であるがため、車体のみ新製として主電動機などは165系の廃車発生品を利用したのです。アコモデーションは基本的にロングシートで、将来的にワンマン運転に出来るようにつくられていたのです(未だに実現していませんが)。1988年6月に日光線などで0番代がデビ [続きを読む]
  • 宇部線・小野田線全駅下車の旅(その12)
  • 7時46分に南中川駅に到着。南小野田駅を経て小野田港駅まで駅間徒歩することに。県道223号を南下します。出発してすぐ、宇部中央行きのエルガと一瞬の邂逅。これに乗れば早く南小野田駅に着きますがね…。間もなくして、クスリ岩崎を通過。このあたりは小野田線沿線で最も賑やかな一帯だったりします。この後乗る1229Mにて、南中川駅で多くの若い子が下車したのも分かる気がします。出発して十数分過ぎ、セブンイレブンとドラッグ [続きを読む]
  • 宇部線・小野田線全駅下車の旅(その11)
  • 小野田線駅巡りの前にニュースをお伝えします。JR西日本は本日、おおさか東線のJR長瀬〜新加美間に来春開業する新駅の名称を発表しました。「衣摺加美北駅」といいます。構内は対面式ホーム2面2線だそうです。尚、2019年春には放出〜新大阪間が開通し、おおさか東線が全通します。私は、阪和線駅巡りのついでに訪問しようかな。さて、本題に。2017年7月23日(日)の朝となりました。股のかゆみを取りながら寝て6:06に起床。朝 [続きを読む]
  • 宇部線・小野田線全駅下車の旅(その10)
  • 18時40分に浜河内駅に到着。雀田駅まで駅間徒歩することに。次の交差点を左折してすぐ郵便局を通過。股がヒリヒリするわ、げっぷが出るわ、お腹が張るわでコンディションは最悪。出発して10分、小野田赤十字訪問看護ステーションを通過。更に8分ほど進むと、個人商店を通過。2002年冬の時には逆方向で駅間徒歩したものですが、当時は出発してすぐ立ち寄ったので今となっては懐かしい思いです。何だか線路が収斂してきたなと思った [続きを読む]
  • 宇部線・小野田線全駅下車の旅(その9)
  • 小野田線駅巡りの前にニュースをお伝えします。JR東日本盛岡支社は昨日、土砂流入の影響で不通となっていた山田線の上米内ー川内間について、来る11月5日に運転再開することを明らかにしました。これは、法面が安定したことによるものです。これにより「106急行」による代行措置は終了となりますが、快速リアスが運転再開して三陸鉄道へのアプローチが少しは便利になるかと思うと何だかほっとしました。さて、本題に。居能駅18時 [続きを読む]
  • 宇部線・小野田線全駅下車の旅(その8)
  • 阿知須駅を出て37分で岐波駅に到着。それでは駅舎撮影。昭和58年12月28日築の平屋の駅舎です。トイレは宇部方にありますが、汲み取り式です。では駅舎の中へ。無人化されて自動券売機に置き換えられています。阿知須駅よりも状況が悪く、待合ベンチがペンキ塗りたてで養生中ではないか僅かに座れたスペースで見取り図を描きました。構内踏切を渡ってホームへ。花火大会な方々がズラリ申し遅れましたが、岐波駅は交換可能駅で、島式 [続きを読む]
  • 宇部線・小野田線全駅下車の旅(その7)
  • 上嘉川駅近くの踏切が鳴りました。構えようとした瞬間、15時32分発の1849M(105系U06編成)が無情にも定刻で入線。車内はもう花火大会の雰囲気。3分遅れの15時47分に阿知須駅に到着。交換可能駅で、島式ホーム1面2線の構内です。跨線橋を渡って駅舎の中へ。窓口のようなものがありますが、無人化されて自動券売機に置き換えられています。ベンチは6人分ありますが、そこには1846Mを待つ客で一杯。それでは駅舎撮影。昭和53年3 [続きを読む]
  • 宇部線・小野田線全駅下車の旅(その6)
  • 周防佐山駅から38分で深溝駅に到着。それでは駅舎撮影。一見する限り木造駅舎のようですが、昭和31年3月築のコンクリ駅舎です。右手のミニ庭園を拡大。小さいながらも存在感を放っています。駅舎の中に入って一旦ブレイク。窓口と荷物扱所がありましたが、無人化されて、まるでそれが分からないかのような自然な形状でベニヤ板で塞がれています。トイレは上りホームの新山口寄りに。昭和25年3月30日築ですが、汲み取り式です。跨 [続きを読む]
