荒川三歩 さん プロフィール

  •  
荒川三歩さん: 荒川三歩
ハンドル名荒川三歩 さん
ブログタイトル荒川三歩
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/arakawa3po
サイト紹介文写真付きでママチャリ散策結果を報告する。 めったに遠出しないので、殆ど近隣の出来事がテーマです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供781回 / 365日(平均15.0回/週) - 参加 2014/09/30 20:06

荒川三歩 さんのブログ記事

  • 2018年9月場所千秋楽翌日の貴乃花部屋
  • 9月場所が終わったばかりの貴乃花部屋部屋へやって来ました。先ほどこの車庫から、貴公俊が長い黒髪の若い美女が運転する、外車の助手席に乗って出て行きました。タニマチの打ち上げ会に出席するのでしょうか?空になった車庫には、明荷が置かれています。今国技館から到着したばかりでしょうか?千秋楽翌日によく見る相撲部屋の風景ですが、誰も片付けに出て来ません。この3人が貴乃花部屋の「関取」です。貴ノ岩は前頭13枚目で10勝 [続きを読む]
  • 2018年9月場所千秋楽翌日の宮城野部屋
  • 白鵬が全勝優勝しました。今回は全横綱勢揃いの土俵で、立派な成績です。宮城野部屋にやって来ました。胡蝶蘭のオンパレードかと思ったら、座布団を干しています。前人未踏の幕内1000勝も達成したんだよ。何もないの?自己記録更新の41回目の幕内優勝だよ??14度目の全勝優勝だよ???座布団をよく見ると、何か有ります。これは、足袋ですね。しかも、洗っていない・・・。緊張感無しです。優勝慣れですかね?近くの商店街を覗い [続きを読む]
  • 伊勢ケ濱部屋のガーデンテラス
  • 白鳳が圧倒的な強さを見せつけて9月場所が終わりました。昨年まで横綱と大関各1名と幕内力士が4人(宝富士、安美錦、照強、誉富士だったっけ?)居たのに、今場所は前頭8枚目に宝富士が居るだけです。その宝富士も負け越してしまいました。この部屋を気にしています。結果的に、前回報告した玄関脇の「緑のコーナー」の紹介になります。この木は柑橘系の葉っぱを付けています。実がなっています。これって、レモン?家庭菜園でしょう [続きを読む]
  • 「東京ミッドタウン日比谷」のゴジラ
  • 東京ミッドタウン日比谷が完成してからしばらく経ちます。そこには「ゴジラ スクエア」が在りました。昔から在る駐車場出入り口の上、こちらも昔から在って良く目立つ日比谷チケットボックスの前で吠えています。ミッドタウン脇で吠えています。こちらは新宿と違って、「シンゴジラ」です。グルリと周回しました。東宝の前でもあります。なるほどね。ゴジラスクエアは人が集まるスペースです。 [続きを読む]
  • 深川かかし祭/2018年ー5
  • しつこく続いています。何故か北海道の観光案内があります。ハンサムなウサギです。誰?「みやぞん」が居ました。人気芸人ですものね。ここにも居ます。裏に回るとこのコメントです。なるほどね。お〜!トランプと金正恩です。かかし祭には珍しい政治ネタです。隣の作品とは脈絡無しに、己の作品を展示します。作品名「何にでも牛乳を注ぐ女」です。フェルメールのパロディですね。それにしても、「何にでも」との意味は何?案山子は続き [続きを読む]
  • 秋の気配の松本楼
  • しっとりとした空気が林間を漂っています。松本楼が佇んでいます。この季節のテラス席は気持ち好いでしょうね。緑の木々と白い壁と淡い明かりが好い雰囲気を醸しています。秋の気配です。しっとりとした松本楼です。 [続きを読む]
  • 深川かかし祭/2018年ー3
