荒川三歩 さん プロフィール

  •  
荒川三歩さん: 荒川三歩
ハンドル名荒川三歩 さん
ブログタイトル荒川三歩
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/arakawa3po
サイト紹介文写真付きでママチャリ散策結果を報告する。 めったに遠出しないので、殆ど近隣の出来事がテーマです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供779回 / 365日(平均14.9回/週) - 参加 2014/09/30 20:06

荒川三歩 さんのブログ記事

  • 黄色に包まれた松本楼/2018年初冬
  • 柔らかい光りと大銀杏と白亜の松本楼です。黄色い光りの中に佇んでいます。見上げると、抜けるような青空です。柔らかな午後の日差しです。テラス席も黄色い空気に包まれています。黄色いつわぶきも加わって。松本楼前の道路です。玄関へ向かいながら。・・・ため息の午後です。 [続きを読む]
  • 日比谷公園の紅葉/2018年初冬
  • 日比谷公園が見頃になりました。暖かい初冬の雲形池周辺です。逆光の銀杏が綺麗!銀杏越しに観る鶴の噴水です。紅葉越しにも。ちょっと木陰の石灯篭も。噴水を紅葉越しに。池畔を移動しつつ。逆光の噴水です。水面に映ります。移動しながら噴水を。池畔を移動しながら。見頃ですよ。 [続きを読む]
  • 八百屋さんがある風景
  • 迷い込んでいたら古い八百屋がある交差点に出くわしました。ちょっと好いです。寂れた街にポツンと八百屋だけが残っているのをよく見掛けます。やはり残っている事が多い理髪店と同様に、近隣住民の必要度が高いのでしょうか?それとも営業許可制度とかの数的枠あって、生き残りが可能なのでしょうか?横から眺めます。町屋4丁目の八百屋さんです。反対側からも見ます。豊富な品揃えです。これだけの需要があることにちょっと驚い [続きを読む]
  • 絵画館前の銀杏並木/2018年初冬の黄葉
  • 逆光の銀杏並木です。後ろが絵画館です。車道が解放されています。私は初めての歩行者天国です。歩道も歩きます。逆光の車道も歩きます。歩行者天国って好いですね。振り返ると正面に絵画館です。真っ青な空に黄葉が映えます。反対側の歩道も歩きます。振り返りながら。黄色に染まって歩きます。光に透かした黄葉は美しい!人気店の佇まいも好いです。もう一度絵画館を振り返ります。もう一度、初冬の青空を見上げます。東京の青空 [続きを読む]
  • へび道の店舗に日が差して、
  • 根津から谷中の三叉路に出ました。冬の光溢れるへび道に好きなビルがあります。ここには好きな店が入っています。ドアに根津の塀が写っています。特に、この「カメノコタワシ」が好きです。店がオープンした時は、商売としてやっていけるんだろうかと、人ごとながら心配したものでした。今は人気店になっています。通り過ぎて振り返ります。冬の光溢れるへび道の風景です。 [続きを読む]
  • 根津神社に黄葉酣る。
  • 根津から谷中の三叉路に出ました。冬の光溢れるへび道に好きなビルがあります。ここには好きな店が入っています。ドアに根津の塀が写っています。特に、この「カメノコタワシ」が好きです。店がオープンした時は、商売としてやっていけるんだろうかと、人ごとながら心配したものでした。今は人気店になっています。通り過ぎて振り返ります。冬の光溢れるへび道の風景です。 [続きを読む]
  • 西尾久の朱い雑貨屋さん
  • いつものように迷い込んでいたら、この店に出会いました。店の庇を初め、品揃えが朱いです。朱い店頭が西日を受けて、この一帯が益々明るいです。郵便ポストもあります。年賀状の季節でもあります。路地を入って行って振り返ります。おう、防火用水まである。下町の風景です。 [続きを読む]
  • 江戸の歴史を秘めた「一之橋」
  • 「一之橋」の袂に説明板があります。上部には「忠臣蔵」の文字が見えます。説明文は読んで頂くとして橋を見ます。頭上には首都高速小松川線が走っています。平仮名で名前が記されています。竪(たて)川に架かる、隅田川から最初の橋です。この橋の東には「二之橋」、「三之橋」があります。近くには「横川」もあります。説明文にあるとおり隅田川或は江戸城から見た「縦」(東西)「横」(南北)です。江戸(旧東京時代も)は隅田川と江戸城を中心に [続きを読む]
  • 雑司が谷旧宣教師館の黄葉/2018年
  • 初冬の光りに佇む「雑司が谷旧宣教師館」です。落ち葉の庭です。窓にも。館が柔らかな光に包まれています。庭を廻ります。濃緑に縁取られた日陰の白い壁と、光を透かした桜の黄葉と黒い枝と槇の木の影です。庭にも黄葉です。楡の彼方の空が青いです。日当たりの庭には赤と白と荼と濃い緑の縁取りです。空を見上げます。光溢れる初冬の館です。 [続きを読む]
  • 曇天の「猫町」/2018年
  • 雲が厚く垂れ込めた、雨が降りそうな谷中の街です。「猫町」にやって来ました。猫が出迎えてくれます。蔦の紅葉が寒そうです。厚い雲が寒そうです。石段を上がります。石崖には素敵なレリーフがあります。ここの蔦はまだ色付いていません。石垣が太陽光を吸収して暖かいのでしょう。玄関に来ました。今日も「CLOSED」です。タイミングが悪くて、まだ中へ入ったことがありません。石垣を下ります。猫に見送られます。猫は犬と違って無愛 [続きを読む]
