みーた さん プロフィール

  •  
みーたさん: miitaの日記
ハンドル名みーた さん
ブログタイトルmiitaの日記
ブログURLhttp://iinamiita.exblog.jp/
サイト紹介文陶芸大好きで、のんびり楽しんでいます。無理なく自然体で細く長く続けていけたらいいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/09/30 20:18

みーた さんのブログ記事

  • 陶芸は難しい 土瓶と絵付け
  • 土瓶と急須を2個作りましたが、急須は重くてまだまだです。土瓶は小さいながら水切れがよく使いやすそうです。次回作は大きさとデザインを工夫したいです。半磁器土で作った茶碗とマグカップの絵付けはとても気に入っています。呉須の使い方がうまくいきました。葉のほうは下絵具の色が気に入らないので今回は使いませんでした。自分の好き色合いの下絵具が見つかりません。 [続きを読む]
  • 新年早々ブレーキ
  • 1月に入ってようやく落ち着き電動ろくろを踏んでいざ始めようと思いきや電源が入らずうんともすんとも動かなくなりました。コンセントの故障を疑いましたがそこはクリア。10年以上使ってきたので故障しても無理はないはずでシンリュウに修理の依頼。そろそろ陶芸の終活が頭によぎるのですが。とはいうものの修理が終わるまでの間何もしないわけにはいかないので、友人から譲っていただいた小型電動ろくろで頑張っています... [続きを読む]
  • 今年初めての粘土遊び
  • 年末に何を作ったのかも忘れてしまったくらい陶芸から遠ざかっていて窯小屋も工房も物置みたいになっていました。ようやくテーブルの上を片付けて粘土に触る気分になりました。初めは素焼きをしながら書道の手習い。こちらも練習不足で恥ずかしいほど筆がうまく運びませんでした。 陶芸の一番仕事は雛人形作り。う〜ん、女のこのほうが背が高くなってしまいました。まぁ、失敗の上に成功ありですか? [続きを読む]
  • 静岡へ
  • 明けましておめでとうございます。6,7,8日静岡県静波方面に旅行してきました。この写真は蓬莱橋。晴天に恵まれて富士山もよく見えました。今年は例年になく積雪が少ないそうで、真白き富士の嶺とは言い難かったです。しっかり遊びましたのでそろそろエンジンをかけたいです。 [続きを読む]
  • 年末の窯出し
  • 今年もぎりぎりまで窯焼きして、今朝ようやく窯出しました。懲りない失敗もあります。失敗を重ねて前進するしかありません。来年も頑張ります。皆様応援よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 2017 遊楽会開催
  • いよいよ14日㈭〜19日㈫ 遊楽会が開催されます。手作り作家の仲間達と久しぶりに展示販売します。訳あって毎日午前中は自分の時間が持てなくて作陶時間が著しく削られているので小物中心の展示ですが、楽しんで作った作品ばかりなので、多くの皆様にごらんいただきたいです。 [続きを読む]
  • 巨大な変形さつまいも
  • 天候の変化についていけなくてまたまた風邪で2,3日ダウンして今日からゆっくり動き始めました。家にこもって寝てばかりいたので、外出すると上手く正しい姿勢で歩けなくて焦りました。さて、写真のサツマイモは菜園仲間からいただいたものです。数個のサツマイモがくっついたみたいなこんなカボチャのような形のサツマイモばかりごろごろ収穫したそうです。夫の話によると苗を真直ぐ立てて植えるとこうなるそうで、... [続きを読む]
  • 箸置き タコ
  • 今日も朝からしとしと雨が降っています。昨日からモーガン邸庭園にてアートフェスが開催されていて、私は今日から3日間蔵まえギャラリーのブースで店番を頼まれていて貝窯の作品も展示販売の予定ですが、雨降りの状態次第です。ちょっと風邪をひきそうで怖いです。 さて連日雨降りでも気分は前向き!知人に頼まれたタコの箸置きを試作してみました。こんな感じかな? [続きを読む]
  • 4人展無事終わりました
  • 今回の開催は前半真夏の暑さ、後半冷たい雨でおいでくださったお客様には大変申し訳なかったです。本当にありがとうございました。極楽寺・稲村ガ崎アートフェスティバルは今年で21回を数えるそうで、毎回様々な企画を催してお客様が多数おいでいただけるように工夫をされています。極楽寺客殿でのチェロコンサートは今年も満席だったそうです。さて4人展を無事終えって工房の整理も済んで、ようやく新な制作を始めまし... [続きを読む]
