rinko さん プロフィール

  •  
rinkoさん: 今日も道草
ハンドル名rinko さん
ブログタイトル今日も道草
ブログURLhttp://tatakauokusama.pazru.com
サイト紹介文大好きな滝を中心に癒される風景を写真に残しつつ、 何かつぶやいてみる日記のような独り言。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/09/30 16:32

rinko さんのブログ記事

  • 角島大橋
  •                 (山口県 角島大橋)去年、旅行がてら次男を迎えに行く道中に寄った角島大橋。もっときれいに写せるはずなのでもう一度行きたい場所です。設置されてる展望所よりももっと高い丘の上からの眺めも見るべきだと思いました。   ↓ こんなに高さが違うんですよ。 左の小高い丘が展望所。生まれ故郷の岡山県へ行くことがあればまた寄れるでしょう。ぜひもう一度。。。 [続きを読む]
  • 千尋の滝
  •                     宮崎県綾町 『千尋の滝』綾の照葉大吊橋の近くにあります。夕方だったのとカメラが良くないのと私の力不足とで、相変わらずのこのレベル・・・大吊橋のすぐ傍にも滝があるのですが残念ながら私が行った時には水が流れていませんでした。タイミングの良い時期にもう一度行かねば。 [続きを読む]
  • 清美乃滝
  •                鹿児島県国分市 『清美乃滝』滝がある周りは寂しくて怖い怖いと言っている私ですが私が一人で行ける範囲内にある滝は少なくとも熊が出る心配はないのだから、まだマシなのかもしれない・・と思った今日この頃です。九州にまで熊がやって来たらもうおしまいだわ。   怖くて・・ 熊本県がなぜ熊という文字が入っているのかそれがちょっと気になりますけどね。 そう言えば滝の数がけっこう多いら [続きを読む]
  • 弐乃滝
  •                 (鹿児島県 弐乃滝)道路べりの川に落ちている滝で趣きに欠けるけれどされど、滝 って感じです。カメラを買ったらもう一度行って撮らなきゃ、と思うけど未だに買えていないカメラなのです。ま、慌てることはありません。ここのところ滝を見に行くこともほとんどできていないし落ち着いて滝巡りができるようになればカメラも思い切って買うことでしょう。 そういえば今年は新たな滝をまだ見てま [続きを読む]
  • 心の中で滝好きの人を求めています
  • (鹿児島県 涼滝)入り組んだ岩の隙間を流れるような感じの滝で周りの緑も邪魔をして全体が見えません。でも感じの良い滝です。道路際の川に無造作に落ちている車の中からでも見られるお手軽な滝です。 他人に気を遣って行動を共にするというのはなるべく避けたい私ですが滝のある所は寂しい場所が多いので滝を見に行く時に限っては誰でもいいから滝友が欲しいか [続きを読む]
  • キリギリスの嘆き
  • (静岡県 音止の滝)白糸の滝のすぐそばにある滝。白糸の滝を見終わっての帰りにこの音止の滝をもう一度もっといいショットで撮ろうと思っていたら違う道を通って駐車場に帰ったのでこんな写真しかなくて残念。まあ、どっちにしてもカメラの腕はぜんぜんなのでたいした変わりはないとは思いますが。もう一度行きたいなーでも今は夫の仕事が忙しいし先立つもの [続きを読む]
  • 親としてどうかと思う自分
  •                  (静岡県 白糸の滝)白糸の滝へ寄ったのは去年。仕事を辞めた次男を九州から車で迎えに行った帰りでした。就職して一年半、あまりにブラックな企業に「帰って来ていいよ」は甘すぎたかもしれませんね。でも体を壊されたりするよりいいと思ったのです。長男は帰りたい、帰りたい、と言いながらもう丸7年遠い地で頑張っています。(たびたび帰省してますが)いずれは帰ってくるのかもしれません [続きを読む]
  • 生まれ故郷は岡山県