  • 月島の晩秋/2018年
  • 月島の街角です。典型的な下町から聖路加タワーを見ます。月島の昼下がりです。「もんじゃタウン」は相変わらず賑わっています。いつも思います。こんなに沢山のもんじゃ屋があって、よく潰れないもんだな、と。高層マンションを建設中です。抜けるような空を見上げます。ここに高層マンションが建ちます。下町の摩天楼ができるのです。月島ではもんじゃ以外の店が珍しいです。ここのメロンパンが人気で良く売れています。昼下がりの [続きを読む]
  • 月島でもんじゃを食べる。
  • 豊洲市場から完成した豊洲大橋を渡って逃げます。久し振りのもんじゃです。もんじゃといえば、我が家は「もん吉」です。ちょっと遅い昼食です。相変わらずの下町バリバリの店です。「チゲもんじゃ」と「もん吉スペシャル」を食べました。美味しかったです。いつものように予定外の道程ですが、月島を散策します。 [続きを読む]
  • 豊洲市場水産卸売場棟へ行く。
  • 水産仲卸売場棟から移動しました。クロマグロが出迎えてくれました。築地市場に入荷した過去最大マグロのレプリカです。重さ:496Kg、長さ:2.88m、胴回り:2.36mだそうです。迫力あります。っていうか、怪物です!セリ場を見下ろします。マグロの肉色がよく判るように緑色の床です。氷が入った木箱が残されています。マグロを入れる箱です。さて、お昼ご飯を食べましょう!ここでも、えっ!えっ!えっ!えっー!・・・豊洲市場を [続きを読む]
  • 豊洲市場水産仲卸売場棟でお昼を食べよう!
  • エスカレーターを下りてお昼ご飯にしましょう。初めての豊洲市場なので、やっぱりお寿司でも・・・。えッ!思った以上に混んでいます。まだ12時前なのに・・・。「鮨文」も。メニューはこれです。けっこうお高い!でも混んでいます。待ちくたびれています。じゃあと思ったら、こちらも。「粋のや」も。oh!じゃあ、洋食でも。名店「禄明軒」は?うわ、凄い行列です。数少ない洋食店はやっぱり混んでいます。初めて豊洲市場に来たのだから [続きを読む]
  • 豊洲市場の乗り物
  • 新しい市場には沢山の乗り物がありました。すっかり有名になったターレです。これも新しいです。自転車も新しいです。ここは4階です。これらは一体どこから入って来たのでしょう?これは築地から持って来たターレですね。「つきじ」の文字があります。三輪バイクもあります。これらも新しいです。バイクも新しいです。皆さん新市場移転に伴って、心機一転したのですね。気持ちが伝わってきます。こんな人混みの中を走ります。まだ [続きを読む]
  • 豊洲市場へ行ってみた。
  • 市場開業前は「東京一乗降客が少ない駅」と揶揄された、市場前駅にゆりかもめが到着です。水産仲卸売場棟は大変な人出です。見学ギャラリーへ行きます。季節の魚の漢字が並んでいます。魚市場らしいです。外国人が喜びそうな演出です。ターレに乗った子供の向こうの壁には古い市場が描かれています。築地時代の代表的な商店でしょうか?市場の屋根を見下ろせる場所があります。・・・上からじゃ詰まらない。4階は清潔なショッピング [続きを読む]
  • 「旧博物館動物園駅の公開と展示」で見たもの
  • 前回の続きです。地下に下りて行きます。踊り場にオブジェがありました。「はは〜ん、現在の藝大生の作品だな」と係員にきいたら、「違います。◯◯さんの作品です」との事です。出鼻をくじかれました。こんな落書きもありました。例の、藝大生がホームに描いた「ペンギン」についてのメッセージです。ワクワクします。「お手洗」を通り過ぎます。えっ!えっ!ガラス戸があるぞ?!皆覗き込んでいます。「ホーム見たい!!」の落書きがあります [続きを読む]
  • 「旧博物館動物園駅」の公開と展示に行った。
  • 上野公園に看板が出て整理券を配布していました。今日からの公開です。今朝新聞で知ってやって来ました。経験則から、展示ものは開始早々が空いていると認識しています。でも、まだ11時前なのに、入手できたのは14時半からです。天気が良い休日なので、知らなかった観光客も並んで貰ったようです。裏面に注意書きがあります。指定時間にやって来ました。入り口が人だかりしています。遅く来て整理券を貰えなかった人や、たまたまや [続きを読む]
  • 人面壁に出くわす。
  • 知らない街に迷い込んで困っていたら、こんな異様な長い壁に出くわしました。よく見ると可愛いです。上の列にある「きく」ってナニ?向こうに若い女性の集団が居ました。壁際にはチャイルドシートを付けた自転車が駐輪しています。どうやら保育園のお迎え時間のようです。通り過ぎて、改めて人面レリーフを見てみました。とても上手です。よく見るとブロック毎に作風が異なり、かつブロック毎の個性が一緒です。これって、保育士の [続きを読む]
  • 「大門商店睦会」を行く。
  • 子供の頃から商店街が好きです。山と川と田んぼの中で育った私は、町の商店街に行くとなったらワクワクしました。そこは非日常の世界でドキドキしました。その興奮が原体験となって、今でも商店街に出くわすと嬉しくなります。千住大門商店街から大門商店睦会に入っていきます。商店街でも、子供の頃の匂いを感じる通りが好きです。そういう商店街はちょっと寂れています。この辺りが中心地のようですが、店がありません。あ、店が [続きを読む]