  • 案山子が続きます。「まっくろくろすけ」です。ちょっと気になる向かい側のマリリン・モンロー。深川江戸資料館制作の案山子。「火消しの実助(まめすけ)」が凛々しい。自販機が並びます。その前のトトロ。「辻みちしるべ」と「アリエール」。アリエールを知りません。洗剤?深川名物「深川めし」と瀬立モニカ選手です。彼女は我々と同じ艇庫で練習しているパラリアンです。リオに続いて、東京2020を目指しています。顔は似ていません。これ [続きを読む]
  • 深川かかし祭/2018年ー2
  • 楽しいかかしが続きます。これは車椅子の友達でしょうか?「おじゃ丸」も底堅い人気ですが、「やんごとなきプリン」って?大河ドラマの登場人物も毎年登場します。これは愛加那らしい。こんなサブキャラクターもいましたね。2人共流刑先のシーンに登場しました。で、当然「西郷どん」の登場です。この界隈は、いつもオーソドックスな案山子が集まります。「チューバッカ」は力作です。「スターウォーズ」からはこんなキャラクターも。買い物 [続きを読む]
  • 神宮外苑の銀杏並木の今
  • 過ごしやすい季節になりました。秋には黄金色の並木になって、東京の名所の一つになる並木です。緑の並木の先にポッカリと穴が開いて、トンネルのようです。銀杏並木を行きます。ベンチで寛いでいる人が居ました。午後のティータイムです。好い季節になりましたね。でも、地面を見ると、おびただしいギンナンが落ちています。遊歩道では沢山踏み付けられています。これって、臭いです。ハンドル巧みに避けようとしましたが、タイヤ [続きを読む]
  • 新国立競技場を見に行く。
  • 先日有明へ、工事中の「体操競技場」を見に行きました。今回は、「東京2020」に向けて工事中の「新国立競技場」を見に来ました。・・・工事フェンスでよく見えません。工事車両の出入り口がありました。右のヘルメットのおじさんに撮らせて貰いました。周回します。世界中の建築家をコンペして、一旦決定したデザインに違約金を支払って、この木材を多様する競技場に決定した経緯があります。隣には東京体育館が在ります。ここは使わない [続きを読む]
  • 新宿のゴジラ
  • 新宿へゴジラを観に行きました。写真では看板がごちゃごちゃしていて見分け難いですが、実物は割と違和感があって直ぐに見付けられました。寄って行きます。ちょっと可愛いです。分かります。写真に撮りたいですよね。 [続きを読む]
  • 2018年「深川かかし祭」が開催中です。
  • もうこの季節がやって来ました。「深川江戸資料館通り」を徃きます。今年も楽しいかかしが登場しました。通りの両側に並びます。これは流行りの「ひょっこりはん」ですね。この祭は世相を反映します。その年の流行りものが登場します。ここにも、「ひょっこりはん」。サッカーのワールドカップもありました。高校野球では「金足農業」フィーバーでした。ここにも。顔がリアルだと怖いです。これは、コナンらしい・・・。プーさんは固い人気 [続きを読む]
  • 天丼の土手の伊勢屋/2018年猛残暑の日の昼時
  • 私は東京で一番美味しいと思っているので、時々食べに行きます。いつも行列して待ちます。猛残暑が厳しい昼時です。いつもは店の玄関脇からズラリと西側の壁に沿って行列を作りますが、最近、玄関斜め前の木陰に2席設けて暑さ対策を講じています。その席からの景色です。もう小一時間並んでいます。私の後ろ以降の待ち人が、店からの日傘と団扇で暑さを凌いでいます。木陰から見上げると、看板に反射する陽射しが眩しいです。窓に [続きを読む]
  • 猛残暑の日のカヌークラブ活動
  • 「水上は涼しいでしょう」とよく言われますが、水上からの日光の反射が肌を焼くし、第一ライフジャケットを着用しているので蒸し暑いのです。夏バテの体に殊の外堪えます。誰が言うともなく、橋の下の日陰ごとに休みます。小名木川と横十間川の交差点に来ました。出発前の計画の1/4の地点です。小休止します。・・また。橋の形状が特徴的な「ハーブ橋」の下です。ここは川が交差しているので、水上用のカーブミラーがあります。陽射し [続きを読む]
