風になれ さん プロフィール

  •  
風になれさん: 風になれ
ハンドル名風になれ さん
ブログタイトル風になれ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kaze2008kaze
サイト紹介文大自然のふところで山歩きを楽しむ生活。 いつの日にか、森にそよぐ風になれたら・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/09/30 05:28

風になれ さんのブログ記事

  • 忘年会を乗り切った
  •  ようやく今日の忘年会を最後に、年末に予定していたすべての忘年会が無事終わった。昨晩と今晩のラストは日本酒も焼酎も飲まずビールだけで最後まで通した。周りで美味しそうに熱燗の日本酒を呑んでいる姿をチラ見したけど、誘惑に負けることはなかった。衰えた肝臓には苦行の日々だったはずだけど、なんとか乗り切れたようだ。 あとは年賀状だ。年賀状をやっつければ正月を迎えられそうだ。 [続きを読む]
  • 今年の登り納めは熊山で
  •  山の会の例会山行で熊山に登った。朝9時に山陽本線の熊山駅を出発。山頂で昼食をとり、赤穂線の伊部駅まで下った。 冷たい風が吹いていたけど、陽が当たるところはポカポカとほどよい暖かさで、気持ちのいい山歩きができた。山の会としてはこの熊山が登り納めとなった。 [続きを読む]
  • 人口当たり医師数 岡山県5位
  •  今朝の日経新聞に厚労省の都道府県別医師・歯科医師・薬剤師調査で人口10万人当たりの医師数の調査結果が載っていた。僕が暮らす岡山県は全国の順位は堂々の5位だった。1位徳島県、人口10万人当たりの医師数は316人。2位京都府、3位高知県、4位東京都に続いて5位岡山県、300.4人。全国平均240人と比べると岡山県は60人も多いことになる。本当に医療面で岡山県はとても恵まれているとあらためて思った。 2枚セットのステ [続きを読む]
  • 鍋は二度美味しい
  •  息子ファミリーが一緒に食事をしようと食材を準備して我が家にやってきた。さっそく鍋料理を作ってくれて、久しぶりに賑やかな食事となった。孫も一段と大きくなった気がする。もうすっかり、ハナちゃんの良い遊び相手だ。 いつものように最初にビールを飲んだあと、温燗の盃を交わす。孫が日々成長する様子を面白く話してくれるお嫁さん。孫にご飯やおかずを冷ましながら小さくして食べさせる息子。平凡な家族の食事風景を眺め [続きを読む]
  • 年賀状に八つ当たり
  •  朝、温かいうどんを作った。いつものように冷凍讃岐うどんに白菜と牛肉と玉子を入れて、最後にレンコン天をトッピングして完成。サイドメニューは蟹クリームコロッケ。寒い朝は温かい食べ物に優るものはない。美味しかった。 今年もあとわずか。年賀状をやっつける仕事がまだ残っているけど、手つかず。少し焦ってきた。年賀状なんて虚礼廃止で日本国民が一斉に止めっちまえばいいのになあ、と年賀状に八つ当たりしても仕方ない [続きを読む]
  • ラニーニャ現象
  •  すごく寒い朝だった。太平洋東部の南米ペルー沖の監視水域で海面水温が低い状態が続いているようだ。世界的な異常気象の原因となる「ラニーニャ現象」が発生したとみられると気象庁が監視速報を発表した。ラニーニャが発生した時は、日本周辺で西高東低の冬型の気圧配置が強まり、気温が下がるらしいので、この寒さはラニーニャの影響なのかもしれない。 冬は寒く、夏は暑い方が消費支出が増えて景気がよくなるので、少々の寒さ [続きを読む]
  • 農マル園芸のランチ
  •  今日は山の友達と倉敷北部の福山に登った。お天気にも恵まれて、安養寺から福山の山頂まで気持ちのいい緩やかなトレイルをハンナと一緒に登った。 ハンナは久しぶりの山歩きでテンションは最高潮。常に先頭を切ってリードしてくれた。 山頂でアップルパイとコーヒーで休憩してから下山して、農マル園芸に向かった。 まずはランチ。バイキングだけど、どれも新鮮で美味しかった。ペット連れの人も数多くて、気兼ねなくランチを [続きを読む]
  • コールマンのランタン