  • (岡山県 絹掛の滝)水量が少ないのと写りが良くないのとでいまひとつキレイに見えませんが絹掛という言葉はさすが合っているな、と思わせる滝です。岡山県は私の生まれ故郷です。九州にはもう26年住み続けていますが今でも岡山に帰りたいな〜という思いがふつふつと湧いてきますね。できれば移住したい気持ちでいっぱいなのですが子供達にとっては今住んでいる場所が愛 [続きを読む]
  • 一人で見に行った滝
  • (宮崎県 皇子滝)滝のすぐそばへ行く階段は進入禁止になっていました。滝のまん前に倒木があるのも全て台風の影響です。リベンジでこの滝を訪れたのはもう去年の秋のことなので今は少しは整備されているのやら・・あまり観光地として力を入れられているようには見えなかったので今も変わりないかもしれません。この時は一人で行きました。私にとっては遠出です。まだま [続きを読む]
  • 神々しい那智の滝
  •                 (和歌山県 那智の滝)ブログの更新を怠けまくっていたのでまだアップしていない滝の写真が溜まってしまっていてもうどこから手を付けてよいのやら・・・このブログは私のコレクション帳でもあるので焦らず気の向くままに記録していきたいと思います。日本の滝百選に選ばれている滝はやっぱり迫力が違いますね。この滝の展望所はすごい人だかりでした。ある意味邪魔ではありましたが安心して滝 [続きを読む]
  • 松江城
  • 去年の9月に訪れた島根県の松江城。夫にその気がなかったのとゆっくり見られる時間もなかったのとでお城の中には入っていません。ま、お城は外からその雄大さを眺めるのが一番ですから満足しましたけれどね。 石垣だけが残っている城跡まで入れたら滝の数に近づくほどに多いですがとりあえず私は建物が残っているお城を中心に全国を巡ってみたいと思っているのです。竹田城跡のように思いっきり魅力のある石垣もあるので天守閣だ [続きを読む]
  • 一人を満喫できる老後に
  • 湯河原の川沿いを散策した際に撮った写真を一緒に載せておくのを忘れていました。滝のように見えるいい感じの流れが続いています。さほどゆっくりと見て回れる時間は無かったので心残りをあちこちに散らばしながら湯河原を後にしたものです。一人であればゆっくり回れるのでしょうが一人は一人で寂しいんだろうな〜同じ趣味を持った人と一緒にいてもやっぱり人それぞれ何かしら違いがあるのですべてのペースがピッタリ合うパート [続きを読む]
  • 湯河原の赤い橋と渓流
  •                 (湯河原の赤い橋と渓流)湯河原と聞くと何やら思い出す知事がいますよね。私には公金を私的に流用するチャンスは無かったのでもちろん自腹でお安い旅館にお泊りしました。チャンスがあれば・・もしかしたらかなりの人が誘惑に負けてしまうのかもしれません。湯河原の川は急なところを流れているのでいろいろな姿の流れを見ることができ川づたいをずーーーっと歩いてみたい気にさせる所でした。 [続きを読む]
  • 住宅に囲まれた渓谷
  • 宮崎県都城市 田野渓谷この渓谷のすぐ側に住宅が並んで建っているため滝のように見えるのはすべてが水路からの落水なのです。橋の下から落水が見えるように覗くと滝の姿がアーチ状の額縁で縁取られているように見えてちょっとお気に入りなショットとなりました。たまたま見つけた渓谷なのですが周りの木や草がボウボウじゃなければなんだか良さげな荒々しい流れと渓谷の美しい部分 [続きを読む]
  • 渓谷・峡谷めぐりが面白いでしょうね
  • 宮崎県小林市、三之宮峡の近くにある名も無き滝。高所恐怖症の私はさほど高くもない橋の真上から覗いてこわごわ撮りました。滝とは呼ばない程度のものかもしれないけれど私にとっては滝です。これもね ↓  宮崎県串間市の赤池渓谷から近い場所。平日に走ると一台の車ともすれ違わないさびし〜くて細〜くて薄暗い道の途中にある。 [続きを読む]
  • もっといいカメラで撮りたいと思った旅行
  •                   神奈川県湯河原 『だるま滝』  ←たぶん?水路からの落水っぽいちょっと人工的なにおいぷんぷんの滝です。でも形は限りなく滝っぽくて好きです。朝早く、5時ごろには起きて湯河原の温泉街をぶらぶら歩きつつ不動滝を目指してる途中で見えた滝でした。あまりに早い私の行動に心配になったのか自分も見たかったのか夫が遅れて後を追ってきました。本当は不動滝の方が本命で滝もまずまず [続きを読む]
