想い続けることができれば、その想いはいつか成就する さん プロフィール

  •  
想い続けることができれば、その想いはいつか成就するさん: 想い続けることができれば、その想いはいつか成就する
ハンドル名想い続けることができれば、その想いはいつか成就する さん
ブログタイトル想い続けることができれば、その想いはいつか成就する
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mizumoe19
サイト紹介文その日その日感じたことを詩、エッセイ、短歌、日記でつづります。野菜も育ててます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/09/30 20:43

想い続けることができれば、その想いはいつか成就する さんのブログ記事

  • 日本の四季が危ない?
  • 震災7年10月13日  ここ2,3日の夏のような暑さには閉口しています。東京では明日には13℃位に温度がさがるような報道もありました。また、北海道では紅葉の葉に雪が積もっていた写真も見ました。日本列島の中でも、夏と冬が同時に起こっているのですから、驚きです。 数十年前までは北海道ではクーラーはいらないといっていたことが懐かしく感じます。そのころ、ちょうど、教育の船にのり、北海道を訪れていた頃です。 [続きを読む]
  • 今年の大豆は豊作だった
  • 震災7年10月6日  枝豆や味噌づくりに使おうと思って例年大豆を育てているのですが、葉が食べられたり実が虫くいになったりで、なかなかいい実が取れませんでしたが、なぜか、今年は葉っぱも小さくしっかりした実ができました。葉っぱが大きくならなかったのは、鶏糞を殆ど与えなかったからかもしれません。また、害虫の被害が少なかったのは植える時期が遅くて害虫がいなかったのかもしれません。 ちょっと、遅いかなと思ったの [続きを読む]
  • あけびの実
  • 震災7年10月3日 先日、山登りのハイキングで偶然見つけたアケビです。枝もたわわに熟れていました。今にも、落ちそうな感じでした。そのアケビを手の取ってみて、その自然の紫の色が美しく、じっと見入ってしまうほどでした。なるほど、昔から、官位の最高位にある色だなとしみじみ思いました。 人為的にこの色を出そうとすると、なかなかむつかしいでしょう。日本画の絵の具なら出せるかもしれません。 野山に出て自然を観 [続きを読む]
  • できることより、上手な転び方を学ぶ
  • 震災7年10月3日 うまく、できたい。成功したい。と、思うのは人の常だと思いますが、人生、成功ばかりではありません。成功するためのノウハウは至る所に溢れています。大事なことは、どう、失敗するか。どう、安全に転ぶかです。失敗から学ぶことや七転び八起きなどの言葉は、昔から、言い古されて来ています。 私の言いたいことは、どう、失敗したら安全なのか、どう、転んだらけがが少なくてすむかのお話です。 毎日、太 [続きを読む]
  • 八高山をハイキング
  • 震災7年9月30日  29日に掛川市にある一番高い山、八高山に登りました。二時間ぐらいかかったかなと思いますが、頂上は海抜832Mで、当日、富士山はみえませんでしたが、南アルプスの山々や太平洋、エコパスタジアム、川根温泉や大井川が間近に見えました。頂上の気温も17℃で平地に比べれば、別天地でした。 頂上にはその他にも珍しいエンシュウハグマ(遠州白熊)という遠州地方を中心とする近県に分布する貴重な山野草もあり、 [続きを読む]
  • 挿し芽で見事活着した朝顔
  • 震災7年9月25日  私は色々な植物を挿し木で育てています。先日も、朝顔はどうだろうかと思い挿し芽をしてみました。どうでしょう?暫くすると活着しているではありませんか。 私は何事もスタンスとして、常識は疑うことから始めていますので、初めての実験です。植物ですので、多分つくだろうかと思っていました。 さし床に利用しているのは、鹿沼土、バーミキュライト、赤玉土、籾殻くんたんです。今回はたまたま、籾殻く [続きを読む]
  • チキンレース北朝鮮問題を憂う
  • 震災7年9月22日 連日国際社会では北朝鮮情報が飛び交っています。結末はどうなるのか、誰もが固唾を飲んでいるのでは無いでしょうか。先日も、ミサイルが日本のはるか上空を飛んでいきました。落ちてこなかったからよかったのですが、落ちていたら大変な事になっていたと思います。北もアメリカも大きな事はいっていますが、どちらも話し合いの場は残しております。 連日、国連を始めマスコミでもチキンレースを展開していま [続きを読む]
  • 真夏の花園
  • 震災7年9月9日 もう、9月も前半が終わろうとしていますが、8月に撮ったスライドショウがありますので、見てください。8月も意外と花が咲いてくれます。我が家の花を以前撮ったスライドショーで、見てください。八月の庭の花スライドショーガルシアエクストラバージンオリーブオイル ペット 1000mlクリエーター情報なし富永貿易 [続きを読む]
  • 挿し芽で二度楽しむマツバボタン