  •  定期購読しているアウトドア月刊誌「BE-PAL」1月号が届いた。付録のおまけにコールマンのランタン(おもちゃ)が付いてきた。このシリーズは毎年続いているので、いつの間にか3個集まった。LEDライトを点けてみたら、おじさんのアウトドア心にも火がついた。スイッチを消してデスクライトのアームにぶら下げた。 [続きを読む]
  • FINAL ILLUMINATION
  •  金曜日の夜、忘年会に出かけた。バス停に出る途中、毎年お家全体をクリスマスのイルミネーションで飾っている家の前を通ったら、「FINAL ILLUMINATION」ならぬ「FINAL ELLUMINATION」のパネル表示が目に入った。 ILLUMINATIONのスペル間違いは愛嬌だけど、毎年楽しませてもらった美しいイルミネーションを来年から見れないのかと思うと、少し寂しい気持ちになった。年を追うごとに毎年毎年、イルミネーションが豪華にスケールア [続きを読む]
  • 静かな夜
  •  今日は24節気の「大雪」。さすがに岡山南部には雪は降らなかったけど、寒い一日だった。 今週は忘年会が三つ。月曜日に一つ済んだので、今週はあと二つ予定されている。酒は嫌いではないので、ついつい飲み過ぎてしまう。経年劣化で機能低下した僕の肝臓には受難の、忍耐のシーズンだ。 今日から明日まで、ばあちゃんは1ヶ月に一度のショートステイのため外泊。今晩はハンナと二人だけ。家の中が静かだ。夕食後、クラッシック [続きを読む]
  • 忖度と和の国
  •  今年のユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞はインスタ映えと忖度だとか。 僕はインスタグラムを利用していないのでインスタ映えはよくわからない。写真と実物が極端に乖離した写真の出来映えってどうなんだろう。問題だと思わないのかなあ。 忖度は確かに今年、マスコミが騒いだ。本来の意味は他人の心をおしはかることであったり、おしはかって相手に配慮することなので、決してネガティブな単語ではないはず。和を以て貴し [続きを読む]
  • 手編みのセーター
  •  ハナちゃんに東京の娘からプレゼントが届いた。ニットの暖かそうなセーターだ。色もほんわかとした淡いピンク色で、アプリコット色のハンナにぴったり。 編み物好きな娘が時間を見つけて編み上げてくれたのだろう。娘の愛情がいっぱい詰まったセーターは寒がりハンナには最高の贈り物だ。ありがたいなあ、ハンナ。 [続きを読む]
  • 神戸IKEA
  •  息子ファミリーと神戸にドライブ。神戸IKEAで買い物をして、元町、三宮をぶらぶらして、中華街で晩御飯を食べた。 神戸は岡山と違って人の多さは東京並みだ。ルミナリエは来週のオープニングに向けて準備の真っ最中。自分へのご褒美としてパタゴニアで買い物をしたあと、並ばない老祥紀で豚まんを、ベーカリーのドンクで食パンを買ってから帰路についた。 久しぶりに神戸を満喫した。  [続きを読む]
  • ハナちゃんのトリミング
  •  土曜日、10:30前にハンナをトリミングでお世話になっているNoraまでバイクで連れて行った。トリミングの2時間半の間にスポーツジムで気持ちのいい汗をかいてからハナちゃんを迎えに行った。 もじゃもじゃしていたビフォーが嘘みたいに、アフターは見違えるようにさっぱりとキレイになった。 [続きを読む]
  • ジムの忘年会
  •  金曜日の夜、スポーツジムRSCの忘年会に出かけた。僕がこのスポーツクラブの会員になったのは今から30年以上前のことだけど、それからしばらくして会員の有志の呼びかけで飲み会が発足。以来、今まで絶えることなく年二回、花見の宴と忘年会が開かれている。もちろん僕は皆勤。酒の誘いは断らないのが僕の哲学、主義だから。 アフターファイブの気楽さと仕事とは関係のないジム仲間なので、真からリラックスできる。業種業態の [続きを読む]
  • ハナちゃんシャンプー