  • 2018年9月場所の光景
  • 9月場所が盛りです。国技館の力士出入り口前はこの人出です。ファンと一緒に付き人も関取を待っています。私も待ちます。東京場所での「マイ恒例行事」なので・・・。周りにはびんつけ油の好い香りが漂います。やって来ました。意外と和気あいあいです。次々と登場しますが、しこ名が良くわからないまま撮っています。NHKのカメラです。大翔丸がやって来ました。カメラが追います。成績良くないのに、なんで?阿武咲が駅からやって [続きを読む]
  • 「元やっちゃ場南詰」まで。
  • 前回の報告が続いています。駐車場の奥の民家のブロック塀にも看板が有りました。元青物問屋佐野屋です。向かい側にはディスカウントストアです。ここは元そば屋です。代れば変わるものですね。隣は紙屋です。ここにも元投師の看板が有りました。高架が在ります。京成本線が旧日光街道を横切っています。高架を潜って直ぐに会社らしき建物が在ります。営業車の奥に、株式会社川魚問屋鮒平の銅板看板と、元吉見屋の看板が有ります。 [続きを読む]
  • 「元やっちゃ場」を徃く。ー3
  • 前回の続きです。ここにも元青物問屋が在ります。元吉田屋です。ここにも元青物問屋足立屋です。写真屋になって、今はもう営業していないようです。向かいには新聞店が在ります。ここは元青果物仲卸商です。ここにも元青物問屋葛西屋が在ります。隣も元青物問屋板橋屋です。ここは元東茶や遠州屋です。葛西屋と板橋屋と遠州屋が並んでいたのです。相変わらずあちらこちらと忙しいです。向かい側の駐車場には元青物問屋です。隣は元 [続きを読む]
  • 水道橋で雨宿りして、タイミングの悪い信号待ち
  • 自転車は雨が苦手です。傘を差すのは道交法違反だし、第一危ないし。水道橋で小雨に降られました。改札口前の高架の下で雨宿りします。何もすることがないので、周囲を見て雨が止むのを待ちます。東京都立工芸高校です。ほうっ!創業111年ですか!伝統校です。日露戦争の後欧米諸国と互角に戦う為に、益々技術者の育成を急いだ頃の創立です。こちらは東京ドームホテルです。繁栄日本の姿の一つですが雨雲が覆っています。やって来 [続きを読む]
  • 雑司が谷旧宣教師館の地下室を見つけた。
  • 階段下から庭を観ようと移動しました。正面の廊下に切れ目を見つけました。この窓の右側です。教会事務所の手前です。これです。外から見ると、この窓の所です。あの1階正面のドアの向こうです。ここの左のドアです。改めて、ここです。針金で作った細い取手が有ります。開けてみます。階段にスリッパが有ります。階下へ降りる用意がしてあります。小さな部屋のようです。物置でしょうか?ピンボケだけど、事務所に連絡すれば見学 [続きを読む]
  • 「元やっちゃ場」を徃く。ー2
  • 前回の元仲御商の隣は元青物問屋です。やっぱりやっちゃ場なので、青物問屋が多いようです。隣の駐車場は元千住葱専門問屋です。柏屋が商標と共に往時を偲ばせます。向かい側に伝説看板があります。ここも元青物問屋です。その向かい側に、柏屋の倉庫が在りました。現役なのですね。ここに「千住葱」の説明板が有ります。「柏屋は千住葱の専門の市場で代々やっちゃ場にて問屋業を営んできた。千住葱は白味が長くて甘い高級葱として料 [続きを読む]
  • 「元やっちゃ場」を往く。/北詰から
  • 隅田川の東側の旧日光街道は元「やっちゃ場」があった街道です。千住仲町の交差点にコンビニが在ります。その壁にこんな案内板が有りました。ここは昔、酒屋の「相州屋」だったらしいです。今も酒を売っています。そして、ここは「元やっちゃ場北詰」です。元やっちゃ場の街道を徃きます。左右に案内板が並んでいます。このビルは元たび屋です。隣の駐車場は、元乾物商です。「やっちゃ場」とは、「やっちゃ」は競り市場の掛け声で、「やっ [続きを読む]