  • 震災7年9月9日 マツバボタンの種を植えて、最初は花を咲かせて、マツバボタンを楽しみましたが、二度目は挿し芽をして増やした苗で楽しんでいます。 最初の花が終わりになる頃に満開になるように、挿し芽の苗を取って増やしておきます。そうすると、前の花が衰え始めた頃に挿し芽の苗が満開になります。今、映っている写真は挿し芽から育てたものが満開になっているところです。 こうして、前の苗が衰え始めたときに挿し芽の花 [続きを読む]
  • 檜扇の花
  • シンワ測定 土壌酸度計 A 72724クリエーター情報なしシンワ測定震災7年9月6日 今年もこの時期、檜扇の花が、咲きました。 檜扇の名前の由来は平安時代に使われてい檜の板を合わせた扇子のようなものに似ているため、檜扇(ひおうぎ)となりました。 また、日本三大祭りの一つ、京都祇園祭に檜扇が各所で飾られる慣習があります。祇園祭の発端は悪霊を退散させるために始まった祭りで、檜扇にもそういった力があると信じられてきた [続きを読む]
  • 料理考 オクラのチーズ海苔巻きを作ってみて 
  • DR.J ミニ LED プロジェクター 1500ルーメン 1080PフルHD対応 800*480解像度 HDMIケーブル付属 台形補正 パソコン/スマホ/タブレット/ゲーム機など接続可能 USB/SDカード/HDMI/AV/VGAサポート 3年保証クリエーター情報なしDR.J震7年9月1日 連日、オクラがとれます。毎年、夏野菜の定番になりました。何たって、里山自然栽培ですので、できるだけ、自然な状態で育てています。肥料は鶏ふんとPH調整のクド石灰だけを使っています [続きを読む]
  • 三島スカイウォーク カレー考 
  • 震災7年8月23日  先日、三島スカイウォークにいってきました。前々からよくテレビで宣伝されていましたので、気になっていたところでした。  全長400Mで日本一の吊り橋というふれ込みでした。渡り賃が1000円しました。木造の橋として有名な島田の蓬莱橋が900Mぐらいあるのですが、100円で渡れます。また、県立の浜北森林公園の吊り橋や寸又峡の吊り橋も無料で渡れます。そのことを考えると、民間経営と [続きを読む]
  • イトトンボ発見
  • 震災7年8月20日 朝顔を盆養作りで育てていますが、今年も、イトトンボが来ていました。朝顔の手入れをしていますと、右際になにやら飛んでいるものを見つけました。よく見るとイトトンボでした。 よく、我が家では見つけますが、実に可愛く、きれいなトンボです。飛び交う姿もしばらくホバーリングをして、狙いが定まると、すうっと降りて来て、さながら小型ヘリの感じです。 一番上の写真は右上をよく見ないとわかりません [続きを読む]
  • 人間とは何だ 心臓移植より想う
  • ガルシアエクストラバージンオリーブオイル ペット 1000mlクリエーター情報なし富永貿易震災7年8月20日 TBSの「生命38億年のスペシャル 人間とは何だ」の中で、心臓移植をしていた女優の話が妙にきになった。その中で移植された元の心臓の持ち主の感情が記憶されているという話だ。その種の話は以前からよく、マスコミから流れていた。今の科学では、記憶は頭脳に置かれていると言われている。そこが味噌だ。しかし、人の [続きを読む]
  • 神社から想う
  • 震災7年8月13日 日本には数々の神社仏閣があります。そして、それぞれは、なにがしかの役割を担っています。そんな中で、先日ふと、気づいた事があります。 今まではご神体はどこにあるのかなとか、神様はどこにいるのかなと、考えていましたが、神道とは、周りに充ち満ちている自然そのものが神であり、神社はその入り口に過ぎないということです。神社というものは、人と自然が交わるプラットホームのようなもので [続きを読む]
  • つぼみ 無限の可能性 詩
  • 震災7年8月4日 乾布摩擦を終え、毎朝恒例のウォーキングに向かう。さわやかに、爽やかが重なったかのように、雑草に混じって、私を迎えているヒルガオの花。 その姿は素朴で、けなげで美しい。化粧も無く、自然体だ。 人は毎朝生まれ変わる、その通りだなと、想いながら脚は前へ前へと進む。爽やかな今日一日が始まる。VIVA nature! 盛夏の夏 きょうもお元気でね!と、ヒルガオがささやく。 「はいね。」と、答える私 [続きを読む]
  • ハロウィン用カボチャの栽培(ジャンボカボチャ)
  • 超巨大かぼちゃ 2粒クリエーター情報なしLuckyseed震災7年8月2日 昨年、ハロウィン用に購入したパンプキンの種を取り出し、春に植えて育ててみたところ、ずいぶんと大きく成長しました。多分現在の所直径は35CM位あるのではと思います。この分では40CM位には育つのではないかと期待しています。今年はこの自家製のカボチャでハロウィンを祝おうかと計画してます。 他にも、小さなカボチャもハロウィン用に昨年種取りを [続きを読む]
  • 彩りの夏 花柄豊富な松葉ボタン
  • 震災7年8月2日 菜園の前に昨年から花を植えることにしました。今年も、昨年と同じ松葉ボタンです。この花は子どもの頃も育てていましたので、とてもなじみのある花です。摘みきりそうといって、茎を折って挿せばすぐ活着するからです。想いでのある花ですので、今年も育ててみました。種はこぼれ種が育ったものがほとんどですが、種から育てたものも植えています。昨年はそれどほ、気がつかなかったのですが、最近の花は花数 [続きを読む]
  • ときめいて、なんぼ?