  • 宇部線・小野田線全駅下車の旅(その5)
  • 12時38分に常盤駅に到着。37分の滞在時間で「ときわ公園」に行ってきました。駅に戻ってホームからふと見ると、海が広がっていました。常盤海水浴場です。2度目の歯磨きして13時15分発の1842Mで出発だと思ったら、東新川駅でのお客さま対応のため5分遅れのアナウンス。果たして、当の105系U04編成は、5分遅れの13時20分にやってきました。途中、定時運転の1845Mと交換するなどしたため、7分遅れの13時45分に周防佐山駅に到着。 [続きを読む]
  • 宇部線・小野田線全駅下車の旅(その4)
  • 11時45分発の1840M(105系U05編成)で草江駅を出発。11時56分に丸尾駅に到着。一見すると片面ホーム1面のみの構内に見えますが…。駅舎との間にはやけに広い空間が。交換設備が撤去されて棒線化されているのですそれでは駅舎撮影。昭和28年12月築の木造駅舎です。トイレは新山口寄りに。汲み取り式です。では駅舎の中へ。窓口のようなものがありますが、無人化されて何もなくなっています。ここで昼食タイム。丸尾駅での滞在時間 [続きを読む]
  • 宇部線・小野田線全駅下車の旅(その3)
  • いよいよ出発の時間となりました。10時5分発の1838M(123系U18編成)で新山口方面へ。10時20分に床波駅に到着。交換可能駅で、対面式ホーム2面2線の構内です。跨線橋を渡って駅舎の中へ。窓口のようなものがありますが、無人化されて自動券売機に置き換えられています。それでは駅舎撮影。大正12年7月築の木造駅舎が健在です。トイレはホーム内の宇部方に。駅舎の宇部方にはミニ庭園が。管理する人がいませんが、宇部岬駅のよ [続きを読む]
  • 宇部線・小野田線全駅下車の旅(その2)
  • 9時8分発の1837M(105系U04編成)で宇部岬駅を出発。9時11分に東新川駅に到着。交換可能駅で、対面式ホーム2面2線の構内です。跨線橋の上から。北口の前には大きなテニスコートが宇部マテ”フレッセラ”テニスコートといいます。屋外コートのみならず屋内コートも併設され、規模は新潟市庭球場以上ではないでしょうか。さて、北口に出ました。「テニスコート口」といい、ベージュ系の壁面のブースです。平成23年9月26日に、 [続きを読む]
  • 宇部線・小野田線全駅下車の旅(その1)
  •  長野DCが終わり切っていない今月、「幕末維新やまぐちディスティネーションキャンペーン」が始まりました。SLやまぐち号は新型客車35系に切り替わり、11月下旬頃にはD51 200の営業運転が始まります。草江駅では現在、地元中学生によりアートが施されており、今月12日に完成して23日にセレモニーが催される予定です。 さて、これからお伝えするのは、2017年7月21日〜23日の「宇部線・小野田線全駅下車の旅」です。JL2250便で伊 [続きを読む]
  • 四季島捕獲作戦 in 会津若松
  •  2017年5月1日。JR東日本は豪華列車をデビューさせました。それは「TRAIN SUITE四季島」。KEN OKUYAMA DESIGNのプロデュースであり、シャンパンゴールドをベースにした「四季島ゴールド」といわれる特徴的な車体となっています。 「四季島」の乗車券はみどりの窓口で購入出来るかというとそうではありません。あからじめツアーに申し込んで当選する必要があり、乗車当日に上野駅の専用の待合室で気分を高め、専用ホームから専 [続きを読む]
  • リゾートしらかみ20周年キネン乗り継ぎ(その6)
  • 13時45分発の326D(キハ40 521+キハ48 1522)で横磯駅を出発。十二湖駅にてクラブツーリズムの方々が大量に乗車し、私が乗車した海側のボックスも老夫婦と相席に。彼らは、あきた白神駅で一斉に下車していきました。この後、田沢湖の近くの宿にバスで移動したとか。15時18分に能代駅2番線に到着。くまげら編成の「リゾートしらかみ5号」と一瞬だけ並びました40分の滞在時間で旧料亭金勇へ。昭和12年に建てられた、国登録文化財 [続きを読む]