  • 四人展開催中
  • 極楽寺駅近くのスペース比呂2階にて陶、皮、布,紙の四人展を15日日曜日まで開催中です。ぜひご高覧いただきたくお願い申し上げます。陶 貝瀬和子皮 田中比佐子紙 山西教惠布 小川祥子 [続きを読む]
  • 魚紋丸皿
  • この作品は生徒さんの作品を作り直したものです。1回目本焼き温度が高くなりすぎて釉薬が流れてしまいました。見込みの中心部分は釉薬なしにしたいというご希望でしたので中抜きをするのに手間がいりました。最初ゴム液を使ったところ塗り方が薄かったためにはがれにくくて苦労しました。ゴムが付着して残ってしまう危険性が心配になってやり直し、今度は撥水剤を利用しました。この方法は、うっかりすると別の部分に付着し... [続きを読む]
  • 食堂 かたつむり
  • 昨日の朝から喉がいがいが、鼻水グズグズ、昼には発熱37.2度。血圧も高いので一日ずぼらを決め込みました。午後からの陶芸稽古はお休みにしてもらって、ずーとごろごろ横になってテレビと読書。小川 糸さんの「食堂カタツムリ」。またまた読んだことのある本を買ってしまいました。でも装丁は好き。内容も好き。再読でも最後まで読み切りました。映画化されたようですが配役は私のイメージと違うので見ない方がいいかも... [続きを読む]
  • 北海道への旅 グルメ編
  • 夫の実家は専業農家。自慢のカボチャが山のように積んでありました。カボチャを磨く機械があるとは驚きです。北見の家の庭にある梨の木です。たわわに実っていました。天都山展望台にあるカッフェで休憩。名物カボチャとじゃがいものイモ団子が入っているソフトクリーム入りあんみつ。女満別空港の北見玉ねぎラーメン。玉ねぎが苦手な人でもこれは美味しい! [続きを読む]
  • 北海道へ行ってきました
  • 三連休は台風18号の襲来で天気が心配されましたが、16、17日はまずまずの晴天で、なかなか顔を見せないと言われる摩周湖も展望台から美しい姿を見せてくれました。最初に能取湖のサンゴ草を見てから美幌峠を経て屈斜路湖〜摩周湖〜阿寒湖へ。阿寒湖畔で宿泊。ホテルのすぐ側の民芸品店で木彫品を買い物。翌朝朝早く阿寒湖畔を散策、湖面から霧が湧きたち幻想的でした。2日目は今回の旅の目的の法事をこなしてから網走... [続きを読む]
  • 眠り薬は読書
  • 久々に高村薫の本。先日「神の火」を購入したら、すでに読んだ本だったことに気づいた。そんなことが度々あるのは、家が狭いので読了したらすぐに手放してしまうせいで、友人も経験あるらしい。そんなわけでまた同じ轍を踏んだかな?と恐る恐るページを開いたが大丈夫だった。さて「冷血」。容疑者が殺人に至るまでの足取りや心理状況、刑事による捜査状況など、かなり詳細につづっているので読むのに根気がいった。冷血なの... [続きを読む]
  • 西瓜の収穫
  • 遅く植えた西瓜がようやく実りました。隣の畑を作っているご夫婦も我が家の西瓜が大きく成長しているのが気になっているようでしたが、収穫の頃合いは「西瓜のへたに直近のつるが枯れた時期」と家庭菜園の虎の巻に書いてあったので我慢して待ちました。それでも夫は自分が取ると決めた日に何が何でも収穫してきました。タネは完熟していないものの瑞々しくて甘さも十分で、夫は大満足。早速世話になった畑の隣人にもお裾分け... [続きを読む]
  • 秋一番の窯出し
  • やはりオーソドックスな器に帰った感じ。いつもと同じで創造性が感じられないと言えばそうに違いない。でも芸術性とかアートとか考えると前に進めないから、自分がその時作りたいものを作る。たまたま今回は地味で普通のもの。次回は吹っ飛んだものを作るかもしれないけど。ツワブキ皿は自分が作ったオリジナル灰釉。粉引象嵌湯呑は普通の石灰透明釉。 [続きを読む]
  • 暑さを乗り越えるにはー風鈴作り
  • 今年はじりじりとと焼き付くような猛暑日は少ないものの、夏に弱い私には辛く毎年今頃になると夏負けの症状が出始めます。だらだらと過ごしがちになるのを何とか克服しなければと、私なりに努力しているつもりです。涼しさを演出するために初めて風鈴を作ってみました。成形して焼き上げたものの、そよかぜでも揺れ動いてきれいな音を奏でるように工夫するのが大変でした。こういう時に頼りになるのが夫で、すっかりお任せし... [続きを読む]