  • 趣味のために必要なのは、ダイエット
  •                 宮崎県小林市 三之宮峡三之宮峡は気味の悪い暗いトンネルがいくつもあってそこを抜けながらやっとこさたどり着くのが櫓の轟っていう滝なのですが滝を正面に近いあたりから見ようと思ったらごつい岩の段差を乗り越えなきゃならなくて断念した滝なのです。櫓の轟の落ち口 ↓ ここまで来て悔しいです。一度行った場所なので夫はもう行ってくれないでしょう。一人で行くには本当に気味の悪い [続きを読む]
  • 惹かれるものに素直に寄っていく
  • 宮崎県串間市 『赤池の滝』この滝は県道から階段を降りてすぐの場所なのでそんなに寂しいところではないはずなのですが平日の昼間で人っ子一人いなくて一人で行っていた私は何だか怖くて早々に立ち去りたい気持ちで写真を撮り滝を後にしました。こんなんで私は老後の楽しみとして滝めぐりができるのでしょうか・・・夫がいなくても平気で写真を撮りに行けるようになり [続きを読む]
  • 自分のために夫を立てる
  • 鹿児島県伊佐市 『曽木の滝』ある日曜日、行き先を言わずに出かけた夫が目指していたのがこの曽木の滝でした。滝めぐりのことで喧嘩というか夫婦仲が少しばかり気まずくなったしばらく後のことでした。私は夫にめぐまれているのかもしれません。いえ、かもしれませんと言うのは失礼かもしれません。私は夫をおだてつつ夫を立てつつ、思いっきり素直になって気持ちよくいろ [続きを読む]
  • 老後にやりたいことでもう始めていること
  • 宮崎県都城市 『湯屋谷の滝』この滝へ行くには道路の途中がすごく荒れているのです。大雨とか台風の影響なのでしょう。タイヤ大丈夫かな〜とか車の底の部分が擦れたりして平気かな〜とかけっこう心配しつつではありましたが滝見たさで強行突破いたしました。大きな駐車場があって遊歩道も整備されてたいして歩くことなくたどり着ける観光滝ならとっても楽だし怖い思い [続きを読む]
  • リベンジしたい猪八重渓谷の滝
  • 滝を見に行くのに一番大事なのがタイミング。この日は本当にタイミングが悪くて行く道中でも至るところの川とかが枯れ気味でやめといたほうがいいんじゃないかと何度も思ったのですがせっかく出掛けたのだからと猪八重渓谷の遊歩道に入ってしまいましたよ。猪八重渓谷って滝のある場所へ行くのに3kmもアップダウンの険しめの遊歩道を歩かなきゃいけないってことに気づかず入っちゃってましてま、滝のためならどうってことないので [続きを読む]
  • 夫をうまく操縦しつつ楽しむ、七折の滝
  • 宮崎県えびの市 『七折の滝』この滝は道べりにこのように見えています。お手軽に見ることができるのはいいのだけど特に滝見台が設置されているわけでもなく、山の中にしては車の通りがけっこう激しいので写真を撮るにはあまり適しているとはいえません。それでも私は車から降りて撮りましたけど。(写真を撮っているすぐ後ろを車が通過して行くので危険でもあり・・恥ずかしく [続きを読む]
  • ちょっぴり怖い趣味
  • (宮崎県 持田の滝)車を降りて簡単に行ける滝だけどやっぱり場所はひっそりとして一人で行くには怖い。怖いのは人間なのか、他の何者なのか、よく分からないけれど怖い。この時は夫が一緒であったから良かったけど夫亡き後の私はどうするのだろう・・人がわらわらと集まる観光滝だけを巡って満足するしかないかもしれない。 その時の気分にまかせるしかなさ [続きを読む]
  • ゲーム感覚の滝めぐり?
  • 宮崎県の皇子原公園のすぐそばにある清流ランドの中の人工滝です。本当は皇子原公園内にある皇子滝を目的に行ったのですが公園内で働いている人が今、倒木があったり山ヒルがいたりでおススメしないと怖がらすのでビビッた私は本命の滝は見ずに公園を後にしたのでした。できれば滝は周りの美しい緑とセットで撮りたいですが大嫌いな虫やマムシの心配があるところは冬の雨が続いた後まで我慢するしかなく・・・それだと緑や紅葉の [続きを読む]