  • 28年産 魚沼産コシヒカリ無洗米5.0kg×2個  農家直送 【魚沼市推奨コシヒカリ】 安心安全 信頼と品質のお米クリエーター情報なし特産魚沼震災7年8月2日 人が人たるゆえんは、「ときめいてなんぼ」です。ときめきが無くなったら終わりです。ときめきは理屈ではありません。心のそこから湧いて来るのです。ときめきは論理でもありません。論理を超えた所にあります。それがときめきです。ときめく心を抑えて、はやる心を抑え [続きを読む]
  • 「海の貴婦人」海王丸 御前崎港に!2年ぶり
  • aceyoon 望遠レンズ スマホ ユニバーサル クリップ式 単眼鏡 12倍 ズーム調整可能 撮影範囲大 10 - 1000メートル 望遠鏡 取り付け易い テレスコープ for iPhone Android 汎用 各種スマートフォン対応 運動会 コンサート等に最適クリエーター情報なしaceyoon震災7年7月30日 28日、海王丸が御前崎港に入港しました。一昨年も見にいきましたが、そんなニュースが入ったので、早速、御前崎港に見に行って来ました。ミーハーだなと自分 [続きを読む]
  • アブラゼミの抜け殻発見
  • 震災7年7月16日 我が家の庭も平成4年に住んで以来、だいぶ植物の種類が増えました。そして、気がついて見ると、最近はいつのまにか、セミも我が家で育つようになってきています。先日も駐車場を増設して木を移動した時に掘り起こしてみたら、土の中からアブラゼミの幼虫が出て来てびっくりしました。 今日も、庭を見ていましたら、たくさんのアブラゼミの抜け殻がありました。まるで、生きているようでしたが、触って見ると抜 [続きを読む]
  • 東芝の変遷から想う
  • 震災7年7月14日 私がテレビと出会った時の事からお話してみたいと思います。少し、行き違いがあるかもしれませんが、昔の記憶を遡っていきたいと思います。 まだ、我が家にテレビが無い頃です。歩いて20分ぐらいの知り合いの家に土曜日になると、見に行っていました。それは、東芝日曜劇場だったと思います。 日曜日になると、妹と近所の友達でその方の親戚の家に見に行った記憶があります。また、場所は違いますが、レス [続きを読む]
  • アゲハチョウの飛来
  • 震災7年7月2日 先日、キアゲハが飛来し、山椒の木の葉に卵を産み付けていたところを偶然見つけました。その後、しばらくぶりで見ましたら、その卵から、幼虫が出ていました。アゲハは、よく、山椒、パセリ、人参、、三つ葉で見かけます。その葉が食草のようです。よくここまで、育ったなと思います。天敵としてアシナガバチがいるようです。大きくなる前に大体が食べられてしまいます。幸い、このところの梅雨が影響してか [続きを読む]
  • アレルゲンから想う
  • 震災7年7月2日 最近、アレルギーとかアナフラキシーなどという言葉を聞くことが多くなってきました。昔はアレルギーという言葉やアナフラキシーなどという言葉は無かったように記憶しています。なぜ、そのような事が言われるようになったのでしょう。 アナフラキシーとは、アレルギーを起こすもとになる主にアレルゲンを食べることでなります。複数の臓器(皮膚、粘膜、呼吸器、消化器、循環器など)にあらわれ、このアナフ [続きを読む]
  • 古稀は単なる通過点
  • 震災7年6月22日 21日を迎えると、いつも思い出すのが給与日です。長い間、小学校の教師をやっていましたので、その日が来ると無意識に気になります。しかし、それも、古稀を過ぎた私に取っては、気になりつつも、いつしか過去の出来事となってしましまいした。 古稀とは古きまれなりと書きますが、今では、人生90年時代の単なる通過点のような気がしてなりません。還暦の時もそうでした。ああ、60才になったんだなとい [続きを読む]