  •  ハナちゃんをシャンプーした。寒くなったので、しっかり脱衣場を暖めておいてからスピーディにシャンプーする。ドライヤーで乾燥し終わるまでそれなりに時間がかかるけど、ハナちゃんがキレイになる姿を見ると労が報われるので少しも苦ではない。 モコモコに毛が伸びたけど、トリミングを予約している今週の土曜日までガマンだ。時間をかけてブラッシングした。 霜月もあとわずか。すぐに師走だ。一年があっという間に過ぎてい [続きを読む]
  • 119運動
  •  日本経済新聞のコラム「春秋」に社内の飲み会のルールについて面白い記事が載っていた。 一つは伊藤忠商事のルール。約4年前から「110運動」を推進しているのだとか。「110運動」の1は1次会だけ。続く10は夜10時に飲み会は終了の意味だとか。 どうやら伊藤忠商事の「110運動」が模範にしたのは韓国サムスン電子の「119指針」らしい。119の1は1次会だけの意味は伊藤忠商事と同じ。続く1は、酒は1種類にする。いわゆるチ [続きを読む]
  • 山の会のリーダー会議
  •  僕の秘密基地で山の会のリーダー会議を開いた。来年度の毎月の例会山行計画を練るためだ。 昼前に自宅を出て秘密基地に向かった。ぼたん鍋に入れる野菜類やサラダの材料を途中のスーパーで仕入れる。 まず薪ストーブに火を付けて、ラジオをかける。早速、一人で料理を始める。半解凍の猪の肉をスライスして、軽く湯煎でアク抜きをし、味噌仕立ての汁を入れた二つの鍋に猪肉と材料を放り込む。 食器などをテーブルにセッティン [続きを読む]
  • 今日は一日“小田和正”三昧
  •  勤労感謝の祝日の朝、寝坊をした。朝8:30にばあちゃんのヘルパーさんが玄関のドアを開ける音で目が覚めた。 毎朝4:00に目を覚ましてラジオ深夜便「明日へのことば」を聴いてから一日の活動を始める毎日の生活からすると、朝8:30に起きることは一年中で滅多にない朝寝坊だ。 きっと寝不足が知らず知らず蓄積していたのだろう。 それからハンナとのんびり散歩。毎朝せわしない散歩だけど、今日は時間無制限だ。道草を食うハンナ [続きを読む]
  • あなたのMacを、さらなる高みへ
  •  我が家ではアップル社製のMac Proを主に使っているけど、最近、OSの無償バージョンアップの案内が画面に表示されるようになった。macOS High Sierraへ無償バージョンアップのお誘いだ。 Apple社がMicrosoft社と比べて優れている一つにOSの無償バージョンアップがある。この懐の深さが気に入っている。 今使っているのはmacOS Sierra Ver.10.12.6だけど、バージョンアップはmacOS High Sierra Ver.10.13.1だ。どう違うのか、新 [続きを読む]
  • 薪ストーブの季節
  •  ハナちゃんをシャンプーした。湯上がりのシャンプーの香りが部屋中に広がり、爽やかだ。 毛むくじゃら感があるけど、トリミングの予約を入れている日は少し先なので、もうしばらく我慢だ。 日曜日に行った比婆山の広島県民の森管理センターでは煌々と薪ストーブが焚かれていた。すでに県北は冬の季節に入っていたことに気付かされた。 僕の秘密基地でもそろそろ薪ストーブに火を入れたくなってきた。 [続きを読む]
  • 雪の比婆山
  •  山の会の例会で広島県の比婆山(1,264m)に登った。古事記に「かれその神避りし伊邪那美の神は、出雲の国と伯伎の国の堺、比婆の山に葬りき」と記される伝説の山だ。 登山口の県民の森は思わぬ降雪で白銀の世界だった。 雪を踏みしめて比婆山山頂(御陵)まで登り、昼食をとってから、計画した行程を短縮して下山した。管理センターのお風呂で温もってから帰路についた。期待していた紅葉を愛でることはできなかったが、予期せ [続きを読む]
  • 富士山を空から
  •  東京出張で空から富士山を眺めることができた。 僕は東京出張の時、いつも往路だけ左の窓側に座ることにしている。理由は単純。富士山を眺めることができるから。 今回もお天気に恵まれて、雪化粧の富士山を遠くから眺めることができた。いつ見ても、富士山は美しいなあ。やっぱり富士は日本一の山だ。  羽田に着いたら小腹が空いたので、パン屋さんのヴィ・ド・フランス でイートイン。 岡山の蒜山ジャージー牛乳クリーム [続きを読む]